走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

ハノイ2日目の食生活

昼は定食屋。
f0007802_29336.jpg

f0007802_293385.jpg

f0007802_293469.jpg
今回の初体験はこれ。
f0007802_293582.jpg
蚕の蛹。
珍しいので挑戦してみました。
特別に美味いとは思わず。
不味いとも思わず。
晩メシはHue Restaurantなるところ。
f0007802_293674.jpg
こんなもんを食べました。
f0007802_293725.jpg

f0007802_293884.jpg

f0007802_293893.jpg

f0007802_293973.jpg

f0007802_294028.jpg

f0007802_294161.jpg

f0007802_294167.jpg
いやぁ、美味かったぁ。
バインセオはウェイトレスさんが巻き巻きしてくれました。
f0007802_294250.jpg
これがまた美味かったぁ。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-06-16 01:49 | 喰いネタ

Jogging in Hanoi

朝、いい時間に目覚めたのでちょろっと走りに出ました。
DaeWooホテルからは昔住んでいたLa Thanhホテルまで近いので、そっち方面へ。
今は一方通行になったDoi Can通りを東に向かい、思った通り、たぶん通算1.2キロくらいでLa Thanhでした。
f0007802_1233373.jpg
いやぁ、懐かしや。
そこからゴミ捨て場のような裏道を通ってKim Ma通りに出て、いい塩梅の周回になりました。
f0007802_1233537.jpg
しかし、iPhoneを機内モードにしたままでランニングの記録アプリRuntasicをonにして走ったら、ちゃんと地図にコースが出るじゃあないですかぁ。
不思議ぃ。
しかし、距離3.99キロは明らかに間違い。
実際には2.4キロくらいだったと思われ。
それで20分ちょい。
それにしても、まだ「走る」ってことがしんどい、と感じたのでした。
湿度たっぷりなんで、大汗かきましたぁ。
まぁまぁ早朝なんで、排気ガスもそうひどくなかったし。万々歳。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-06-15 12:09 | runネタ

ハノイ初日

日曜日なんだからゆったりしたかったのだけど、午後2時から5時くらいまで事務所にてお仕事。
まぁ、仕方ないか...移動日も出勤にカウントされてるわけだし。
で、晩メシは最近行きつけのAo Taにて。
f0007802_192269.jpg

f0007802_192372.jpg

f0007802_192485.jpg

f0007802_192596.jpg

f0007802_19264.jpg

f0007802_1926100.jpg

このお店は美味い。
最後の写真はザクロのチェー。
ココナッツの殻を使ったスープ、絶品です。
ご馳走さまでした。
メシの後、サウナ&マッサージへ。
中央鍼灸病院附属のサロン・フオンセン。
いつもとは違う2号店にしてみました。
こちらも上手かったぁ。
というわけで大満足。
今回の出張も泊まりはDaeWoo。
f0007802_192765.jpg
プールがきれいなので海パンを新調して持参...日曜なんだから泳げると期待してたんですがねぇ。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-06-15 00:51 | 喰いネタ

3回目のラン

木曜に2回目を走って、ダメージがあまりなかった感じなので、中1日で軽いジョギングをする気になったのでした。
かつて、ランナーだった頃は、ガッツリ走った翌日に「疲れを取るためのジョギング」なんぞをしたのでした。
まぁダメージが少なかったとは言え、疲れは残っているので、その疲れを取るイメージでゆっくり走り始めたのでした。
3キロのつもりで走り始めたけれど、意外としんどいので、小石川消防署(1キロ)で折り返して2キロに短縮。
割とゆっくり走ったつもりだったけど1キロ7分ちょい...「疲れを取る」ためにはもっと遅いほうがよかったと、走り終わってから反省。
スロージョグというのはなかなか難しい。
f0007802_2112141.jpg
先週の土曜日のランニングでは腰への負担が全くなかったけれど、今日走ってみて、木曜のランニングは少し腰に負担があったように感じました。
んだもんで、走り終わった後、南板橋整骨院に行って、電気とマッサージ。
保険での治療なので700円。有り難し。
さて、明日からハノイ出張。
一応、ジョギングのウェアを持参します。気が向いたら走れるように。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-06-13 20:48 | runネタ

2回目のラン

そもそも、このブロクはランニングの記録のために立ち上げたのでした。
だもんでタイトルが「走れGenG」なわけ。
その後、ランナーじゃなくなってしまったけど、タイトルを変えぬまま今に至ってます。
かつては毎日書いていたこのブロクも最近は更新せずに放ったらかし。
んでも、ランニングを再再したのを契機に、ランニングに関することだけでも更新することにしようと思います。
で、気が向いたら他の話題なんぞもボチボチ書いてみるかも。
で、6月6日に2年ぶりに走った後、疲労が回復するのを待って6月11日に2回目のランニングを敢行しました。
走ったときの感覚はイッパイイッパイ。弱さを痛感させられたのでしたが、翌日の筋肉痛が前回よりはるかに軽く、ちょいビックリ。
まぁ、走っていてイッパイイッパイイッパイだったのは、軽いジョギング感覚で走るんではなく、結構一生懸命に走ったからで、なんで一生懸命に走ったかというと、走り始めた直後に氷川下の信号待ちで女性ジョガーと同時スタートとなり、その女性は軽く走っているのにどんどん先に進んで、僕との距離がみるみる離れていく...で、追いすがる気はなかったけれど、のんびり楽チンに走る気持ちを忘れ、それなりに早く走る気になっていたみたい。
3キロの播磨坂コースを19分40秒で走ったのでした...って、ひどく遅いけれど、前回よりは2分ばかし速くなってます。
ま、スピードがついたわけではなくて、ユルユル走ったのと、それなりに一生懸命走った違いなわけだけど、翌日の筋肉痛の軽さは明らかに進歩した感じ。
ま、ランニングは継続すれば必ず進歩があるわけだけど、早くも2回目で進歩を感じられたのは励みになります。
止めずに続けよう、って気になります。
今の感じからすると、3キロを15分で走れるようになるとはとても思えないけれど、いずれ10キロを1時間で走れるくらいにはなりたいと思います。
すげぇ低い目標だけど、今の自分からすれば、かなり遠い目標です。
10キロ1時間、できるようになるかな?
[PR]
# by gggggen3 | 2015-06-12 23:13 | runネタ

へさべさのランニング

カラダが弱くなっているという自覚は前々からあって、鍛えねばいかんと思いつつ、ズクがなくて走っていなかったが、いよいよヤバい感じになってきたので一念発起して走った。
播磨坂コース(3キロ)。
もちろん、ヨレヨレ。タイムは20分46秒...まぁ7分/キロのペース。
f0007802_124431.jpg
それにしても長いブランクだった。去年の春(忘れもしない3月24日)にテニスでギックリ腰をやってしまい、去年は全く走らぬまま。一昨年の最後のランニングが記録によると6月30日だから、ほぼ2年のブランク。記憶に残っていなかったけれど一昨年は秋とか走っていなかったということらしい...記録に残っていないということは走っていないのだ。
まぁ、今回のスキーシーズンは体力的には何とか持ちこたえた。
しかし、スキーシーズンが終わって週末家でゴロゴロしていたら足腰のヘタリ感が凄くて、これは何とかせねばと思うに至った。夏には富士山にも登るし、鍛えておかねば、と。
で先週はちょろっとウォーキング、尾瀬のアプローチのバス道を往復7キロ歩いた。健康には適度な運動だったけど、鍛えるとなると運動量が少なかった。短い時間で多くの運動量となると、やはりランニングということになる。まぁ、これからはボチボチ走ることにしよう。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-06-06 23:57 | runネタ

Aborted excursion

週末ぐーたらしてたらカラダが鈍ってしまい、先週の日曜に逗子に行ったときなんぞも腰がこわばっておりました。
ただ鈍るだけでなく、経年劣化...老化が同時進行しているからヤバいです。
ジョギングとかテニスをするとよいのですが、テニスは場所と仲間が必要だし、ジョギングはなかなか気が向きませぬ。
なわけで、ハイキング的なことをしでかしてやろうと思い立って、今日は尾瀬沼を目指してみたのでした。
沼山峠からだと1時間半も歩けば尾瀬沼に行けるはず。
そこから燧ヶ岳なんぞに登るとなると前夜発でないと時間が足りないけど、尾瀬沼を見て帰って来るのであれば朝イチの電車で行っても間に合うはず、と思って北千住発6:31の東武線快速に乗ったのでした。
そして、順調に会津高原尾瀬口着いたのでした。
f0007802_2405853.jpg
順調だったのはここまで。
沼山峠までのバスの券を買おうとしたら、御池から沼山峠の間の道路の陥没でバスは沼山峠の手前3,5キロの長池ってとこまでしか行かず、そっから沼山峠まで歩くと1時間半かかるとのこと。
それでも行きますか?って問われて、ハイという以外の答えが思い浮かばず、長池ってとこまで行くことに。
会津高原尾瀬口を9:50に出るバスに乗って、一般車両が行ける最終地点の御池が11:30、沼山峠までバスが行けると沼山峠には11:50の到着だそうで、なんと2時間もバスに乗るんですなぁ。
料金2410円...高けぇなぁ。
御池-沼山峠はバスなら20分なのに、途中の長池から歩くと1時間半。
帰りのバスは16:10だっちゅうから11:40から逆算して4時間半。
これでは尾瀬沼までは到底無理。
なんで、沼山峠までのバス道を歩いて来るだけ..,そこは登山口なわけですが、それをゴールと決めたのでした。
3 .5キロというと、大塚の自宅から水道橋までの距離。
大したウォーキングにはならないけど、空気はよいし、新緑がきれいだし、好きな雪がかなり残っているし、朝まで雨だったらしいけど天気がよいし、ウグイスも鳴いているし、ともすると水芭蕉が観れるかも知れないし、というわけでテクテクと歩き出したのでした。
f0007802_2405835.jpg
そして、歩きながら道端を見ていたら...咲いています、水芭蕉。
f0007802_2405936.jpg
すげぇちっこいのとか。
f0007802_2405919.jpg
f0007802_241050.jpg
んでもって、陥没現場。
f0007802_241249.jpg
こんなきれいな花も。
f0007802_241226.jpg
かれこれ1時間で沼山峠の休憩所。
f0007802_241135.jpg
ホントはここから歩くはずだったんだけどなぁ。
f0007802_241110.jpg
ここで昼メシ。
コンビニで買った握り飯など。
そして帰路。
舗装された道だけどそれなりに気持ちよく歩いて臨時バス停へ。
f0007802_241382.jpg
ここは長池ってとこなので、やはり湿地があって、ちょい道から湿地に降りて見たら...水芭蕉が群生しています。
f0007802_241380.jpg
f0007802_24136.jpg
いやぁ、ありましたぁ。
夏の思い出。
って、あの歌は今ごろのことを歌ってますから...新春ってのがまだ寒いときで、迎春なんて冬の真っ只中ですから、昔の人は今ごろのことを夏と言ってたのです。
水芭蕉は6月前半が見ごろ。
というわけで、水芭蕉の群生も見ることができて、尾瀬沼に行くってつもりが入り口で終わっちゃったけど、それなりにいい一日となったのでした。

バスが開通したら、次は尾瀬沼まで行きまぁす。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-05-31 23:59 | 旅ネタ

シリーズ存続

今日から新年度。
東京メトロのマナーポスターが変わるかと思いきや、引き続きミテルちゃんのシリーズです。
f0007802_18483378.jpg
まぁ、いいんじゃないかな。
ところで、3月はこんなでした。
f0007802_1848339.jpg

[PR]
# by gggggen3 | 2015-04-01 18:39 | 鉄ネタ

自分的ミッションの日

今日はプライベート・ミッションがあって仕事はお休み。
ちょっと寝坊をしてから昼ごろまでに神奈川県大和へ。
実はベトナム人の友人Dくんを神奈川の社会福祉法人の職員に推挙していて、理事長と本人の都合で今日が面接日だったのでした。
Dくんはハノイ在住なもんで、Skypeで面接。
f0007802_1823048.jpg
彼は身体障害者(右足が左足より10センチ短い)で、一昨年、ダスキンの「アジア太平洋障害者リーダー研修」の研修生として日本に来ていたのでした。
この研修プログラムは2000人を超える応募者の中から数名(5、6人)を選抜して日本に招聘し、まずは日本語研修をやった後に共生施設や障害者施設などで様々な活動を体験し、自国での社会福祉に活躍する人材を養成するというプログラムなんだけど、日本の社会福祉のちょっと進んでいるところを見せられるだけ見せられて、はい、それでおしまい。帰国してからは何らかの援助があるわけではありません。
だもんで、帰国してからは気の毒な状態です。
さぁ、自分の国でも社会福祉、障害者支援を充実させねば、という意欲に燃えて帰国するけれど、資金もなければ何らかの地位が与えられるわけでもなく、無力なまま。
Dくんの場合はハノイのドンキー・ドーナッツという社会企業に就職して、ドーナッツ屋さんで働いていますが、そこから何かを起こせるかというと自分が給料をもらって生活するのが精一杯。
このままでは、ドーナッツ屋の職員で終わってしまうかも、という状況でした。
彼は、再来日してもっと経験を積んで、ベトナムで社会企業を起こしたいと思っていました。
しかし、留学で来日するにはお金がありません。
で、僕が思いついたのは、彼が日本の障害者施設なり福祉組織に就職するという道。
去年、ベトナム・ダイオキシンデー日本の実行委員会をお手伝いしたときに、神奈川県の社会福祉法人がこの運動をバックアップしてくれていて、職員の方と面識ができていました。
それで、この実行委員会による今年の「テトを祝う会」の席でDくん採用の可能性はないかを職員の人に持ちかけたところ、その日のうちに理事長にも会うことができて、前向きに考えていただけることになったのでした。
で、彼の履歴書を取り寄せたりして、今日が面接日となったのです。
面接の結果は、理事長も大いに彼を気に入ってくださって、採用の方向となりました。
これで、入管で就労ビザが下りれば、日本の福祉施設で働くことになります。
将来的に、彼が日本とベトナムの懸け橋となってベトナムの福祉の向上に役立つことができたら素晴らしいことだと思います。
ベトナムは福祉後進国。
障害者の多くは社会に出ることができずにいます。
家族が自宅で面倒を見ているだけ、という状態がほとんど。
しかも戦争の影響で障害者の数はかなり高い比率です。
僕は、先進国日本が福祉の面でベトナムに何らかの支援をすべきだと思っています。
しかし、ODAなんぞは結局のところお金が日本の企業に還流するようなプロジェクトに向けられていて、それが例えば原発建設だったりするわけです。
あるいは無用の長物にしかならない新幹線とか。
日本から見ると新幹線イズグッドで、ベトナムにも新幹線を、と政府は意気込んでおりますが、1800キロのハノイ-ホーチミンを時速300キロで走って6時間。飛行機なら1時間半とか2時間ですから、誰も新幹線なんぞ乗りはしません。途中のダナンとかでは利用者は少ないし...東京、大阪、名古屋とは違うのです。
ま、日本の政府は新幹線を作らせたいと思っていて、ベトナムの政府の役人も新幹線を作ることで個人的に潤ったりする人がいるんで推進派も存在します。
しかし高いカネかけて建設しても乗る人はなし。
むしろ、単線の在来線の複線化とかをやるほうがはるかに有益です。
で、障害者は?というと放ったらかし。
僕なりに何かできないか、と思っておりまして、例えば車椅子メーカーのベトナム進出を促そうなんてことを企んでみたりもしていますが、実際には何もできておりません。
Dくんの就職斡旋が実現すれば、やっと一歩を踏み出せたことになります。
というわけで、今日の面接がうまく行ってヨカッタなぁと思います。
面接の後、大和在住の別のベトナム人の友人に会って、夜はうんと若いベトナム人の友達でウチの学校に留学しているヒエンちゃんのご両親らと会食。
今日はベトナムデーでした。
僕のベトナム人のお友達はそれぞれちゃんとした人たちですが、ベトナム人を十把一からげに見ると、レベルが低くて閉口します。ダメ人間が多すぎます。
だもんで、僕はベトナムが好きではありません。
好きではないけれど、たとえば枯葉剤の被害者とかには支援の手を差し伸べるべきだと思っています。
そんなスタンスでベトナムと向かい合いつつ、ベトナム語が出来ることがウリなので、それをメシのタネにしています。
今日は仕事を休んで、メシのタネではないベトナムとの関わりの一日となったのでした。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-03-31 23:59 | ひとネタ

近況

転職してまる1年になります、今月いっぱいで。
学校の仕事ということで、去年の4月は大いに張り切ってスタートしたのでした。
そして1年経過。
今の職場には失望しています。
何がダメかというと、経営者には教育理念がなく、ただただ学生数を増やすことにしか関心がないということ。
そりゃぁ、授業の内容がよくて、進学率が上がるなど、質的向上に関心が全くないわけではありません...評判がよければ学生を集めやすいですから。
しかし、それは二の次。
彼女の兄がトップにいる一族不動産会社のマンションを改造しただけの「校舎」に多数の学生を集めている池袋校(定員800名)をメインに、成増と練馬に150名、100名の学校があり、さらに新設校の認可を申請しています。
学生は中国人が160人、ミャンマーが30人、ネパール10人、バングラデシュ人5-6人、モンゴル2人、サウジアラビア人1人...残りはベトナム人...600人くらいになるでしょうか。
ベトナムでは今、留学の名目で来日し、勉強せずにせっせとアルバイトをして金を稼ぐ、という社会現象があります。
そんなことは、この業界に入るまでは知りませんでしたが。
そして、ウチの学校がそういうベトナム人を数多く入学させていることも入社後半年過ぎに分かってきました。
いま、学年末になって行き先の決まらない学生がゴロゴロいます。
去年までは勉強しない学生でも入れてくれる専門学校があって、今年もそういう学校はますます健在ですが、急増した天ブラ留学生を収容仕切れなくなってしまいました。
それで、あぶれてしまう者が多々おります。
彼らをどうにか穏便に帰国させることがいま僕に求められている業務の一つだったりするわけです。
先生方は、それなりに一生懸命に教えてきていましたが、核として頑張っていた教務主任がついに耐えきれず1月に退職、ベテランの常勤講師がこの学年末で4人辞めてしまいます。
金儲けしか頭にない経営者と、教育熱心な先生の間には矛盾が生じていましたが、教務主任が間に立って何とか繋ぎ止めていたのでした。
経営者は「残業するな」とか言うのですが、宿題の採点とかちゃんとやると残業せざるを得ない...そんなもんはどうでもよいから早く帰れ的なことを言われりゃイヤになるのが当然。
しかも他校より給料は安かったり。
「よい教育」なんぞ考えず、一人ひとりの学生に対する愛もない。
それでいい学校になるわけがありません。
先生だけでなく、事務職員もちゃんとした人が定着しないし。
ダメ人間は辞めないけど。
そんな職場なので、僕はまた転職を考えております。
ベトナムからアルバイト目的で留学生が続々と日本に押し寄せ、その流れに乗って続々と学生を入れている学校。
勉強しない者が留学してもなかなか幸せになることはできません。
どんどん不幸な人間が増えていってしまいます。
彼ら一人ひとりに手を伸ばしてやらねばなりません。
それはそれで、必要なこと。
ところが、落ちこぼれる連中は学校からレンタルしている携帯の料金を滞納したりするもんで、通話を止められていて連絡不可に。
そうなるとアシストもヘルプもできません。
願わくば、この学校が入管から非適正校の指定を受けると、犠牲者が減ることでしょう。
建物は老朽化していてもまだまだ崩壊はしませんが、学校として内容的には崩壊寸前です。
いっそのこと、崩壊してしまったほうが社会的にはよいと思うほどです。
ま、そんな状況なので僕的には転職せねばならないと思ってます。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-03-26 09:03 | じぶんネタ

Laurnea

ムーさんがコーラスに入ってるんでLaurneaのライブを聴きに横浜の赤レンガ倉庫に行ってきました。
Laurneaの歌はすげぇヒューマニズムに溢れていて、心に沁みました。
演奏の撮影はできなかったので、YouTubeから1曲。

アンコールでNo More War的な歌を歌ってくれたのもメチャ共感しちゃいました。
やっぱ、歌はその人の人間性だね。
ムーさんのコーラスもよかったぁ。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-03-23 23:59 | おとネタ

3月22日

今日も春スキー日和だったけど、腰を昨日痛めてしまったので滑るのはやめてあっさり帰京することにしました。
なんと、バスが予約していた18:00の便以外は全て満席だもんで長野に出て新幹線で帰ることに。
智春さんが長野まで送ってくれるって言ってくださって、お言葉に甘えたのでした。
で、久々にDaydown Bicycleで裕次郎に会って、裕次郎の新しいお店Sakura Bikeにも寄って。
f0007802_23131433.jpg

f0007802_23131599.jpg
新装された長野駅善光寺口で降ろしていただき、昼メシ。
f0007802_23131691.jpg
って駅ビルが建て替えられた結果、大阪王将はなくなってしまいました。
で手打ち蕎麦の店へ。
f0007802_23131650.jpg
まあまあ...ってか、ふつ〜。
しかし小澤征爾は「おいしかった」という色紙を残しております。
f0007802_23131856.jpg
ま、彼の味覚は大したことないってことか。
ほかに池田満寿夫やら誰やら色紙がいっぱい貼ってありましたが。
f0007802_23131862.jpg
駅前の「戸隠」ちう店。
f0007802_23131716.jpg
蕎麦だけでは足りないので、こんなのを見つけて食べたのでした。
f0007802_23131749.jpg
これはなかなかのヒット。
クロワッサンフルーツアイス。
コナコちうお店。
f0007802_23131928.jpg
そして乗りましたぁ、北陸新幹線はくたか。
f0007802_23132041.jpg
f0007802_23132066.jpg
で、腰の具合だけど、比較的軽症。
日常生活には支障なし。
ただ、こんどの週末に滑るためには鍼治療なんぞしといた方がよさそうです。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-03-22 20:20

2015年

明けましておめでとうございます。
って、もうとっくに明けて、昨日からお仕事。
朝4時半に起きて始発電車で出勤して、クルマを引っ張り出して成田空港へ。
空港のちょい手前で日の出。
f0007802_8282963.jpg
成田で無事3人の新入生を出迎え、朝の通勤ラッシュの時間帯であるにもかかわらずまったく渋滞もなく順調に学校に送り届けたのでした。
その後は年末に十二指腸潰瘍で入院しちゃった学生の退院をアシスト。
早出だったので早く上がって帰宅。
すると、家人らは風邪でダウンしておりました。
そんな感じで始まった2015年です。
いや、大晦日から元旦にかけての年越しは例年通り、白馬の師匠宅で迎えました。
もう10年以上続いている白馬での年越し。
かつては皆でワイワイ。
自分らで手打ちそばを打ったり、賑やかでした。
諸事情で居候する者はすっかりいなくなって、今年は僕だけ。
大晦日の晩飯はフクちゃんファミリー、ワダさん(関西)夫妻と呑者屋で。
帰宅したのは紅白が終わる直前。
ちょい遅めの年越しそばをいただいて就寝。
元旦の朝はすごい寝坊。
寝正月。
10時のシャトルバスで出動したのでした。
で、お一人さまスキー。
f0007802_8283090.jpg
f0007802_8283167.jpg
それにしても下手クソ。
思うように滑れません。
今シーズンは12月28日にシーズンイン。
f0007802_8283250.jpg
素晴らしい天気と深い溝コブに恵まれまして、滑りはまったくダメダメ。
f0007802_8283320.jpg
で、この28日から29、30、31日と毎日滑って元旦はシーズン5日目なわけで、もうガンガン滑れてもよいはずなのだけれど、まだビビりながらなので思うように滑れません。
まあ、毎日、なんらかのヒントを得ることがあって、上向きではあるのですが。
そして、三ヶ日とも滑って年末年始通しで7日間の滑走。
最後の日はシャーと一緒に滑って、すげぇ勉強になりましたぁ。
ちゃんと滑れるようになるというヨカン。
まだヨカンだけですが、これが大切。
で、1月4日はまったりして、英国から帰国している妹&英国人亭主とお茶して。
んでもって、昨日の早朝からの仕事始めを迎えたのでした。
5日は成田、今日6日と明日は羽田担当で新入生の出迎えをして、8-9日は新入生の一泊旅行。
10日は入学式があるので土曜出勤して3連休の残り2日は白馬。
13日からの新学期は池袋校でちょい教壇に立とうかと画策中。
講師不足の穴埋めをしながら、日本語教育に一歩足を踏み入れようかと。
さらに15日から22日はバングラデシュ&ネパールへ。
初めてなので、ちょと楽しみ。

こんな感じの新年。
それなりの新年。
具体的な目標とか何も立てず、惰性で迎えた新年。
今の職場には不満があるので、ぽんやりと転職も頭の隅にある新年。

さぁ、どんな年になるのやら。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-01-06 09:26 | じじネタ

2015年元旦

例年通り白馬で元旦を迎えました。
寝正月で朝寝坊。
10時のシャトルバスでHakuba47へ。
ゲレンデのレストハウスでfacebookに書かれた皆さんの新年の挨拶を読み始めたら、読み終わるまでになんと1時間半かかってしまいました。
というわけで滑り始めたのはお昼過ぎ。
f0007802_2162966.jpg
ちょっとガスって気温はすげぇ低くて。
雪の滑り具合は最高。
フラットはメチャ気持ちよく滑れます。
で、R3。
ミドルは荒れ地に間のびしたラインがあって、なんとかそれを辿ることができます。
しかしボトムのラインはデカい階段コブで、僕はびびって途中で破綻しちゃいます。
情けないねぇ、3シーズン前は滑れていたのにねぇ。
ま、数ターンは行けるし、なにをするかも分かるので、滑れるようになる予感はあります。
明るくなってきたし。
f0007802_2163079.jpg
ここで昼メシにして、メシの後はヤナピーと一緒に滑りました、
で4時のシャトルバスで引き上げ。
f0007802_216315.jpg
居候先の近隣にはこんなステキなイルミネーションも。
f0007802_2163147.jpg
こんなのを横目に見ながらエコーランドの湯へ。
f0007802_2163297.jpg
昨日と今日はここで温泉。
そして晩飯は…
f0007802_2163364.jpg
コッパちゃんに頼んで届けてもらったお肉。
んでもってすき焼き。
ご馳走さまでしたぁ。
と、こんな感じの一日でした。
[PR]
# by gggggen3 | 2015-01-01 20:16 | じじネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism