人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

2006年 10月 01日 ( 2 )

グリーンアテンダント

遠州リレーマラソンin浜名湖ガーデンパークでしっぽり濡れた後は...
極楽湯でゆったりと温まり、浜松駅16時17分発の在来線鈍行で熱海へ。

f0007802_22363026.jpgそして熱海から先は、すっかり定番となった普通列車グリーン車に乗車。
僕は昨日、初めて乗ったばっかですけど。

さて、このグリーン席、頭上に小さなパイロットランプがあります。

f0007802_22403584.jpg


このランプ、コンちゃんの上は赤のままですけど...
f0007802_22504392.jpg
←僕の上は青。

その秘密は、グリーン券の購入方法の違いです。

コンちゃんとクロちゃんは紙のグリーン券ですが、僕はSuica。
プラットフォームにSuicaグリーン券発行機(別の券が出てくるワケではなく、Suicaにデータが記憶される)ってのがありまして、データが記憶されたSuicaをセンサーにかざすとパイロットランプが青になり、その座席が確保されます。

f0007802_2342677.jpgf0007802_2365264.giff0007802_237578.jpg






と、こういう仕組みになってます。
で、コンちゃんとこがいつまでも赤のままかというと、もちろんそうではありません。
やがてグリーンアテンダントというお嬢様(たぶん、野郎は雇っていないと思われ)が回ってきまして、紙のグリーン券を見せるとそれにスタンプを押します。
グリーン券を持っていない人は、お嬢様から買うことができます。ただし、お値段は乗車前に買うよりも高く、土日休日の51キロ超の場合、前売り750円に対して1000円。
お嬢様はグリーンアテンダント室でパネルか何かを操作するらしく、検札の暫く後にランプは青になります。
そして、お嬢様はなんとビールも売ってくれます。僕はお茶を買いましたが。

f0007802_2321589.jpgで、浜松駅で買ったお弁当を開けました。
浜松の駅弁と言えば...
もちろん「うなぎ弁当」です。

f0007802_23232859.jpg





こうして、飲んだり喰ったりってぇのは普通車ではなかなか出来ません。
土日休日50キロ以内550円、51キロ超750円を投じる価値はあるかも。
しかも、僕らが乗った便のアテンダントは、ご覧のようにとても可愛らしい井上さんでした。
f0007802_2258582.jpg

井上さんは可愛らしいだけではなく、性格も寛容であるらしく、僕らとすっかり打ち解けてくれました(あるいは、サービス精神が旺盛で、そういう錯覚を与えてくれました)。
ここまで仲良しになるには、Suicaを使っていろいろイタズラをするといいかも。
by gggggen3 | 2006-10-01 23:42 | 旅ネタ

遠州リレーマラソンin浜名湖ガーデンパーク

朝5時20分に目覚め、6時出発で浜名湖ガーデンパークへ。
f0007802_14441228.jpg例によって場所の確保です。
出発とほぼ同時に霧雨、会場に着くころはポツポツ。
春の佐鳴湖駅伝のときと同じ展開です。
あの時は雨天順延なんで、やるのかやらんのか気を揉みましたが、今回は雨天決行(あまり酷くない限り)と決まっているので、淡々と設営。設営ったってシートを広げてカナダくんの山用テントを張るだけですが。

それにしても寒い。
場所を確保した後は9時のスタートを待つばかり。開会式とはありますが。
幹事役のカナダくんは受付でメンバー登録をしたり、メンバーにゼッケンや景品のタオルを渡したり、来るか来ないかわからん人と連絡をしたりと忙しいけれど、「お客さん」のボクらはヒマ。結構寒さが身に滲みます。

f0007802_22382564.jpg僕はウォームアップのジョギングでカラダを温めていたからよいものの、クロちゃんは寒さを凌ぐためにシュラフに。
で、そのうちに爆睡。
まあ、これもひとつの日曜の朝の過ごし方でしょう。
これはこれで、本人、結構幸福なのです。

リレーマラソンは1区間3キロ×14区間、第1区間だけ195メートル手前からのスタートにすることで合計距離42.195キロを交替で走る競技。佐鳴湖駅伝は今年5月28日が22回目でしたが、ここガーデンパーク(=浜名湖花博の跡地)は去年が初回、これが2回目です。

f0007802_14444484.jpgで、チームSTADZは去年と同じく2チーム編成:
ゼッケン136「STADZ」と
ゼッケン222「STADZwithゲンG」です。
第1走者は136がシバタくん。
222の第1走者はなるちゃんの結婚記念パーティーで「もう一人の天使」だったタカオくん(野田鉄平っぽい、とウ~師)。

2チーム合わせて28区間を走りますが、メンバーは24人、いや25人だったかな。数人が2回走ります。
僕はできるだけ長距離を走りたいので、2回出場を希望。STADZの第4走者とSTADZwithゲンGのアンカーを割り当てられました。

f0007802_2339720.jpg午前9時ちょうど。
小雨の中、第1走者がスタートしました。
STADZのシバタくんは700メートルまでトップ。首位を維持した距離が短いとは言え、それだけ走れるってのはなかなかのアスリートです。
学生時代に陸上部で中距離ランナーだったタカオくんがタスキ受け渡しの直前でシバタくんをかわすという熱いバトルが展開されました。そのあとは、まぁユルユルだったりですが。

レース中の写真をいくつか拾ってみましょう。
f0007802_14545547.jpgf0007802_14551374.jpg写真左:
あべっちのトモダチのトモダチからマッキーへタスキが渡る


写真右:
力走するドンちゃん
ドンちゃんは浜松労災病院の看護婦さんです

f0007802_14553044.jpgf0007802_14393589.jpg写真左:
あべっち、フィニッシュ前最後のふんばり
このあたりから雨が本格化

写真右:
クロちゃんのフィニッシュ、あごが上がるってのはこういうことかぁ
f0007802_1440668.jpg
真由美さん、でしたっけドンちゃん仲間の浜松労災病院の看護婦さんから土肥くんにタスキ・タッチ。
彼女は頑張り屋さんで、ジュビロ磐田メモリアルマラソンのハーフ、2年連続で最下位完走しています。
その姿は人々の感動を呼んでいます。

f0007802_14402130.jpgそして両チームの最終ランナー、カナダくんと僕が走り終わって無事完走。
STADZは3時間18分12秒で43位
STADZwithゲンGは3時間19分14秒で45位でした。
去年は40位で飛び賞を獲得したゲンGチーム、今年も45位で飛び賞に輝きました。

今回、2チームを維持できたのはドンちゃんたちゼッケン189「とりあえず」チームが出場せず、そのうち4人がSTADZに加わってくれたというのがデカい。彼女らは昨日、ハイキングだったのとのこと。
11月12日のジュビロ磐田メモリアルマラソンでの再会が楽しみです。

しっかり雨に降られてしまいました。
レース後の昼飯も、花博当時タクシー乗り場だったこの屋根の下で立ち食いでした。
でも、メンバーたちのこの笑顔が、雨でも楽しかったってことを如実に表しています。
f0007802_14581697.jpg

現地のみなさま、有難うございました。黒幕みどりさん、安静が必要ってことで本当に表に出ない黒幕になってしまいましたが、申し込みなど有難うございました、お大事に...いつでしたっけ?カナダくん、濡れたシートなど後片付けが大変ですね、僕らは帰ってしまったけど。お疲れちゃん&有難う。では、次の11月12日、ヨロシクです。

***
僕のランニング的には、中距離走の練習をしていないので3キロってのはちょっと辛かったけれど、これからレースに向けてスピードアップを図って行かなければならない時期にきているので、実にタイムリーでした。2回走った結果は、最初が13分33秒、次が13分54秒でした...遅いなぁ。
by gggggen3 | 2006-10-01 22:02 | runネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
書き溜めてしまったランニング日記
at 2019-08-19 20:16
ランニング@白馬7/20
at 2019-07-21 18:40
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism