走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2013年 06月 ( 67 )   > この月の画像一覧

始まったね、ツール

初日は波乱がありました。
ゴールにバスが立ち往生してゴールを一度変更、バスが撤去できたのでまたゴールを戻す、なんてことやってるところでクラッシュ、カベンディッシュも落車したりして。
で、ステージを制したのはキッテル。
f0007802_22141976.jpg
動画のハイライトはこちら。

ウィギンスやカンチェラーラが不出場ってのはちょい寂しかったり。
今日は昨日に続きコルシカ。
山岳では新城がボクレールを引っ張るんじゃないかな。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-30 22:09 | ちゃりネタ

本日のランニング

昨日、吉見先生にヒアルロン酸注射を打ってもらい、今日はその効果を期待しての試走。
スロージョグで行けるところまで行く、って気で菊坂コースへ。
菊坂コースは7キロ…1周は行けるだろうとのヨミと願わくば2周しちゃおうかという思惑。
しかし、5キロ走らぬうちに左膝にかすかな痛みを感じたので、そこでストップしてウォーキングに切り替え。
一度痛めているのが完治していない可能性もあるわけで、いまは無理をしないことが大切。
ペース的には7分と思っていたけど、それよかやや速くなっちまいました。
今日はこの程度で、さて、次回はどうなるか…様子を見ながら無理せず走ることにします。
ちょうどこれから夏だし。
暫くはスローに徹しつつ、願わくばロングに伸ばせれば。
走るのを止めた上富士前からは歩きでグリーンコートを抜けて母校の前。
f0007802_1242112.jpg
ここに通ったのは50年前。
もちろん、校舎は当時とは違います。
もう50年になるンだなぁ、との感慨。

ここからさらに、あの当時の通学路を歩いていたらゴスペルこっころのウームさんと遭遇。
向かい側から自転車で来て、僕とすれ違ったのでした。
ウームさんとは先週も新宿駅でバッタリ遭ったし、今日だって彼女が1本違う道を通っていたら会わないわけだし、彼女が3分ほど早く、または遅くそこを通ったのならやはり会わないのだから、ここで遭ったのはメチャ偶然。
偶然が2週続くというのは凄いことです。仮に、遭遇する確立が1万分の1だとしたら、それが2回連続するのは1万✖1万分の1、すなわち1億分の1なわけ。
これは宝くじでも買っておくべきかも。
帰宅した後はアイシング。
f0007802_12421276.jpg
どうか膝の痛みがなく長距離を走れるようになりますよう。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-30 11:58 | runネタ

ヒアルロン酸注射

今日は整形外科に行き膝痛対策でヒアルロン酸注射をしてもらいました。
f0007802_21214795.jpg
病院には診療開始時間の9時をほんの少しだけ回ったころに到着、しかし、すでに受付をした人でいっばい、途中で予約の人も入るし、骨折の処置があったりでメチャ待たされ、診察と注射が終ったのは12時半でした。
f0007802_21214823.jpg
午後は杉並区にある介護老人保健施設で行われる「歌いましょう!夏の歌 〜ヴァイオリン、フルート、ピアノとともに〜」にお邪魔しようと思っていたのですが、病院でこんなに遅くなってしまったのでそちらは断念。
先日の障害者支援コンサートに出演した小柳拓人くんが組むユニット「ノブタク」とノブタク家族の企画する音楽イベントなので、行ってみたかったのですが、残念。
で、医院の近くにある農協で収穫祭をやっていて採れたてのトウモロコシを焼いて売ってるので、食べたのでした。
f0007802_21214980.jpg
f0007802_21215158.jpg
さて、ヒアルロン酸注射はどの程度効果があるでしょう。
先生は、まだ走れると言ってます。
取り敢えず、明日、試走してみます。
そして2週間後にまた注射を打ってもらいます。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-29 20:52 | runネタ

ごっつぁんです

今年の夏はあまりうなぎにありつけそうもないので、チャンスを捉えて食っちまいました。
ベトナムから高校生ご一行様が来ておりますが、彼らは今日の午後からホームステイに。
引率で来ている団長さんと副団長さんは今晩と明晩だけ団と離れてホテル泊。
明日は観光、明後日の午前中はお買い物という別行動をしますが、そのお相手もウチのスタッフで分担します。
なぜか僕は土日を外していただいて、今晩だけ面倒見をするとのミッションを承りました。
で、丁重に晩飯のおもてなしをせよ、との
お達し。
予算はまぁお一人エフセンくらいまでとのこと。
で、宿の近く、ウィング高輪の植むらにうな重があるのを察知して、そちらに誘導したのでした。
この店は3000円ですき焼き、しゃぶしゃぶがたらふく食える(肉は食べ放題)って店。
ぐるなびでは
こんなふうに紹介されています。
団長さんはステーキ御膳を召し上がり、副団長と僕とウチの若いベトナム人スタッフはうな重にしたのでした。
f0007802_23405448.jpg
お値段はイーセンゲーヒャクなので許容範囲内。
自費じゃあ滅多に食えないのを公費でご馳走になったのでした。
ごっつぁんです。

それにしても、植むらというチェーンはなかなか微妙な感じです。
高級そうな雰囲気の割にチープで、チープなメニューは内容的にもチープだったりします。
本当に美味いものを食べようと思うなら選択肢から外したほうがよいように僕は感じてますが、絶妙な妥協点で食わせるあたりがすごい。
すき焼き、しゃぶしゃぶのお肉お代わり自由が3000円ってのは安いじゃないですかぁ。
これが、この店の基本路線。
で、ここのうな重…うなぎ屋のうなぎよりも質は低いでしょう。
お値段はそれなりで、絶妙な妥協点よりも高い感じですが、今日は自腹でないので許容範囲内です。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-28 23:05 | 喰いネタ

カルガモ日記6/28

半月池にカルガモの成鳥が1羽いるときと2羽いるときとがあり、1羽しかいないときは2羽のうちの1羽がいるのか、それとも2羽とは別の1羽なのか、僕はペアの2羽とピンの1羽がいるような気がしておりました。
そして今朝。
西の池に1羽。
f0007802_8441213.jpg
東の池に2羽。
f0007802_8441975.jpg
同時に3羽の成鳥が来ていました。
さて、ピンの1羽は育たなかった子ガモ4羽の親鳥なのでしょうか。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-28 08:27 | 動物ネタ

本日の餃子

高校生ご一行様の歓迎レセプションをオリンピック記念青少年センターで取り行いまして、立食パーティーだったのですが僕は通訳なんでなかなか食うことができず、しかも大して美味くもなさそうだったので寸暇を惜しんでかき込むこともせず。
f0007802_23332027.jpg
でパーティーが終った後にセンターから参宮橋の間にあるこの店が気になっていたので、ここで食うことにしたのでした。
f0007802_23332165.jpg
万豚記(ワンツーチィー)という店。
インテリアも食欲を盛り上げます。
f0007802_23332657.jpg
メニューを見るといろいろな餃子のバラエティーがあります。エビマヨだの羊肉だのマーラーだの、何種類かのスープ餃子だの。
一番スタンダードなのが「やみつき餃子」。
そして「大餃子」。
ん、これは見覚えがあるぞ。
チェーンのチョモランマと同じじゃないかなぁ。。
名前は違うけど同系列のチェーンのようです。
で、変わり種は一人でもて余すとヤだからやみつき餃子と大餃子を1枚づつ頼みました。
f0007802_2333231.jpg
これだと大餃子の大きさが強調されないので前後を逆にすると…
f0007802_23332497.jpg
やはりデカい。
でも、味はほとんど同じです。
まぁ、美味いからいいけど。
で、今ネットで調べたらチョモランマはSORA GROUPのチェーンで、万豚記はKIWA CORPORATIONのチェーン。
なんだ、違う系列かぁ。
それにしちゃメニューが似ている。
これ、見て下さい(←クリック)。
ほとんど同じメニュー。
どちらか一方がパクリなのか、それともやはり同系列なのか…。
まあ、どちらでも構いませんが気になるところ。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-27 22:46 | 喰いネタ

クロワッサン食べ比べ

f0007802_1642884.jpg
参宮橋駅の近くLa Saisonのクロワッサン、美味い。
しかも安い、157円。
f0007802_164304.jpg
たぶん、ほかのパンも美味いと思われ。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-27 15:53 | 喰いネタ

pas de quoi

ほんとに、な〜んもない1日でした。
会社でデスクワークやって帰宅して。
帰宅途中、半月池にまたカルガモのペアが来ていました。
f0007802_4315751.jpg
水鳥だけに雨は何ともないようです。
Il n'y a pas de quoi.
な〜んもない。
何でもない。
ไม่มีอะไร
Tidak ada apa.
Không có gì.
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-26 23:59 | ひまネタ

告知

ゴスペルこっころは7月27日に発表会をやります。
f0007802_662973.jpg
ゴスペルこっころ第4回発表会
7月27日午後2時開演 (開場1時半)
入場無料
場所 ルーテル市ケ谷センター

みんなで頑張って練習した成果の発表です。
是非、聴きに来てください。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-26 05:57 | おとネタ

兄妹

ベトナム語の人称代名詞は家族的人間関係を用いまして、外国人には厄介です。
初対面の人をなんて呼ぶか、初対面の人と話すとき自分をなんて呼ぶか。
まあ、男は相手をアイン(兄)と呼び、自分をニュートラルなトイ(原義は下僕ってことのようで、僕ってのも下僕なんでしょう)と言っておけば、それなりの丁寧語なので差し障りありません。
昨日来日した高校生の一行、高校生に対して公的にはバン(友)またはエム(妹、弟)と呼んで自称はトイ(下僕)ですが、雑談やプライベートな会話はチャウ(甥、姪)で自分をバック(伯父)と呼びます。
彼らは自分がチャウで、僕のことをバックと呼びます。
団長さんは50ちょいのおっさんで、特に親密になったら兄、弟と呼び合いますが、相手をエム(男)とは呼ばず丁寧語のままアインと言ってればOK。
さて、問題は女性。
今回、副団長として来ているのが30代の女性。
この人を何と呼ぶか、これが実にデリケートです。
丁寧語なら相手をチ(姉)自分をトイ(僕)ですが、年下の女性を姉と呼ぶとメチャ距離感が遠いものになり、しかもおじさんっぽい人から姉さん呼ばわりされるのは心外だったりもします。
で、ここまで年齢差があればチャウ(姪)チュー(叔父)がいいのかなぁと思ってました。
チューは、例えばドクくんが僕のことをチューと呼んでます。
自分をコン(子)、逆に僕が彼をコンと呼んで。
で、バックトゥー副団長。
チューとかバックとか呼ばれるかと思いきや、なんとアインで来ました。
その時の一人称はエム(妹)。
これはメチャ嬉しいです。
僕がエムと呼べる女性は何人いるでしょうか。
これは、親しい若い女性が何人いるかというのとほぼ同義です。
いやぁ、久々にエム登場。
しかも、なかなか感じのよいご婦人です。
[PR]
by gggggen3 | 2013-06-26 03:41 | 語学ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism