走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:スキー ( 52 ) タグの人気記事

絶好の日和

昨日の真冬の降りから一転して今日は快晴。
絶好のスキー日和。
で、八方へ。
もちろん、まずはグラート。
f0007802_22523826.jpg
ちょい出遅れで白馬槍と杓子には雲がかかっちまいました。
f0007802_22523964.jpg
んで、滑りのほうは…荒れ地がなかなか楽しい。
黒菱はコブが育ち始め。
f0007802_22524128.jpg
f0007802_22524269.jpg
こういう感じのとこを滑るのは比較的得意だったのですが、去年なくしちゃったセンスが戻り切らず、ときどきバランスを失うし、やたら疲れるし。
久々の八方なんで、黒菱に限らず、咲花やら国際やらも回って。
f0007802_22524466.jpg
北尾根から見た白馬三山、雲はなくなってました。
f0007802_22524513.jpg
で、昼メシ は万国屋にてパッタイ。
f0007802_22524649.jpg
ヤイヤイ。
やたら背中が疲れているので、ゆっくり休んで再びウサギ、黒菱へ。
かなりコブは育っておりました。
f0007802_22524961.jpg
昨日あんだけ降ったのにコブはガリガリ。
背中への負担がさらにかかります。
思えば、体力がなくなったもんです。
特に背筋。
ヘロヘロになっちまいました。
f0007802_22525196.jpg
コブが日陰に入ったところで退散。

今日は八方の達人検定があって、知人友人が4人受検しておりました。
そしてカズマさんが見事に達人に認定されました。
f0007802_22525289.jpg
いやぁ、素晴らしい。
僕も何度か受検してますが、歯が立ちません。
いつか、また受けたいものです。

ヘロヘロになっちまってるので、下山後は温泉へ。
f0007802_22525355.jpg
これでかなり癒されるものの、背中の痛みは残ってます。。
なにか対策を考えねば、

今日は絶好のスキー日和でしたが、滑りのほうは体力的に厳しいものがありました。
技術的にもですが。
[PR]
by gggggen3 | 2014-03-22 21:24 | 雪ネタ

真冬

朝起きたら白銀の世界。
昨夜歩いた濡れたアスファルトはどこへやら。
本格的な冬って感じです。
んで、シャトルバスにて47へ。
これだけガンガン降ったらR3のコース整備なんぞできやしないから、もしかしたら閉鎖されていないかも知れないと思って行ってみると…淡い期待は見事にハズレ。
f0007802_1946499.jpg
だもんでR2滑ったりラインEでアルプス平のテクニカルコースに行ってみたり。
そのうちアパート組と遭遇するだろうと思いきや、気配を感じません。
休憩したときにメールをチェックしたら、たぶん五竜へ行くなんて書いてありました。
電話しても繋がらないけど、五竜へ行けば合流できるだろう、ゴリュウだけに…なぁんて思って五竜へ。
しかし、先ほど乗ったラインEは強風で運行停止。
アドベンチャーコースもクローズされていて、滑って五竜へ行くことができません。
だもんで、シャトルバスにてエスカルへ。
ここでオグと連絡がついて、キャロルで昼メシを食べたところだと。
ほなら47戻るべ、と五竜のゴンドラで上がって、360から一気にビアバーまで下って、そこで昼メシってことにしました。
で、メシ食い終わる頃にアパートの南国2人がビアバーにやって来たのでティータイムってことに。
f0007802_19465110.jpg
って誰もティーじゃないけど。
この後、アパートの新潟2人衆と合流すべくR2を回すも行き会わず。
ボチボチ撤収ってことにしてベースまで下ったところで新潟2人衆に会いました。
結局、朝から午後までピンで滑っていたわけ。
どこを滑っても荒地っぽくて、滑りはいい雪なんだけど溜まってる雪で前後にも左右にもおっとっと状態、その対応が問われるのでいい練習になりました。
そして、疲れました。

あまりにも寒かったのと、ずっと一人だったんで写真撮ってません。

さて、明日はたぶん雪は止むけど気温が上がらず、いいゲレンデコンディションになるでしょう。
って、滑りたいのはコブなんだけど。
[PR]
by gggggen3 | 2014-03-21 18:22 | 雪ネタ

三連休

明日から三連休ですね〜。
なわけで僕は白馬へ。
会社を早めにバッくれることができそうだったので19時新宿発のバスを前以って予約、まんまとそれに乗り込んだのでした。
f0007802_2115199.jpg
f0007802_2115333.jpg
連休前なんでやっぱ混んでます。
現地は雨の情報。
雨中服を用意するべきだったかぁ。
しかも明日からR3クローズだというし。
一体どんなスキーライフになるのやら。
[PR]
by gggggen3 | 2014-03-20 19:39 | 雪ネタ

八方SM大会

アップロードが丸一日遅れましたが、4月14日のレポートです。

今シーズンはロクにスキーしてなくって下手っぴなので、八方SM大会に出場する気はなかったのですが、昨日47でゼンくんに会ったらWadaさんにそそのかされて出る気になっていると聞き、心が動きました。
さらにヤナピーも出るっちゅうし。
基本的に僕は大会とか参加することに積極的な人間。
出られるものはどんどん出たほうがよいと思ってます。
しかし、モーグルの大会に出るにはそれなりにスキーが出来ないと。
心は動いたものの、ハードルが高過ぎです。
50歳過ぎてからモーグルの草大会に出るようになった僕は、体力がある間はそれを続けたいと思っていて「今年は無理だけど来年は」と考えていました。
やっぱ今年はあまりにも滑ってません。
んでも、仲間とツルんでワイワイと参加するってのは断固推進派で、いつぞやは303やクロちゃん、ソメちゃんまでもそそのかしたのでした。
今回、ゼンちゃんヤナピーが初出場するとあっては、やはり出るべきです。
というわけで、出る気になりつつも、昨日は体力を使い切ったので、今朝の筋肉痛も懸念されます。
ガチガチなら断念することにして、昨夜は早めに就寝したのでした。
明けて今朝、筋肉痛は背中にきてますが足はまだ。
んでは、出るべし。
というわけで、当日エントリーをしたのでした。

シーズン初の八方…受付けに賢司さんがいたりして、なんか帰ってきたな〜って感じ。
で、授かったビブは66。
f0007802_22474164.jpg
年齢も66。

で、まずは公トレ。
1本目…3ターン、4ターンでレーンからはみ出してしまいます。
マトモに滑れません。
いやぁ、ターンすらできないとは思ってもみませんでした。
深刻。

2本目…ともかくコブのラインを辿れるよう、サイドスリップも入れてブレーキをかけながら下りました。
それでようやくなんとかコースを外さずに滑ることができました。
エア台にはマトモに入れず。

3本目…同じようなスローなターンからエア台に入るも、後傾して飛ばされるので空中も着地もおっとっと状態。

ここで公トレ終了。
あらら。
で開会式があって。
f0007802_22474311.jpg
男子は51番からなのでWadaさんは2番スタート。
エントリーは何と男子わずか30人、女子は6人。
すごく寂しい大会になってしまいました。
内容的にはうらびれたモノになっちまいましたがコースはバッチリ。
f0007802_22474670.jpg
天気もバッチリ。


でサクサクと競技は進行。
仲間うちではWadaさんが2番スタート。
f0007802_2247491.jpg
ヤナギが9番スタート。
f0007802_22475067.jpg
続いてゼンちゃん。
f0007802_22475219.jpg
で僕が15番スタート。

いやぁ、公トレと同じようにブレーキをかけたら、雪が緩んでいて超スローモーに。
こりゃあ明らかにモーグルとは別モノ。
競争とか競技とは違う世界の滑りを唯我独尊的に展開しちゃいました。
第一エアはエア台を乗り越えた程度。
ミドルセクションまも超スロー、なぜかタテ方向の滑りに修正出来ず。
第二エアもやっとこさ少しだけ飛ばされて、ボトムは失敗。
情けない滑りでした。
f0007802_22475446.jpg
ま、コケずに滑ったからいいかな。
それと、来年のためのインスペクションをした、という意味はありました。
来年はこの大会をターゲットにした練習をやって、一応モーグル競技になる滑りをしようと思います。

これで大会も自分らにとっては終了したかと思いきや、
f0007802_22475580.jpg
予選結果の発表で何とWadaさんとヤナギが決勝に残りました。

決勝はデュアルモーグルのトーナメント1回戦を勝ち上がるとベスト8、準々決勝進出です。
で、観戦。
ヤナギの決勝トーナメント1回戦はこんな感じでした。

初出場としては立派なもんです。

下山してグリンデルで昼メシを食べ、
f0007802_22475884.jpg
それから臨んだ閉会式。
f0007802_22475780.jpg

参加者が少なかったので、僕なんぞにも賞品があり、有難し。

それにしても、やはり大会に出るってのは悪くありません。
でも、出るからには競技に参加せねば。
[PR]
by gggggen3 | 2013-04-14 23:50 | 雪ネタ

初滑り

白馬に来ました。
で、今日は今年の初滑り。
シーズン初滑りではなく、12月16日に1回滑っているので今日はシーズン2日目。
んでも前回はちょっとしか滑ってないので、やっぱ今日は実質的な初滑りでした。
f0007802_1761742.jpg
白馬47。
天候は雪。
視界が悪くないのが救いですが、雪質は今イチ。滑りの悪い重い雪です。
2本滑ったところでじゅんさん&ドージンと合流。
後についてR3を滑りました、が、上手くは滑れません。
f0007802_1762329.jpg
ま、初日だから仕方ないか。
3人で4本滑ったところで昼メシ。
今シーズンは居酒屋四十七がなくなっちゃいました。
たもんでベースのビアバーへ。
f0007802_1762074.jpg
メシは食ったものの、くつろぐことができません。
今さらながら失ったものの大きさを痛感したのでした。
午後はますます雪が激しくなり、さらに2本滑ったところでガスも発生。
視界不良になっちまいました。
だもんて僕は退散。明日に期待です。
雪は里でもごいごい降っております。
いや、マジで明日はよさげです。
[PR]
by gggggen3 | 2013-01-02 16:25 | 雪ネタ

1級検定

今日はSAJ1級検定を受検です。

f0007802_12131618.gif9時に受付を済ませて、グ~さま、クロちゃん、Tomoさんと4人でゲレンデ上部へ。
検定開始は11時なので、それまでは練習です。
色違い、サイズ違いのReIsm LA-Fが並びました。

一番下のリフト近くでは映画「銀色のシーズン」の撮影が進んでいます。

練習でいい感じをつかんで、いよいよ検定。
5種目で平均70点、合計350点以上で合格です。

f0007802_12473633.jpg最初の種目は「不整地小回り」...最も得意な種目です。
得意種目から始まるのはラッキー。
しかも、ここ兎平新コースは検定前の練習で一度滑ったところ。
ダブルでラッキーです。
ここで71点を狙いましたが、残念ながら70点。
まぁ、合格点だったのでよしとしましょう。

しかし、ここから先がいけませんでした。
パノラマ・ゲレンデ上部で行われた2種目目の「整地中回り」...
傾斜が少なく、シャバシャバの荒れたバーンにやられてしまって69点。

3種目目はパノラマ下部急斜面での「整地大回り」。
思い切って行ったつもりだったのですが、気合いが空回りしたのか思ったよりターン弧が大きくなってしまい、結果的にはのんべんダラリとした滑りとなってしまいました。69点。

4種目目の「整地小回り」もパノラマ下部。
タテ目に攻めて勢いをアピールしよう、な~んて思ったらちょっと暴走気味になってブレーキを掛けてしまうというヒドいことになってしまいました。
この1本は出来が悪く、悔やまれます。69点。

5種目目の「フリー滑走」でも、同じ失敗。
いざスタートとなったときに「よし、行くぞ」と意気込んでしまって、2ターン目から3ターン目あたりはワケわからん状態に...いい状態に戻そうと思ったときにはもうゴール。
いいところを見せられぬまま終わってしまいました。69点。

「不整地小回り」以外は、すべて思うような滑りが出来ぬまま終わってしまいました。
しかし、考えようによっては、あんな滑りでも69点もらえたってのは、僕もかなりいいところまで来ているのかも知れません。
思うように滑ることが出来たら、もしかして、それぞれ1点くらいアップしちゃうかも。

次は「勢いよく」なんてぇことを考えずに滑ってみよう。
そうすると、もう少しはマシな滑りが出来そうです。

f0007802_11275130.gifところで、同じ時間帯に2級を受検していたグ~さまは...
大回り 65点
中回り 65点
小回り 66点
フリー滑走 65点
見事に合格しました。
(写真は66点を叩き出した「小回り」の検定)

カンパ~イ!
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-04 23:39 | 雪ネタ

勇姿

カメラマンTomoさんが撮ってくれた写真のデータを下さいました。
早速、GIFアニメにしてみました。

f0007802_23461010.gif
Skier: Gen Kitagawa
Photo: Tomohiro Watanabe
March 2, 2007 at Happo-one


Tomoさん、有難う!
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-03 23:47 | 雪ネタ

もうすぐスタート

f0007802_9244032.jpg

今日は放射冷却でバーンはパッツン×2。
しかもスタート順が早いので超スピードが出そう。
正直、ビビリ入ってます。
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-02 09:24 | 雪ネタ

八方尾根リーゼンスラローム大会

今日は憧れの八方尾根リーゼンスラローム大会に参加しました。
朝7時半にゼッケンを受け取り、インスペクションへ。

f0007802_20574210.jpgこの時点でバーンはパッツンパッツン。
ポールの設定はタテタテで、偉くスピードが出そうな感じ。
いやぁ、ちょっと恐ろしげです。
僕は超ハイスピードに耐えられるのだろうか、と不安になっちまいました。
不安が募ると緊張が高まります。

f0007802_2141177.jpg






そのうちにtakaさんと金巻さん(猿楽マスター)に遭遇。
この2人と会って少しは緊張がほぐれました。
金巻さんは「成年組」でゼッケン113番。
takaさんは僕と同じオープンクラスで302番。
因みに僕は398番です。


f0007802_21113660.jpg成年組の金巻さんは早々と10時過ぎにスタート。
この時点でtakaさんはサポートに回ってゴールエリアで待機。
金巻さんのタイムは1分24秒台だったそうです。
ラップタイム(最速)から遅れること約8秒。
f0007802_21144199.jpgtakaさんも11時ごろにはスタートしました。
そっから先、また僕は1人きりになっちまいまして再び緊張感が。
んでもって、僕のスタートは結局お昼ごろでした。

スタートを切って滑り出してみると、思っていたほど恐ろしくはありません。
というわけで、ふつ~に滑ることができました。

で、ふつ~に滑って無事ゴール。
タイムは?
1分46秒05ってアナウンスされたような気が。
金巻さんより22秒遅れ、ラップタイムからは30秒もの差。
いやぁ、ふつ~に滑ったのではダメじゃん。
全コースをクラウチングでぶっ飛ばすくらいでないと、全く問題になりません。
シビアな世界であることを認識させられました。

ま、とりあえずは無難に滑ることが出来たってことでヨシとすべきでしょう。
しかし、もっと速くなりたいなぁ。
ちゃんとアルペンの基本から勉強すれば、もっと速くなるンだろうなぁ。

さて、レースの後、takaさんのお店「山神食堂」に行ったのですが、takaさんはどっかで打ち上げの呑み会をやっているらしくて不在。
リキさんへの連絡によると、やはり1分24秒台で金巻さんには勝ったそうです。
この2人、明日のレースで勝負を賭けております。
takaさんが負けたら銀座で金巻さんを一晩ご招待、
金巻さんが負けたら六本木でtakaさんを一晩ご招待ということになっているようです。

f0007802_21541998.jpg山神食堂でラーメンを食べて、ちょっとコブを滑りたかったので黒菱へ。
しかし、黒菱は前日降った雪でグサグサになっており、快適に滑れる状態ではありませんでした。
んでもって黒菱は1本だけにして、兎平に回ったものの、こちらもそれほど嬉しくなるようなコブではありません。
んなわけで、リーゼンコースを(レースを振り返りつつ)下って、今日のスキーはオシマイ。

それにしても経験値を上げた1日でした。
こうして経験値を貯めて行けば、そのうちに
パパパパッパラパ~...「ゲン爺はレベルが1上がった」となるに違いありません。
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-01 22:04 | 雪ネタ

ドキドキ

f0007802_9282971.jpg

極度に緊張してます。
インスペしたらめちゃスピード出そうなポール設定です。
果たして破綻なく滑れるでせうか?
不安です。
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-01 09:28 | 雪ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism