走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:八方尾根 ( 19 ) タグの人気記事

1級検定

今日はSAJ1級検定を受検です。

f0007802_12131618.gif9時に受付を済ませて、グ~さま、クロちゃん、Tomoさんと4人でゲレンデ上部へ。
検定開始は11時なので、それまでは練習です。
色違い、サイズ違いのReIsm LA-Fが並びました。

一番下のリフト近くでは映画「銀色のシーズン」の撮影が進んでいます。

練習でいい感じをつかんで、いよいよ検定。
5種目で平均70点、合計350点以上で合格です。

f0007802_12473633.jpg最初の種目は「不整地小回り」...最も得意な種目です。
得意種目から始まるのはラッキー。
しかも、ここ兎平新コースは検定前の練習で一度滑ったところ。
ダブルでラッキーです。
ここで71点を狙いましたが、残念ながら70点。
まぁ、合格点だったのでよしとしましょう。

しかし、ここから先がいけませんでした。
パノラマ・ゲレンデ上部で行われた2種目目の「整地中回り」...
傾斜が少なく、シャバシャバの荒れたバーンにやられてしまって69点。

3種目目はパノラマ下部急斜面での「整地大回り」。
思い切って行ったつもりだったのですが、気合いが空回りしたのか思ったよりターン弧が大きくなってしまい、結果的にはのんべんダラリとした滑りとなってしまいました。69点。

4種目目の「整地小回り」もパノラマ下部。
タテ目に攻めて勢いをアピールしよう、な~んて思ったらちょっと暴走気味になってブレーキを掛けてしまうというヒドいことになってしまいました。
この1本は出来が悪く、悔やまれます。69点。

5種目目の「フリー滑走」でも、同じ失敗。
いざスタートとなったときに「よし、行くぞ」と意気込んでしまって、2ターン目から3ターン目あたりはワケわからん状態に...いい状態に戻そうと思ったときにはもうゴール。
いいところを見せられぬまま終わってしまいました。69点。

「不整地小回り」以外は、すべて思うような滑りが出来ぬまま終わってしまいました。
しかし、考えようによっては、あんな滑りでも69点もらえたってのは、僕もかなりいいところまで来ているのかも知れません。
思うように滑ることが出来たら、もしかして、それぞれ1点くらいアップしちゃうかも。

次は「勢いよく」なんてぇことを考えずに滑ってみよう。
そうすると、もう少しはマシな滑りが出来そうです。

f0007802_11275130.gifところで、同じ時間帯に2級を受検していたグ~さまは...
大回り 65点
中回り 65点
小回り 66点
フリー滑走 65点
見事に合格しました。
(写真は66点を叩き出した「小回り」の検定)

カンパ~イ!
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-04 23:39 | 雪ネタ

勇姿

カメラマンTomoさんが撮ってくれた写真のデータを下さいました。
早速、GIFアニメにしてみました。

f0007802_23461010.gif
Skier: Gen Kitagawa
Photo: Tomohiro Watanabe
March 2, 2007 at Happo-one


Tomoさん、有難う!
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-03 23:47 | 雪ネタ

もうすぐスタート

f0007802_9244032.jpg

今日は放射冷却でバーンはパッツン×2。
しかもスタート順が早いので超スピードが出そう。
正直、ビビリ入ってます。
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-02 09:24 | 雪ネタ

八方尾根リーゼンスラローム大会

今日は憧れの八方尾根リーゼンスラローム大会に参加しました。
朝7時半にゼッケンを受け取り、インスペクションへ。

f0007802_20574210.jpgこの時点でバーンはパッツンパッツン。
ポールの設定はタテタテで、偉くスピードが出そうな感じ。
いやぁ、ちょっと恐ろしげです。
僕は超ハイスピードに耐えられるのだろうか、と不安になっちまいました。
不安が募ると緊張が高まります。

f0007802_2141177.jpg






そのうちにtakaさんと金巻さん(猿楽マスター)に遭遇。
この2人と会って少しは緊張がほぐれました。
金巻さんは「成年組」でゼッケン113番。
takaさんは僕と同じオープンクラスで302番。
因みに僕は398番です。


f0007802_21113660.jpg成年組の金巻さんは早々と10時過ぎにスタート。
この時点でtakaさんはサポートに回ってゴールエリアで待機。
金巻さんのタイムは1分24秒台だったそうです。
ラップタイム(最速)から遅れること約8秒。
f0007802_21144199.jpgtakaさんも11時ごろにはスタートしました。
そっから先、また僕は1人きりになっちまいまして再び緊張感が。
んでもって、僕のスタートは結局お昼ごろでした。

スタートを切って滑り出してみると、思っていたほど恐ろしくはありません。
というわけで、ふつ~に滑ることができました。

で、ふつ~に滑って無事ゴール。
タイムは?
1分46秒05ってアナウンスされたような気が。
金巻さんより22秒遅れ、ラップタイムからは30秒もの差。
いやぁ、ふつ~に滑ったのではダメじゃん。
全コースをクラウチングでぶっ飛ばすくらいでないと、全く問題になりません。
シビアな世界であることを認識させられました。

ま、とりあえずは無難に滑ることが出来たってことでヨシとすべきでしょう。
しかし、もっと速くなりたいなぁ。
ちゃんとアルペンの基本から勉強すれば、もっと速くなるンだろうなぁ。

さて、レースの後、takaさんのお店「山神食堂」に行ったのですが、takaさんはどっかで打ち上げの呑み会をやっているらしくて不在。
リキさんへの連絡によると、やはり1分24秒台で金巻さんには勝ったそうです。
この2人、明日のレースで勝負を賭けております。
takaさんが負けたら銀座で金巻さんを一晩ご招待、
金巻さんが負けたら六本木でtakaさんを一晩ご招待ということになっているようです。

f0007802_21541998.jpg山神食堂でラーメンを食べて、ちょっとコブを滑りたかったので黒菱へ。
しかし、黒菱は前日降った雪でグサグサになっており、快適に滑れる状態ではありませんでした。
んでもって黒菱は1本だけにして、兎平に回ったものの、こちらもそれほど嬉しくなるようなコブではありません。
んなわけで、リーゼンコースを(レースを振り返りつつ)下って、今日のスキーはオシマイ。

それにしても経験値を上げた1日でした。
こうして経験値を貯めて行けば、そのうちに
パパパパッパラパ~...「ゲン爺はレベルが1上がった」となるに違いありません。
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-01 22:04 | 雪ネタ

ドキドキ

f0007802_9282971.jpg

極度に緊張してます。
インスペしたらめちゃスピード出そうなポール設定です。
果たして破綻なく滑れるでせうか?
不安です。
[PR]
by gggggen3 | 2007-03-01 09:28 | 雪ネタ

第61回八方尾根リーゼンスラローム大会

3月1日、2日は八方尾根リーゼンスラローム大会が開催されます。
今年が61回目...僕が生まれる前から行われている伝統の一戦。
前々から出場したいと思っていたのですが、開催日が木曜と金曜。
仕事を休まねば出られず、休みにくかったこともあって見送ってきました。
晴れて自営業者となった今年、勝手に仕事を休んで参加します。

1日は標高差595m、全長約2500mのコース、
2日は標高差490m、全長約2000mのコース...
壮大なレースです。

しかし、今年は異様に雪が少なくて、うすばの中壁は土が見えています。
どうやら例年と同じコース設定は絶望的。
ゴールはリーゼン小屋より上になると思われます。
その分、スタートも高いところになるのでしょうか。
雪質も下のほうはグサグサなんで、滑りにくそう。
あの広大なゲレンデに硫安をまいたりするのでしょうか。
まぁ、初参加の僕としては無難に完走することだけを考えます。

2日のレースにはクロちゃんも参加。
それにtakaさん猿楽マスターの熱いバトルも展開されます。

4日(日)にはクロちゃんが1級検定を受けるので、僕も一緒に受けてみます。
前回は合格する気で受けたのですが、思ったよりもはるかに手強くて合格点よりマイナス8。
一気に8点アップというのは普通に考えると絶望的です...が、
僕は常識外れなところがありまして、普通に考えたりしないことが多々あります。
周囲の予想を覆して受かるつもりでおります。

んなわけで、また今夜から白馬です。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-28 12:03 | 雪ネタ

連休最終日

今日は晴れそうだし、R3は間延びしたガチガチだし...ってことで衆議一決して八方尾根に上がりました。
今日のパートナーは小学校4年生のヒデくん。
f0007802_12233677.jpg

のつもりでしたが、こうして一緒に山に上がったものの...一緒に滑らぬうちにはぐれてしまいました。
僕的にはソメちゃん、かりかりとも合流してみんなでツルんで、と思っていたんですけどねぇ。
黒菱のクワッドの上でソメちゃんとかりかりを待っているうちに、見失ってしまいました。
で、待っていたソメちゃんとかりかりが登場。
f0007802_12264877.jpg

3人で滑っているうちにあっきぃとみおっさんも合流、黒菱を攻めてみました。
し、しかし突風が。
f0007802_12284697.jpg

立っているのもやっとというほどの風なんですけれど、写真では判りませんねぇ。
余りの風に尻尾を巻いて、標高の低いゲレンデに移動したら、ぐちゃぐちゃの春雪です。
それでも午後1時まで休憩なしで滑って、万国屋へ。
暖かいので、お店の中ではなく表でタイカレーなんぞをいただきました。
f0007802_0301751.jpg


そして、スキーの後は温泉。
当ブログで温泉の話題が取り上げられるときは、いつも写真があるときです。
今日も、もちろん写真が。
そして温泉の写真と言えば、もちろん入浴シーン。
というわけで、今回はドドーンと大きめのサイズでupしちゃいましょう。

凝視したら見てはいけないものが見えるかも。

















f0007802_0385375.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2007-02-12 23:20 | 雪ネタ

連休初日

f0007802_20532679.jpgなんと、この天気は5月って感じ。
見て下さい、このどろんこ。
昨夜は雨でした。
ここは八方尾根のゲレンデサイド。
でも、ゲレンデにはちゃ~んと雪があります。
なんか春スキーって感じですけど。
2月の初旬に春スキーってのもなんだかねぇ・・・
んでも楽しく滑っちゃいました。
滑っているときは楽しくて写真を撮るのも忘れておりました。というワケで、本日は滑っているときの画像がありません。

f0007802_2110343.jpg
いいだけ滑ったら喉が渇いてしまって・・・
万国屋にて生ビール&ココナッツジュースでカンパ~イ。
このお2人、南国は愛媛県宇和島市から寒さを求めてやってきたんですけどねぇ・・・
ほんでも楽しく滑れたので、この笑顔。

f0007802_2126473.jpg

宇和島と言えばハマチの生産が日本一、ってことは多分世界一。
その宇和島でも滅多に手に入らない極上のブリ。
6キロをゆうに超えております。

f0007802_21355342.jpg

こいつを303(みおっさん)が手際よく捌いていきます。

今日はなんと、われらがアイドル櫻井弓留のお誕生会。
お誕生日はバレンタインデーの2月14日なんですけど、東京のじいちゃん・ばあちゃんも含め、みんなが集まる今夜に前倒し。

f0007802_21464120.jpg

   というわけで、カンパ~イ。

f0007802_21483436.jpg





弓留は3歳になります。
というわけでローソク3本を吹き消しました。

f0007802_2156198.jpg
そして、例のブリ。
303が刺身におろしてくれました。

f0007802_2213843.jpg









f0007802_22241517.jpgいやぁ、最高です。
お誕生会で一番喜んでいるのは僕だったりして。
ぶりは僕の最高の好物。
カミさんには僕が死ぬ前の最後の食事はぶりにしてくれ、と頼んであるくらいです。

白馬に来るといつも思うんですが、楽しく滑って、美味しいものを食べて、こんなに幸せでいいのでしょうか・・・。

f0007802_23141877.jpg



ごはんの後、主役の弓留さんはプレゼントにもらった「ひな人形・手作りキット」に絵の具を塗ったり。
由羽(11歳)、宇希(5歳)のあねご2人だけでなく、ジョー(17歳)も遊んでくれました。

f0007802_2322561.jpgそして、303は・・・

夜を徹しての長距離ドライブ、スキー、そして板前役まで務め、美酒を飲んだとあっては、こうなるのは当然(ご本人は陶然)。
いつも有難う。
こんなにイイ奴なんだけど、いまのところヨメに来てくれる人がいないなんて・・・。
ヘソが見えるようになったら・・・素敵なお嫁さんが来るかも。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-10 23:01 | 雪ネタ

雪のち晴

天気予報に反して、朝は雪。
夜中のうちに結構積りました。
そして強風。
八方尾根はゴンドラなどが運行を停止、山麓の低いところのリフトだけが動いています。
クロちゃんに電話したら、それでも滑っているとのこと。
今週末のクロちゃんは、前の会社の同僚小川サンと一緒に来ています。
で、僕も出動して合流。
そのころには空が晴れ上がりました。
それでも強風で上のほうのリフトはなかなか動きません。
11時ころになって、全面運行。
f0007802_8515378.jpg
黒菱ではバージンスノーを堪能することができました。
スカイラインではクラストと深雪の変わり目で喰らっちまったり。
午後1時過ぎまで滑ってアンクル・スティーブンスで昼飯。
僕は予約していた17時発のバスをキャンセルし、小川サンのアイシスに便乗させてもらったのでした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-04 20:51 | 雪ネタ

快晴の一日

f0007802_11572343.jpg
雲ひとつない快晴の朝。
映画が撮休...だったらスチル写真を撮るいいチャンス、とウ~師&Tomoさんが出動。
f0007802_11581769.jpg
阿吽の呼吸でテキパキと撮影が進んじゃいます。
f0007802_11584058.jpg
今日の雪質は今シーズン最高かも。
で、ウ~師は映画のお仕事=ロケハンへ。
Tomoさんは佐々木大輔(北海道のダイスケ)が不帰(かえらず)の剣から滑降するのを撮影へ。
僕は浜松から日帰りで来ているカナダくん、およびクロちゃん&小川さんペアの3人と万国屋で昼飯を食べて、Tomoさんを探しに...。
f0007802_153550.jpg
北尾根だろうってぇんで尾根筋を探したけれど見当たらず。
雪に埋もれたカーブミラーに写った自分を撮ってみました。
で、北尾根からでは不帰の剣はよく見えぬということでグラートへ。
f0007802_11594243.jpg
グラートのクワッドリフトからは鹿島槍が奇麗に見えておりました。
f0007802_11595914.jpg
グラートを登りきった八方池山荘から、白馬3山がよく見えます。
でも、不帰の剣はもっと左。
ここからでは第3ケルンからの尾根に隠れてよく見えません。
Tomoさんの姿も見当たりません。
板も探したんですけどねぇ、探した場所が違っていたのでした。
リフトを降りてすぐのところに目立つように立ててあったらしいのですが・・・。
滅多にハイクすることがないTomoさんですが、この時は八方池山荘からさらに30分ほど登って撮影したのでした。
いやぁ、僕らも登るべきでした。
日本山岳写真協会の会員、鎌田規雄さんのギャラリーに厳冬期の不帰の剣の写真があったので、紹介しちゃいましょう。
f0007802_271544.jpg
この、ほぼ真ん中の斜面をダイスケは滑るというのです。
そして、実際に滑ったのです。
いやぁ、僕らも見えるところまで登って、その滑りを見ればよかったなぁ。
f0007802_1205433.jpg
グラートの上からでも見えないというのであっさりと諦めてしまった僕らは、兎平なんぞを滑って遊んでおりました。
後になって、ヘトヘトになったTomoさんが兎平109まで降りて来て、上で撮影していたことを知ったのでした。が、もちろん後の祭り。
滅多にない機会を逃して残念でした。

それにしても、あんなところを滑るなんて、凄過ぎます。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-03 09:32 | 雪ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism