走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ダイジョウブ?

最近、このblogにヤなこととかヤなヤツとかヤな思いとかを書くことが多々あります。
それから、メチャ忙しかったりってなことも書いたり。

でもって、当blogの読者に会ったときに
「ゲンさん、大丈夫?」
って聞かれたりもします。

結論を先に書いちゃいますと・・・ぜ~んぜん大丈夫。全く平気。

ここにヤだったことを書くと、ヤだったことだけが情報として伝わります。
だから、ヤなことを書いた日、読む側は僕がヤな思いをしたことを知ることになるワケです。
でも、僕は四六時中ヤな思いをしているワケじゃぁありません。
むしろ、ヤな思いというのは一瞬ってほどではないにせよ、ごく短時間。
それ以外の時間は、やるべきことをやったりしていて別にヤだヤだと思って過ごしているワケではないのです・・・が、そこんところはblogに一々書いたりはしませんので、皆さんには伝わりません。
恐らく、98%くらいの時間はヤだなんて思っていないでしょう。

忙しいときも、そりゃぁちょっとは大変なときもありますが、1日は24時間であって、それが23時間に減ってしまったり25時間に増えたりするワケじゃぁなくって、キッチリ24時間のなかがギッシリ詰まっているってぇだけ。
それを越えるような仕事量があるとすれば、翌日に積み残したり、あるいは切り捨てたりしてその日が終るわけです。
いくら忙しかろうと、自分が潰れてしまうなんてこたぁありません。
お楽しみの時間を削ったりすることがあったりしても、それだっていずれ償えるはずです。

というわけで、ヤなことがあったり忙しかったりしても、没有問題、マイペンライ。

そう言えば、ほかの人も似たようなもの。
こないだホニャラさんに会ったとき、ホニャラさん元気?って、つい尋ねてしまいました。
彼女もmixiで大変だったこととかを書いておりまして、ちょっと凹んでたりするのかな~って僕が勝手に想像していたのです。
返ってきた返事は「元気ですよぉ」・・・スマイル付きで。

ウ~師なんぞも散々不愉快な思いをさせられたりして、それがmixiに綴られたりしているんで、凹んでいると思っている人がいるかも知れませんが、ご本尊を間近で見ておりますとブチブチ文句を言ったりはしますけれど、ケロっとしております。

まぁ、ブログとかmixiとかBBSとかでは、書いている人の思っていることのほんの一部分しか書かれていないので、その一部分だけでイメージが描かれてしまうことは避けられないでしょう。読む側でも読み流すってことが肝要かも。

それで、ヤなことがありながらもヘラヘラとしている僕ですが、その後もヤなことがありまして、もちろんヘラヘラも続いている今日この頃。

今週末はベトナムに出張しろと言われて、それなりに楽しみにしていたわけですけれど、どうやら出張はないらしいのです。
現地の駐在員からのメールで、僕が訪問するってことだったんで会うのを楽しみにしていたのに、ブ長と交替になっちゃって残念です、という主旨のくだりがありました。
確かに、ブ長が行くことになったのは聞いておりましたが、それが僕と交替とは聞いてません。ブ長が追加になったのかと思っておりました。
ブ長を行かせるからオマエは外す、と言ってくれりゃぁいいものを、僕には何の音沙汰もなし。
ブ長はどうせ4月末には着任するんだから、言いたいことはそれからでも言えるはず。
僕は現地の関係者と話し合いたいことがヤマほどあって、短時間でも行きたいわけ。
そこを、ブ長が4月末に赴任するんだから、4月アタマに挨拶させておこうなんぞという無駄なことを考えているようです、ウエの連中は。
当のブ長は「今回の出張は観光旅行だ」なんぞと他の職員に吹聴しております。
ざけんな!

というワケで、また不愉快な思いをしておりますが・・・
ダイジョウブ。
ムカつくのは一瞬でして、次の瞬間、僕のアタマの中がどうなっているかというと・・・
よし、白馬に行けるぞ~。
飽くまでもプラス思考でございます。

ところで、今年は花見をしておりません。
千鳥が淵なんぞはさぞかしビューティフルなんでしょうけれど。
それでも、日本の桜はヤでも目に入るわけでして、東武伊勢崎線のY塚駅からK修施設までの道沿いにある神社でも桜が綺麗でして、シャカシャカと歩きながらそれを愛でております。
f0007802_22591311.jpg
シャカシャカと歩きながら撮った写真なんで、あまり綺麗に写っておりませんが、僕の肉眼はけっこう楽しましていただきました。

ところで明日は4月1日。
ウチの事業団ではあれこれ辞令が発令される日であります。
そして、トップ交代の辞令も準備されているようです。
K修生に渡す修了証書のR事長名を変えろ、とブ長がカ長に言っておりますので。
エイプリル・フールの冗談であるとしても笑えないこの人事、それがマコトであるとなると・・・
僕の腹は固まっております。
や~めっぴ。

話は変りますが、虎はいい感じのスタートです。
鯉から新井が抜けちゃったらマズイなぁって思っておりましたが、やはりマズイ。黒田もいないわけですし。今年の鯉は骨抜きになった感じ。
虎吉としては、アニキにつづいて赤ヘルさんにはお世話になっております。
一方で例によって大物を補強したチームもありましたが、最初の3日ではその成果がまだ発揮されておりませんねぇ。あのチームはオーナーがくたばればいいチームになるんでしょうけれどねぇ・・・。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-31 23:12 | 野暮ネタ

八方ン日目

今朝はいい天気でした。
f0007802_1283757.jpg
兎平のコブもいい感じに育っております。
早速1本インスペ的に滑って見ましたが、意外と間延びしていてイマイチ。
この後、グ~さま御一行と落ち合ってグラートへ。白馬三山をバックに記念撮影。
f0007802_1315511.jpg
そっから先はグ~さま御一行の初心者と一緒にゆっくりと滑ったのでした。
朝のうちは晴れていたのに、帰るころには雨。
ゲレンデ下部の雪はグサグサで、下山コースも来週は無くなってしまいそうな勢い。
んでも、兎平レストハウス109のテラスの階段はすべて雪の下に埋もれておりまして、これは例年と比べるとかなり多いように思います。
上部だけは、まだまだ長期にわたって滑れそうです。

そう言えば、今日は筋肉痛。
昨日の滑走はかなりの負担になっていたようです。
体力が落ちてるンですねぇ。
何か、エクササイズをしなければ。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-30 23:59 | 雪ネタ

よんなな6日目、かな?

いやぁ久々にスキーをするって感じ・・・3月9日の惨憺たる検定以来ですから。
そして久々の47・・・風邪をひいた2月9日以来ですから。

今日のR3はガスっておりました。
f0007802_2242010.jpg
そして、昨夜降った湿雪がコブを覆っていて、刻まれたトラックの雪がダマになっており、メチャ滑りにくい状況。
恐る恐る滑り降りたところで破壊王と合流、あずさん&じゅんさんも上がってきまして一緒にまたこのR3へ。
滑っている途中でド~ジンも合流。
f0007802_2271041.jpg
破壊王は1回滑った後、モチベーションはゼロ・・・そのままレストハウスに。
破壊さんは凄くスキーが上手い人なんで、滑り降りるのは屁でもないでしょうが、こういう状況で滑るのは彼の美学に合致しないのでしょう。
僕はやっとのことで滑りましたが、美学にこだわるより、悪条件でも何とか滑れるようになりたいと思って再チャレンジ。
ビビリが入って、ブザマな滑りになってしまいますが、これはこれでチャレンジングなところに面白みを感じます。
というわけで、わりと熱心に滑りました。
ド~ジンが結構上手いこと滑るので、僕的にも上手く滑ってみたいという気が強まります。
やがてワダさん&麦酒王も合流。
午後になってパン吉さんが加わった頃にはダマも踏み潰されて、それなりのコブ斜面となりました。間延びしてたり、最下部でラインが消えてしまうなど、かなり難がありますけど。
破壊さんも渋々上がって滑りましたが、やはり彼の美学に合致するコブではないようです・・・
ってことで、破壊王は新たなライン造りに専念。
パンさんやあずさん、じゅんさんも「明日のために」とライン造りに参加。
f0007802_2512096.jpg
4人で右側の林近くを細かく刻んでおります。
僕も1本だけライン造りに加わってみましたが、これがなかなかの重労働。それと、破壊さん&パン吉さんが意図している細かいピッチをフォローし切れません。
というわけで、僕はその後“ありもの”のラインを専ら滑りました。
決して快適ではありませんでしたが、ウンと楽しみました。
んでも、体力的にはしんどいものがあったので、3時過ぎには居酒屋四七で休憩。
4時になったところで下山しました。
久々だし雪が重いってのもあって思いのほか体力を消耗、下山のR1では最後のバーンの前で脚がつってしまい、しかも止まるための力が出せず、人が少なかったのでももが痙攣したままほぼチョッカリ。
最近はランニングも止めちゃったし、週イチのテニスもやっていなので脚力が衰えております。もちろん年齢的な衰えも進んじゃっているンでしょう。
いやぁ疲れました。

夜は晩飯後、ウ~師と2人でアンクル・スティーブンスに出向いて、丸金旅館に泊まっている浜松組の4人と軽く呑んで、1人元気なイケダさんを連れ帰り、テッペン頃からクンパラの深夜部に参加してたら午前2時を回ってしまいました。
さぁ、明日は八方を滑ります・・・早よ寝なきゃぁ。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-29 23:59 | 雪ネタ

が我慢できねぇ!!

最近、トシのせいかウンコやオシッコを我慢するのがたいへん。
昨日も仕事が終わって両国駅に向かっているときに便意をもよおしたのですが、あれよあれよという間にその便意は激しさを増し、都営地下鉄大江戸線両国駅のトイレに駆け込むときは爆発寸前でした。
オシッコのほうは双葉サービスエリア事件ってえのが1カ月半前にあったし。
(事件の詳細については、知る人ぞ知る・・・広めたくないのでここには書きません)
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-28 17:31 | くそネタ

失・踪・者

今日の話は悲しい話です。
K修中に逃げてしまうことを業界的に失・踪と呼んでいます・・・ホントは字と字の間に ・ が入らずに漢字2文字を続けて書きますけど、これをキーワードに検索をかけて当ブログがヒットするのを避けるために ・ を入れています。こっから先はS踪と書きます。

今日はパクられて東京入管に収容されているS踪者の面会に行きました。
彼がベ○ナムから日本に来たのは去年の7月13日。
広島県K市の造船所でK修しておりましたが、今年のお正月休みの1月2日に外出したまま帰らずS踪者となってしまいました。
そして、3月24日に東京入管に不法滞在者として収容されました。

K修生のS踪は3~4%。
ウチで受け入れてたベ○ナム人K修生237人のうち、今日までにS踪したのは4人。いずれも広島県K市の造船所のK修生。
ここには約100人のベ○ナム人K修生がおります。
この造船所はベ○ナムの造船業組合と提携してK修生を受け入れておりまして、リクルートも独自に両者で進めており、ウチのプログラムの枠に入れてはいるものの、年齢層なんぞも処遇もウチのプログラムとはかなり違います・・・帰国してから元の職場に戻るわけですし、K市の工場には通訳もいるンで必ずしも日本語が出来なくても3年間働けますし。

んでもって、どういう事情か全く分かりませんが、こっから4人が逃げました。
最初のS踪は去年の4月7日。第2が4月12日。そして第3が今年1月2日・・・今日面会に行ったソンくん。最後の1人は1カ月ほど前でした。

いま日本では外国人の不法就労が蔓延しております。人手不足を背景に、労働力の需給を満たすことで儲けているブローカーが暗躍しております。彼らは言葉巧みにK修生を誘い出してS踪させ、仕事を斡旋してピンハネした金で肥え太っております。
働くほうも、手取りで日給1万くらいは貰っているようで、月に25万円の収入というのはK修手当てよりもはるかに高いものです。1年目のK修で月8万円(当社)、2~3年目のJ習で手取り10万~ですから。

一方、ベ○ナム政府は日本でのS踪防止のためにS踪者に対する罰則を強化しました。「ベ○ナム人はよく逃げる」との事態に対応するための措置です。S踪者は捕まって本国に送還されると、空港でパクられて膨大な罰金が科せられます。この法律で、確かにベ○ナム人のS踪が減ってきております。
ソンくんも近く強制送還となり、帰国したら空港からブタ箱に直行することになります。膨大な罰金が払えないと懲役ってことになります。

以上、背景説明が長くなりましたが、S踪者を語るに当って皆さんに知っておいていただきたい予備知識なのでした。

それでは、こっから先が本文です。

***
入管の面会時間は制限時間がキッチリ10分。透明なプラスチック板の仕切りを隔てた向こう側の収容者は、話の途中であっても10分を過ぎると看守に連れ去られて行きます。
面会を申し込んで、順番がくるとプラスチック板のこちら側のブースに通されます。
しばらくしてソンくんが向こう側の椅子に。
ウチの組織としてはS踪生から聞きたいことは山ほどあるのですが、今日の面会では「なぜ逃げたのか」ってぇことを聞き出すことに最大のプライオリティーが置かれています。

「元気かい?」
「元気です」と力なく答えるソンくん。
「いろいろ聞きたいんだけど、まず知りたいのは何で逃げたのかってことなんだけど・・・どうして逃げたの?」
「会社での出来が悪いもんで、会社の人から『もう国に帰すぞ』って言われてしまいました。このままこの会社に居たら帰されてしまうと思い、逃げて日本で働き続けようと考えました」
「逃げてからの足取りは?」
「大阪にいる友達のところに遊びに行って、そのまま会社には帰らず居候して、1カ月くらい前から群馬県で仕事をするようになりました」
「どこで捕まったの?」
「群馬県です」
「群馬県にはどうやって行ったの?」
「東京まで電車に乗って来て、東京で仲介者と落ち合って群馬県まで送ってもらいました」
「何の仕事をしていたの」
「モッコ担ぎです」
「どんなとこに住んでいたの?」
「小さいアパートにべ○ナム人7人で住んでました」
「給料は?」
「25万円、でも全額はまだ受け取ってません」
「どのようにして捕まったの?」
「アパートに踏み込まれて7人とも捕まりました」
「今はお金持ってるの?」
「家に15万ほど送金したので、手元に残っているお金はありません」
ソンくんは36歳・・・気になるンで家族のことを聞いてみました。
「家族は?結婚しているんだっけ?」
「はい」
「子供は?」
「2人います」
・・・
・・・

国に帰すぞ・・・確かにそう言われたんだろうね。
でも言った人間はどこまで本気で帰すつもりだったのかというと、そう言ってはいるものの余程ひどくなきゃぁ帰すわけではないでしょう。
でも、そのひと言で彼は帰されてしまうと思ってしまったようです。
このままこの会社にいたら、いずれ帰されてしまう・・・でも自分は日本で働きたい。

あまりにも不幸ではありませんか。
13年間、ベ○ナムの田舎の造船所で溶接工として働いてきたソンくん。
日本で働かしてもらえる、というのでやって来たのに「帰す」と言われてしまった。
その言葉を、そのまま字義どおり忠実に解釈してしまったことから犯罪者に転落してしまったのです。
彼を送り出した奥さん、そして幼い2人の子供・・・

罪深いのは「犯罪者」である彼よりも、僕らなのではないでしょうか。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-27 23:59 | 野暮ネタ

シンドバット

シンドバッドではありません、シンドバット。
ああシンドのシンドと、しかしのバット(=しんどかったけれど、と言いたいワケです)。
結局のところ、今朝の就寝時刻は4時ごろ。起床は予定が6時半だったのですがちょっと寝過ごして6時50分・・・慌てて家を出て草加のK修施設へ。今日は教室でKYTの先生役を8時から5時までこなして、そりゃぁもうシンドかったのでした。
バット、仕事の後はライブ。いやぁ、素敵な一夜でしたぁ。
f0007802_0523047.jpg
浜田山~ず+実@荻窪ルースター・・・久しぶりに歌手・庄野真代さんに会いました。
真代さんとはよく会っているンですけれど、歌の先生としてだったりNPO法人の代表だったりの真代さんばっかりで、ライブは去年12月のソケースロック以来。
いやぁ、歌手・庄野真代を堪能することができました。
何がよかったって、あれもよかったしこれもよかったしで書き始めるときりが無いので書きません。特筆すべきは・・・4月30日発売のアルバムReminiscenceの収録曲、かな。
それと茂さんのマンドリン・デビュー。ほぼアカペラ(伴奏ベースのみ)のあの曲もよかったし、それに・・・いや、こうして書き始めると長くなるからオシマイ。今夜は早寝したいから。
でも、ホント、よかったんだからぁ。こういう夜をエンジョイできるのはシアワセ。
んでは、茂さんのマンドリン・デビュー記念写真(演奏後に撮影)を掲載して、本日のブログはこれにてオシマイ。
f0007802_174448.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2008-03-26 23:59 | おとネタ

長げ~~~え1日

朝っぱら早くから草加市のK修施設に出向いて、
そっから越谷の北端にある会社に行って、
また草加市の施設に戻って、
それから事務所に帰り、
溜まっている事務仕事を処理するのに19時40分まで掛かり、
退社して向かうは六本木。
編集中の○HKの番組のベトナム語部分のチェックを頼まれて、
多分1時間くらいで終るだろうと思ったら、ズルズルと4時間。
終電には間に合わず、メシ喰ってなかったので喰ってからタクシーで帰宅。
家に着いたのは午前2時近く。
眠いのガマンしながら、いまブログなんぞを書いており、
これが終ったら、企業サンから依頼された翻訳を清書して(訳は地下鉄の中でやっといたのをワードで叩いて)、さて、寝るのは何時になるかな?
明日は(ってか、もう日付は変っているけど)午前8時までには草加に行かねば。
ちょっとシンドいだろうなぁ、起きるときは。
んでも、今日はいろいろヒトサマのお役に立てたので、気分的には充足されてます。
越谷の会社・・・3週間前にベ○ナム人K生がたった1人で配属されたとこなんですけど、コイツが日本語の出来が悪いわ、性格的にはメチャおとなしいわで、工場の親方役のオバさんが困っているってことで出動要請があったのでした。
コンビニで缶詰を買って喰ってるのを会社の人がよく見たら、なんどキャットフードだった、なぁんてことがあったり、あんパンを与えたらヤな顔して手をつけなかったとか、いつも暗い表情をしているし、一体コイツはどうなってるんだ?ってぇ状況。
コイツに母国語でいま思っていることを喋らせて、周囲の日本人がどんな風に思っているのかを伝えて・・・
彼的には、右も左もわからずに戸惑っていたり、1人で寂しかったり、たまたま甘いモンは好きでなかったり、言いたいことは何も言えないままだったり、イロイロそのような事情があってブルーな感じになっちゃっていて、周りの人間は元気がないけど大丈夫なんかと心配しちゃっていて・・・。
ヤツには周りの人たちの気持ちも伝えて・・・
それと、コイツの名前がVuというんだけど、それを漢字で書くと「武」であって、日本人にも同じ名前の人がいて「タケシ」と呼ぶので、オマエサンも皆さまに「タケちゃん」と呼んでもらうことにするべ、なんてことも話して・・・
昼休みを終えて現場に戻ったヤツを「タケちゃ~ん」と呼んだら、ニコーッと笑った笑顔がすごく爽やかで、ちょっと前向きになったな~って感触を得て工場を後にしたのでした。
タケちゃん、頑張れ!
必要なときは、いつでも応援に駆けつけるし。
テレビの件は、編集が終って定尺になったもののチェックだったんだけど、見始めたらテロップと言ってることが違ってる箇所がゾロゾロ出てきちゃって、思っていたより重症。
んでも、番組全体はとっても興味深く仕上がっていて、ズルズルと夜半過ぎまで作業が延びちゃったけど、かなり楽しい仕事でした・・・仕事と言ってもノーギャラっぽいけど。
編集は3月中に終るンですけど、オンエアーは6月。
放送日が決まったら当ブログで告知します・・・面白いから見てね~。
さて、今から別件の訳文をワードで叩かねば。
明日は寝不足のままハードワークに突入して、夜は真代さんのライブです。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-25 23:59 | 野暮ネタ

Rainy days and Mondays

カーペンターズの歌にありましたな「雨の日と月曜日は・・・」ってぇの。
今日の東京は Rainy Monday でして、雨の月曜日。
そりゃぁ憂鬱にもなろうかってぇもんですけど、思ったほどではありませんでした。

職場に到着するなり携帯が鳴って「S藤ですが、今朝の××のアポは何時でしたっけ、もう海浜幕張駅に来てるンですけど」。
え、S藤さんも××訪問の声が掛かってたのかぁ・・・知らなかった。
実は僕らが××に行くってぇのが変更になって××の方がウチに来ることに。
「いやぁ、それが××で会うんではなしに、こっちの事務所になったんですよ~」
お気の毒に、S藤さんはそっからUターン。

当初の予定は、僕とブ長の2人で××を10時半ごろに訪問することになっていて、朝、出勤してから一緒に海浜幕張まで出向く手筈でした。
ところが、ブ長が金曜日になって急に「もっと早く訪ねたい(ついては直行としたい)」と言い出したので、僕が××に電話して変更をお願いしました。
そのあたりでブ長はS藤担当ブ長にも××に一緒に行くよう要請したらしいのです。
僕はそれを知らず、2人で行くものとばかり思ってました。
で、僕が変更のお願いをしてから暫く後に先方から電話があって「こちらから伺います」とのこと。とゆ~わけで、僕らのほうから××を訪ねるのでなく、××の方が来ることに。
それを僕はブ長に伝えたのですが、ブ長はそれをS藤担当ブ長に伝えず、S藤さんは海浜幕張に直行してしまったのでした。

S藤さんが慌てて戻ってきた頃、××の方が訪ねてきました。
そして面談中にS藤さんの携帯が鳴って、彼は一瞬席を外しました。
面談が終ってS藤さんは「オフクロが急に病院に担ぎ込まれたので、すぐに帰宅します」とのこと。慌しく出て行かれました。
午後に電話があって、御母上は亡くなったとのこと。

そんなことがあったので、自分の憂鬱な気分なんてぇのはどこへやら。
××の方のお話は、きわめて歯切れがよくて聞いていて気持ちよかったし。
そして、午後には訃報をよそに、僕はニューフェースにブリーフィングする役割がありまして、このニューフェースがまたきわめて感じのよい女性だったので気持ちよかったし。
ニューフェースは日○語の先生。1週間後にはベ○ナムに行きます。
前々から役員の面々に要請していた日○語教師の派遣がようやく実現の運びとなりまして、人選もいつの間にやら進んで、先生は今日、ウチの事業団に入団されました。
いやぁ、期待が高まります。これで少しは状況が好転するでしょう。
ま、こんなこともあったので、雨の月曜日でも憂鬱ではありませんでした。

S藤担当ブ長の御母堂、謹んでご冥福をお祈りします。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-24 21:39 | 野暮ネタ

楽団総会&春コン

今日はNPO法人「国境なき楽団」の年次総会と春のミニコンサートがありました@広尾のJICA地球ひろば。
僕は図々しくも楽団メンバーになっておりまして、議決権を行使しに総会に出席。
f0007802_2313927.jpg
2007年の活動報告と2008年の活動計画を承認、決算と予算も承認いたしました。
めでたし、めでたし。
楽団の活動がさらに発展することを願っております。

そして、夜はカフェ・フロンティアに場所を移して「春コン」・・・
総会で議長を務めた中村隆道サンをトップ・バッターに
f0007802_2320398.jpg
この春から4人構成となったCOCORO*CO
f0007802_23213123.jpg
総会では司会を務めた鈴木雄大
f0007802_23231221.jpg
栃木県で新しい音楽のムーブメントを起している「和楽」
f0007802_23265352.jpg
やはり栃木で活躍するシンガーソングライター沖井博行
f0007802_23281482.jpg
そして楽団代表の真代さん
f0007802_2331122.jpg
と豪華メンバーが出演しました。
いやぁ、とっても楽しいコンサートでした。
最も印象深かったのは・・・鈴木雄大サン、この人はやっぱ天才です。いつも聴くたびに思うことですけれど。
雄大さんは4月25日(金)に高井戸倶楽部でライブをやるとのこと、行こうかなぁ。
そして次に印象深かったのは・・・和楽*WARAKU。
栃木民謡「名越舟歌」、狩野嘉宏さんの篠笛独奏「星河(ほしのかわ)」~富山民謡コキリコという演目でしたが、民謡ってぇのも聴き応えがあるなぁって思いました。
真代さんは「Hey Lady、やさしくなれるかい」と「月夜のワルツ」の2曲の後、雄大さんとのデュエット
f0007802_072811.jpg
えっと、曲名は忘れちゃったなぁ「You Can~愛の国」に入っている曲・・・去年の8月に行われたプレコンでも歌ったんですけど。
そしてフィナーレは全員で「You Can~愛の国」を歌いました。
いやぁ、楽しかったぁ。
そして、今度の水曜日は真代さんたち浜田山~ずのライブ@荻窪ルースター。
楽しみです。
[PR]
by gggggen3 | 2008-03-23 23:59 | おとネタ

なに、インチキ?

f0007802_1842560.jpg
一瞬、インチキかと思っちゃいました・・・ほんの一瞬だけですけど。
ウチの近くの弁当屋のノボリ旗。新発売のお弁当の宣伝です。
f0007802_18443230.jpg
ま、全くどうでもいいことなんですけど。
こうして写真で見ると、マジマジと見ちゃうからトンテキってちゃんと読めてしまいますが、歩いているときってぇのは目がパーンして見つめていないから、一瞬、見まごったりします。
自分ではそれが面白かったんだけど、ブログにupしてみたら面白くねぇんでやんの。
つまらねぇ。
でも、削除するのも面倒だから、つまらねぇけどこのまま残します。

今日は1日中まったりしておりました・・・東京はもう春です。
大塚公園の桜も、蕾が目一杯膨らんで、明日にでも咲きそう。
f0007802_18495815.jpg
と、思っていたら別の木の高い所の枝では、もう咲き始めておりました。
f0007802_18505872.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2008-03-22 18:52 | ひまネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
人気ジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism