人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

久々のハノイ

ハノイに来たのは2年ぶりくらいかな。
若いときに暫く住んだところであるだけに、来ると感慨深いものがあります。
飛行機が滑走路に降りるときなんぞは昔を思い出しました。
f0007802_0114529.jpg
初めてのハノイは1974年でした。
まだベトナム戦争が完全には終わっていないとき...パリ和平協定の後だったので戦闘は終わっていましたが。
そのときに上空から見たハノイは空爆のクレーターだらけ...爆弾によるまん丸の穴が池になって、その数がおびだだしいこと。
いま、クレーターなんぞ残っていませんが、水田もよく見ると丸い痕跡があったり。
もう一つ、初めて来たときに空から見て印象的だったのは密集した村落。
ベトナムはLangという村の集合で成り立つ社会でした。
ギュっと家々が村の垣根の中に押し詰まっていて、その周りに水田が広がって。
まるで村人たちが身を寄せ合って暮らしているという感じ。
その村落は、もう開発・再開発で残っていません。
初回だけはザーラム空港というハノイ中心部から紅河を渡ったところにある空港でしたが、2回目(1979年)以降は今と同じノイバイ空港に着陸するようになり、30キロほどの田舎道を市内まで走ったのですが、その田舎道もすっかり様変わりしました。
僕が住んでいたのは1981~83の2年と、1987年からの1年。
その頃も田舎道は変りませんでした。
特に最初に住んだ2年は戦後の復興がままならず経済がどん底だったときでした。 
1986年からドイモイ政策による改革が始まりましたが、社会が発展し始めたのは90年代に入ってからです。
空港と市内を結ぶ道から見る景色の中で、2連の笊で低い田んぼからちょっと高い田んぼにせっせと一日中水を汲み上げている人とか、足踏み水車で水を高いほうの田んぼに汲み上げている人の姿が印象的でした。
あの姿はもうなくなりました。
f0007802_0343928.jpg
で立派になった道を市内まで走って、立派なホテルに投宿。
こんなにデッカいベッドのある広々とした部屋。
f0007802_037921.jpg
贅沢です。
僕は質素な人間なんで、こういうデカい部屋はそれほど嬉しくありません。
それよか、部屋でWiFiやLanを使うと有料だって。
先日サイゴンで泊まった1泊4000円ほどのホワイトホテルだってWiFiは無料でした。
それが100ドルじゃ決して泊まれないであろうこの部屋では有料だって。
アホクサ。
まぁ、この旅行がそもそもアホクサいんですけれど。
そして、このホテル、シェラトンですが昔のタンロイホテルがあったところかなんかで市の中心部からは結構離れております。
散歩とかするにしても市場なんぞは近くにないし。
宿泊先としていい選択だとは思えません。
しばらく休んだ後に晩飯は外のレストランに。
もともとは午後は市内観光が入っていたのはレストランに行くバスの車内からってことに。
ただ、ハノイ大劇場(オペラハウス)の前ではバスを止めて5分の写真休憩。
f0007802_0463389.jpg
まぁ、ここでいろいろ聴きましたなぁ、ソンちゃんも含めて・・・想い出はいろいろと詰まっています。
で、晩メシ。
f0007802_0502538.jpg
こんなレストランでこんな風にこんなものを食べたのでした。
f0007802_0543482.jpg
f0007802_0514379.jpg
f0007802_0554583.jpg
f0007802_0574212.jpg
まぁ、食べたものはそれなりに美味しくて、それなりによかったと思います。
それよか、こちらで日本語教育に当たっている先生と同席して、日本語教育のことで会話を交わすことができたのがよかったです。
メチャよかったです。
彼女が直面している困難もすごくよく把握できたし。
その困難をどう解決するのかは一筋縄では行かない問題ですが、問題点が明らかになったことが有意義でした。
そして、彼女も日本に渡航するJ習生らに一生懸命に教えようとしてる熱意がわかって、嬉しかったです。
その熱意があれこれの内情で阻まれてはいますが。
今回、ハノイに来て彼女と会話ができたのはとても意味のあることです。
無駄に広い部屋に泊まってますが、旅そのものが無駄ではありませんでした。
よかった、よかった。

さて、明日はあちこちの表敬訪問、午後は訓練校にも行きます。
by gggggen3 | 2013-11-04 01:05 | 旅ネタ
<< ハノイ2日目(旅日記ダイジェスト版) ちょっくら >>



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
書き溜めてしまったランニング日記
at 2019-08-19 20:16
ランニング@白馬7/20
at 2019-07-21 18:40
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism