走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:マラソン ( 33 ) タグの人気記事

期間限定ですが・・・

ほれこんなところに寺内さんと僕が東京マラソンで併走(実は併歩)している写真があります。
1カ月ばかりで見られなくなるらしいのですが。
実はこれ、参加者の写真を撮って売るという商売。
こいつが1枚ン千円也(サイズによって値段が違います)。
いい記念になるってんで、購入される方も多いようです。
斯く言う僕も、諏訪湖マラソンの時の写真を買ってしまいました。
僕の葬式のときにでも使ってもらうとよいかな~、なんて思って。

***
件の写真、リンクを貼ったのですが「真っ白な画面」しか見えなかったりするようなので、関心のある方はちょっと面倒ですけど、東京マラソンの写真のページ(こちらです)を開いていただきまして、ゼッケン検索ってところに24258(寺内さんのゼッケン番号)を入力して検索ボタンを押してください。そんなかの14枚目の写真です。拡大をクリックしてください。
実は、この画面には映ってませんが、僕は登山靴を履いております。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-28 22:00 | runネタ

東京マラソン2007 featuring Mr.Terauchi

今日は東京マラソン2007。
朝っぱら友人M(=yasumim)から電話があって、ひどい雨なんでもう行かない、だって。
スタートだけは切って行けるところまで行くと言ってたんですけどねぇ。
それから二度寝してしまった僕は寝坊して、ギリでスタート地点へ。

f0007802_19124987.jpgいやぁ、そりぁあもう凄い人です。
3万人というと、道路いっぱいに並んだ人が1キロちかく続いております。
9時10分にヨーイ・ドンして5分くらいしてもこの辺は動き出しません。
で、動き出してもスタート地点までは歩き...とても走れるモンじゃぁございません。
暫く歩いてスタートが近づいたところで、ちょっと植え込みの高いところに登って写真を撮ったら、なんと「ゲンさ~ん」と叫びながら手を振る人が...。

f0007802_19185195.jpg



見えますかぁ、オレンジ色の腕が上がっているのが...いやぁ、ラッキーですなぁここで会えるとは。
この人こそ、今日、僕が応援しに来た寺内さんなのでした。
腰に不安を抱える僕は出走を断念。
寺内さんの応援に来たのです。
友人Mと亀Wそして僕が不調な中、僕の仲間うちでは寺内さんだけが元気に出走です。

f0007802_19291081.jpg
スタート地点では石原慎太郎都知事が高~いところから手を振って声援。
ここから42.195キロのレースが始まります、ってもう15分も経過していますけど。
ここを過ぎると、やっと走り始めることができます。
しかし、雨ン中を待たされたランナーたちのカラダは冷え切っています。
過酷な条件となってしまいました。

f0007802_1932659.jpg



僕の大会参加はこれで終了。
寺内さんを応援しているケイコさんと携帯で連絡を取り合って合流。
ここいらで朝メシを食べようと思ったのですが、アサコ(大塚)さんからケイコさんにメールが入って、もう日比谷に向かっているとのこと。
アサコさんも寺内さん応援団の一員です。
というわけで、僕の朝メシはヌキにして地下鉄で日比谷へ。
日比谷公園の帝国ホテル前で寺内さんを待ち伏せ。10キロ地点です。

f0007802_19451263.jpg僕は見過ごしてしまったのですが、さすがケイコさんは見逃しませんでした。
「もう通過しちゃったよ、もうかなり先まで行ってるよ」と言われた僕は猛然と追走(ちゃんとゼッケン付けてるからコース内に入れるのです)。
西新橋交差点前で追いつきました。
快調な寺内さん。
最初の5キロは混雑で思うように走れずに34分掛かりましたが、次の5キロは32分台。
ここまでで2回もトイレに寄ったとのことですが、いいペースで来ています。

f0007802_19534817.jpg


僕らは銀座に移動して、お茶をした(僕は軽く朝メシも済ませた)後、天賞堂の前で再び待ち伏せ。ここは中間点をちょい過ぎたところ。
品川まで行って戻って来るので(約11キロ)、1時間くらいの余裕があります。

f0007802_19595270.jpg





思ったより10分ほど遅れてやってきた寺内さん。ここでエネルギーを補給。
ちょっと足が痛くなってきたとのことです。

f0007802_2041996.jpg




疲労の色は見えるものの、すぐまた元気に走り始めました。
銀座4丁目の角を曲がって、ここから浅草に向かいます。
見送った僕らはまたぞろお茶。
1時間以上ヒマつぶしをしてまた沿道に。
ケイコさんが携帯で寺内さんの30キロ通過タイムを調べるも、いつまで経っても25キロまでのタイムしか出ません。
これは30キロ手前で止まってしまったのかと思いきや、2時頃になって34キロ地点で寺内さんを発見。
もはや走っていませんが、競歩のように早や歩きをしています。
僕は走れないけど、歩くのだったら恐らくついて行けると思い、コートをアサコさんに預けて寺内さんと並走ならぬ並歩をすることにしました。残りは約8キロ。

f0007802_2191813.jpgトレーニングをしていない僕には、早や歩きでも結構ハードです。
聞けば寺内さんは25キロを超えたあたりで足がガグガグになったとのこと。
ストレッチングしても、思わしくなくて歩きに変えたのだそうです。
そんなお喋りをしながら歩くと、いつの間にか37キロ、38キロと徐々にですがゴールが近づいて来ます。

f0007802_21205264.jpgそして42キロを過ぎた最後の195メートルを走ってめでたくゴール。
時計は6時間01分55秒を示していますが、ヨーイ・ドンから実際のスタートまでに約15分かかっているので、実質的なタイムは5時間45分ほど。
いやぁ、頑張りました。
しかし、ご本人は不満顔。
ちゃんと走り切って「完走」したかったのに、途中からは歩いてしまったので「完走」ではなく、実に悔しいとの見解。
わか~る。
僕も最初のフルマラソンでは途中で歩いてしまって、やはり悔しい思いをしたのでした。
というわけで、この時点ですでに次回のリベンジを考える寺内さんなのでした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-18 21:27 | runネタ

東京マラソン2007受付

f0007802_13192550.jpg

東京マラソンの出場者受付は前々日と前日@東京ドーム。
当日やると混乱するかも知れない、ってことでそうしたんでしょうな。
で、この時点での棄権の方法が分らないので、受付してきました。
というわけで、走る気になれば走れる状態です。
が、せっかく腰痛もなくなったことだし、練習もせずに走るのは危険。
というワケで走りません。
スタートだけしてすぐ棄権するつもりです、寝坊しなければ。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-17 13:23 | runネタ

浜名湖クォーターマラソン

今年は結局実施が見送られてしまった浜名湖クォーターマラソンでしたが、
なんと、昨日、来年の実施要項と申込書が送られてきました。
わぁ~い、なんて喜び勇んで開封したのですが...
な、なんと4月8日(日)だって!!!!

完璧にかぶってしまったではないですかぁ、残念。
4月8日は年間で最大のイベント・・・SM大会です。

























あ、ご存知ない方はSM大会というとSとMの大会だと思われるでしょうね。
ある意味、正解!
















でも、正式名は「八方尾根スーパーモーグルカップ」です。


f0007802_11102568.jpgf0007802_11234541.jpg

写真の出所は八方尾根オフィシャルサイト|イベント|昨年の様子
実は濃霧で途中で打ち切りになってしまったのですが・・・

[PR]
by gggggen3 | 2006-12-15 11:19 | runネタ

失速!

f0007802_2237229.jpg

いやぁ、最後は足が前に出なくなっちゃいました。
しかも、また3年前と同じ、途中で下痢。
なわけで、自己ベストの更新もならず、タイムは:
グロス 3時間51分13秒
ネット 3時間49分24秒
でした。
もうヨレヨレです。動けません。
しかし、リベンジする気です。

***
f0007802_23584569.jpg出だしは良かったんですよ~。
スタート~5キロが24分51秒...理想的。
5~10キロが24分11秒...飛ばし過ぎ。
10~15キロが24分46秒...理想的。

これはナイスな感じと思っていたんですけどねぇ、確かに3時間半で走るには「理想的」なペースですけれど、後から思えば、ここまで全てが「飛ばし過ぎ」だったんですね。

で、ここで問題発生...お腹がゴロゴロして来ちゃいました。
16キロの給水所に仮設トイレが1つ...「使用中」!
待つこと2分余、そしてクソするのにやはり2分余。4分以上のロスタイムです。

15~20キロが28分44秒...ロスタイムを考えると、速い。
中間点通過は1時間47分40秒。
20~25キロが25分28秒...ペースダウンが始まりました。
25~30キロが27分03秒...辛くなってきました。
30~35キロが28分37秒...もうアップアップ状態。
35~40キロが31分14秒...足を前に出すのがやっと。
40キロ~ゴールが14分32秒...やっとのことでスロージョグ。
後半は2時間02分近くかかってしまいました。

まぁ、下痢で遅くなったのは残念だけど仕方ないとして、後半に足が止まってしまったのは明らかにチカラ不足。
それにしても失速してしまった時というのは辛いモンですねぇ。
2002年に完走したときなんか、あと3キロ、あと2キロとゴールが近付いてくるのが嬉しくてしょうがなかったんですけれど、今回はまだ3キロもあるのか、まだ2キロもあるのかとウンザリしてしまいました。
走り終わってから、しばらく動けませんでした。

まぁ、もっとチカラを蓄えて、再挑戦ですな。
[PR]
by gggggen3 | 2006-11-26 14:02 | runネタ

今回の「つくば」の走り方

さぁ、こんどの日曜日は「つくばマラソン」、3年ぶりのフルマラソンです。
当初は目標を3時間30分未満に置いていましたが、どうもそこまでチカラを伸ばすことができていないように思われます。
それでも、2002年に3時間42分18秒(自己ベスト)で完走したときと比べ、今のチカラはそれほど遜色がないという気がします。少なくともトップスピードは今のほうがあります。
というわけで、今回は自己ベスト更新を狙います。
それと、走ってみないと分らないって要素も多分にあるので、まったくハナから3時間30分を諦めてしまうのではなく、走り始めの10キロくらいは一応3時間30分を切れるペースで行ってみようと思います。
中間点を1時間45分で通過して、余力がたっぷりあるようならば3時間30分を狙ってみますが、実のところあまり現実的な可能性ってのを感じられません。
2003年の中間点1時間43分34秒(これでトイレに駆け込んだ)の時は、かなりの走力があったのだなぁ、といまさらながら思います。
あの年はジュビロ磐田メモリアルマラソン(ハーフ)で1時間39分13秒、それよりも4分も抑えての中間点でしたから、余裕がありました。
今回は諏訪湖(ハーフ)が1時間43分53秒で、このときは余力を全く残していないし、その後、どれだけチカラをつけたのかが確認できないので、中間点で1時間45分を切るペースだとオーバーペースになってしまいそうな気がします。
まぁ、最初の10キロを50分で走ってみて、それからの走り方はそこで判断するってことにします。辛いようだったら、5キロを26分で走ることに切り換え、そのペースでの完走を目指します。
平均して26分/5キロのペースなら3時間39分25秒でゴールです。
5キロを25分で走るのと、26分で走るのとは、1キロで考えると5分00秒と5分12秒...この1キロで12秒の上げ下げというのが実はビッグ・ディファレンスなのです。
[PR]
by gggggen3 | 2006-11-20 18:44 | runネタ

東京国際女子マラソン

f0007802_19363419.jpg高橋尚子選手をナマで見たくて、水道橋のコーナーで待機しました。
パトカーが来て、TVカメラの車が来て、白バイ2台の後から先頭集団。
土佐礼子選手だけは判ったけれど、そのほかは日本人と外国人がぞろぞろっと続いて誰が誰だか判らりません。
シャッターを慌てて切ったために写真はブレてしまっていますが、土佐選手の向こう側の白いキャップが高橋選手なんですね。
今回はどうやら足に故障を抱えていたようです。万全の体調で再起することを期待したいですねぇ、僕が思うに、彼女こそ史上最速のマラソンランナーですから。

f0007802_19465140.jpg大会には500名を越えるランナーが出場、僕がいた場所がスタートから6キロ半くらいのところでしたが、先頭集団から最後尾までの差は、この時点で20分ほど。
6キロで20分の差と言ったら、単純計算で42キロだと1時間20分の差。
あれれ、この大会って3時間10分だか3時間15分で走れないと参加できなかったんじゃなかったっけ?長谷川理恵さんがあと1分縮められなくて出場資格が得られなかったではないですか。
それにしちゃぁ、遅そうな人が走っています。
今、大会要項を確認したら【市民の部】は3時間30分以内だって。緩くなったんだぁ。

f0007802_201715.jpgで、一瞬しか見なかった土佐選手でしたが、颯爽としてカッコよかったぁ。やはりトップアスリートってぇのはカッコいいもんですね。
で、優勝タイムは2時間26分15秒・・・2時間26分以内なら大阪国際陸上の出場が内定したのに、15秒遅れ。
恐らく、ご本人も2時間25分台を狙っていたのだと思います。あと2キロ、あと1キロとゴールが迫る中、もうちょっと速度を上げないと届かない、って判っていたと思います。で、限界まで頑張ったのだけど、あと15秒速く走ることが出来なかったのでしょう。
マラソンで15秒縮めるって大変なんですよ~、走ったことがある人でないと解からないだろうなぁ、これは。

photo by 共同通信

[PR]
by gggggen3 | 2006-11-19 12:40 | runネタ

次の大会

f0007802_213095.jpg届きました、ジュビロ磐田メモリアルマラソンのナンバーカード引換券。
11月12日(日)にまたハーフを走ります。

2003年のこの大会では、フルマラソンの前半をシミュレートする(ゴールを中間点に見立てて、その倍を走る余力を残すつもりの)走りを心掛けましたが、今年は全力で走ります。

何故かというと、2つ理由がありまして、1つは今年はこの大会から「つくばマラソン」まで2週間あること。2003年は1週間前だったのです。もう1つは、2003年より今年のほうが練習が少ないので、この大会で脚力のアップを図りたい、ということがあります。

「全力で走る」ってぇことで自己ベストなんぞを狙ってみます。
因みにハーフの自己ベストは、2003年当大会、「前半シミュレーション」のつもりで走ったときの1時間39分13秒。
1キロ4分42秒ペースです。

今回は4分40秒ペースを狙ってみようと思うのですが、これは先日の諏訪湖よりも1キロを16秒速く走らねばなりません。
それってすごく大変なことなんだけど、その大変さってぇのはやってみないとなかなかわからないモンです。まあ、平たく言えば、足がパンパンになっちゃっても我慢して走るってことなんですけど。

この大会、結果がどうであろうと、とても楽しみです。
カナダ君ややっさんと一緒に出るのと、先日の遠州リレーマラソンで「知り合い」になれた看護婦さんたちも出るんです。どんちゃんや真由美さん(でしたよね)は、前々からこの大会に出ておりまして、去年もどんちゃんとは言葉を交わしているのですが、真由美さん(でしたよね)とお話したのは先日が初めて。彼女は圧倒的な差でペケを走っており、ゴールシーンは拍手の嵐。すばらしいチャレンジ精神をお持ちの方です。
今年は、折り返した後のすれ違いで声援を送ったら「ゲンさん」だと認識してもらえます。

楽しみのもう一つは前夜祭。
袋井のヤマジで飲み食いするのは最高。それだけでも価値があります。

というわけで、封書が届き、改めてワクワクしている次第。

***
さて、今夜は決起集会があるんだっけ?
[PR]
by gggggen3 | 2006-11-01 02:28 | runネタ

しゅーりょー

f0007802_12432468.jpg

グロス1時間44分55秒、ネットは手元の時計で1時間43分台でした。

↑↑↑
これは、レース直後に取り敢えずの「速報」としてケータイで送ったものです。
正式な記録は明日、ネットで公表されるとのこと。
なお53という数字は男子60歳以上の順位です。
総合優勝した人は1時間06分01秒、バケモノ的スピードです。

上の写真は各クラス上位100位までのタイムの掲示板。こんな感じです。↓

f0007802_21381537.jpgここに発表されているタイムはグロス、すなわち「よ~い、ドン」からゴールまで。
しかし、「よ~い、ドン」でスタートできるのは招待選手だけで、僕のようにナンバーカードが2000番台だと、暫くは動けません。そして動き出した後もノロノロ。
スタートラインを超えてからゴールまでのネットタイムのほうが気になります。手元のストップウォッチでは1時間43分57秒でした。

f0007802_21442322.jpg今日は31103と2人で出走。
レース前の記念写真です。誰がシャッターを押したのか、問題ですねぇ。
ご覧のようにいい天気。気温は25度近くまで上がりました。
昨夜は31103宅に泊めていただき(しかも有り難いことに出迎え、夕食付き)、今朝はクルマで出勤...約1時間のドライブ。助かりました。

f0007802_21522952.jpg出走者はなんと7000人超。なかなかビッグな大会です。
自分たちが走り終わってから、そうだ、レースの写真がないなぁと気付いて、最後のゴール前のところを撮ってみました。

僕的には1キロ4分56秒のペースで走り切れたので大満足。今の実力からすれば、マックスの出来映えです。

しかし、フルマラソンを3時間30分以内で走ろうと思うと、今日のこのレースを2回連続で実現しなければなりません。1回目はもちろん問題ありませんが、2回目は今日ゴールした後の消耗し切ったところがスタートになるわけで、1回目と同じように走るなんてことは100ムリ。

今日はもうチカラを目一杯使い果たしました、ゴールで倒れ込むほどではなかったけど。そっから「もっかい行って来い」と言われて行けるほどの余力はありません。
あと1カ月で、その余力を残すほどレベルアップ出来るかというと、出来そうな感じがしません。

これが1カ月半あると、ずいぶんと違うのですけどねぇ。
今日のレースが練習となって、4-5日後の僕は今日よりも強くなっているでしょう。
でも、耐久力を鍛えるためには35キロくらいぶっ通しで走る必要があります。
35キロ以上走ると、カラダはかなりボロボロになります。それが回復するまでは、次の練習が出来ません。
6週間あれば、そのうち1週間をブランクにしちゃっても問題ないのですが、これから4週間の中でそれだけの空白期間を取るってのはリスキーです。しかも、2週間後にハーフをもう1回走る予定です。
そんなわけで、おそらく30キロを越える長距離練習は本番まで出来ないものと思われます。

となると、今日の走りを2回連続で、というところまでチカラをつけるのは難しいように思われます。まあ、最後の最後まで悪あがきをしてみようとは思いますが。

***
さて、レース後は湖畔のイタメシ屋「キャナリーロウ」で昼飯にしました。
サラダバー、ドリンクバーがついたランチメニューは1200~1500円ほど。
+280円でドルチェ(デザート)3種も追加できます。
イタメシ屋として一級かどうか微妙ですけれど、かなり美味い。
f0007802_22365787.jpgそしてパルメザンチーズはその場で削ってかけてくれるという演出などちょっと憎い。

f0007802_2237456.jpg

お値段も考えると、なかなかナイスなお店です。


そして、最後の仕上げはここです。
f0007802_22393171.jpgこの古い洋館...実は温泉です。
昭和の初期、日本の主力輸出商品の1つだった絹製品の生産で「シルクエンペラー」となった片倉財閥が建てた「片倉館」、1階は「千人風呂」です。
「女工さんが入浴中に休めないように、立ったまま湯船につかるように深く出来ている」と噂に聞いていた風呂がこれなのかと思っていたら、どうやらそうではないらしく、リゾート物件として建てたとのこと。確かに湯船は深いんですけど。
レースの後の温泉...必須科目です。
履修不足にならないように、しっかり浸かってきました。
いやぁ、いい一日でした。

                Special thanks to 31103!
[PR]
by gggggen3 | 2006-10-29 22:17 | runネタ

さあガッツで

f0007802_972597.jpg

スタートまであと1時間。やる気満吉です。
[PR]
by gggggen3 | 2006-10-29 09:07 | runネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism