走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

久々の朝帰り

昨日までスキーに行ってて、夜行バスで帰って来ました。
昔々、僕が社会人になったばかりの頃、よく夜行バスでスキーから帰ってました。
当時は土日が休みなんてぇことはなく、休みは日曜日だけ。両夜行日帰り、ってのがほとんどでした。
学生時代は、あまり滑ってなかったのだけれど、就職したらやたら遊びたくなって、ヘタくそながらスキーに熱中していましたなぁ。
で、夜行で帰って来て仕事へ行くなんてぇのも久しぶり。
バスん中では熟睡した(つもりな)ので、平気だと思ってたけれど、仕事中にちょいと居眠りなんぞしてしまった。
で、今回のスキーのハイライトは五竜リーゼンスラローム大会。
簡単な報告を1月29日付けでupしておきました。

***
朝、出掛ける時、空が暗い雲に覆われていると思いながらも
ふつ~に自転車で出勤したら、昼前から雨が降り出した。
天気予報、見ておくべきだったか。
銀座のあたりでは、わりと濡れたりもしたのだけど
ぐ~っと北上して家の近くまで来ると、たいした降りではない。

どのみち多少は濡れてしまったし、小雨だったので走った。
走り出したら、わりとしっかりと降ってきたので、最短の湯立坂コースにした。

スキーから夜行バスで帰ってきた日なんで、疲れもかなりなもんだろう。
そんな日は、ちょろっと走るだけで十分。で、走ったのは約十二分。

***
1月のまとめ:
家の周りをちょろっと走ること17回、走行距離約57キロ。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-31 23:41 | 雑ネタ

五竜リーゼンスラローム大会

f0007802_14173227.jpg絶好の天候のもと、アルペン競技の大会に出場しました。
前半の急斜面は硬いバーン、後半の緩斜面はちょっと柔らかくなった雪。
これが逆だと楽なんだけどね~、
こういう条件では上手い・下手の差がハッキリ出るのだ。
で、結果は公式記録に掲載されてます。
仲間4人の中ではクロちゃんが55秒23で最速でした(成年の部 完走12人中9位)。f0007802_14214941.jpg





 .     やまポンに 0.3秒差で勝った岩渕由羽選手

僕はクロちゃんに遅れること1秒38(壮年の部 完走45人中35位)。
ちょっと欲を出して、出だしから飛ばしたら、途中で膨らみ過ぎてしまってブレーキをかける羽目に。前半を丁寧に滑ったクロちゃんに軍配が上がりました。
来年は王座奪回を目指します。

仲間内の「最速王」クロダ選手のスタート           いやあ、それにしても大会には華があって
.                             いいねぇ、ドシロウトなんだけど気分はまるで「選手」だ。スタート前なんか、もう心臓はバクバクしちゃったりして、何ともスリリングだ。
それに、決められたコースを自分なりに最も速く滑るってのは、いい練習でもある。
しかし、成年の部の優勝者は43秒台なのだから、僕らのラベルってのは知れている。
いや、小学校1-3年女子の部の優勝者が51秒台だから、それよりも遅いのだ。
ちゃんと、アルペン・スキーの滑り方をきちんと勉強してみたいものだ。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-29 12:00 | 雪ネタ

アルペンごっこ

1月15日のモーグルごっこにつづいて、1月29日はアルペンごっこです。
五竜リーゼンスラローム大会に仲間3人(10歳女子含む)とともに出場します。
一昨年、この大会に初参加して以来、3年連続3回目。
GSは練習したこともなく、2004年は手探り状態での初参加でした。
スタートで蹴りを入れなかった(初めてだから慎重だった)のと、
途中、旗門が大きく振られているところで膨らみ過ぎてタイムロスしたものの、
ほかにはミスなく無難に完走、壮年の部(100人近く)で24位という(初心者としては)好成績でした。
ゲレンデを独占して、自分のトップスピードで滑るのは快感でした。
これでGS大好き人間になっちまいまして、これから一生続けるつもりです。
去年は、ガチガチのアイスバーン。まじ、ビビったね。
恐怖感から、ガリガリとエッジングの連続で不本意な滑り。
まあ、転倒せずに完走できたからよしとすべきなのだろうけど、ちょっと不満。
さあ、今年はどうなることやら。
結果は29日付けで当blogにupします。

んなわけで、明日から白馬。つうか、今夜の夜行バスで出発。
月曜日は会社を休み、マンデースキーを堪能し、火曜の朝帰りになります。
それまで、当blogは休載します。
***
今日は久々にスロージョグにした。
腰に違和感があったので、負担を減らそうというのが主な理由だけど、
スロージョグには、ほかにもイロイロ効果がある。
「ゆっくり走れば速くなる」なんて本もあるくらいなのだ。
見栄えが悪いので、抵抗があってなかなかやらないのだけど
これからも頻繁にスロージョグをやるつもり。
特に、トレーニング・シーズンに入ったら、まずは長時間を走りたいので
そん時のためにスローなジョグに慣れておきたい。

で、昨日と同じ播磨坂コースをゆっくり走った。
普段は17、8分のところを21分ばかりかけた。
まあ、いつもは1キロ6分のところを1キロ7分で走ったってことになる。
これ以上遅くして、1キロ8分で走ろうと思うと、実は結構辛いのだな。
ま、いずれはそんな練習も取り入れるつもりだけど。

腰に違和感がある、ってのは黄色信号。
無理をしちゃいかんよ、とのカラダからのメッセージだ。
若いときはこんなことなかったけど、歳を喰うと、疲労は腰に溜まるようだ。
それほど無理をしているつもりはないけれど、このところ少しガンバっちゃてたかも。
カラダが出来ていないうちにカンバっちゃいけねぇ。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-27 15:41 | 雪ネタ

60を突破

これまでは50台だったのですが、ついに60を超えました。
って、年齢のことではありません。そっちは、まだ辛うじて50代。
何が60を超えたかというと、体重。
この2、3日は何年かぶりに60キロ台。
何年ぶりかって覚えていないけど、7-8年ぶりではないかなぁ。
痩せすぎなんで、体重増加は歓迎。
しかも、体脂肪率が同時に減っているから、脂肪太りではない。
体脂肪率は数カ月前に12%くらいだったのが、10・5%に落ちた。
ってことは、筋肉率が上がってるのだろう(今は約36%、前の数字は忘れた)。

まあ、要するに、ここに来て「いいカラダ」になりつつあるってことでねぇか?
チャリ通勤とか「生活習慣としてのランニング」が定着した成果かも。
どちらも、始めて1カ月チョイ。かなりのクイック・レスポンスだなぁ。

年齢が60代になるのは、あと半年先(7月23日)です。
***
今日はテニスの後、ちょっと疲れてはいたがチョロっと走った。
昨日と同じ、播磨坂コース。
走っていてわき腹が痛くなるってことがたまにある。
今日は、それと同じような痛みがわき腹ではなくみそおちに発生した。
あの痛みってのは何なんだろう。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-26 18:21 | 健康ネタ

面白くないよね、

ランニング・ネタは。
今日はどんだけ走った、とか調子がどうだったとか。

しかし、当blogは“GenGのランニング日記”なのだ。
11月の「つくばマラソン」で好結果を出すための一助として開設したのだ。
今んところは「慣らし運転中」だから、ナカミが地味だけど...
大会が近くなったら、かなり壮絶なものになると思うヨ。
なにせ、5キロ24分台のペースでフルを走り切ろう、ってんだから
余程の練習を積まねばならない。
そもそも、フルを走れるようになるだけでも結構大変なのだ、この歳だと。
んなわけで、ランニング・シーズンに入ったらイロイロな練習をやるのだ。
まずは、長時間(3~4時間)走ってられるようにするとか。
ほかにもパワーアップのための練習=坂道ダッシュをやるとか。

というわけで、今は退屈な内容だけど、徐々に面白くなるはず。
まあ、膝とか腰が痛まなけりゃ、ってことだけど。
幸い、今のところ膝も腰も大丈夫。このまま11月まで持ちこたえてほしい。
***
今日は、走り始めたときカラダが重く、右の股関節がガクガクしているので
距離を縮めて播磨坂コースにした。
カラダが重いのは日・月・火と3日連続で5キロを走ったことで疲れが溜まったのか。
この程度でヘタレてしまうのは軟弱だけど、まあ、普通の人間として当たり前。
まだ、ちゃんと鍛えちゃぁいないのだから。
股関節のガクガクは、昨日ヨガ教室で開脚しようとしたからかなぁ。
と言っても、ほんとうに開脚はダメ。
目一杯で90°くらいしか開かない、座って自力だけで開くのだと。
シャーはエライよね~こんなに開くようになったのだから。
数年前は、僕やリュウくんと同じくらい硬かったのだが。
ま、それはともかく、今日は股関節がヘンだ。
播磨坂コースは3キロくらい。この程度の距離だったら疲れない、という感じになってきた。

PS
ランニングだけぢゃなく、スキーした後はスキー・ネタ
美味いモン喰った後は喰いものネタなんかもupするつもり。
とりあえず、今週末はアルペンの大会に出るのだ。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-25 11:52 | runネタ

主観的スピード感

ゆっくり走ったつもりでも、タイムがよいときがある。
逆に、速く走ったと思っても、遅いときってのもある。
今日は後者。
昨日と同じ富坂コースを走った。
走り出しで強い追い風を受けたので、相当に速い気がした。
周回コースなので、後半は向かい風になったのだけど
前半にペースが上がっていたので、その勢いが残っていて
後半もグングンと走っているような気がしていた。
走り終わったとき、昨日のタイムをかなり縮めただろう、と思った。
でも、時計を見ると、わずかに昨日より遅かった。

まあ、こういうことはよくあること。
でも、ゆっくりのつもりが結果は速かった、って方が嬉しい。
それだけ調子がいいってことだ。
速いつもりが遅いというのは、調子がよくないってことであろう。

まあ、今日の場合は、昨日のオーバーペースの疲れが原因。
昨日、走り終わった時点では、筋肉痛になるかな~と思ったほど。
で、筋肉痛にはならなかった。
それでも、太腿がちょっと張った感じがあった。
それと、走り出しで足の重さを感じた。

今日は重いなぁ、やっぱ疲れがあるなぁ、とは思ったものの
強烈な追い風に押されて、ストライドが大きくなり
呼吸の感じも、速いペースのときの息の切れ方だった。

ん、ここまで書いて気付いたぞ...
速い、遅いの感覚って、息切れの度合いなのだな。
ゼーゼーハーハーいってるときは速いと思ってしまうのだな。

まあ、今日はゼーゼーハーハーというほど息切れしたわけじゃないけど、
昨日よりはクチがパクパクしてた。
(吸気は鼻メインなんで、ほんとにクチパクだったワケではないが)。
それで、今日は飛ばした気になっていたのだ。
しかし、実際にはカラダは思ったほど動いていなかったのだ。

まあ、昨日の疲れが残っていて、それでもなお速いなんて...
今の僕にはちょっと贅沢すぎ。そこまでの脚力はない。

ちゃんと練習を積み重ねると、
ゆっくり走ったつもりなのに、タイムがよい
という嬉しい誤算が続くようになる。
いずれは、そういう時期を迎えたい。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-24 18:26 | runネタ

さぶ~っ

いや、今朝はマジで寒かったねえ、f0007802_15462882.jpg
今季最低だったのではないかな。
雪で地面が冷えてるとこに強烈な放射冷却、
そして強い北風。
チャリ通勤途中の神田神保町には雪ダルマ。
(帰りに通った、駿河台下から小川町にかけてのスキー屋街は、もっと凄くてまるで「雪まつり」だった。ダルマだけでなく、ガンダムとかソフトクリームとかいろんな雪のオブジェが林立してた)
冬が前倒しで、もう春になっちまうのかと思いきや、まだまだ厳冬期ですなぁ。
f0007802_15543967.jpg




こんな寒い朝でも、皇居の周りを走っている人がかなり沢山いる。
冬はマラソン大会が集中しているから、駆け込みで練習する人が増えるのかな?
←この写真を撮ったのが午前7時40分。
仕事の前に練習ってことですかぁ。尊敬。
***
僕は仕事が終わってから、一っ走りした。
昨日と同じ富坂コース。
最近、続けて走っているのでカラダの動きがグングンとよくなっている。
上半身の動きがよいから、知らず知らずのうちにペースが上がっている。昨日と同じコースを、同じような気持ちで走って2分近くもタイムが縮まった。
でも、脚力がついていないので、走り終わってクールダウンのために歩いているとき、足がちょっと棒のようになっている感じがした。
明日になって筋肉痛になるようだと「生活習慣としてのランニング」としてはちょっとやり過ぎだけど、まあ、こんな日があるのもよかろう。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-23 16:15 | 天候ネタ

雪の翌日

                             今日は青空が広がった東京、f0007802_15465119.jpg
雪が降っている間は影を潜めていたカラスも活動を再開。
それにつられたかのように僕もランニングに出掛けた。
日陰に残った雪は氷になっていて滑りやすい。つっ転んだりするのはヤだから、陽あたりのよい道路の南側を選んで走った。
交通量が少ない日曜日で、雪の後で空気もよいので、ちょっと欲張って富坂コース。まあ、欲張っても5キロってのは、欲が少ないと言えるけど、まだまだ慣らし運転中みたいなモンだから、この程度で十分。
このところ、割とよく走っているので、徐々に感じがよくなっている。今日も、カラダが温まってからは、多少の躍動感がある走りになったような気がする。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-22 16:00 | 天候ネタ

雪の東京

今日は東京に雪が降っている。
f0007802_836128.jpg土曜日だってのに、スキーに出掛けていないのは、在宅翻訳の仕事が溜まっていて、そいつをヤっつけるためなのだ。
夜中にガシガシ作業を進めるつもりでいたのだが、ちょっとうたた寝したら、そのまま朝を迎えてしまった。
ヤル気を奮い起こしてパソコンに向かったのだったが、途中で退屈してしまい、ホットカーペットの上で寝そべって原稿を見ているうちに眠っちまった。
まだまだ大量に残っているので、頑張らねば...と、ふだんは頑張ることをしない僕が、珍しく「頑張ろう」という気に......なれないのだなぁ、やっぱり。
イヤな一日になりそうだ。

***
もちろん、こんな天気の日は走らない。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-21 08:48 | 天候ネタ

今日は大寒

1年で最も寒いのは、この大寒の前後だという。
でも、今日の東京は穏やか。
気温は低いけど風もなく、柔らかい日差しが心地よい。
10日ほど前は、朝、皇居のお堀に氷が張っていたけど
今朝は全くなかった。
で、今夜から明日にかけては雪の予報。
東京に雪が降るってのは、3月とかが多い。
ってことは、今年の冬は前倒しになっちゃってるのかな?
12月に1年分の雪が降っちゃって、もう春が近づいているのか。
それとも寒さのピークがまたもう一度やってくるのか。
スキー狂の僕としては、GW過ぎても滑れることを願うばかり。
***
今日は、久々に富坂コース(約5キロ)を走った。
昨日のテニスの影響か、足が重かった。
しかしカラダが重い感じは全くなくて、辛くはなかった。
[PR]
by gggggen3 | 2006-01-20 14:43 | 天候ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism