走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:チャリ ( 7 ) タグの人気記事

新しいチャリ

このところ、新たにチャリンコを入手しているトモダチが何人かおります。
当blogにリンクされているブログに写真が載っただけでも3台。
どれが誰のだか、判りますかぁ?

f0007802_11123798.jpgf0007802_20534199.jpg









f0007802_20515747.jpg

それに、おNEWでなくても、僕のトモダチのほとんどはいいチャリに乗っています。
僕の愛車は10年選手、かなり老朽化しております(ん、写真がないや。明日にでも撮ってここに載せよう)...ぼちぼち新しいのが欲しいなぁ。
しかし、これからスキーにかなりの投資するんで、しばらくは我慢。

***
今日のランニング、25キロ走った翌日なので疲れが残っているかと思いきや、意外とカラダが軽く足もまぁまぁよく動きました。
外に出るときに、膝サポーターを装着するのを忘れていて、走り出したときに、おや、いつもと違うぞ...と気付きました。
で、すぐに装着しに家の中に戻ろうかとも思ったのですが、試験的にサポーターなしで走ってみるのも一興と思い、そのまま走ってみました。別に支障はないようですが、5キロくらい走ったところでちょっと不安感を感じました。
それにしても春にくらべると膝の調子は格段によくなっています。
傷めた鼠蹊部も9割がた回復しています。
ただ、腰のヘタリだけはあまり改善していません。前屈すると身体を起すのが苦痛。走ってそれほど支障はないのですが。
んでも、これはちょっと異常なので、明日は鍼治療にでも行こうかと思います。
明日は26日=フロの日なので薬湯が1000円と格安なんで、そっちにも行きたいのですが、薬湯に行ってしまうと鍼灸院が閉まっちゃうし、鍼の直後は入浴しないほうがよいので、どちらか一方にせねばなりません。
まぁ、おそらく鍼に行くことにします。
僕の鍼の先生は亀有なんで、そっちに行ったら両さんのブロンズ像の写真を撮ってこなくちゃ。こち亀も30周年だそうです。
[PR]
by gggggen3 | 2006-09-25 21:11 | ちゃりネタ

今朝は・・・

午前7時20分、家を出たら熱風。太陽はギラギラ。
チャリンコ通勤だと、滝のような汗を流すンではないかとビビッてしまい
急遽、地下鉄通勤に切り替えました。
Tシャツ短パンに着替えて、ワイシャツとズボンをザックに入れて...
という用意をする時間がなかったし、
それと、そういうココロの準備もできてなかったし。

でも、これからはこんな朝がふつ~になるんだろうなぁ。
連休明けからは、そういうつもりにしなくては。
しかし、高層ビルに短パンで入って行くのにはちょっと抵抗が。
チャリを駐輪場に止めたら、そこでズボンだけ上から履くことにしよう。

さて、今日は午後のバスで白馬に移動。
リトルトライブ開店8周年記念のイベントが土日に行われます。
楽しみだなぁ、おともだちといっぱい遊べるのだ。
僕は2周年ンときから参加しているから、もう7回目。
当時は保育園児だった由羽さんがいまは小学校5年生。
そりゃぁ青年だった面々もオヤジになるわな。
んでも、僕はみなさんのお陰で若返っています、すくなくとも気持ちだけは。
今回もみんなからいっぱいパワーをもらえると思うとワクワクしちゃいます。
[PR]
by gggggen3 | 2006-07-14 12:03 | 天候ネタ

サイクルコンピューター(続)

今日はタイヤ周長217cmに設定して皇居の周りを走ってみた。
で、計測された距離は4850m...んんんん? まだちょっと短い。
逆に、この回転数で5100mとなるようにするには、周長を228cmとしなければならない。

そもそも、周長を実測したら214cm...で取り説の設定値は217cm。
測り間違いってことはない(3回繰り返したンだもん)し、誤差ったって3cmはデカ過ぎ。
この違いは何なのか、と考えてみると...
走ってるときと歩いて転がしているときでは、タイヤの接地長さが異なるってことだろう。
歩いて転がすとタイヤ1回転で214cm進むけれど、走るともっと先まで行ってしまう。
つうことは、速ければ速いほど遠くに進むってことなのだろう。
217cmというのは、時速何キロを想定しているかわからないけど、
今日、僕が皇居を走った速度は、この想定速度よりかなり速かったのだろう。
因みに、回転数を割り算で割り出してみると2235回転。
ところで、5月31日の時は2314回転だった。

センサーが時々カウントをスキップしちゃっている可能性も疑われるので、
今日は磁石とセンサーを近づけた上でもっかい走ってみた。
またしても4850m。
スキップの疑いはない。
やはり、速度によってタイヤの接地距離は伸びると思われる。

で、実験。
同じところを最初はゆっくり、次に速く走ってみる。
約500mのところでやってみたら、1回目と2回目で1mほど違っていた。
やっぱねぇ。

というわけで結論:
自転車のタイヤの接地距離は、速度が速ければ長くなる。

次の課題:
ある時速、例えば15km/hで走ったときのタイヤ周長は何cmになるかを調べる。
その周長に設定した上で、距離を計測するときはこの速度で走る。

***
まあ、サイクルコンピューターは飽くまでも目安ってことですな。
距離計として使うには、上記のようなマニアックな使い方をせねば。
[PR]
by gggggen3 | 2006-06-02 20:54 | ちゃりネタ

サイクルコンピューター

ユージローの店で購入したサイクルコンピューターをマイチャリに取り付けました。
買ったはいいでど、取り付けが面倒くさそうなんでヒマな時と思ってたのを昨日実施。
やってみたら簡単な作業、もっと早くやりゃぁよかった。
これで、自転車の走行距離がわかるから、ランニングコースの距離も測定可能。
今日の午後にでも早速測ってみるつもりです。

ただし、距離計測の精度がどの程度なのかには若干の疑問があります。
タイヤのサイズで周長が決まっているので、回転数×周長で距離を測ります。
マイチャリのタイヤは700×18Cなので周長は207センチだそうです。
この周長を入力したので、多分、正確だとは思うのだけど、ちょっと不安。
距離が分かっている皇居の周回コースを試走してみて、確かめようと思います。

で、今朝の通勤で早速使ってみました。
家から播磨坂の登り口までは1.2キロ...思っていたより短い。
家から皇居までが4.6キロ...これも思ってたよりちょっと短い。
家から汐留の日テレまでがジャスト8キロ...予想通り。
こうしてみると、42.195キロってのはとてつもなく長いなぁ。

***
タイヤサイズは記憶違いだった...700×35Cが正解。
となると周長は217cmってことになる。
さっき、皇居の周りをタイヤ周長=207で測ったら4790mと出た。
ということは、タイヤは2314回転したってことだ(割り算の結果)。
217×2314=5021...5キロと21メートルかぁ、
聞くところによると皇居1周は5キロと100メートルくらいらしいのだが。
えーい、この際、タイヤ周長を実測してみよう。

***
タイヤ周長の実測値は214だった。
(タイヤにハミガキ粉をつけて転がし、道についた跡の間を測った)
214×2314≒4952...5キロを48メートル切ってしまうじゃん。
誤差としては大きすぎるなぁ...
回転数が正しくないのかも、数え抜かしがたまにあるとか。
磁石とセンサーの距離がちょっと遠かったりすると、数えないことがあるかも。
取り敢えず、所与のデータ217cmに設定しておこう。

***
どうやら、昨日のタイヤ周長入力値は204だったらしい。
これを217にすると、皇居外周が5090mになる、ってことは...
合ってるじゃん。実測した周長よりも、走ってるときのほうが長いのか。

で、僕のランニングコースのうち約3キロとしていた播磨坂コースを測ってみた。
2.98キロだった。これからは20メートル先をゴールにしよう。

***
今日もひきつづきランニングをオヤスミしております。
一度、徹底的に休ませてみようなんて思っております。
でも、明日のテニスは休みません。別腹ってわけじゃないんだけど。
[PR]
by gggggen3 | 2006-05-31 11:54 | ちゃりネタ

じ、自転車が

今朝、家を出たときに霧雨が降りだし、ふつ~の雨になるかも知れない勢いだったので、急遽、自転車を地下鉄丸の内線茗荷谷の駅前の自転車がいつもごっそり並んで止まっているところに止めて、地下鉄通勤に切り替えました。
朝7時半くらいなんで、スペースには余裕があったので、容易にとめることができて一安心。

ところが、午後、同じ場所に戻ってきたら.....なんと僕の自転車がありません。

f0007802_1762358.jpg確か、端から5台目くらいのはずなんだけど。
かなりガッチリ施錠もしてあったんだけど。

もう10年目なんで、盗んだところで高く売れるわけじゃないし、ほかにもっと高級なマウンテンとかオススメできるヤツが何台もあるのに。

ど~して僕のあの自転車がないのだぁ?
さっぱり理解できません。

で、近くの交番に行きました。

「駅前に止めておいた自転車がなくなったのですが」とお巡りさんに言うと、お巡りさん曰く「ああ、やられましたね」と。

「て、撤去されたんですか?」と問い詰めると「朝のうちにやってたみたいです、なんならここに電話してみて下さい」と電話番号を書いたメモをくれました。

まさか、撤去だとは思わなかったなぁ、だってほかにたくさん自転車が「残って」いるんだもん。よほど朝の早い時間帯に持って行ったに違いありません。いつもと同じ風景なのですから。

電話をして、茗荷谷で自転車を撤去されたと思われるとの旨を述べると、相手は眠たそうな受け答えで「今日の撤去作業は江戸川橋だったんで、関係ないのではないか」などと言う。お巡りさんが「やってたようだ」と言っていると主張したところ「あ、ちょっと待って下さい。えー、あー、え~っと、ああ失礼、やってましたなぁ」だと。

保管所に行って2000円払えば返してくれるとのこと。

僕は自転車放置の常習犯ではなくて茗荷谷駅前に止めたのは59年間でわずか3回。ペナルティーを科すなら毎日止めている常習犯から金をとるべきではないでしょうか。

電話で聞いた保管所まで歩いている間、保管所のおじさんに情状酌量を訴えて、僕の自転車は最初から無かったものと目をつぶって無料で返してくれるよう頼んでみよう、とか、おじさんに個人的に1000円払って知らぬ振りをしてもらえば「お互いにトクになる」だろうなんてぇことを考えました。

しかし、敵はそんなことにはならんようガッチリと体制を作っておりました。

f0007802_3101366.jpgここはもう、要塞さながらです。

そして中には何百台もの自転車が。

f0007802_312969.jpg











受付に行くと、シルバーボランティアってな感じのおじさんが「いつですか」と尋ね「今朝です」と言うと一番奥のコーナーに案内してくれました。

f0007802_3162070.jpg
ありました、僕の特別な(Specializedの)愛車が。

ハンドルには「放置自転車は撤去します」との警告のタグ、シートピラーには「戦利品リスト」のためにコンピューターで打ち出された管理番号などを書いたタグが取り付けられております。

f0007802_3271096.jpg





管理番号まで付けられているので、おじさんに目をつぶってもらうことも1000円で手を打ってもらうことも出来ません。

おまけに、おじさんが現金を着服したりすることのないように、現金を投入するマシーンまで用意されています。

これはしっかりと事業化されておりますなぁ。

この2000円は何に使われるのですか、とおじさんに聞いてみましたが、知るべくもありませんでした。もちろん、おじさんの日当にも当てられているだろうし、トラックの運行や作業員の賃金などもあるでしょうけど、それを差し引いた「利益」は何に使われるのでしょうか。

***
今日もちょこっと走りました(約3キロ)。
走り出したときは、悪くない方の右膝がちょっと痛みました。
でも、走っているうちに痛みを感じなくなりました。
腰の痛みはもう感じません。
[PR]
by gggggen3 | 2006-05-09 23:59 | ヤラレタ

凹んだぁ~

何が凹んだか、って自転車のタイヤ。
職場からの帰り、銀座と日本橋の間でパンクしちまいました。
まあ、朝の出勤のときでなくヨカッタ(と喜んでいるあたりがプラス志向)。
しかし、都心には自転車屋さんが少ないんだよね。
電話帳で調べて目指したのは外神田のサイクルショップ。
途中、秋葉原なんぞを通ったら、やはり萌え~的な人々がいっぱい。
タイヤは700・35Cってサイズ。
もうボロボロなんでチューブともども買い換えることにしました。
けど、米式バルブのチューブが品切れってことで、次の店に。
家に向かう方向で合計4軒の自転車屋に寄ったけれど、在庫なし。
結局、家まで押し歩き通してしまいました。
珍しく、長い距離のウォーキングとなりました。

昨夜から西高東低の冬型。
ドクターTOMがリュウくんのブログにcommentしたところによると、昨夜の新潟は吹雪。

f0007802_17574878.jpg一方、関東はすっかり晴れ上がりました。
北風が吹き荒れているけれど、桜はまだ満開ちょい前だから桜吹雪にはなっていません。明日と明後日の週末は絶頂でしょう。

***
今日は、膝の痛みがぐっと引いてほとんど問題なさげ。だどもチャリ押して長い距離を歩いたので、ランニングはオヤスミ。
今日で3月が終わりなんで月間のまとめ:43キロ。
1月の57キロ、2月の70キロに比べるとガクっと少ないけれど、まあ例年は冬に走っていないってことに比べると、よく走っております。
[PR]
by gggggen3 | 2006-03-31 18:11 | ちゃりネタ

自転車通勤

始めてみました。家から職場まで40分ちょっと。
時間的には地下鉄で行くのとピッタリ同じですな。
自転車漕ぐのとランニングでは、使う筋肉が大分違うのだけど
電車に乗ってたら、何も使わないわけだから雲泥の差だ。

自転車で都心に向かっていると、ほかにも似たような人が結構いる。
僕の出勤時間は割かし早くて、8時には到着する。
だから、地下鉄で行くにしてもラッシュになる約1時間前。
ってことは、自転車通勤者も1時間後だったらもっと多いのだろう。

驚いたことに、月曜の朝早くから皇居の周りを走っている人が多い。
皇居の脇を自転車で走るのは3、4分なのだけど
10人以上のランナーとすれ違った。
ツワモノって感じで、ちょっと普通の市民ランナーよりは格上に見えた。
どういう人たちなんですかねぇ、こんな時間に走ってるなんて。

帰りのときは、もっともっと沢山の人が走っていた。
この時間帯は、いろいろな人が走っていて層が厚い。
f0007802_1545223.jpg
  高齢者がかなり多い。
  おばさんも、おねぇさんも走っている。
  
  因みに、写真を撮ったこのおじさん、
  通り過ぎた後姿を見たら...
  背中に「諏訪湖マラソン」の文字。
  僕が参加したときのヤツとは違うけれど
  なんとなく、親近感を抱いてしまう。
  
  ここは、都内の「走り」のメッカだ。
  距離が5キロとはっきりしているのと
  信号待ちをしなくてよい、ってのがいい。

  僕も、膝が治ったら走るぞ、ここで。
[PR]
by gggggen3 | 2005-12-12 16:00 | 健康ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism