走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

しゅーりょー

f0007802_12432468.jpg

グロス1時間44分55秒、ネットは手元の時計で1時間43分台でした。

↑↑↑
これは、レース直後に取り敢えずの「速報」としてケータイで送ったものです。
正式な記録は明日、ネットで公表されるとのこと。
なお53という数字は男子60歳以上の順位です。
総合優勝した人は1時間06分01秒、バケモノ的スピードです。

上の写真は各クラス上位100位までのタイムの掲示板。こんな感じです。↓

f0007802_21381537.jpgここに発表されているタイムはグロス、すなわち「よ~い、ドン」からゴールまで。
しかし、「よ~い、ドン」でスタートできるのは招待選手だけで、僕のようにナンバーカードが2000番台だと、暫くは動けません。そして動き出した後もノロノロ。
スタートラインを超えてからゴールまでのネットタイムのほうが気になります。手元のストップウォッチでは1時間43分57秒でした。

f0007802_21442322.jpg今日は31103と2人で出走。
レース前の記念写真です。誰がシャッターを押したのか、問題ですねぇ。
ご覧のようにいい天気。気温は25度近くまで上がりました。
昨夜は31103宅に泊めていただき(しかも有り難いことに出迎え、夕食付き)、今朝はクルマで出勤...約1時間のドライブ。助かりました。

f0007802_21522952.jpg出走者はなんと7000人超。なかなかビッグな大会です。
自分たちが走り終わってから、そうだ、レースの写真がないなぁと気付いて、最後のゴール前のところを撮ってみました。

僕的には1キロ4分56秒のペースで走り切れたので大満足。今の実力からすれば、マックスの出来映えです。

しかし、フルマラソンを3時間30分以内で走ろうと思うと、今日のこのレースを2回連続で実現しなければなりません。1回目はもちろん問題ありませんが、2回目は今日ゴールした後の消耗し切ったところがスタートになるわけで、1回目と同じように走るなんてことは100ムリ。

今日はもうチカラを目一杯使い果たしました、ゴールで倒れ込むほどではなかったけど。そっから「もっかい行って来い」と言われて行けるほどの余力はありません。
あと1カ月で、その余力を残すほどレベルアップ出来るかというと、出来そうな感じがしません。

これが1カ月半あると、ずいぶんと違うのですけどねぇ。
今日のレースが練習となって、4-5日後の僕は今日よりも強くなっているでしょう。
でも、耐久力を鍛えるためには35キロくらいぶっ通しで走る必要があります。
35キロ以上走ると、カラダはかなりボロボロになります。それが回復するまでは、次の練習が出来ません。
6週間あれば、そのうち1週間をブランクにしちゃっても問題ないのですが、これから4週間の中でそれだけの空白期間を取るってのはリスキーです。しかも、2週間後にハーフをもう1回走る予定です。
そんなわけで、おそらく30キロを越える長距離練習は本番まで出来ないものと思われます。

となると、今日の走りを2回連続で、というところまでチカラをつけるのは難しいように思われます。まあ、最後の最後まで悪あがきをしてみようとは思いますが。

***
さて、レース後は湖畔のイタメシ屋「キャナリーロウ」で昼飯にしました。
サラダバー、ドリンクバーがついたランチメニューは1200~1500円ほど。
+280円でドルチェ(デザート)3種も追加できます。
イタメシ屋として一級かどうか微妙ですけれど、かなり美味い。
f0007802_22365787.jpgそしてパルメザンチーズはその場で削ってかけてくれるという演出などちょっと憎い。

f0007802_2237456.jpg

お値段も考えると、なかなかナイスなお店です。


そして、最後の仕上げはここです。
f0007802_22393171.jpgこの古い洋館...実は温泉です。
昭和の初期、日本の主力輸出商品の1つだった絹製品の生産で「シルクエンペラー」となった片倉財閥が建てた「片倉館」、1階は「千人風呂」です。
「女工さんが入浴中に休めないように、立ったまま湯船につかるように深く出来ている」と噂に聞いていた風呂がこれなのかと思っていたら、どうやらそうではないらしく、リゾート物件として建てたとのこと。確かに湯船は深いんですけど。
レースの後の温泉...必須科目です。
履修不足にならないように、しっかり浸かってきました。
いやぁ、いい一日でした。

                Special thanks to 31103!
[PR]
by gggggen3 | 2006-10-29 22:17 | runネタ
<< The day after さあガッツで >>



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism