走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

グリーンアテンダント

遠州リレーマラソンin浜名湖ガーデンパークでしっぽり濡れた後は...
極楽湯でゆったりと温まり、浜松駅16時17分発の在来線鈍行で熱海へ。

f0007802_22363026.jpgそして熱海から先は、すっかり定番となった普通列車グリーン車に乗車。
僕は昨日、初めて乗ったばっかですけど。

さて、このグリーン席、頭上に小さなパイロットランプがあります。

f0007802_22403584.jpg


このランプ、コンちゃんの上は赤のままですけど...
f0007802_22504392.jpg
←僕の上は青。

その秘密は、グリーン券の購入方法の違いです。

コンちゃんとクロちゃんは紙のグリーン券ですが、僕はSuica。
プラットフォームにSuicaグリーン券発行機(別の券が出てくるワケではなく、Suicaにデータが記憶される)ってのがありまして、データが記憶されたSuicaをセンサーにかざすとパイロットランプが青になり、その座席が確保されます。

f0007802_2342677.jpgf0007802_2365264.giff0007802_237578.jpg






と、こういう仕組みになってます。
で、コンちゃんとこがいつまでも赤のままかというと、もちろんそうではありません。
やがてグリーンアテンダントというお嬢様(たぶん、野郎は雇っていないと思われ)が回ってきまして、紙のグリーン券を見せるとそれにスタンプを押します。
グリーン券を持っていない人は、お嬢様から買うことができます。ただし、お値段は乗車前に買うよりも高く、土日休日の51キロ超の場合、前売り750円に対して1000円。
お嬢様はグリーンアテンダント室でパネルか何かを操作するらしく、検札の暫く後にランプは青になります。
そして、お嬢様はなんとビールも売ってくれます。僕はお茶を買いましたが。

f0007802_2321589.jpgで、浜松駅で買ったお弁当を開けました。
浜松の駅弁と言えば...
もちろん「うなぎ弁当」です。

f0007802_23232859.jpg





こうして、飲んだり喰ったりってぇのは普通車ではなかなか出来ません。
土日休日50キロ以内550円、51キロ超750円を投じる価値はあるかも。
しかも、僕らが乗った便のアテンダントは、ご覧のようにとても可愛らしい井上さんでした。
f0007802_2258582.jpg

井上さんは可愛らしいだけではなく、性格も寛容であるらしく、僕らとすっかり打ち解けてくれました(あるいは、サービス精神が旺盛で、そういう錯覚を与えてくれました)。
ここまで仲良しになるには、Suicaを使っていろいろイタズラをするといいかも。
[PR]
by gggggen3 | 2006-10-01 23:42 | 旅ネタ | Comments(19)
Commented by taka at 2006-10-02 06:19 x
お疲れ様でした!
確かに楽しいショットですね。
立ち方、シャツの出し方がパーフェクト。
顔の表情も言う事無しです。
良い感じです。


Commented by ゲン at 2006-10-02 09:12 x
「グリーン・アテンダント」のお嬢さんがあまりにかわいかったので、記念写真をお願いしちゃいました。
シャツがみっともないので、あとでトリミングしちゃおうと思ってたんですが、それを指摘されてしまった以上、カットするワケには行かなくなりましたなぁ。
ま、主な被写体は僕ではないので、このままにしておきましょう。
Commented by taka at 2006-10-02 12:36 x
申し訳ないですが、可愛いお嬢さんなのによりゲンさんの存在の方が。
あまりにも、ナイスボケで反射的にツッコンでしまいました。
すみませんでした。
でも、僕はどう見ても主な被写体はゲンさんですよ。
Commented by ゲン at 2006-10-02 14:20 x
こういう方とツーショットで収まって、デレーっと喜んでいるというワタシの姿...
要するに自慢話なんですな。失礼しました。
Commented by KEN-SAN at 2006-10-02 14:23 x
僕は競馬は好きでないです。でもD・インパクトのことは気になりました。
力出しての3位。ゲンさんのUP初体験です。いい雰囲気で撮れてますね。レースの結果は楽しみに待ってます。
Commented by ゲン at 2006-10-02 14:53 x
レースの結果、59チーム中40位でしたぁ。
他のチームと競うことに全く意味はなく、飛び賞(30位とか50位などキリのよい順位)狙いでしたから、大成功。
で、東海道線在来線車内でのこのツーショットについては、ちゃ~んとストーリーを書きますので読んで下さいね(明日までに書けるかな)。
それと、KEN-SANの奥さんのお父上用の情報を近日中にうpします。役に立つかどうか判りませんが。
Commented by KEN-SAN at 2006-10-02 17:45 x
レースの性格等からいって、学生の駅伝とは違うのは想像してました。
40位もキリのいい順位で・・賞にあたるんですか?賞の話しは記念になるという意味でです。義父のこと本気で考えて頂きありがとうございます。
本人使えるのにPCは持たない主義です。弟宛てにメールでも打っておきます。
Commented by ゲン at 2006-10-02 18:00 x
ランニングは本来、個人種目なので駅伝は嫌いです。「組織社会・日本」を代表するようなスポーツであるのもヤです。
大学駅伝で、ある選手が腹痛で歩いちゃったりして、そのために負けたら、その選手はそれを一生トラウマとして引きずってしまうのではないでしょうか、そういう暗いの、イヤなのです。もっとラテン系のノリが好き。
でも、この大会は皆でワイワイってのが楽しくて素敵です。あと10年くらいは参加したいなぁ。
菊坂情報は、駅伝大会報告、グリーン車レポートの次にうpするんで、もう暫くお待ちを。
Commented by KEN-SAN at 2006-10-02 22:28 x
組織社会、全く同感です。日本人のスポーツ会ってまだそんななんですよね。個人が国を背負わされる。背負うのが好きな人はそれでいいんですが。星野監督時代、原監督が辞めるときの甲子園でのエール、現役原のテーマのテーマが甲子園に鳴り響き。チームスポーツでもあの感覚でないと。思わずウルッときましたよ。
Commented by ゲン at 2006-10-02 23:12 x
走るのは個人競技と言っても、400メートルリレーとかは面白いなぁと思って見ています。東京オリンピックではヘイズらが39秒06の世界新、バロセロナ・オリンピックだったかカール・ルイスらが37秒40で世界新、など実況中継を見ていて興奮したものです。
野球とかサッカーとか最初から団体競技であるものは大いに組織的であっていいんですけどね。それでも光る個人技ってのに魅力を感じますが。
Commented by KEN-SAN at 2006-10-03 00:21 x
チームといっても当然個人が集まってチームですよね。個人技に眼がいくのは同じです。でもBOXINGとか分かっててもスポーツナショナリストになるんですよ僕も。勿論採点はキチンとされるのは当然です。W杯サッカーでも日本を応援しない日本人っていないですよね。相手チームの個人技とかは認めても。自己矛盾してるのを承知で。
Commented by ゲン at 2006-10-03 00:40 x
僕はちょっと変人でして、日本チームの熱心な応援者ではなかったりします。スポーツでは本当に強い者が勝つ姿を見たいという気持ちが強いので、例えばトリノではスルツカヤを応援してたりして。しかし、強い者が勝つのではなく、勝った者が強いってのがこの世界ですね。
あとは、根拠の薄い贔屓ってのがありまして、贔屓のチームや選手は応援しちゃいます。先日のW杯では柳沢とトレゼゲを応援していたんですが...結果は2人とも「A級戦犯」みたいなことになっちゃいました。
大リーグで活躍している日本選手、応援してます。でもワールド・ベースボール・クラシックでは韓国に通算1勝2敗でしたから、率直に喜んでいるわが同胞に対してちょっと冷たい目で見ています。
Commented by KEN-SAN at 2006-10-03 10:10 x
いろんな応援の仕方があって当然です。僕の友人のも初期Jリーグではリネカーがいるから名古屋なんていました。W杯で日本VSイングランドなら彼はどちらを応援するのかな?体育会的体質が嫌いなくせに、結構国際試合になると、自分の中のそんな部分を発見して、自己矛盾だなーと思ってしまいます。グラフVS伊達なんて古いですが、グラフが常勝だったゆえに伊達に勝って欲しかったり・・。
Commented by ゲン at 2006-10-03 11:36 x
まぁ、人それぞれ自分のモノサシってのがあって、それで測っているんですよね。で、そのモノサシがいろいろ違っている。
僕的には、かなり独特ではあるけれど、二重基準にならぬよう一貫させいるつもりです。
それと、僕のモノサシで測れないものってのがたくさんありまして、それを無理して測らないようにしています。
Commented by KEN-SAN at 2006-10-03 14:57 x
すごく奥の深い言葉です。スポーツに関することと少し単純化して言葉を使いすぎました。「僕のモノサシで・・・」は僕の人間観に関する持論です。現象だけで人間が分かるような達人は存在しないという。自分すら全て把握できないのが人間とくどく書いてます。
Commented by ゲン at 2006-10-03 15:15 x
実はシンプルなんですよ~、単純素朴というか...僕は。まあ、一言で言ってしまうと「好き嫌い」なのかな。難しいこと考えるの面倒なんで、なんでも「イエスかノーか」で考えているし。
で、こんなだからひと様との間で文化摩擦を生じてしまったりもします。
いま、周囲との人間関係がわりとうまく行っているのは、利害関係の対立がないからでしょう。有り難いことです。
Commented at 2006-10-03 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゲン at 2006-10-03 23:40 x
↑非公開コメント、有難うございました。
レスしたいのですが、それも非公開としたいので、差し支えなければ再度非公開コメントにてメアドをお知らせ下さい。
Commented at 2006-10-04 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 吉野屋に行列 遠州リレーマラソンin浜名湖ガ... >>



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
ランニング11/11
at 2018-11-12 08:14
ランニング11/07
at 2018-11-07 20:17
ランニング11/3
at 2018-11-03 12:07
走らなかった10/31
at 2018-11-02 21:19
ランニング10/27
at 2018-10-27 15:46
ランニング10/24
at 2018-10-25 07:50
ランニング10/20
at 2018-10-20 17:32
走れない日
at 2018-10-16 18:25
ランニング10/13
at 2018-10-14 11:14
ランニング10/8
at 2018-10-08 23:47
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism