走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今日は寒いけど...

昨日、「春到来?」なんてタイトルで書いちゃいましたけど
今日はうってかわって低温の東京。
冬が戻って来たんですかねぇ?
しかし、冬型の気圧配置になったわけでもないし
いわゆる「三寒四温」の三寒なのかも知れない。
f0007802_1863980.jpg
衛星写真を見ても、本格的な冬って感じではないような気がする。
まあ、お天道様のことはボクらではどうすることもできないから
ボクらの側で、どのように対応するかを考えるしかないですなぁ。

***
さて、寒い街中をゆっくりとスロ~なジョグをしてみた。
ここんとこ、膝に違和感を感じるので、そろーりと走った。
やっぱ、違和感があるような気がしてならないのだが、
神経質になりすぎているのかも知れない。
「ヘンなんじゃないかな~」と思うと、やっぱちょっとヘンに思えてくる。
走り始めた最初の年なんぞ、走っていて膝に痛みを感じることなんぞはよくあった。
走っているうちに治ってしまったり、翌日は平気だったり。
だから、たまに膝が痛くたってどうってことはないのだ。
でも、一昨年から去年前半は明らかにヘンだった。
あれが再発するとヤだなぁ、と思う気持ちが強くて
ちょっとおかしいとやたら気になる。
まあ、当面は様子見をしながら、無理せずに行こう。

***
2月の走行距離:approx70キロ
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-28 18:20 | 天候ネタ

春到来?

25日(土)の八方尾根スキー場...
雪はベタベタ、太陽sunsunでTシャツで滑りたいほど。
まるで春スキーシーズンという感じでした。

翌26日(日)は一転して雪になったものの
べちゃべちゃの雪で、これも春って感じ。

当Blogの1月23日「さぶ~っ」ってとこに
「冬が前倒しで、もう春になっちまうのかと思いきや、まだまだ厳冬期ですなぁ」
なんて書いたのだけど、1月に白馬や勝山で雨が降ったもんだから
こん時の寒波が来る前は、マジで「前倒し」説に傾いてました。

そもそも12月に雪がメチャ降って、ふだんの2月を超える積雪量だったじゃん。
で、1月に山で雨が降り、東京に雪が降った。
東京に雪が降るってのは、たいてい3月なのだ。
だから、今冬はカレンダーより2カ月も季節が先走りしてるなぁ...
って思ってたんですよ~。

この感覚がドンピシャなら、今はもう4月末の天候になってるのかな。
まあ、桜が咲いていないから、そこまでは進んでないかぁ。

しかし、このまんま冬への逆戻りがないと、スキー的にはヤバイ。
もう、シーズンの終わりが近付いている、まだ2月なんですけど。

もっかい、冬に戻ることを願うばかり。

***
今日も走り始めて左膝に違和感=びみょ~に痛いっぽい感じ。
んでもって、またも最短コースの湯立坂にした。
一昨年から去年にかけての膝痛は、なんもしていない安静時でも痛かった。
今は安静時に痛いわけではないから、それとは異質のもののようだ。
それにしても、膝が痛くては走れない。
まあ、走れなくなったら走らなきゃよいだけの話だが。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-27 16:15 | 天候ネタ

盛り上がった週末

いやぁ、凄かったですねぇトリノ。
★皆川賢太郎が素晴らしかった。
しかし、あと100分の3秒速ければねぇ・・・
★湯浅直樹という選手は初めて見たけれど
2本目の14番スタートでぶっち切りのトップに躍り出た、あの滑りは凄かった。
★佐々木明、残念!
彼が本気で攻めるところを見たかったのに。

隆二さん、おぐとボクの3人での未明のテレビ観戦...
興奮しました。

今朝、9時弁の由羽さんと検定のこっぱを送ってスクールに行ったら
タカオちゃんと遭遇、いやぁ凄かったねぇと盛り上がっちゃいました。
f0007802_0491161.jpg
湯浅直樹の2本目 photo from Asahi.com

ボクたち仲間のスキーも盛り上がりましたねぇ。
愛媛、岡山、大阪、静岡、東京、地元長野・・・各地から集まったもんね。

ボク個人としては、
土曜日にミーコさんたちグループの岩渕隆二プライベート・レッスンに(おまけ?で)参加、
テクやらクラって人たちにマジってマジに受講しました。
これで、改めて課題がはっきりしました。
①スキーを止めない、外足を動かし続ける。
②切り替えで上に抜けない。
③前かがみに上体を突っ込まない。
--------------
①は覚え始めた2足歩行を、ちゃんと出来るようにすること。
②と③は、前々からの悪いクセなんで、それをなくすこと。
これは、鶏と卵。
②③がなくなりゃ①が出来るし、①が出来りゃ②③がなくなる。

なわけで、今日は悪天候の(ウェットな雪がガシガシ降る)中、
①②③にひたすら取り組んで見ました。
ちゃんと意識して滑ると、上手く行くときもある。
「ときもある」がいつも上手く行くようになりゃあいいのさ。
やるぞ。

***
早上がりして温泉入ったりして17時白馬八方発のバスで帰京。
帰宅したのが22時40分。
帰宅したらランニングという原則を曲げぬよう、軽く走った。
走り始めてしばらく後に、左膝に違和感があったので
一番軽い湯立坂コースに進路変更。
でも坂を登り切ったあたりから、違和感がなくなった。よかった。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-26 23:47 | 雪ネタ

花粉は?

昨日は鼻水グシュグシュだったボクですが、今日は今のところドライ・ノーズ。
急に冷え込んだので、花粉が舞っていないのかな?
しかし、職場の向かい側のオヤジはしきりにクシャミをしている。
ボクの場合、花粉シーズンの初めに症状が出た後2、3日で回復、
その後はピーク時なんぞもへっちゃらなのが例年の傾向。
免疫が出来ちゃうのかな?
今年も、これで乗り切ってしまったのであれば幸甚。

さて、早いものでもう週末...またまた白馬に参ります。
今週末は愛媛、岡山や関西・東海からも仲間が白馬に来るので楽しみ。
例によって、明日・明後日の当blogは休載です。

トリノでは荒川静香が金メダル...おめでとう。
でも、実力ナンバー1のイリーナが自分の滑りを出来なかったのが残念。
(やはり、隆二さんの言うように with fate ってとこが重要なのだなぁ)

***
雨が降ってきたけど、小降りなのでちょろっと走った。
走り始めたら、またもや左膝に違和感。
でも、おととしから去年にかけて悩まされた膝痛とは明らかに異質。
あの痛みは、走ってても座っててもずっと感じる痛さだったのだ。
で、今日も最短の湯立坂コース。
走っているうちに違和感がいつの間にかなくなった。
どうやら、余り心配しなくてもよさそうだ。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-24 11:50 | 健康ネタ

花粉来襲

今日は朝から鼻水が止まらない。
ときどきクシャミを連発する。
目もちょっと痒い。
.....典型的な花粉症ですなぁ。

僕の花粉症は、ほかの人より早く始まって
スギ花粉がピークの頃には治まっている
というのが例年のパターン。

しかし、職場では今日、お隣の女性がクシュン、
背中合わせのおじさまもクシュン.....
ってことは、ほかの人と同時スタートかぁ。

花粉症をお持ちの方々、いかがですか?

***
木曜日はテニスの日、でテニスの後に走った。
走り始めたら左膝に違和感があったので、
最短の湯立坂にした。
坂の途中で少年に声を掛けられた。
少年は、僕もちょっと一緒に走ろうと言って、しばらく併走した。
「こうやっていると痩せるかなぁ」と少年は言った。
ゆっくりでよいから、25分以上走れば痩せるはずだという話をした。
少年は、かなりの肥満体だった。
上り坂だったこともあって、息切れしてきたようだった。
そこで、う~んとペースを落として、息切れがしない程度の、
ゆっくりしたペースでなくちゃぁ長くは走れないよってな話をした。
そこで少年とは別れた。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-23 11:51 | 健康ネタ

いよいよ、って感じですなぁ

今日は Snow Sports Japan という展示会に行ってきました。
目指すはもちろん、ReIsm の展示コーナー。
いましたいました隆二さん、ハヤト、トモさん。
f0007802_0584223.jpg















あれこれのメーカーが出展している中で、やはり異彩を放っていますな。
小売店さんの関心もひときわ高いようですぞ。
まだまだ市場に浸透するほどの宣伝や雑誌での露出が少ない中で
これだけ注目を集める、ってことは
もっともっと知られるようになると、爆発的に人気が出ちゃうかも。
いや、この板なら人気出るでしょ、間違いなく。

展示会の会場で ReIsm を見たりしますと、
リトルトライブの事業がいよいよ始まったなぁ、との感慨があります。

***
今日は夜7時からマンション建替推進会議事務局会議。
それが終わったのが11時近く。
帰宅して走り始めたのが11時半を回ってしまった。
カラダの動きは、昨日にひきつづきいい感じ。
ちょっと力を入れて走ってみたが、タイムは昨日より遅かった。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-22 23:51 | 雪ネタ

Back to ふつ~の日

今日は、会社に行って仕事をして帰宅して...
という日常生活に戻っています。中3日空いたので久々な感じ。

なわけで、例によって帰宅してランニング。
こちらのほうは、中5日空いたので本当に久々な感じ。
先週の木曜日に感じてしまった膝のわずかな痛みが、有難いことに土曜日から全くなくなっています。
昨日は白馬からリュウくんのステップワゴンに便乗、リュウくんちの最寄り駅ひばりが丘から西武池袋線と東京メトロ丸の内線を乗り継いで23時15分に帰宅。
「帰宅したら、即ランニング」の生活習慣を崩さぬべく走ろうかとも思ったのだけど、膝の痛みが取れてまだ3日目ということを考慮して、走りませんでした。
そして、今日の走りも欲張らずに約3キロの播磨坂コース。

間隔を空けた後でカラダの動きがどうなのかな~と思いつつスタートすると、非常にいい感じに動いてちょっとびっくり。
金曜日に買ったばかりのニューシューズが嬉しかったこともあるのかな。
実はシューズ、余りにもお買い得なので普通の紐式のやつとベルクロで止めるやつと2足買っちゃったのだ。
で、ベルクロの方は「生活習慣としてのランニング」用、紐式のものは「トレーニングとしてのランニング」用と使い分けをしようというわけなのです。f0007802_19474160.jpg
靴も嬉しかったけど、膝が痛くないので走れるってことも嬉しかった...むしろ、そっちの喜びがメインだったのかな。
ま、いずれにしても嬉々として走ると動きも軽い。
動きが軽いわりには脚の推進力が弱くて、スカっとしないのだけれど、これはトレーニングとしてのランニングをやって、パワーアップしないと無理。
なんとなく、早くトレーニングを始めたい気分になってきました。

トレーニングをするんだったら、週2回のペースでやりたいので、プライオリティーの高いスキーに夢中になっている間は止めておこうと考えてきました。
これを再検討しようかなぁ。
再検討するとなると考え方は2つ:
A.スキーシーズン中だけれど週2回のトレーニングをやる。
B.トレーニングは週2回というペースにこだわらず、週1回でもよいからやる。

そりゃあB.のほうがはるかに楽チンだよね、決まり。
というワケで、条件があるときにはトレーングをやるぞ~。

***
さて、今日は今からヨガ教室に行ってこよ~っと。
教室には夜8時半からの遅いクラスもあるのだ。
今夜の先生はカンナちゃん、25歳。ん、26歳になったかな?
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-21 19:28 | runネタ

テク・クラ検定

今日は隆二さんのクラウン検定受検を見学した。
前走としてお手本を示すのは丸山貴雄
整地大回りに始まり、中回り、整地小回り、不整地大回り、フリー滑走、不整地小回りの順で6種目。日本を代表するトップクラス2人の滑りをじっくり拝見させていただいた。

クライマックスは何と言っても2人が勝負を賭けた不整地小回り。
深~いコブがガチガチに凍った名木山の大壁。
丸山貴雄は板を完全に密着させながら、カービングで美しく回し込む滑り。流れるような動きに目を見張ってしまう。
岩渕隆二は、急斜面をタテに攻める超攻撃的な滑り。こちらも板が雪面に吸い付くような滑らかさ。ギャラリーから思わずどよめき、そして拍手。

いやあ、いいものを見せてもらいました。
で、隆二さんは81・79・82・80・80・84の6点オーバーでした。
f0007802_0335087.jpg

深くて硬いコブの名木山大壁では転倒者が続出。
僕が滑ってみると、スルスルと滑り降りることができました。
やはりコブスペ・レベル3を受けた成果が出ていますなぁ。
不整地小回りに関してはテクニカル合格の勢いだ。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-20 23:42 | 雪ネタ

JAMモーグル・シリーズ第2戦

またまた行ってきました、モーグル大会。f0007802_025678.jpg







←オープンクラス優勝者
 橘くん(石川県)の滑り




僕がエントリーした「シニアの部」は出場者がたった1人.....
滑る前から最下位で優勝と決まっているレースでした。
(優勝賞品は、参加者全員のじゃんけん大会に回しました)。
僕的には、滑りがちょっと進化したので、よし。
飛びは全く進化していないなぁ、練習していないんだから、するわけがないが。

参加した仲間の中で
TOM@沖縄人がビギナーAクラスで堂々の優勝。
女子の部にはTOMのフィアンセMayuが華麗なデビューを飾りました。
オープンクラス参加のど~じんは、またしてもネタに走るハメに。

それにしても、大会は楽しい。
特に、この大会は僕も含めて常連が多く、参加者どうしが和気藹々。
アットホームな感じであることと、誰でも気軽に参加できるのが特徴。
特筆すべきは、嶋田先生(写真右)。f0007802_1425217.jpg
先生は、いま63歳。
これまで、モーグルの大会で年齢だけは負け知らずだった僕ですが、嶋田先生には負けちゃいました。
そして、これだけは追い抜くってことができません。
完全に脱帽です。f0007802_1504546.jpg









アットホームな大会に、今回は韓国からの参加もありました。
15歳のソー・ジョンファンちゃん(写真左)。
日本に「モーグル留学」中なのかな?リステルのジュニアチームのチームメートとともに、なぜかローカルな草大会に参加、ゆうゆうと圧倒的な優勝。
おそらく、将来は韓国のナショナルチーム入りすることを目指しているのでしょう。
4年後のバンクーバー五輪に出てくるかも知れないので、覚えておいて下さい。

さて、次回のシリーズ第3戦は3月26日。楽しみにしております。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-19 00:23 | 雪ネタ

2007年2月18日

来年の話をすると鬼が笑うと言うけれど、先のことを話題にするのは大好き。

で、来年の今日、何があるかというと「東京マラソン」なのだ。
石原慎太郎がヤル気になって、ニューヨークマラソンみたいなのをぶち上げるとのこと。
3万人が参加する都市マラソンで、コースは東京都庁からお台場を予定しているらしい。

東京の市民ランナーとしては、参加してみたいとも思うけど、スキーシーズンのまっ最中。
僕のプライオリティーはスキー>マラソンなので、出ないだろうなぁ。

しかし、一般ランナーが出るとなると最低5時間は交通規制なんぞをすることになる。
クルマ優先の道路が、この日だけはランナー優先になるってことはちょっと嬉しい。
[PR]
by gggggen3 | 2006-02-18 00:04 | runネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism