走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:白馬 ( 31 ) タグの人気記事

連休最終日

今日は晴れそうだし、R3は間延びしたガチガチだし...ってことで衆議一決して八方尾根に上がりました。
今日のパートナーは小学校4年生のヒデくん。
f0007802_12233677.jpg

のつもりでしたが、こうして一緒に山に上がったものの...一緒に滑らぬうちにはぐれてしまいました。
僕的にはソメちゃん、かりかりとも合流してみんなでツルんで、と思っていたんですけどねぇ。
黒菱のクワッドの上でソメちゃんとかりかりを待っているうちに、見失ってしまいました。
で、待っていたソメちゃんとかりかりが登場。
f0007802_12264877.jpg

3人で滑っているうちにあっきぃとみおっさんも合流、黒菱を攻めてみました。
し、しかし突風が。
f0007802_12284697.jpg

立っているのもやっとというほどの風なんですけれど、写真では判りませんねぇ。
余りの風に尻尾を巻いて、標高の低いゲレンデに移動したら、ぐちゃぐちゃの春雪です。
それでも午後1時まで休憩なしで滑って、万国屋へ。
暖かいので、お店の中ではなく表でタイカレーなんぞをいただきました。
f0007802_0301751.jpg


そして、スキーの後は温泉。
当ブログで温泉の話題が取り上げられるときは、いつも写真があるときです。
今日も、もちろん写真が。
そして温泉の写真と言えば、もちろん入浴シーン。
というわけで、今回はドドーンと大きめのサイズでupしちゃいましょう。

凝視したら見てはいけないものが見えるかも。

















f0007802_0385375.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2007-02-12 23:20 | 雪ネタ

今日は一転して雪

f0007802_22142231.jpg前夜遅くから降り始めた雪...
朝まではべチャべチャした春雪でしたが、予報に反して午前中に気温が下がり、かなり軽くて滑りやすい雪になりました。
今日はHakuba47へ。
雪の降りしきる中、朝っぱらからぶっ通しで滑っていました。
昼飯どきはリフトが空くこともあって、午後2時まで休憩なし。

f0007802_22185267.jpg


腹が減ったので仲間の溜まり場となっている居酒屋四七へ。
飲んでいる仲間を尻目にざるそばを食べて、また滑りに。
まぁ、技術的にいろいろと気付くこともあって、いい練習になりました。


f0007802_2253237.jpg今夜の晩御飯は外食。
この前、ど~じんの誕生飲み会をやった小次郎へ...総勢14人で。
ここの餃子、まじうま。
「美味い餃子を求めて」シリーズに加えるべき逸品です。
でも、餃子のアップ写真を撮らなかったのは...背景がよかったから。
これが恩師&恩人のウ~師です。
楽しい時間をいつも有難うです。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-11 23:18 | 雪ネタ

雪のち晴

天気予報に反して、朝は雪。
夜中のうちに結構積りました。
そして強風。
八方尾根はゴンドラなどが運行を停止、山麓の低いところのリフトだけが動いています。
クロちゃんに電話したら、それでも滑っているとのこと。
今週末のクロちゃんは、前の会社の同僚小川サンと一緒に来ています。
で、僕も出動して合流。
そのころには空が晴れ上がりました。
それでも強風で上のほうのリフトはなかなか動きません。
11時ころになって、全面運行。
f0007802_8515378.jpg
黒菱ではバージンスノーを堪能することができました。
スカイラインではクラストと深雪の変わり目で喰らっちまったり。
午後1時過ぎまで滑ってアンクル・スティーブンスで昼飯。
僕は予約していた17時発のバスをキャンセルし、小川サンのアイシスに便乗させてもらったのでした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-04 20:51 | 雪ネタ

快晴の一日

f0007802_11572343.jpg
雲ひとつない快晴の朝。
映画が撮休...だったらスチル写真を撮るいいチャンス、とウ~師&Tomoさんが出動。
f0007802_11581769.jpg
阿吽の呼吸でテキパキと撮影が進んじゃいます。
f0007802_11584058.jpg
今日の雪質は今シーズン最高かも。
で、ウ~師は映画のお仕事=ロケハンへ。
Tomoさんは佐々木大輔(北海道のダイスケ)が不帰(かえらず)の剣から滑降するのを撮影へ。
僕は浜松から日帰りで来ているカナダくん、およびクロちゃん&小川さんペアの3人と万国屋で昼飯を食べて、Tomoさんを探しに...。
f0007802_153550.jpg
北尾根だろうってぇんで尾根筋を探したけれど見当たらず。
雪に埋もれたカーブミラーに写った自分を撮ってみました。
で、北尾根からでは不帰の剣はよく見えぬということでグラートへ。
f0007802_11594243.jpg
グラートのクワッドリフトからは鹿島槍が奇麗に見えておりました。
f0007802_11595914.jpg
グラートを登りきった八方池山荘から、白馬3山がよく見えます。
でも、不帰の剣はもっと左。
ここからでは第3ケルンからの尾根に隠れてよく見えません。
Tomoさんの姿も見当たりません。
板も探したんですけどねぇ、探した場所が違っていたのでした。
リフトを降りてすぐのところに目立つように立ててあったらしいのですが・・・。
滅多にハイクすることがないTomoさんですが、この時は八方池山荘からさらに30分ほど登って撮影したのでした。
いやぁ、僕らも登るべきでした。
日本山岳写真協会の会員、鎌田規雄さんのギャラリーに厳冬期の不帰の剣の写真があったので、紹介しちゃいましょう。
f0007802_271544.jpg
この、ほぼ真ん中の斜面をダイスケは滑るというのです。
そして、実際に滑ったのです。
いやぁ、僕らも見えるところまで登って、その滑りを見ればよかったなぁ。
f0007802_1205433.jpg
グラートの上からでも見えないというのであっさりと諦めてしまった僕らは、兎平なんぞを滑って遊んでおりました。
後になって、ヘトヘトになったTomoさんが兎平109まで降りて来て、上で撮影していたことを知ったのでした。が、もちろん後の祭り。
滅多にない機会を逃して残念でした。

それにしても、あんなところを滑るなんて、凄過ぎます。
[PR]
by gggggen3 | 2007-02-03 09:32 | 雪ネタ

いよいよ大会

f0007802_11564329.jpg

もうすぐ出番です。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-28 11:56 | 雪ネタ

第35回五竜リーゼンスラローム大会

f0007802_11335165.jpg
朝7時、誰もいないゲレンデ...でも左上のほうに豆粒のような人の群れ。
ポールのセッティングが始まっています。

f0007802_11342948.jpg
やがてインスペクション開始。
この大会には、こんなチビっ子も参加しています。

f0007802_11344756.jpg
昨年の覇者クロダも慎重にコースを読んでおります。

f0007802_11351431.jpg
やはり大会には華があります。
こんなインスペクション風景一つとって見ても、それぞれのスキーヤーが「より速く」という同じ目標で気合いを入れているのがピーンと伝わってきます。

f0007802_11354983.jpg
今回の特別ゲスト、寺内さん登場...これって午前10時ごろだったかな?
実はウチのチームで一人欠員が生じてしまいまして、シャーさんに電話したりして代役を探したんですけど、見つからず。
寺内さんが今朝、宿舎クンパラでオシッコに起きたとき、僕からの電話に出ていたパン吉さんと顔を合わせ、そん時にパン吉さんが僕らの欠員募集のことを寺内さんに話したら、何やら興味ありげな顔をしたとのこと。
その情報を得た僕は即座に寺内さんに電話して代理出走を依頼。
それに応えてくれた寺内さん...漢(オトコ)です。
今日はコース・インスペクションもしないまま、いきなりの出走です。
もちろん、不安もあることでしょう。人間ならアタリマエ。
そんなことをものともせずに、堂々の出場は太っ腹。

f0007802_11361419.jpg
岩渕由羽選手のゴール・シーン。
レースは小学校低学年女子から始まっており、岩渕選手は小学校高学年女子の部。
思えば、この大会に初参加した5年前、スタート直後のところでボクと3110さんが「頑張れ由羽!」と叫んだのを聞いてこちらを見てしまった由羽さん、そのために旗門不通過となってしまったのでした。
いやぁ、申し訳ないことをしてしまいました。
あの時から比べるとなんと言う成長ぶり。

f0007802_11364518.jpg
春になったら、もう6年生です。

f0007802_11371167.jpg
そうこうしているうちに壮年の部、寺内さんのスタートです。
「にっこり笑ってスタートだよ~」と掛けた僕の言葉にその通り応える寺内さん。
大した度胸です。
これにはビックリしていた僕ですが、実は学生時代になんちゃって競技スキー部に所属していたんだそうです。どうりで堂々としていられるワケだ、25年ぶりとは言え。

f0007802_11384933.jpg
そして僕のゴール・シーン。

f0007802_11391279.jpg
こうして笑ってはおりますが、途中でバランスを崩して大きく左に振られてしまい、大幅なタイムロスをしてしまいました。先に滑った寺内さんに遅れること1秒。
タイトル奪回の夢は潰え去ったのでした。

f0007802_11393031.jpg
最後に滑ったディフェンディング・チャンピオン=クロダはさらに悲惨な結果。
10旗門目で旗門不通過、歩いて登って通過しなおしたために1分以上のロス。
連覇の夢は成りませんでした。
これで由羽さんは4年連続のブービー賞、今年のメーカーはクロダ(2回目)でした。

f0007802_11395081.jpg
ご覧ください、悔しがる僕とガッカリするクロダ。

f0007802_11401119.jpg
なんと、表彰台の真ん中に立ったのは急遽代理出走した寺内さん。
今朝、あのタイミングに小便で起きて来なかったら、この栄光もなかったワケです。
いや、来年こそは僕が真ん中に立つぞ、久々に。

f0007802_11415616.jpg
レースの後はもちろん温泉です。
でも、温泉に入るたびに自分のヌードを公開するってぇわけではありません。
いやぁ、今日もいい一日でした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-28 11:42 | 雪ネタ

盛り沢山な1日

f0007802_25548.jpg今朝はぴょんさまと47へ。
月曜の朝だけあって、こんなにいい天気なのにゲレンデはガラガラです。
パッツンパッツンにピステンがかかったR1、R2をカッ飛んでみました。
大回りには課題が多いものの、今日はあまり細かいところを気にしないでガンガン滑ってみました。
人が少ないのでトップスピードでもOK。28日のGSを念頭に、飛ばせるだけ飛ばすという局面も。
特に意識したのは、スピードコントロールをするときでも極力板を止めないこと。ターン弧をちょい深めにして次のターンにつなげる流れを重視。

9時から10時半ころまで、途中休憩なしで集中的に滑って下山。
ぴょんさまのおうちに帰るとダメ人間と化したドージンがトイレを占拠しておりました。
朝からず~っとトイレとお友達のようです。

f0007802_2185264.jpgで、僕は徒歩にて十郎の湯へ。
道中、飯森神社で雪乞い祈願をしました。
それと、商売繁盛も。
この神社は荻原健司さんも現役時代には詣でている、ってんで白川美枝さんも詣でていたスキーヤーにとっては由緒ある杜。
きっとご利益があることでしょう。
そう言えば、白川さんの実家White Rever(ママ)の前にあった愛犬ムクの小屋が先シーズンからありません。
もしかして、もしかしたのかも。

f0007802_2323461.jpg




ここいらからは飯森ゲレンデがよ~く見えます。
この正面のゲレンデで五竜リーゼンスラローム大会が開かれます。
スタートは上下2ツの黒く見えているブッシュのうちの上のブッシュの右端あたりで、2ツのブッシュの間のナナメを通って右の一枚バーンを麓まで。標高差約220メートルのコースです。
今度の土日が楽しみ。
しかし、雪不足は大丈夫なのか?

f0007802_2533469.jpgな~んて思いながら歩くうちに十郎の湯に到着。

温泉と言えば入浴シーンの写真を撮らねば。
とゆ~わけで一枚。

f0007802_11464699.gif



水面下の屈折率でナニがメチャ小っこく写ってしまったので、そこんところは隠すことにいたしました。
デッカく写っていれば無修正で載せたのにねぇ・・・
ま、いずれにしても気持~ちよく入浴したのでした。

んでもって、おうちに戻るとトイレと戯れていたドージンはトイレを出たもののソファーの上でダウン。

f0007802_316667.jpg
そんなドージンを放置して僕は急いで帰り仕度をして新宿行きのバスに。
前夜は2時半まで902で飲んでいたので、バスん中ではよく眠れました。
三鷹を過ぎたところで事故渋滞にハマって、㌧㌧倶楽部@新宿にはちょっと遅刻しちゃいましたが、参集していた4人と合流。

f0007802_324137.jpgそして鉄板焼きを堪能したのでありました。
いやぁ、それにしても盛り沢山の1日でした。
盛り沢山と言えば、この後つけ麺「やすべえ」までメイクしたのでした。

f0007802_3291977.jpg





今日も楽しかった1日に感謝です。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-22 23:45 | 雪ネタ

いい天気

f0007802_20232019.jpg晴天の日曜日です。
しかもウ~師は束の間のフリータイム。
ウー師とおぐ、ドージン、僕の4人で朝っぱらから八方へ。
だって絶好の八方日和なんだもん。
リーゼン、スカイライン、セントラルといいだけ滑って万国屋へ。
ウ~師はまたもや進化のクルーが閃いてしまったとのこと、留まるところを知らぬ師の技術的前進。
そのクルーとは「蹴る」と共通するんだけど「伸ばす」なんだそうです(あ、これって企業秘密?まぁ、このブログを見ている人なら大丈夫でしょう。そのうち公開されるだろうし)。

f0007802_20235568.jpg万国屋でちょい早めのお昼を喰って47にトランスファー。
車を止めた第3駐車場に向かって歩き始めようとしたら、スクール前(裏ですかね)の緩い坂道をスケボーで滑り降りて行くおバカちゃんが1人。
そのおバカちゃんをウ~師は見逃しませんでした。「おい、ダイスケ!」と何回か叫ぶとおバカちゃんは停止。
「何やってんだよ」
「ええ、ヒマっすから」
それにしても、どうですか、この春のような道...厳冬期のはずなんですけどねぇ、嘆かわしい。
もっと雪が降らないと、こうしてトップライダーも撮影がなくてヒマつぶしせにゃならんのです。

f0007802_20241866.jpgそして47へ。
腰がまだちょっと痛い僕は、午前の八方でほぼ定量。
軽めにR3を2本だけ滑りました。
やっぱ、なんとも言えませんなぁ、この傾斜。
下の方にタムロしているのは僕の仲間のR3フリークたち:破壊王、パン吉さん、あずさん、準くん、熊ケイ、あと1人はヨッコさんかな、それともクロちゃん?
僕は居酒屋47に移動して知事&アリサやウ~師、おぐ、ドージンと合流。
その間に破壊王はまたアソート・スーペリオールを1本折ってしまいました。恐るべし破壊王・・・、KO-Bのテスターやって欲しかったのに。

f0007802_20243922.jpgさて、おぐもクロちゃんも帰ってしまい静かになった日曜の夜、髪を伸ばそうかと思っていたウ~師がそれに耐えられず、晩飯を食べた後になってついにバリカンを持ち出しました。
キティーちゃんがなにげに可愛かったり。

そしてサワヤカな坊主頭になったところで曰く、
「飲みに行こうか?」
珍しいことです、こんな夜は家で飲んでいるのに。
「だって、今日はドージンの誕生日だからお祝いしなくちゃ」
というわけで3人で「小次郎」へ。
餃子が美味しかったのだけど、デジカメを持っていませんでした。改めて「美味い餃子を求めて」プロジェクトに加えねば。
美味いのは餃子だけではありません。あれも、これも・・・そしてラーメンも。小次郎おやじ&おかみさん曰く「飲み屋のラーメンですけど」そいつが何とも美味い。数年前に「小次郎」が82銀行の前あたりでラーメン屋を出していたときのラーメンよりも僕の好みに合っています。

そのうち閉店近くなって主役級男優3人がやってきたり、ノブヒコが来たりで大いに盛り上がってしまいました。
ミーハーなドージンにとっては嬉しいうれしい誕生日になったってワケです。
僕もミュージシャンには親しくして下さる方が何人もいるんですけれど、俳優さんとお近づきになるのは、まぁ昔テレビの仕事をしていたときにちょこっとあったものの、初めてに近い経験。
3人ともガッツがあって頭がよくて、イケメンで・・・天は2物も3物も与えているではないか。
「小次郎」が閉店になっちまったので「902」に場所替えして、さらにドリンキング...お開きは午前2時半でした。
ハッピーバースデー、ドージン。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-21 10:57 | 雪ネタ

お受検

検定の受付は午前9時から。
リュウくんにスクールまで送ってもらいました。
掲示を見ると、検定は午前11時からとのこと。
ヒマだぁ。
その間、必死に練習するとよいのだろうけれど、モチベーションが上がりません。
もちろん、数本は滑りました。
大回りで左外足のときに内倒するクセの修正も試みましたが、直っているのかいないのかは本人的にはよくわかりません。

そこでふと思いついたのが、懸案だった「山神食堂」訪問。
takaさんとは前々から会いたかったのだぁ。
takaさんとしばしお喋りをして、いざ検定へ。
いざ出陣というところをtakaさんが写真撮影してくれました。
その写真をtakaさんのブログから転載しちゃいます。
f0007802_1175820.jpg


そしていよいよ検定。
なんと、検定員は宮下征樹、横山秀和、丸山○○という豪華メンバー。
受検者は1級11名、2級14名。

前夜の深夜部での得点予想は、合格点(350)に対して
ウ~師   -4(4点足りずに不合格)
ぴょんさま -4
リュウくん  -3
僕本人   ±0

これでトトカルチョをやることにしました。
1口1000円で当った人が賞金ゲット。
該当者なしの場合はチャラ。

結果は、該当者なしでした。
では一体、僕の得点は何点だったでしょう?

これは、スキー仲間に「トトカルチョ延長戦」として得点当てクイズにしてありますので、今は公表しません。
すでにシャーさんから-10との応募回答が寄せられています。

応募期間は11日の23時13分まで。
〆切後に報告します。

***
検定終了後、咲花ゲレンデで遊んでいるリュウくん一家と合流。
北尾根レストハウスで撮影の準備をしているウ~師たちを冷やかしたり。
北尾根と咲花の間のコブ斜面をリュウくんと1回、ゆうゆうさんと2回滑りました。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-08 20:26 | 雪ネタ

お受検対策2日目

今日は写真を1枚も撮っておりません。
朝8時04分白馬着の大糸線で来白した31103をウ~師、クロちゃんとともにお迎えして八方尾根スキースクールへ。
クロちゃんと3110さんは1級の事前講習を受講。
僕のバッジスペシャル2日間は事前講習を兼ねております。
さあ、この3人のうち誰が最初に1級合格を果たすでしょう・・・。
最短距離にいるのはクロちゃん、合格点350のところ349まで迫っています。
3110さんと僕は今シーズンが初挑戦。

本日のレッスンは大回り、小回り、中回り、不整地小回りと一応検定科目に沿った練習。
昨日練習したパーツをそれぞれの種目に組み込んでカタチにして行きます。
今回、僕らを担当してくれたのは久山指導員。
八方ジュニアのさやかコーチのご主人だそうです(ウ~師情報)。

パーツをターンに組み込んだことで、受検対策らしくなってきました。
そして、僕の弱点がその中で露呈しました。
左外足のターンのときに頭から内側に突っ込んでしまうのだそうです。
特に大回りでこれが目立ってしまいます。
これを直そうとして滑るのですが、なかなか直りません。
結局、最後まで弱点を克服し切れませんでした。

それでも、2日間でいろいろなことを教わり、結果としてかなり上達したと思います。
明日の検定で不合格であっても、収穫ある2日間でした。
[PR]
by gggggen3 | 2007-01-07 20:51 | 雪ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
ちょろっとランニング
at 2016-07-03 23:25
ダッカ
at 2016-07-03 18:27
7月2日
at 2016-07-02 10:18
アフター ファイブサーティー
at 2016-06-30 23:19
ゆるっとテニスなぞ
at 2016-06-27 21:43
ブログ更新
at 2016-06-27 15:58
夏が来る前に
at 2016-06-26 13:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism