走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

車内広告(9)

今日は西武新宿線に乗りました。
西武線については、動物を使ってのダジャレでマナーを呼び掛けているってぇのを以前に当ブログでも紹介し、それを網羅していると思われる中国(台湾or香港)人留学生と思しき方のブログをリンクしたり致しました。
「詰めてスワローさん」「駅構内煙草スワンさん」「車内通話はやめマウスさん」「電車には駆け込マンモスさん」「周りの迷惑カンガルーさん」「ボリュームちいサイさん」「車内でリュックは背負ワンさん」というのが、その台湾か香港の人のブログに列挙されておりました。
もっかい、そのブログをご紹介しておきましょう→こちらです。

で、本日、西武線に乗ったところ、このシリーズの新顔が:
f0007802_2220917.jpg
突っ立っていて「かけニャーイ」だから「優先席には」かけないのかと思いきや、「車内で電話は」かけないンだそうです。

そして、高田馬場の乗り換え口の通路のポスターにこんなのが:
f0007802_2221537.jpg
という感じで、西武はこの動物ダジャレ路線を継続しております。

一方、東京メトロの「○でやろう。」シリーズ・・・次弾が出たとのこと。
僕はまだ目撃していないのですが、ウチの娘が「父さん、今度は○でやろう、だよ」と教えてくれました。明日にでも写真を撮ってレポートします。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-31 22:25 | ひまネタ

出張から帰りました

今朝ちょいゆっくり目に金沢を出発、特急「しらさぎ」で午後イチに名古屋着。
支局でちょろっと事務的なことをやって、三重の菰野へ。
桑名に行くのかと思っていたら、今の現場が菰野だそうでそちらへ。
ここでリュウくんの元気な働きぶりを見学。
f0007802_23192346.jpg

「リュウくん」と書きましたが正確には「リェウくん」、でも日本人の耳には「リュウ」としか聞き取れないので、周りの人はリュウくんと呼んでいます。
リュウくんは10月15日に会社に配属されたばかり。まだK修を初めて半月です。
初めてK修生を受け入れる会社にたった1人で配属され、先輩も同僚もいないのでちょっと心配でしたが、社長も奥さんも社員も「とてもいい青年が来た」と歓迎してくれているのでホっとしました。
もともとメチャ真面目な奴で、人の言うことをよ~く聞きます。
現場でもこまめにメモを取って、専門用語なんぞも覚えています。
周囲との関係がうまく行って、本人も一生懸命にやっている・・・こういうケースは安心。
本人が一生懸命でも周りの見る目が冷たかったり、本人にヤル気が見られなかったりするときは結構タイヘンです。
現場を見学して、桑名の事務所とリュウくんのアパートに寄って名古屋に戻ったのは20時。
f0007802_23281833.jpg
20時10分名古屋発の「のぞみ」で東京に戻りました。
新幹線に乗る前にホームのキオスクで駅弁を買い車内で食べたのですが、何やら異物が。
f0007802_2336521.jpg
一見して陰毛のように見えます。
これが何物であるか、製造業者に調査をさせます。陰毛ではないことを願って。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-30 23:37 | 旅ネタ

風邪ひきの出張

月曜日(27日)に豪雨に見舞われて、ズボンの膝から下が濡れ、靴ん中も濡れてしまったままゴスペルの練習会に参加して吞み会やって午前様で帰宅したせいか、火曜日から風邪。
朝晩にカコナール2を飲んで乗り切りろうとしたのですが、いざ出張と言う今朝はかなり深刻な事態。
夜中に目覚めてオシッコをしたときの脱力感からして、かなり熱が出ていたんじゃぁないかと思われます。
いつもより1時間ほど早起きして向かうは羽田空港。
f0007802_2142839.jpg
この空港までの道のりはちょっとしんどかった。
空港の薬局でカコナール2を買ってすぐに飲みました。2本で1029円は高いけれど、僕の風邪は大体カコナールを飲むと治ります。
で、ヒコーキで小松へ。そこで担当者と合流です。
1時間ほどのフライトですが、ガン寝しました。これで調子はかなりアップ。
ただし、小松では冷たい雨が降っております。寒気団が来ているらしい。
で、そっから富山までクルマで移動して、富山の企業を2社訪問。
1社の2人は順調でしたが、夕方から夜にかけて訪問したもう1社のほうは社長さん曰く「先輩の3人にくらべて今度来た3人はヤル気が見られない」と低い評価。
3人はみな「いい子」なんですけど、うち2人は日本語の出来があまりよくないうえ、とても大人しくて声が小さくって、ヤル気がないわけじゃぁないんでしょうが、それが外に表せません。
ちょっと暖かい眼で見てくれれば、暫くするうちに伸びてくるはずなんだけれど、ダメ人間のように見られてしまうと本人たちもおどおどと委縮してしまって、ますますヤル気がないように思われてしまいます。
特に、この会社のように先輩がいると先輩と比較されますが、会社の人たちも先輩が来た当時の記憶が薄れて今の先輩のイメージで後輩と比較しがちなので、後輩は低く評価される傾向があります。しかも、後輩たちは困ったときに先輩にベトナム語で聞くことができるので、日本人から何か言われて解らないときに、視線が先輩のほうに向ってしまいます(周りが日本人だけだった先輩は視線を逸らすことはなかったわけです)。
ヤル気がないと見られている彼らが、これからどうやってそれを克服していくのか、ちょっと心配です。

翌日が名古屋方面なもんで、この日は金沢まで移動して金沢駅前のビジネスホテルに投宿しました。
1泊朝食付5800円と割安。
で、部屋はえらく狭いのでちょっと驚きました。
f0007802_21295821.jpg
でも寝るだけならどんなに狭かろうが構いません、寝るスペースが十分ならば。
出張だから宿泊費が自己負担じゃないので、もっと高いとこに泊ってもいいわけですけれど、これだけ無駄を省いてコストダウンを図っている合理性に僕はかえって好感を持ちました。
APAホテルというチェーン。
室内にあったパンフレットを見ると、かなり各地に系列ホテルがある模様。
で徹底した合理性に感心した僕は、ネットでAPAホテルをググってみました。
すると、あの姉葉事件のような耐震強度偽装事件を起こしてたりもします。
社長は、こんな人だそうです(公式ウェブサイトapahotel.comより転載)。
f0007802_21512631.jpg
単身・自費でどこかに泊るときには、またAPAを利用しようかなぁ、なんて思っております。
大浴場とか充実しているみたいですし。

で、この夜も同行した担当者およびその上司から「大浴場がいいから、よく温まって寝るとよいですよ」と勧められたのですが、僕らが育った時代は「風邪をひいているときは風呂に入ってはいけない」と教えられ、医師もそう指示をしていたので、最近は風呂が推奨されたりもしているらしいのですが、どうしても風邪をひいているときの入浴には抵抗があります。
しかし、富山でも金沢でも寒くって、足が冷え冷え。
風邪ひいて足が冷えているのは最悪なんで、布団に潜り込みました。
で、テレビなんぞ見ていたわけですが、机の上にヘアドライヤーが乗っていたので、ふと思いついて布団の中にドライヤーで熱気を送り込んでみました。
これ、最高。
簡易炬燵というか、一瞬にしてベッドが炬燵になります。
f0007802_2205473.jpg
これで下半身を温めて、早めに寝たのでした。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-29 23:59 | 旅ネタ

出張中

今日は富山で仕事でした。
いま金沢に向かっており、そこで一泊して明日は名古屋に移動し、桑名で一仕事して帰京。
とゆ~わけで当ブログの更新はそれ以後になっちまいます。
珍しく風邪を引いちまいましたがカコナール飲んで乗り切りを画策しております。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-29 20:31 | 旅ネタ

某国の新聞写真

f0007802_22452954.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2008-10-28 22:45 | 特ダネ

お疲れ様!

高橋尚子が今日、都内のホテルで現役引退の記者会見をしたそうです。
f0007802_22275942.jpg
                          (Photo by マイコミジャーナル)

高橋選手(あ、もう選手じゃないっか)は僕が握手をして言葉を交わしたことがある数少ない五輪ゴールドメダリストの一人。
佐倉の陸上競技場でウィークデーの昼間に会う機会があったのですが、とても明るい(おい、ちょっと明る過ぎるんじゃねってくらい明るい)のが印象的でした。
それ以前に、僕は彼女が史上最強のマラソンランナーかも知れない(ラドクリフとどっちがが史上最強だろう)と思っていました。
だから、アテネ五輪では是非とも走ってほしかったんだけど・・・もちろん、野口みずきの頑張りは讃えるべきですけど・・・代表に選ばれなくって、とても残念に思いました。
あの時が28歳でしたから、北京ではもうピークを過ぎていたでしょう。
シドニーからの連覇、アテネに出ていればあったのかも。
なかったのかも。

まぁ、いまさら頑張ったところで全盛期の走りはできないでしょうから、現役引退は仕方ないこと。お疲れ様でした。
そして感動を有難う。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-28 22:41 | runネタ

車内広告(8)

このところ、なんだか車内広告・駅広告に眼を光らせているワタクシ、今日もいくつかの広告・掲示に着目いたしました。
まずは、都営地下鉄新宿線の車内:
f0007802_2051547.jpg
痴漢防止のステッカーです。
こんなの前からあったっけ、と思うのですが特に新しい感じじゃないんで、前からあったんでしょうねぇ。
そりゃぁ痴漢はいけません。
それと、男性としては痴漢と間違えられるのがヤです。
「あなた、いま私に触りましたね」と女性の大きな声。
「いや、私はなにもしてません」と男性。
次の駅で、女性は駅員にこの男が痴漢行為をしたと訴え、男性は「やっていない」と主張。
その男性がしらばっくれているのか、本当にやってないのかわかりませんが、僕はやっていません。
この僕が、この男性のような立場に立たされるかも知れません。
そういうことにならぬよう、僕はなるべく両手で吊り皮につかまっております。

で、ステッカーに話を戻しますが、下の方に黄色の背景上に小さな黒い字で横書きされているの、読めますでしょうか?・・・読めませんね、この写真では。
「痴漢行為に遭われた方は
お近くの駅職員または乗務員にお知らせください」
だと。
そういう問題じゃぁないでしょう。
上述した女性ではありませんが、勇気を出してその場で周囲の人に知らせるのが一番。
ただし、やっていない人をヤリ玉に上げちゃうのも困ったもんですが。
お近くの駅職員または乗務員に後から言ったところで、再発防止にはつながりません。

さて、この都営新宿線の森下駅で下車しまして、東よりの階段のところにはこんなポスターが貼ってあります。
f0007802_2173448.jpg
長い地下通路の先で90°通路が右に曲がり、そのすぐ先で90°左に曲がったところが階段になっており、往来が少ないと全くの死角になっております。
かなり怖いところです。
被害が多いので監視カメラを設置したようですが。

さらに今日は京浜急行に乗りました。
そこで目に入ったのがこのステッカー:
f0007802_21111994.jpg
おお、これは・・・と思いましたねぇ。
先日、これじゃぁマズいだろうって紹介した東武線のステッカー、覚えてますかぁ?
忘れちゃった人、まだ見ていないひとは→こちらをご覧ください。
この2日後だったか、小田急のやつを紹介したときに、たくじろうさんが遠方よりコメを下さいまして、曰く「車内のリュックは、背中に背負う絵の場合は、禁煙と同じで×マークが必要ですよね」と。
にゃるほど、と僕は思ったのでしたが、なんと京急はそれをやっておりました。
んなわけで、ちょっと嬉しかったりして。

京急で鶴見に行きまして、企業を訪問して帰りは綱島から東急東横線で帰りましたが、そちらには話題にするような車内広告、車内掲示がありませんでした。
電車に乗る前、腹が減ったので綱島駅前で餃子を食べることに。
いや、ひさしく餃子を食べてません。このままですと餃子欠乏症になりそうなくらい。
で、キングチャイナという店に入って餃子を注文、6個550円。
f0007802_21231538.jpg
どっかの工場で大量生産したものを焼いただけという、大して美味くもない餃子でした。
最近は大量生産でも結構美味いものがあります(スーパーの冷凍とか・・・農薬入りは困りますが)。
だから中華屋さんも、自家製でなく既成品を焼くってぇだけにするにしても、仕入先をもっと吟味すれば、もっとマシなものを出せるはず。
なんて、ちょっと不満に思ったのでした。
不味いってぇワケではありませんでしたが。
しかし、このキングチャイナ、他人様が注文していたレバニラ炒めは超美味そうでした。
ほかにゴーヤ豆腐炒めとか、豚キムチとかも美味そう。
またこの店に入ることがあったら、レバニラを食べてみたいなぁ。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-28 21:29 | ひまネタ

突如の豪雨

今日はいいお天気だったんですけどねぇ・・・
でも、午後になって積乱雲がモクモクと発達していたから、もしかしたら・・・と思っていたら
夕方になって凄まじい雷雨。
ちょうど退社のときにザブザブ降りまして、
でも今夜はゴスペルこっころの練習会だし、デッカイ傘があるんで構わず退社。
f0007802_0584863.jpg
この写真はちょっと雨脚が弱まったときに撮ったもので、ピークはこんなもんじゃぁありませんでした。
デッカイ傘をさしていたものの、ズボンの折り目がなくなってしまいました。
膝から下はズブ濡れ。

んでもって練習会。
HAL・panda両先生は元気にトルコから帰って、ときどき向こうでのあれこれを話して下さいました。
すごくいいツアーだったようで。
ゴスペルこっころは来週月曜(祝)にチャペルでおさらい会をやります。
今日はその仕上げの練習でした。
出来のよい曲、もうちょいの曲・・・まぁ、バラツキがありましたけれど全体としては確実にレベルアップしてきているし、チャペルでやるとなるとモチベーションも高まりますから、きっといい感じで歌えるだろうと思います。
僕は In the sanctuary の語りをやることになっておりますが、台詞をちゃんと覚えていないので、そこんところはボロボロ。あと1週間でちゃんと言えるようにせねば。
Joyful のラップですが、今回はラッパーが足りておりますので僕が出る必要なし。
んでも、いずれはビシっと人前でやりたいと思っています。
最後に歌う曲 Total praise では、低音部が僕の音域の目一杯低いところになるンで、その低いところを出すのが快感です。

練習会後の吞み会チーム、今日はコアメンバーの5人だけで、こんなもの
f0007802_1134212.jpg
や、そんなもの
f0007802_1204918.jpg
を食べながら四方山話。
一番話題になったのは先週の自主練後にケロ子さんが自動車にはねられた事件。
フロントガラスが凹むほどの酷い衝突だったのに、ケロ子さんは奇跡的に無事でした。
そして今日の練習にも元気で出ていたのです。
それと、トルコの話をpanda先生からあれこれと聞くことができました。
トルコは食べ物が美味しくて、皆さん太ったとのこと。

家に帰る電車のなかでふと気付いたのは・・・
f0007802_120084.jpg
キリンのこの中吊りの左下端に、あの「黄色い手」が。
そう、あの「STOP!未成年飲酒」キャンペーンがこんなところにも。
また下らんことを書いているのかと思って、近寄ってみたところ・・・
f0007802_123044.jpg
「飲酒は20歳になってから」と。
これでいいじゃん。なんもヘンチクリンなコピーは要りません。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-27 23:59 | 天候ネタ

車内広告(7)

今日は日曜出勤。
千代田線乗り入れの小田急の車両に車内マナーのステッカーがありました。
f0007802_2171582.jpg
これは京王線とほぼ同じで、マトモです。
これなら文句はありません。
そして帰り際に西日暮里の駅でこんなのを発見。
f0007802_21948.jpg
あのビール酒造組合の駅貼りポスター・・・巨大です。
内容は、ビール酒造組合のウェブサイトに掲載されているヤツでご覧ください。
f0007802_2116093.jpg
例の「ルールは、守るほうが、守らないよりもカッコイイと思うから」という馬鹿げたやつなど。
救われるのは、このポスターを見ている人があまりいないってことくらいです。

ところで、休日出勤がタダ働きだった僕ですが、このほど職場のルールが変更になりまして、代休が取れることになりました。
今日、出勤した分は金曜あたりに休むことにします。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-26 21:22 | ひまネタ

ダン・タイ・ソン@紀尾井ホール

f0007802_22492695.jpg
今日はダン・タイ・ソンのリサイタル@紀尾井ホールに行ってきました。
フランスの作曲家の曲を集めたプログラム。
前半がフォーレの夜想曲2曲とラヴェルの「鏡」(全5曲)。
後半はドビュッシー「子供の領分」「2つのアラベスク」「マスク」「喜びの島」。
いやぁ、もう本当に素晴らしい演奏でした。
いま、フランスのピアノ曲を弾かせたら彼の右に出るものはいないでしょう。
まさに世界最高峰の演奏だと思います。
幸福なひとときでした。

フォーレのピアノ曲を僕はほとんど聴いたことがありませんでした。
この2つの夜想曲も初めて聴きました。
印象派以前の作曲家ですけれど、フランス人特有のおしゃれな感じが随所にあります。
そして、かなりの技巧も問われる曲でもあります。

ラヴェルの「鏡」も全曲をナマで聴くのは初めて。
透明度のきわめて高いソンの音色は印象派にはピッタリです。
ショパンの演奏家としてイスタブリッシュしているソンですけれど、
印象派を弾かせると本当に凄い、と僕は思っています。
今夜のこの演奏も、至宝という感じでした。

そして、ドビュッシー。僕が大好きなドビュッシー。
「子供の領分」では、実に斬新な演奏。これまでの誰の演奏(ソン自身の演奏も含む)とも違うユニークな、そして美しい演奏でした。
アラベスクでは、比較的オーソドックスで余裕のある演奏。そして「マスク」と「喜びの島」はダイナミズム(力強さ)を感じました。

アンコールはフォーレのバルカローレとリムスキー・コルサコフのカンツォーネッタ。
フォーレのこの曲だけ、今日のプログラムのなかでメロディアスな曲で、聴いていてうっとりとしてしまいました。

フランス特集という、ちょいマニアックな今日のプログラムでしたが、ソンの真価が遺憾なく発揮されました。僕はこういう演奏会を待ち望んでいた、と言えます。そして、その待望の夜・・・一つの夢が叶いました。

演奏会の後、会場でCDを購入した人のためのサイン会でサインするソン。
f0007802_05858.jpg
CDはこれまでに発売されたものは全て家に揃っていますが、チャイコフスキーが新発売になっていたのと、洋盤でフォルテ・ピアノによるショパンのコンツェルト2曲が販売されておりましたので、買いました。
ソンはハノイ音楽院からチャイコフスキー音楽院に進学、そこで頭角を現すことになっただけにロシアの音楽でもすぐれた演奏をします。前回だったかの来日公演ではチャイコフスキーをメインに演奏しました。このCDは、そのときのプログラムをメインに、去年の1月に新たに録音されたものです。
今日は、頭の中がフランスでいっぱいなので、このCDを聴くのは暫く先になるでしょう。
いまは、まだ陶酔の余韻にひたっております。
[PR]
by gggggen3 | 2008-10-25 23:59 | おとネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism