走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:霜ネタ( 7 )

復調の兆し

ずっと不調だったスキーですが、今日、ようやく復調の兆しがはっきりと出てきました。
朝10時前から滑り始め。
雪が降りしきり、視界が悪い中、R3に入ってみると荒れ荒れ。
f0007802_7253356.jpg
1本目はヨレヨレ。
で、2本目は内足ターンを心掛けてみたり。
ボトムは出来かけのラインのデラ掛け。
そのうちアパート組と出会うだろう、と思いながら、地道にデラ掛けを重ねること7本。
なんと2時間半も一人で滑ったのでした。
デラ掛けですら、左を向いたときに体が倒れて板に乗れてません。
その修正に努め、ちょっとはマシになったかなぁ。
ミドルではカラダが溝の中の起伏の頂点を超えるのを待ってからターンするようにしたとろ、いい感じが掴めてきました。
8本も滑る中で、左右差をなくすことを心掛けたり。
で、その8本目にようやくアパート組に遭遇。
f0007802_725335.jpg
いやぁ、嬉しかったぁ。
んでもって、この後ボトムのラインに入ったら、辛うじて滑れました。
止まってしまいそうなときもあるほど遅くなってしまう局面があったりしますが、このスローな感じこそ僕が取り戻したかった感覚です。
まだまだヨロヨロでバタバタだけど、ともかく滑ることができたのは大きな前進です。
[PR]
by gggggen3 | 2014-01-27 00:23 | 霜ネタ

女子トイレからの音

ときどきあること、ですが...
別に聞こうなんて思っちゃいないんですが、女子トイレから音が聞こえて来ることが。
トイレットペーパーのロールを引っ張る音です。
ゴロゴロカシャカシャいう音。
やたら勢いよく引いているのか、しかもどんだけいっぱい引いているのか...。
出口で、その音のヌシと出くわしたくないです。
クソババアならまぁいいとして、美麗なる人だったりすると、聞こえてしまったことが悔やまれます。
も少し静かに引っ張れないもんでしょうかね。
[PR]
by gggggen3 | 2012-09-21 21:03 | 霜ネタ

陰毛にあらず

10月30日の当ブログで、名古屋で買った駅弁から毛髪(頭髪)よりも太くて短い毛のようなものが出てきたってぇことを書きました。
あのときの写真を再掲載しちゃいましょう。
f0007802_2013029.jpg
いやぁ、出てきたときはガチで「ん!陰毛か?」と思ったのですが、この写真で見ると縮れ方が縮れっ毛とはちょっと違いますね。
長さと太さはまさに陰毛って感じでしたが。

そして今日、長期戦に及んだ調査の結果が出ましたと製造者から電話がありました。
陰毛ではありません。
ポリエチレン繊維だそうです。
それが、どこでどのように混入したのか、というのを調べるのに時間がかかったようです。
ご飯の製造過程では、この異物が混入する余地が全くないということで、次にご飯の上に敷きつめてあった貝類だろうということで調査をそちら方向で進めたところ、仕入元が多岐にわたっていて手間取ったとのこと。
で、貝の採取の際に釣り糸なんぞ漁具の一部が混入したというのが考えられる唯一の可能性であるとのこと。
仕入元には、今後このようなことが再び起きることがないよう、厳重注意を促したそうです。
そして、僕には弁当代金900円也を払い戻すんだそうです。

これにて一件落着。
ん~む、弁当代金プラスアルファはないのかぁ。
[PR]
by gggggen3 | 2008-11-28 20:22 | 霜ネタ

ぼったくり(2)

被害者は僕じゃぁないんですけれど、ぼったくりを話題にしたついでにもうひとネタ。

僕がベトナムの大学で日本語教師を2年勤めて帰国した後、休学していた大学院に復学しまして、いろいろバイトをしておりましたが、その頃のお話。

バイトの一つとして家庭教師をやっていたのですが、被害者はそのときに教えていた高校生。
彼は何かの雑誌で「わたしの恥ずかしい写真、送ります」という通販の広告を見て、数千円を払い込んで注文したのでした。

そして、送られて来た写真ってぇのは・・・
若くて綺麗なお姉さんが・・・




・・・






・・・






鼻クソをほじっている写真でした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-10-30 16:32 | 霜ネタ

ぼったくり

ワンクリック詐欺に引っ掛かったことで、思い出したことがあります。
ちょっとしたスケベ心がもとで、高~いお金を請求されたってぇ経験。

あれは、湾岸戦争が終わって海自の掃海艇がペルシャ湾に派遣されたときのことですから、
1991年。今から16年前のことです。

僕は掃海艇のテレビ取材班の通訳兼コーディネーターとしてクウェートに行ったのでした。
その帰り道、航空機の乗り継ぎの都合でバンコックに一泊することになりまして、ディレクターとカメラマンとVEさんと僕の4人で、夕方の繁華街に繰り出したのでした。

スリウォン通りのパッポン近くを歩いていると、名刺大のチラシを配っている男がおりまして、
日本円にすると500円程度でビールを一杯飲みながらヌードショウが見られるというふれ込みをしております。
ディレクターくんが「これ、行こうよ」と言うもんだから、僕は別に行きたいところがほかにあったんですけど、まぁいいかと思ってその店に行くことにしました。

男の案内でパッポンの一角の2階ベランダに面した店に入りました。
で、席についてビールが出てきて(僕は例によってコーラ)、ほかに客がいないのですけれど僕らのためのショウタイムがスタート。
調子のよいBGMが流れて、ステージに出てきたのは・・・ババァと言うほどご高齢の女性。
その女性がハダカになるんですけれど、目を覆ってしまうほど醜いのです(ご本人には失礼ですが)。

こりゃぁイカン、と思ってすぐに店を出ることにしました。
お会計!とボーイさんに言うと・・・、
マスターらしき男が持ってきた請求書がなんと1万ドルでした。
バカヤロー、1万円だってぼったくりなのに1万ドルだって???
冗談はほどほどにしておけ、5分くらいしかいなかったんだから100バーツくらいなモンだろう、と言って100バーツを席に置いて店を出ようとしたら・・・
出入り口は施錠されております。
扉の小窓から外を見ますと、外のベランダにはゴロツキのような男らがタムロしております。
振り返って店内を見ますと、ステージの女性は姿を消しており、カウンターのあたりにゴロツキ風の男らがやはり数人タムロしているじゃぁありませんか。
こりゃぁガッチリ嵌められちまった、ってぇワケです。

で、マスターらしき男に「これは一体何の真似だ」ってなことを英語でどう表現したのか覚えてませんが、舐められちゃぁイカンので、かなりの剣幕で申し立てたのでありました。
ヤツは「請求通りに払わねぇと困ったことになるぞ」ってなことを英語で言い返してきます。
"You will be in trouble if you don't pay this money"と。
何がユー・ウィル・ビー・イン・トラブルだっちゅうの、もう現にトラブってるのだから、
"We ara already in trouble"と笑い飛ばしながら言うと、どうやら英語があまり得意でないらしく、先ほどの科白を繰り返すばかり。

僕が仲間の3人に日本語で喋っても、どうやら誰も日本語は解らないようです。
だもんで、まずは皆が現金を実際に持っているかどうかを質問したところ、この店に行こうと言い出したディレクターくんがウェストポーチの中に3000ドル余り持っていると言います。
お馬鹿さんだねぇ、そんな大金を持ち歩くなんて。
ここでボコられて身ぐるみ剥がれてしまったら、その3000ドル余はパーじゃないですか。

というわけで、立ち回りになってしまうのは避けなければなりません。
僕的には100バーツ(当時のレートで2500円ほど)も払えば十分であって、それ以上の金を払う気はサラサラなかったのですが、ディレクターくんの3000ドル余を取られないためには、ネゴで穏便に済ませねばなりません。

僕は外国の繁華街を歩くとき、現地通貨の小銭のほか、予備費として100ドルを財布の中に入れてケツのポケットに突っ込んでおります。
でもって、「われわれの全財産はこれだけだ」と僕の財布の中身を見せて、そこにある唯一の100ドル札を取り出し、これで妥協しようではないか、っていうかこれっきゃないからここはこれで勘弁せいと言いますと、それじゃ足らんなどと敵は同意しません。
馬鹿言うんじゃぁないぞ、100ドルだって大儲けだろうが、この因業野郎ってなことをまくし立てますと、"Not enough"とか、例の"You will be in trouble"を繰り返します。
バ~カ、さっき言っただろう"We are already in trouble"だって。
こんなことで、しばらく押し問答。

埒があかないので、
「おれらは100ドル払ってやるってぇ言ってるんだ。しかも実際に席に座ってた時間からするとまだ10ドル分のサービスも提供してもらっていないのだから、席に戻るからこれまでの10倍のサービスをしろ。さもなくば、ここに何時間でも居座ってやる」と宣言して、4人で席に座り直しました。
敵もビール3杯とコーラ1杯出しただけですから、僕らから100ドルせしめただけでも既に大儲けなワケです。
ここは、僕らに長時間居座られるよりは、次のターゲットを呼び込むべきでしょう。
というわけで、マスターらしき男もこの時点で僕らからこれ以上搾り取れないと思ったらしく、僕の手から100ドル紙幣をふんだくって扉を開けたのでした。

こんな店に100ドルもやるのは癪ですが、ワリカンにしてお1人様25ドルの授業料を払って一つ勉強をした、と納得することにしました。
めでたし、めでたし・・・って少しもめでたかぁありませんな。
[PR]
by gggggen3 | 2007-10-29 22:23 | 霜ネタ

○っぱいをチラ見

僕が遠距離交際しているこっぱちゃんは真面目なお役人なんですけどねぇ...
ブログにこんなエッチなゲームをリンクしてるンですよ~。
もう、みんなに言いつけちゃおう。奥様には内緒なんだろうな、きっと。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-07 20:26 | 霜ネタ

男なら

まず100%やっているアレを久々にやりました、一昨日の夜。

我慢できずに。
























立小便。
東京ではなかなかできないし。
[PR]
by gggggen3 | 2006-12-18 21:29 | 霜ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism