走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:ライブ ( 18 ) タグの人気記事

おおまりさんライブ琉球meetsModern 4

おおまりさんが沖縄から戻ってきてのライブが外苑前Z.imagineってとこであるってことで聴きに行ってきました。
f0007802_5143494.jpg
バックは茂さんにコンちゃん、尾崎博志さん。
おおまりさんを聴くのが久々なのは沖縄在住だから当然として、茂さんやコンちゃんを聴くのも久しぶりでしたぁ...いつ以来だろう。
いやぁ、とても楽しく聴いたのでした。
このライブはUstreamでも配信されたので、そのアーカイブで後からでも動画が見れるかも知れませんが、かぶりつきの席から僕がスマホで撮った動画をupして内容の一部をご紹介しちゃいます。
題名がよくわからなかったので、タイトル抜きですが、古典です。


いつもながらですが素晴らしいライブでした。
[PR]
by gggggen3 | 2014-06-09 23:59 | おとネタ

いい日in日立

今日は素ん晴らしい天気の中、日立に行って参りました。
いい一日でした。
王子北で首都高に乗り、常磐道の日立南太田まで1時間ちょい。
で、日立南ドライブインの一平鮨へ。
f0007802_185661.jpg
お店に入ったら宇都宮BBV御一行様5人が既に皿を重ねているのには笑ろうた。
僕ら4人もガッツで(正しくは、がっついて)寿司にありついたのでした。
f0007802_185832.jpg
もうシーズン終了が懸念されたサンマもあったし、
f0007802_19033.jpg
ブリトロなんぞも食べたし、
f0007802_19143.jpg
変わったとこではオコゼを食べたり、白魚の大盛りぶりに喜んだり。
f0007802_19388.jpg
寿司で満腹という、最初の欲望を満たしたのでした。
次にマーケット。
f0007802_19450.jpg
ゆりちゃんはサンマとアジと納豆。僕も納豆。
f0007802_19692.jpg
なんと12バック150円。
トモちゃんは40バック入りのカートンを大人買い(450円)。
などなど、食欲に次いで物欲を満たしたのでした。
そして、主目的であるHOPのライブへ。
そして嬉しいことに会場の外でまるちゃんとの面会を果たしたのでした。
f0007802_19730.jpg
いやぁ嬉しかったぁ。
まるちゃんも喜んでくれて強烈なディープkiss。
そしてライブ。
f0007802_19972.jpg
オープニングはこれ、Shake the Foundation。

この曲を初めて聴いたのも日立でした。
5年前のクリスマス、初めて日立に行ったとき。
イルミネーションナイトの一夜がゴスペルコンサートで僕ら(ゴスペルママとこっころの有志)も出演させていただいたのでした。
そのとき、HOPの前身ゴスハモがこの曲を歌ったのでした。
いやぁ、カッコよくって憧れを感じました。
それまでの伝統が今のHOPに受け継がれているんですね、カッコいいです。
今日のHOP、これ以外もカッコよかったぁ。
f0007802_1864178.jpg
f0007802_1864440.jpg
f0007802_1864578.jpg
f0007802_1864711.jpg
僕的には歯切れのよいComing from the Outsideに感銘。
第二部は黒&金のコスチュームで。
f0007802_1823148.jpg
f0007802_18231612.jpg
f0007802_1823178.jpg
二部ではHALpanda両先生がWere You Thereというジーンとくる歌を歌ったのでした。
ドアタマ、PAのトラブルがあったのが残念でしたがiPhoneの動画では思ったより気にならないのでアップすることにします。

いやぁ、素敵でした。
でも、僕にとっては憧れの的なので、今日のカッコよさをさらに磨いてほしいな。
僕らは僕らで頑張るけれど、精鋭化しないのが僕らの持ち味。
HOPは精鋭化の副作用で生まれただけに僕らと似たところがあるかもしれませんが、僕らよりはるかに先を歩いています。
それがもっと先へ行ってほしい、なんて思ってます。
僕も頑張るけれど。

いやぁ、美味しいもの食べて、いい買い物して、素晴らしい音楽を聴いて、会いたかった人と会いたかった犬に会って…会いたかった人については書かなかったけれど、これがまた感動だったな。
苦しみを乗り越えて、明るい未来に向かい始めた人の笑顔。嬉しかったぁ。

で、晩メシは食べずに帰路に就いたのでした。
f0007802_19302771.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2012-11-26 00:23 | まるちネタ

庄野真代live@江古田マーキー

今夜は江古田のマーキーってぇ店で真代さんのライブを聴いてまいりました。
店内撮影禁止だったので、画像は外に出ていた案内:
f0007802_014548.jpg
これを見てもお分かりのように対バンがあります。
僕的には、対バンがある真代さんのライブは余り好きではありません。
これまでだと鶴見だかのホールで小比類巻かほるとやったとき、三郷あたりで日野皓正、タイム・ファイブとやったときなんざぁ悪くはありませんでしたが、それ以外はほとんど他のアーティストの分だけ時間が無駄な感じがしてしまいます。
そんなわけで、今日もちょっと渋々だったのですけれど29日の歌声楽団練習会を欠席しちゃったんで、トルコから帰った真代さんに会えるチャンスがないってこともあって、それとやすさんが行くと言っていることもあり、行くことにしたのでした。
んでもって、やっぱ行ってよかった。
最初に歌ったのが「飛んでイスタンブール」だったんですけれど、イスタンブール(本当はイスタンブルなんだそうです、真代さんのブログによると)から帰ったばかりで歌ったためか、イスタンブールの情景が浮かぶような(って僕は見たことがないんですけど)、広がりのある演奏でした。章さん、実さんとのアコースティック・バージョンってぇのがまたよかった。
そう言えば、この3人組での演奏って久々に聴いたような・・・前回はいつだったか。
このほかの歌も、気持ちよ~く聴きました。
対バンありってぇのは知っておりましたが、さらに前座があるってぇのは知らされていなかったので、最初に女性ボーカル&ピアニストが出てきてびっくり。
そんなの聞いてねぇぞ、そいつらのギャラもチケット代に入っているのか、と反感を覚えました。そういうことは予め客に知らせるべきです。
で、前座で出てきた「ケーム」だか「ケイム」というデュオ、まぁ人前で歌って恥ずかしいってぇほどひどくはありませんが、金を払ってまで聴きたいというほど素晴らしくはありません。ただ、最後(5曲目)に演奏したボーカリストのマスナガ・ケイコさんのオリジナル曲“Power to blieve”の楽曲解説には惹かれるものがありました。
そして、対バンの松野こうき。
こちらは、プロのミュージシャンとしては確立した存在でして、聴き応えがありました。
アリスのような、かぐや姫のような、さだまさしのような・・・あの頃のサウンドです。きちんと聴かせてくれました。ああいう感じ、あれは70年代だったか・・・。
そして最後が真代さん。
前座、対バンの後だっただけに曲数は・・・何曲だったかな、6曲?
ちょい少なめでした。
でも、トルコの話も交えながらだったこともあって、大いに楽しむことができました。
さて、次に真代さんの歌をちゃんと聴けるのはいつになることやら。

帰りにファンクラブの面々でメシを食べました。
トルコ・ツアーに一般参加した5人のうち4人が一緒だったので、トルコのお土産話が聞けましたが、話題はトルコそのものよりもツアーのメンバーの話・・・かなりのインパクトがあったようで。
[PR]
by gggggen3 | 2008-11-01 23:59 | おとネタ

久々の本格派

f0007802_2333939.jpg今夜はクロちゃんと2人でジャズのライブ@吉祥寺MEGに行ってきました。
「はしやんプロジェクト」
実は、はしやんプロジェクトには2トロンボーンと4トロンボーンの2つのバージョンがありまして、僕は断然2トロンボーンが好きです。
橋本佳明・三塚知貴(tb)をフロントに近藤和明(pf)和田浩志(b)丹やすお(ds)という5人構成。

僕が熱烈に支持するピアニスト、コンちゃんを知ることになったのは、このユニットを聴きに行ったのがきっかけです。
あれは多分2001年の秋だったと思うのですが、ウチの二男坊sinpyがD大学ジャズ研でトロンボーンをやっており、荻窪ルースターで「ツイン・トロンボーンjazz night」と題するライブがあるってぇんで、プロのトロンボーンを聴きに行くべぇと2人で馳せ参じたのでした。
その時にトロンボーンもさることながら、ピアニストとドラマー(当時はいのやん、こと井上尚彦がドラムを叩いておりました)の2人に驚愕、この2人が池袋のマイルス・カフェで演奏するという情報を得て、後に僕が傾注することになるトリオ「Vale Tudo」を聴きに行ったのでした。

はしやんは演奏家としても立派なんですけれど、作曲・編曲が素晴らしい。
トモキちゃんは、ルースターで初めて聴いた当時は25歳。「若手のホープ」とはしやんが紹介して今でも「若手」なんて呼んでますけれど、ギャラは先輩格のはしやんより稼いでいるかも、なにせ大物演歌歌手のサポートやっているからなぁ。そして実力的にももう若手はとっくに卒業して、どうやらニューハードでもリードトロンボーンをやっているようです(え、片岡さんじゃぁなかったの?っつうか、はしやんもニューハードの団員だったのにぃ)。
いや、はしやんの活躍ってぇのも凄いものがありまして、某ひろみ、久某田利伸、某黒摩季、某SIAらのサポートをしたこともあったりして。
和田サンは自分で「若手」なんて言ってるけど、この道30年。熟成されたというか、いぶし銀というか、とにかく痺れます。
丹さんは初めて聴きました、以前はいのやんだったからなぁ。いのやんみたいに圧倒的なテクで聴衆の舌を巻かせてしまうってトコはないけれど、ドラマーに一番必要な(と、僕が思う)堅実性があって好感が持てます。
そしてコンちゃん。Vale Tudoが事実上の解散状態にある今日このごろ、コンちゃんを聴くのはサポートしてるときばかり。それはそれでやっぱりコンちゃんは凄いんだけど、今日は久々にジャズ・ピアニスト近藤和明として登場。ファンとしては嬉しかったなぁ。

いやぁ、それにしても今夜は久々にジャズらしいジャズを腹一杯まで堪能させていただきました。ごちそうさま~。

***
そして、テッペン近くに帰宅したら、例のジグソー・パズルが2分前に完成したところでした。

f0007802_3471412.jpgf0007802_3473193.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2007-03-14 23:59 | おとネタ

大好きなピアニスト

今夜は西荻窪のライブ・スポットTERRAに行ってきました。
僕の大好きなピアニスト近藤和明(コンちゃん)が出演するってぇんで。
f0007802_21552511.jpg

コンちゃんは、まるで鍵盤がカラダの一部になってしまっているのかと思うほど、自由にピアノを操ります。

今夜のライブは Far East Soul というグループ。
RIKOという女性ボーカルをフロントに
ギター:石井完治
アルトサックス:ボブ斎藤
ベース:斎藤“TAK”貴之
キーボード:近藤和明
ドラムス:岸田容男
という面々。
石井完治は5年ほど前に「東京みかん」が「渦巻きブラザーズ」の対バンで出ていたときに初めて聴いて、その後、何度も聴いています。
ボブ斎藤は、その「東京みかん」が対バンで出ていたときの「渦巻きブラザーズ」で初めて聴いたので、この2人を知ったのは同時。その後、何度も「渦巻き」で聴いていて哀愁のサックス奏者というイメージを抱いていましたが、今夜はガンガン飛ばしてヤバイ感じ。別の一面を知ったのでした。
TAK斎藤は名前だけは前々から知っていたものの、聴いたのは2カ月ほどまえのTOMMY(ボーカル)のときが初めて。パートのソロは遠慮するという控え目な態度だけれども凄い仕事をするプレーヤーです。
ボーカルのRIKOとドラムスの岸田容男だけは今夜が初対面。
RIKOは元気のよいねぇちゃん。岸田容男はイケメンでめちゃかっこいい。

で、おじさま達の円熟した演奏をバックに、RIKOがいいだけはじけたのでした。

f0007802_2216123.jpgf0007802_22163474.jpg

f0007802_22165775.jpgあ、この岸田容男だけは「おじさま」ではありません。
若手バリバリ。
ほかの男性4人はメチャ凄いおじさま達です。
石井完治がぶっ飛んでるもんだから、ボブもガンガン飛ばすんだろうな。
コンちゃんはいつも通り...ってことは、やはり飛んでいるんだけど、彼の場合はそこいらへんを飛ぶのでなく、宇宙にまで飛んで行ってしまう(RIKO評)のです。
いやぁ、それにしてもはっちゃけた一夜でした。

僕的にはもっともっとコンちゃんの自作曲をじっくりと聴きたいんですけどねぇ、Vale Tudo が休眠中の今はなかなかその機会がありません。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-17 23:51 | おとネタ

第2回「歌声ライブ!みんなで歌おう!」

新現役ネットワーク主催の第2回「歌声ライブ!みんなで歌おう!」に行ってきました。
講師は庄野真代さんとギター田中章さん、ピアノ松田佳実さんです。

f0007802_21244527.jpg第1回と同じく、最初はカラダの準備と発声練習。
カラダは、椅子の背を使って胸を開く練習や、座って歌うときの座り方など、先生は懇切丁寧に教えてくださいます。
今回は呼吸法も追加、鼻から6秒かけて息を吸い、2秒止めて、6秒かけて吐き出して、あと2秒でさらに肺を空っぽになるまで吐き切ります。これは結構きついので2回でオシマイ。

準備が終わったところで前回の復習。
前回歌った5曲のうち「いい日、旅立ち」を歌いました。
そして今回の課題曲は4曲:
「青い山脈」
「銀色の道」
「竹田の子守唄」
「上を向いて歩こう」
どの歌でも、メッセージを届けることを重視します。
間奏の重要性なども、真代さんの解説で改めて認識。
「銀色の道」ではハモリが入りました。転調もしました。
「竹田の子守唄」では、なんと「七つの子」との歌の重ね合わせ。
ばっちり決まって「CDにしたいほど」(章さん談)の出来でした。
「上を向いて歩こう」では男女2部のウーハモをつけました。
楽しく、役に立つレッスンでした。

参加者の中に真代さんのファンクラブ「お達者CLUB」のメンバーが3人。
な、なんと奈良在住のやすⅡさんが休暇を取って参加。
講師陣3人はマニラ・コンサートの出演者で、やすⅡさんと僕はツアー参加者。
マニラ組が5人も揃いました。
懇親会の終了後、やすⅡさんにうな重をご馳走になっちゃいました。
ご馳走さま~。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-18 21:20 | おとネタ

鈴木雄大@新宿マローネ

f0007802_23182147.jpg

雄大さんの歌は年末に高井戸倶楽部でのソロ・ライブで堪能したので、今回はパスしようかと思っていたら、なんとCOCORO*COの皆さんがゲスト出演するとのパパさん情報。
それにパパさんもきっと行ってるんだろうなぁ、なんて思ったら居ても立ってもいられなくなり、急遽、行くことにしました。
そう思ったのが16時45分。
開演に間に合わないかも知れないし、満席で入れないかも知れない。
それでも、行くだけ行ってみようと出発。なんと20分ちょいで到着。
扉を開けると、ほとんど満席だったけれどママさんが優しく迎え入れてくれて、わずかな隙間に座らせて下さいました。ちょうど、演奏が始まるところでした。
途中休憩で奥のほうにパパさんがいるかなぁと思って突進してみたら、HALさんがいたので「あれ、ほっくんパパは来ていないんですかぁ?」と尋ねると「来られなくなったそうですよ」との回答。
ありゃりゃ、また僕だけオイシイところを頂いているわけ?
HALさんたちが来ているってことは、こじかさんたちとかも来ているのかな~と思ったら、オーディエンスには親しい人は誰もいません。
雄大さんファンの方で、何度かお目にかかったことのある人はいたのですが。
真代さんも、来るつもりだったのが沢田研二さんのコンサートにお誘いがあったので、そっちに行かれたとのこと。
そんな情報交換をしたり、お決まりのメニュー「チリライス」を食べているうちに休憩時間が終わって「午後の授業」のはじまり。
ゲストCOCORO*COがバーンと2曲歌って、う~様のオリジナルの続き。
最後の2曲はCOCORO*COがコーラスを担当。
もちろん「太陽の匂い」と「飛び方を忘れた小さな鳥」。
涙が出るほどの名演でした。感動。
アンコールの「君の上にある空」も大好きな1曲。

雄大さんのご家族も見えておられました。
お嬢さんと息子さんが大きくなったのにビックリ。
前回は4年前のアースデーコンサートの時に会ったのだけど、天晴くんはベビーカーに乗っていたのでした。
それより昔、天晴くんが生まれた2日後に荻窪ルースターにお嬢さん(当時4歳)が来ていて、雄大さんと「こんにちは赤ちゃん」を歌ったのでした。あれから5年半。
子供たちの成長を見ると、時間の経過というものを改めて認識させられます。
COCORO*COを初めて浜田山の西友ストアの駐車場で行われた「ちびっこ屋台祭り」で見たのは何年前になるのだろう?
光陰矢のごとし、です。

それにしても鈴木雄大さんの音楽的才能はメチャすごい...毎回、そう思うのだけど、今日もまたそれを感じさせられました。
お父上のことをお尋ねしたら、2年ほど前に亡くなったそうです。前に、マローネで席がお隣で、楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。またお目にかかりたいと思っていたのですが、それがもう叶わないのは残念です。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-14 23:53 | おとネタ

澄淳子さんライブ

f0007802_3451436.jpg

僕が応援するアーティストの1人、澄淳子さんがピアノの山本剛さんと初のデュオをやるってぇんで、世界で一番小さなライブハウスホットハウスに行ってきました。
店に入ってビックリ、ほんとに小さいのです。見た感じ6畳間くらいですけど、実際は8畳くらいなのかな、10畳はないと思われます。
ママの手料理つきで、アットホームな感じの中で、たっぷりとzunko節を聴かせてもらいました。
山本さんのピアノも素敵で、うっとりとしちゃいました。

淳子さんの歌を初めて聴いたのは6、7年前のこと。
真代さんが杉並区のクリーンキャンペーンのテーマ曲「青春のかけら」を作詞作曲して、そのキャンペーンのイベントがあったときでした。
真代さんは当日、地方公演か何かでビデオメッセージによる挨拶だったのですが、淳子さんは「上海リルとその楽団」のリルとして出演したのでした。
「上海リルとその楽団」は、今でも偶数月の第1金曜日に浅草ハブにてライブを続けています。

そして5年ちょい前、真代さんが上海での日中ジャズ交流のイベントに参加したときに、僕は追っかけて行ったのですが、そのイベントに淳子さんも出演者として行かれたのでした。

低音が素敵な歌い手さんです。
日本の曲をたくさんジャズにアレンジして歌っています。
今日も約半分は日本の曲でした。
リクエスト用紙が回って来たので、こっそり書き込んだ「ぎんぎんぎらぎら」・・・淳子さんのCDのタイトル曲でもありますが、山本さんが最初は戸惑いながらだったものの、朗々とした伴奏をし、素晴らしいデュオになりました。

幸福感にどっぷりと浸った一夜でした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-10 23:59 | おとネタ

真代さんライブ

待ちに待った真代さんのライブ@六本木Queen Sleepersに行ってきました。
会場に入るときにすれ違った茂サンが、今回は全然リハができてないから、ほとんどぶっつけ本番なんだよね~、と不安そうなコメント。
んでも、そんな不安を吹き飛ばす真代さんの声の伸びやかさ。
f0007802_18020.jpg第一部は
あなたが微笑うとき
砂に消えた涙
飛んでイスタンブール
風の道
東京ブギウギ
Automatic
ナオミの夢

歌がいいのと、今夜は北海道から帰ったばかりという実さんが素晴らしかった。
メチャお洒落な伴奏。
2曲目が終わったあとのMCで嬉しいニュースも。
昨日(12月25日)、高村BUN太さんとこにお嬢ちゃんが誕生したんですって!
BUNちゃん&靖子さん、おめでとうございま~す。

そして、休憩の前にプレゼント・コーナーも=忘年会だから、ですって。
真代さんのロンドン土産を2名様に
香川県○○町のキャンペーンソング(作詞作曲庄野真代、編曲鈴木雄大)のCDを3名様に
そして第二部用の「リクエスト・カード」を5名様に
...プレゼントは大じゃんけん大会で勝った方々に分配されました。僕は負け組。

で、第二部...リクエスト・コーナーです。
なにが飛び出すか、ドキドキわくわく
1曲目 Hey Lady! 優しくなれるかい (ほっくんパパのリクエスト第2希望)
2曲目 You've got a Friend を客席にいるPANDAさん&雄大さんとともに

f0007802_183295.jpgというわけで急遽お2人がステージに...
いやぁ、素晴らしい!

3曲目みんなで歌おう:
心の旅

4曲目:
花の首飾り
(蓮見さんの第2希望)

5曲目:
中央フリーウェイ

6曲目: 渡辺真知子さんの歌...客席には麻倉未稀さんもいたのだけれど、チョット無理なんで、その代わりに...
Love, Love love love
f0007802_19011.jpgこれは絶品。
レノンのLoveをHALさんが...重ねてドリカムのLove love loveを真代さんが歌うというデュオ。
これ、聴きたかったんですHALさんが来ていたから。
リクエスト・カードが当っていたら僕のリクエストはこれを書くつもりでいました。

そして最後の締めは...やはり聴きたかった Be Yourself
自分らしく生きて行こう、って改めて思ってしまいます...これを聴くと。

もちろん、拍手は鳴り止むことなく...アンコール: 恋するAsia
これが終わっても、やはり拍手は鳴り止まず、アンコール第2弾: 抱いててあげる
いやぁ、たまりませんなぁ。
このラブソングにはハートを撃ち抜かれてしまいます。
実さんとのしっとりとしたデュオ。
この曲をナマで初めて聴いたのはブルース・アレイ・ジャパン。あのとき、ママに抱っこされていた実さんのお嬢ちゃん、今夜も来ておられたんですけど大きくなっていてビックリしました。
時の流れを感じてしまいますね、成長した子供さんを見ると。
この曲はもちろん、ほっくんパパがリクエストの第1希望にしておりました。ってことは2曲ともリクエストにお応えされちゃったわけですな、このシアワセモノ。
それにしても、痺れました。

***
ライブの後は2次会をやっちゃいました。
蓮見さんご夫妻、瀬塚さんご夫妻、やすⅡさん、ごめんなさいいつもお会いしているのにお名前を覚えていない○○さん、ほっくんパパさん、COCORO*COのHALさん、PANDAさん、
Katsumiさん、たくじろう&こじかさんご夫妻、そして僕...なんとマニラ組が10人も。すっかり仲良しになっております。新年会、やらねば。
[PR]
by gggggen3 | 2006-12-26 23:59 | おとネタ

うっとりと・・・

聴き惚れてしまいます...鈴木雄大さんの歌。
そして満たされます。
これが芸術ってもんですね。
f0007802_7465396.jpg

ピアノの弾き語りで始まったソロ・ライブ。
"Have yourself a merry little Christmas"
いやぁ、この時期はこれですよねぇ。
続いて"White Christmas"、これはオリジナル曲「Crosbyのささやき」への前振りかな。

f0007802_811143.jpgギターに持ち代えてクリスマス曲をもう1発。
こっから先は、もう怒涛の如し。
"My girl"
"What's going on?"
"Harder they come"
"You've got a friend"
痺れます、まじで。

ピアノに戻って
「飛び方を忘れた小さな鳥」
「愛の歌」

ギターで
"You are my everything"
"Desperado"
「青い月」...以下オリジナル曲の数々(確か6曲つづいたかな「秘密音楽水族館」バージョンで)

雄大さんのオリジナル曲は歌詞がまた深くて、息を飲んでしまいます。

そして最後の締めはピアノで"Wonderful world"、ハコの一部がざわついていなければ、まじで泣けただろうなぁ...しっとりとしたアレンジでしんみりと歌いあげてくれました。

こういう音楽を1人で聴くのは、ちょっと勿体ないなぁ。
こんなにロマンティックな体験なんだから、誰かとシェアーしたい。

アンコールは、会場からのリクエストに応えた「太陽の匂い」。
最後に「静かな闘い」。
しっかりとメッセージが込められていました。

演奏後、アルバム"Holly World"のCDを買って、サインをもらっちゃいました。
いやぁ、雄大さんのサインはメチャ嬉しい。
[PR]
by gggggen3 | 2006-12-22 23:59 | おとネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism