走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

白樺高原ビーナスマラソンin女神湖

f0007802_1936100.jpg朝7時から朝食。
窓の外は素晴らしい青空。
今日は浜松勢の男性2人とともに白樺高原ビーナスマラソンin女神湖に出場です。
やっさんは10キロ、カナダくんと僕はハーフにエントリー。
膝が思わしくない僕は、途中で膝が痛くなったらリタイアするってぇことに決めているので完走には全くこだわっておりません。

今回のコースについては予備知識が全くなかった僕ですが、前日受付したカナダくんたちがもらった大会パンフレットによると、前半に高度差約170メートルの上り坂、折り返して約150メートル下ってきて14キロ地点から急な上り坂が高度差約90メートル、最後5キロが急な下り...こりゃぁエラいコースです。
しかもスタート地点の標高が1530メートル、最高点は標高1700メートルです。

f0007802_1204389.jpg会場に到着して、ゴールと蓼科山を背景に「使用前」の記念写真。
でも、ここまで走って帰って来る自信は全くありません。
上り坂はいいとして、下りでの膝への衝撃が心配です。
エントリーした時点では2時間08分という目標を設定しましたが、そんなのはもはや問題外。
まぁ、もし走り切れるとしても1キロ7分ペース、2時間27分で走れれば万々歳でしょう。

f0007802_1303195.jpgそんな気持ちで走り始めて、まずは女神湖の周囲を2周。
やはり酸素が希薄です。これは乳酸がたまりそう、膝が調子よくてもハイペースは辛いでしょう。
それに、僕的には膝を庇わなきゃぁならないので、ゆっくりと走ることに心掛けました。
やがて湖を離れて上り坂...約7キロのところで押し返してきたカナダくんとハイタッチ。
僕とは3キロの差です。

やがて僕も折り返して、不安な下り坂。
極端にペースを抑えるつもりでいても、思っているよりはややスピードが出てしまいます。
13キロあたりから左膝にちょっとだけ軽い痛み。それでも、1歩ごとに痛むってぇわけじゃぁありません。
慎重にペースを抑えて女神湖近くの14キロ地点まで下ったところで、リタイアするのか否かの判断のしどころ。
ここで止めればゴールエリアはすぐ近くです。
いささかも迷うことなくレースを継続、そのまま急な上り坂に。
偉く苦しいけれども、上りは膝への衝撃はありません。
息は苦しいし、大腿部はパンパンになっちゃっているけれど、そこはちょっとの我慢。上り坂は3キロ弱。

f0007802_1493747.jpgそして最後の下りは膝に優しいスローペースに抑えることにだけ気をつけて走るうちに、なんとゴールに到達してしまいました。
完走!
タイムは手元の時計で2時間16分17秒。上出来です。
1キロ6分30秒を切るペース。
なんとカナダくんは1時間45分14秒の好記録。これなら大町マラソンを1時間40分、諏訪湖マラソンは1時間30数分で走れるでしょう。

そして10キロを走ったやっさんは抽選に当ってランニングシューズをゲット。
3人ともめでたい結果でした。

そしてレースのあとはもちろんお食事...
女神湖周辺には美味そうなお店がたくさんあります。
そんな中で、ジンギスカンってぇ貼り紙がしてあったお店に惹かれて、そこに入りました。
んでもって、メニューを見るとジンギスカンってぇのがありません。
オモテに貼り紙があったんだけど、ジンギスカンはないの?と店員さんに尋ねると、あれは夜だけしかやってないんですよぉ...との答え。
んでも、その貼り紙を見て入ったんだから、出来るかどうか店主に聞いてみてくれって要求したら2人分以上なら出してもよいとの返事。
それなら、ってぇんで4人前を注文。

f0007802_22504128.jpgこれが2人前のお肉。
ほかに野菜もついています。
思っていたのとは違って、タレには漬け込んでいない生肉...でも美味しそう。

f0007802_2256563.jpgこれをジュージューと焼いて...
うん、美味い。
レースの後はガッチリと腹ごたえのある喰いモンが食べたかったので、ちょうどいい塩梅です。
羊肉を食べないマリリンはハンバーグ定食を注文して、ひたすら待機。

f0007802_22592087.jpg食後のデザートにはブルーベリーのソフトクリーム。
店員さんとジャンケンして勝つと、定価300円のところを250円におまけしてくれます。
僕はチョキを出すと宣言して、チョキを出したら店員さんもチョキ。
あべっちは見事に勝ちました。
5人で2勝2敗1引き分け。
ワリカンにしちゃいましたけど。

そしてお食事のあとはもちろん温泉...
当初の予定は、食堂の店員さんお勧めの「音無の湯」に行くつもりだったんですけれど、
その前に「三国一の力餅」というのをお土産に買うってぇことにしました。
これは完走賞として出走者3人がもらったものなんですけれど、喰ってみたら絶ウマ。
是非これをお土産に、と思って土産屋を漁るも見当たらす、電話してみると売っているのは立科町の名産品ストアにしか置いてないってことが判明。
で、そこに行ったわけなんですけれど、立科町の中心は蓼科山からは遠く離れた佐久のほう。
で、売り切れ直前の力餅をゲットしたあと、その近くの「権現の湯」に行きました。

f0007802_2312682.jpgこの露天風呂から見える山並みは浅間山、四阿(あずまや)山、根子岳方面です。
こりぁあもう蓼科からは遠く離れております。
浜松組は帰りが遠くなっちまいました。
白樺湖からのビーナスライン経由で帰るよりは和田峠から諏訪に抜けて岡谷から高速に乗るってぇコースで帰ることにしました。
一方、東京組の僕らはここから上信越道にスグ乗れます。佐久で乗るってぇのが最短ですけど、国道254を行けば下仁田に出るんで、そこで乗るのがおトク。
というわけで、ここでお湯にゆったり浸かった後、浜松組とお別れしました。
帰路はスムースで快適...ほとんどクロちゃんに運転してもらっちゃったし。
そして車内で聞いたラジオの交通情報は中央道上り笹子トンネルを頭に20キロの渋滞だって。
ふつ~に白樺湖から帰っていたら、渋滞に巻き込まれていたんだなぁ。
なんか、またトクしちゃった僕たちでした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-06-17 23:59 | runネタ
<< レース翌日 瓶詰めミッション無事終了 >>



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism