走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

復調に向けて

さて、当ブログをずっと更新しておりませんでしたが、実は故障してました。
7月10日に右足親指が巻き爪由来の炎症がありながらも走ったのでしたが、その後の経過が思わしくなく、歩くと痛むようになっちまったのでした。
皮膚科の診療を受けたところ、内服薬による治療ってことに。
クスリを飲めばすぐにでもよくなるのかと思いきや、ぜーんぜん痛みは取れず。
結局、8月9日の真代さんの富士山9合目ライブにも行けず、8月6日に誘われていた友達との富士登山にも参加せず、お盆休みもゴロゴロしてるだけで運動は全くしないまま。
そんな状態がず〜っと続いて、足指飲めば痛みが引き始めたのか9月の上旬。
運動していないので足腰が衰弱しちゃってヤバいなぁ、と思っていたところ...9月17日に腰痛発生。
その日のうちに整骨院に行って治療を開始、2日後にはかなりよくなったと思っていたけれど、3日後にはふたたび痛みが増して…。
で、ようやく今日は痛みが気にならない程度にまでなったので、ウォーキングをしました。
歩くってのはすごく腰にいい、と僕は思っていて、歩くことで腰痛も回復する気がしています。
って、歩くのが辛いほど痛いときは歩いたりはしませんが。
で、昨日の帰宅時に歩くことが気持ちよく感じられたので、今日はがっつり歩くことにしたのでした。
どこをどう歩いてもいいのですが、距離が5キロで信号がない皇居の外周を歩くことにしました。
ランナーに追い抜かれながらのウォーキング。
f0007802_21354445.jpg

皇居の周り、走るよりもずっと長く感じました。そりゃ63分もかかったからねぇ。走ればこの半分の時間だもんね。
途中、彼岸花が綺麗だったり。
f0007802_21403480.jpg

白い彼岸花も綺麗です。
f0007802_21403789.jpg

白鷺の近くにゴイ鷺?
f0007802_21532517.jpg

いい汗をいっぱいかきました。
往復のチャリンコもいい運動になったし。
そして、走った後に美味しいコーヒー。
f0007802_21533399.jpg

さらに神田のスキーショップ街のAspenに寄って、来期のスキーウェアを格安でゲットしたのでした。
f0007802_21533499.jpg

久々に明るい色のパンツです。ジャケットは地味だけど。
これを着てガンガン滑るためには、すっかりヘタってしまったカラダを鍛え直さねば。
腰が完全に回復したら、ランニングも再開します。
経年劣化が激しいこのカラダをなんとかせねば。って、主な問題は筋力であり、筋肉は鍛えることができるのだから、努力あるのみ。
ただし、やり過ぎによる故障にも気をつけなきゃならないので、慎重に頑張ります。
イェーイ。

[PR]
# by gggggen3 | 2016-09-25 21:07

蚕糸の森公園

ベースの茂さんにお別れを告げに病室を訪ねたかえり、蚕糸の森公園を通って帰りました。
f0007802_20302045.jpg

初めてのセプテンバーコンサートのとき、僕はここ蚕糸の森公園会場でボランティアスタッフをしました。
そのときの運営責任者が茂さんてした。
茂さんに初めて会ったのは2000年。真代さんが「ご近所さんとライブをやることにしたのよ〜」と言うので荻窪Roosterに聴きに行ったのですが、そのご近所さんが章さんと茂さんだったのでしたぁ。
すげえカッコよくてびっくり。
そんなすげえ茂さんですが、ライブのたびにもっとよい演奏を、って向上心をいつも持っていて、その真摯な気持ちに頭が下がりました。
今回の入院のときからは相当に具合が悪かったようで、1カ月ほど前にマコトさんがお見舞いしたときは意識がなかったとのこと。
現世で演奏ができずに悶々とする日々を送るよりも、天国でガンガン弾けながら下界の私たちを見守ってください。って、茂さんなら天に昇ってからも向上心を持ち続けるんだろうな。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-18 17:30

朝ランニング7/10

前回走ったのが7月3日。その時に書かなかったのだけど、右足親指の爪が巻き爪になっていて少し痛かったのでした。
それが、化膿して腫れたのか、翌日から痛みが強くなって、歩くのもちょっと歩きにくいくらいになっちまいました。
6日はディズニーランドでの学生引率。
硬いウォーキングシューズを履いたら指への圧迫が少なく、普通に歩けました。
んでも痛みは強まり、7日のディズニーシー引率に動員されてなかったのはラッキーでした。
昨日(9日)は痛みが軽減してきました。
そして今朝。
せっかくのオヤスミの日なんだから走っておきたいところ。
朝8時前で強い日差しが射しているのにもヒいてしまうものがありましたが、ランニングのウェアに着替えて、怖々と走れるかどうか試してみると…まぁまぁ走れます。
で、走りました。
先週の土曜日に7キロ走ったので、もう7キロがスタンダード。
で、菊坂コース(と僕が名付けているコース)を走ったのでした。
f0007802_09565302.jpg

前回はカラダが軽く、思っているよりも速いペースで走りましたが、それから日を置いてしまったためか、今朝はカラダが重く、巻き爪の不安もあったためにスローペース。所要時間は46分41秒でした。
余力は残りませんでしたが、走り終えた後はそれなりに気持ちよい感じでした。
f0007802_09565316.jpg

暑いけど、わりかしサラっとしていて、汗がベトベトしません。
なかなか爽やかです。
巻き爪、触ると痛いなぁ。

[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-10 09:23 | runネタ

ちょろっとランニング

10年くらい前は毎日走ることもあったけど、今では2日連続で走るなんてことがありません。
疲労の回復を待って、数日してから走るようにしています。
ところが、今日は、昨日に続いて走っちゃいましたぁ。
すんげえ暑くて、家の中でじっとしていても汗が出て気持ちが悪いので、いっそのこと、ランニングでドバッと汗をかいたほうが気持ちがよいのではないか、と思ったのでした。
走り出してみると、やはり昨日走った疲れが残っていて足取りはかなり重い感じ。それでヨロヨロと走るもんだからドバッと汗をかくほど体温が上がりませんでした。
7分ペースで3キロ。
それでもそれなりに汗をかいて、さらにお風呂に入って、お風呂で汗かいて。これで思惑通り、少し気持ちがよくなりました。
それにしても暑い一日でした。
昨日の予報で東京は32度といってたので、そんなもんなわりにはコタえるなぁ、と思っていたら都心で35・4度だったそうで、それを聞いて納得。32度くらいならヘッチャラなはずなのがヘッチャラじゃないもんで、これはてっきり暑さに弱くなったのか…と少々落胆したのですが、32度でヘコたれたわけではなかったのでした。
まぁ35・4度でもはっきりとヘコたれたわけではありませんが。
この暑さで、猫もゲンナリしている感じです。
f0007802_00470742.jpg


[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-03 23:25 | runネタ

ダッカ

ダッカで立て篭り事件…1カ月ほど前に僕の従兄弟がJICAの仕事でダッカに行く、と言ってたので、JICA関係の日本人7人の安否不明と伝えられたときに、もしや、と心配になりました。
軍が突入して犯人グループのうち6人を射殺、1人を拘束し、人質になっていた13人を救出、うち1人が日本人、20人が遺体で発見された…救出された日本人と一緒に店内にいた日本人7人の安否が確認できない、って、それはもう遺体になってる20人のうち7人がその日本人ってことです。
ニュースを見ているうちに、7人はいずれも建設コンサルタント会社所属とほうじられたので、僕の従兄弟ではないことが判りましたが、僕の従兄弟じゃないから亡くなってもよいわけではありません。こんな亡くなり方をするなんて、本当に不本意なことでしょう。
犠牲になった日本人らは、ダッカの交通渋滞緩和のためのインフラ整備の仕事で現地に派遣されていたとのこと。
僕はダッカに2回行ったことがありますが、市内の交通渋滞はホントにひどくて、クルマ以外に移動手段がないのでクルマで取り引き先を訪ねるのですが、アポイントの時間は目安なだけで、平気で2時間くらい遅刻したりしてました。
f0007802_19554081.jpg

4キロ程度の移動なら歩いた方が速いです…暑いけど。ま、僕一人なら歩いちゃいます。
ハノイの交通も相当にひどいと思いますが、ダッカに比べれば天国です。
そんなダッカの交通の改善のために、日本から専門家が派遣されていたんですねぇ。
これは、すごく意味のあることだと思います。
約束しても、約束の時間に行けるかどうかが全くわからない状態では、約束って守らなくてもよいものってことになるじゃあないですかぁ。
約束を守ることの大切さがない社会は停滞せざるを得ないでしょう。
んなわけで、僕はダッカの交通渋滞がなんとか解決されるべきだ、と思っていました。
日本のODAは必ずしも絶賛すべきものでない場合はが多々あるとは思いますが、ダッカの渋滞緩和を日本が手助けすることはよいことだと思います。
その事業に携わっていた方々が無差別テロの犠牲となった…テロリストに対して憤りを感じます。
バングラデシュにイスラム過激派のテロリストがいるなんて知りませんでした。
敬虔なイスラム教徒の多い国には過激派組織が育ちやすいのでしょうか。
それにしても、僕自身、ダッカにまた行きたいとは思えません。
このところウチの学校に入るバングラデシュ人学生が減っているので、それほど仕事がなさそうな感じです。この事件で、ウチの経営者もダッカでの仕事をワレワレにさせることを避けるだろうし。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-03 18:27

7月2日

今日は母の命日。54年目、かな...享年39歳でした。って、今の長男より若かったんだね〜。
土曜日だけど7月の新入生で今日到着する者がいるんで出勤の人もいるけど、僕はお休み。
で、エクササイズ。
ピーカンじゃない朝、農学部まで行って本郷通りを回って帰ってくる7キロのコースを走ったのでした。
43分43秒。
今年初めての7キロ。
距離を延ばすためにペースを落とさなきゃと思って走り始めたのだけど、最初の1キロのラップが6分08秒。
5キロの富坂コースを走ってたときよりはるかに速いじゃぁないですかぁ。
リラックスして走っていてスピードが上がっているってことは…強くなってるじゃん。
よしよし。
ちょうど1週間前に尾瀬の小淵沢田代から駆け下りて、沼山峠まで走るかのような速歩で歩いたのがメチャよいエクササイズになったと、そのときもそう感じたわけだけど、今日、走ってみて強くなっているんだから、ホントにあれはよかったんだなぁ。
実は1月くらい前に、菊坂コースと名付けているこのコースを走って、上富士前あたりでしんどかったので、無理するのはよくないと思ってグリーンコートからの2キロは歩いて帰ったのでした。
何回か富坂コースを走って、ボチボチ距離を延ばそうと思ったのだけど、5キロから先は辛そうだったので、やめちゃったわけ。
辛いのをガマンするのがトレーニングなわけだけど、僕は辛いのが好きでないから、辛くない範囲でトレーニングをしてます。
辛いと思ったときがやめどき。
で、それを何度もやっていると、辛くない範囲が広がります。
1カ月前に辛かった5キロから先が、今日は辛くなかったのでした。しかも、5キロ走ってたときよりペースが上がっているというオマケつき。
ランニングは、ちょろっと頑張ると、頑張っただけの成果がハッキリと出るから面白い、と感じてます。
1カ月前とは違う自分…ちょっと嬉しいです。
f0007802_11061871.jpg


ところで、昨夜、風呂に入る前に体重計に乗ったら、体重は66.6キロでマックスでしたが、体脂肪率が15.8%と最低でした。
ウチの体重計の体脂肪率は数値の出方がシッチャカメッチャカで増えたり減ったりが激しいから全くアテにならないのだけど、ここ数日はずっと20%を割っているので、ここんところ少し減ってきているとは思ってました。
まぁ、15%台がホントかどうかはわからないけど、減ってきていることは間違いなさそう。
もうすぐ70のジジイになるってことから、危機感を募らせていたけれど、今日のランニングの手ごたえ…足ごたえ、というべきか、から少し安心することができました。
誕生日がきても、これまでの自分とそれほど大きくは違わないのだ、と。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-02 10:18 | runネタ

アフター ファイブサーティー

仕事の後、赤羽で美味しいコーヒーを飲んで、王子へ。
f0007802_07311339.jpg

王子ではおでんをちょろっと食べて。
f0007802_07311360.jpg

んでもってゴスペルの練習。
すげえ気持ちよく歌いましたぁ。
すっきりさわやか。
歌った後は、なんと…
f0007802_07311440.jpg

食生活も充実。
王子から大塚は都電荒川線。
一度も乗ったことがなかった新型の8900型に乗ったのでしたぁ。
f0007802_07311400.jpg

アフター ファイブサーティーは素晴らしい一日だったぁ。昼間は面白くもなんともなかったけど。

[PR]
# by gggggen3 | 2016-06-30 23:19

ゆるっとテニスなぞ

高校時代のクラスメートのMくんが板橋区加賀のテニスコートを借りて誘ってくれたのでゆるっとテニスなぞしたのでした。
僕も元気だけどMくんも実に元気だ。
f0007802_22064359.jpg

ところで僕はデカラケが欲しい、と思うようになっております。
いま使ってるのはヨネックスのミッドサイズ的なもの。どうもフレームショットが多くて、デカいラケットにしたほうがよさそうな気がしてます。
で、次はどこのラケットにしようか…と考えていて、ふとDonnayが欲しい、と思ったのでした。そしたらDonnayは日本市場から撤退していて輸入代理店がありません。…となると、ますます欲しくなっちゃいます。レアもの大好き、ですから。
どうやら取り寄せで買えそうなんで、注文してみようかと。
で、グリップサイズを指定しなきゃならないのだけど、自分の好みのグリップサイズが分かってません。ショップで握ってみてよきサイズを知らねば。
明日にでもショップを覗いてみよう。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-06-27 21:43

ブログ更新

昨日、久々に当ブログを更新しました。
去年の11月以来なんで、半年以上の休載になっておりましたぁ。
最近になって「あれはいつのことだったかなぁ」と思うことがいくつかあって、以前、ブログを書いていた時にはその疑問にすぐ答えが見つかっていたのを思い出しました。
だもんで、何か特別なことがあったときは、ちょろっとでもブログに書き留めておくことにしようかと。
あと、去年はランニングについてはアップしてだんだよなぁ…今年は全くアップしてません。
そもそもランニングの練習記録として始めたブログなんで、走りに関しては更新せねば。
まぁメモ程度でも書くことにしようかな、読むに耐えないかもしれないけれど。
って、本日のこのつぶやき的な記事も読むに値しませんが。

余りにもつまらないので、近況をちょろっと。
最近、家の周りの猫の写真をよく撮っています。
なかなか楽しいです。
f0007802_16094606.jpg


[PR]
# by gggggen3 | 2016-06-27 15:58

夏が来る前に

夏が来ると思い出す遥かな尾瀬...
って、水芭蕉の花が咲いてるって歌詞だけど水芭蕉は夏には咲きません。
で、夏になる前に尾瀬に行きいと思っていたのだけどベトナム出張やらあって、行くのが6月最後の週末になっちゃいました。
f0007802_14534760.jpg

尾瀬夜行23:55という電車に乗って、バスを乗り継いで沼山峠まで行くと、尾瀬沼まで徒歩1時間ちょい。
かなり眠いけれど、歩くのはハイキングというよりほんのお散歩程度、もちろん山靴履いてリュック担いでいきますけど。
沼山峠の休憩所でコーヒーを頼んで、コンビニで買ったパン食べて朝メシ終了。
やはり、と言うべきか...電車を降りたときは降っていた雨も歩き出す前には止んじゃいました。
道はすげえ整備されてます。
f0007802_14534762.jpg

最初は登りで、途中から下り。
のんびり歩いてるうちに大江湿原に出ます。
f0007802_14534818.jpg

その向こうが尾瀬沼。
僕の目的は「尾瀬に行こう」ってことだけなんで、もう目標は達成しちゃいました。
しかし、夏になる前に尾瀬へ、ってのはit's too late.
今年は冬が短かったから、その分、春が早く来て、早く去ってしまったのでした。
水芭蕉は巨大化してこんな姿に。
f0007802_14534808.jpg

日陰なんぞに少しは残ってるかなぁ、という淡い期待はハズれました。
まぁ、水芭蕉がなくたって素敵です。
f0007802_14534882.jpg

目的達成して、まだ時間があるので、尾瀬沼ビジターセンターがやってくれている30分のミニツアーに参加。
f0007802_14534953.jpg

ガイドさんに言われなきゃわからない福島と群馬の県境に感心したり(僕は福島にいて、群馬にいるガイドさんを撮ってます)。あれこれ花の名を教えてもらったり。
それでもまだ時間があるので、標高が150メートルくらい高い小淵沢田代って湿原に行ってみることにしました。
標高が高ければそれだけ夏が遅いはず。
沼山峠〜尾瀬沼だけならお散歩に毛が生えた程度ですが、小淵沢田代に向かう道は山登りって感じ。
人っ子一人いないので、クマに会ったらヤバいなぁなんて思ったり。
で小淵沢田代。
f0007802_14534994.jpg

静かです。
しかし、ここでも春はとっくに過ぎてました。
時計を見ると11時50分…沼山峠を12時50分に出るバスがあるので、それに乗ろうと思うとちょうど1時間しかありません。
ちょっと無理っぽいけど、走り下りてみることにしました。
大江湿原にある分岐点まで30分で走り下り、そっから沼山峠のバス発着所までは2.3キロとの道標。30分あれば2.3キロは歩ける…ってことで頑張ってみました。
もともと軽いウォーキングのつもりで来ていたけど、一転してハードエクササイズに。大汗かいちゃいました...が、バスには間に合って、早めの帰路。
檜枝岐で土地下車して日帰り温泉「駒の湯」へ。
なんと、貸し切り。
f0007802_14534945.jpg

いいお湯どしたぁ。
出る頃になってほかの客が何人も入ってきました。
檜枝岐の鎮守神社には橋場のばんばという石仏があって、縁結び縁切り祈願を叶えてくれるとというご利益があるそうな。
f0007802_14534928.jpg

縁切り祈願には新品のハサミをお供えすると効果があるとのこと、いゃぁ、ハサミ買って来りゃよかったなぁ。
それにしても、ただのんびり尾瀬を訪ねるつもりが、なかなかのトレーニングになったり、縁切り祈願までしちゃったり、ナカミが膨らんだ一日になりました。
帰りの電車はスペーシアに乗り継ぎました。
f0007802_14535077.jpg



[PR]
# by gggggen3 | 2016-06-26 13:06

ランニング記録11/7

15キロが走れるようになったので、次は20キロ走る気で、11月8日の日曜日 にチャレンジするつもりでいたところ、8日が雨予報。
だもんで7日に前倒しすることにしました。
ヤなんだけどねぇ、10月31日に15キロ走り、11月4日に7キロ走って、まだ疲れが取りきれていない感じなので、もう1日休んでから走るのが理想なのに。
で、チャレンジはせずに15キロを走ることにしてもよかったのだけど、もしかしたら走れるかも知れない、と思って一応20キロを目標に家から皇居に向かいました。
家から皇居までが5キロ、皇居1周が5キロ。皇居を2周して帰って来れば20キロ。
で、淡々と走って皇居を1周したところで、目標を15キロに下げるなら、そこで家に向かうし、20キロを目指すならもう1周するという2つの選択肢があり、どうするか考えた末、家に向かわず皇居2周目に入りました。
しかし、この時点で20キロは行けそうもない、という感じでした。
10キロ走ったところで、それが中間点。やっと半分。で、これまでと同じだけ走れる余力があるか、と自問すると、答えはNo。
とてもあと10キロ走れる気はしません。
でも、そこで家に向かわなかったのは、15キロから先、1キロでも2キロでも走れるところまで走ろう、と思ったからでした。
帰り道での途中リタイアに備えてpasmoを持っていたし。
で、そのまま皇居を周回して、2周目を走りきった15キロ地点でもう一杯いっぱいだったけど、そこで止めたのでは皇居を2周した意味がないので、走れるところまでは走って帰ろうと帰路につきました。
で、2キロ。
結局17キロ走ったのでした。
f0007802_08205946.jpg

ベストコンディションであれば、もう少し行けただろうけど、どこまで行けたのかは全くわかりません。
20キロ行けたのか?
ともかく、次にまたチャレンジするっきゃありません。
11月15日の日曜にまた挑戦します。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-11-08 07:47

ランニング記録10/31

先週の日曜に10キロを走ったので、今日は15キロに挑戦しました。
家から皇居まで5キロ、皇居1周が5キロ、皇居から家までが5キロ。
帰りに走れなくなるかもしれないのでpasmoを持参。後楽園あたりでリタイアして地下鉄に乗って帰るという逃げ道を用意しました。
んでもって結果。
13キロあたりからかなりしんどかったけれど、15キロを走り切っちゃいました。
しかも、タイムは1時間半。
先週立てたばかりの目標をあっさり達成しちゃいました。
リラックスした感じで、わりとゆっくり目に走ったつもりでした。
ほんで最初のラップが6分24秒。
ちょうどいい塩梅のペースだと思って、それを維持しようと心掛けたつもりが、その後はペースアップ、最初の5キロで30分を切っていたので、オーバーペースかなぁとも思ったけれど、リラックスした力みのない走りなので、意識的にスローダウンする必要性も感じられないので、そのペースを維持。
最後の2キロは足に疲労がきてたので「頑張って走る」ってことになりましたが、頑張って走りました。
GPSの計測だと14.89キロ、となっているので、110メートルほど足りてなかったかも知れません。
が、あと110メートル走り足したとしても1時間半以内でした。
夏前から練習を始めて、当初はヨレヨレでしたが、秋になると格段に強くなります。

f0007802_22335113.jpg

さて、これでまた新たな目標を立てねばなりません。
20キロを2時間以内、が次の目標。
頑張ろう。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-10-31 15:05

ランニング記録10/25

いやぁ、ずっとブログ更新を怠っていて、ランニングのネタで遠州リレーマラソンが
あったりもしたのにブログにはupせず。
以前は詳しいレポートしてたんだけどねぇ。
フェイスブックに気軽に近況をアップしたりするんですっかりブログが疎かになってしまったわけだけと、最近はフェイスブックも割りかし放ったらかし。
なんでそんなことになっているか、というとスマホに数独のアプリをダウンロードしちゃったのが影響しております。
これにハマってしまって、ヒマさえあれば数独をやってしまっております。
このところ、自分のレベルが上がってしまったために出題がやたら難しくなってしまい、解けない場合が多く、ちょっとつまらなくなってきたので、ボチボチ脱数独できそうな予感がしております。
そしたらフェイスブックとブログに時間を割くようになるでしょう。

で、今日はランニング的には一つの節目になったので、ブログを更新することに。

6月6日に走り始めて、そのときは3キロを21分近くで走り、クタクタに疲れたのでした。

6月20日に5キロを35分近くで走って、そのときに「いずれは10キロを1時間で走れるようにしたい」と思ったのでした。

距離を倍に伸ばして、スピードも1キロのペースを1分も短縮しなければならないのて、かなり遠い目標を立てたつもりでした。

それから4カ月。

今日、初めて10キロ走ったのでした。

もう7キロはかなり余裕があるので、10キロも行けるだろう、とは思っていたけれど、距離を伸ばすためには1キロを6分超のペースじゃないと難しいだろうと思っていました。

このところ、7キロは42分を切っていて、キロ6分以内の走りに慣れてきてはいたけれど、そのペースのまま距離を伸ばすのは無理があるように感じていました。

で、今日のランニング。

ともかくリラックスして走ることを心掛け、意識的にベースを落とすことはしませんでした。

走り始めた直後の信号でオッサン・ランナーと並走になり、オッサンが少し遅いので、追い抜いたらオッサンは猛然と巻き返して、グングン先へ行っちゃいました。

もちろん、それでペースアップするほどガキじみていないボクなので、マイペースを貫いた(つもり?)けれど、最初の1キロのラップが5分45秒。

思っていたより速いペース。

結局、これがベースになったまま7キロを過ぎ、その後も失速することなく10キロを走り切り、結果は58分24秒。

初めて10キロ走って、1時間以内という目標を一発でクリアしちゃいました。

今日は天気がよく、それでも気温が上がらず、いいコンディションに恵まれました。
これも目標達成の要因だったと言えるでしょう。
f0007802_21440995.jpg

んでも、やはり脚力がなければ、いくらコンディションがよくてもいい走りはできません。

やっぱチカラをつけてきております。

地道な努力が必ず報われるのがランニング。10キロ58分台は嬉しいです。

で、当面の目標は達成しちゃったので、次なる目標を立てねば。

やはり、15キロ1時間半、かな。かなり遠い目標になるけれど。

まぁ1キロ5分を切ってフルマラソンを走ろうとしていた頃にはもう戻れないけれど。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-10-25 20:52

セプテンバーコンサート2015(其の二)

百人町の写真、続き。
f0007802_02061890.jpg


f0007802_02061825.jpg


f0007802_02061952.jpg


ところで、僕も仲間と一緒に出演したのでした…コニタさんに誘っていただいたので、PHCのメンバーに声をかけたところ11人が参集、ゴスペル3曲を歌ったのでした。
8月にスミジャズに出演したので、寄せ集めでもそれなりによい仕上がり。あたたかい会場の雰囲気の中で気持ちよく歌いました。
f0007802_02061967.jpg


そして19日…

つづく
[PR]
# by gggggen3 | 2015-09-24 01:53



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism