人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

2006年 10月 22日 ( 6 )

チャリティーコンサート曲目リスト

日比親善同友会presents
A Charity Concert with Mayo Shono
with guest artists: HAL zzhang & John LESACA

 1.中央フリーウェイ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・庄野真代、田中章(g)
 2.飛んでイスタンブール
 3.東京ベイブルース
 4.In My Life   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・庄野真代/HAL zzhang         
 5.Amazing Grace  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・HAL zzhang、松田佳実(pf)
 6.You've Got a Friend
 7.光さす道
 8.It's Only a Paper Moon  ・・・・・・・・・・・・・HAL zzhang/John LESACA(vn)
 9.Bakit?(なぜ?) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・John LESACA
10.Looking through the Eyes of Love
11.A Christmas Festival
12.月夜のワルツ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・庄野真代/John LESACA
13.涙そうそう   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・庄野真代/HAL zzhang
14.Love, Love Love Love
アンコール曲 Be Yourserf ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全員

以上が午後2時からの初回プログラム
午後7時からの最終回プログラムは上の1.~14.のなかで
13.夜空のムコウ
アンコールがBe Yourserfのほかもう1曲増えて、When I Blieve in Music

f0007802_16554751.jpg

Gen's comment:
いやぁ、素晴らしい演奏会でした。
真代さん、いつも美しい歌声を聴かせてくれていますけど、この日はまた格別でした。国境無き楽団の活動が実を結びつつあることで、新たな期待に胸が膨らんでいたからでしょうか。ジョイントで気持ちがよかったってのもあるのかな。いつにも増して魅力的サウンド。
HALさん、この人は歌を歌うために生まれてきたような方で、その歌声は人の心を動かさずにはおかない不思議な力に満ちています。この日もその力が遺憾なく発揮されていました。
John LESACAさん、フィリピンでは知らぬ人がいないほどのミュージシャンらしく、堂に入ったヴァイオリン演奏。そしてフィリピーノらしい陽気さが舞台を盛り上げてくれました。
章さん、やはり「名手」です。その名手が楽しく弾いているときは、ほんとに凄い。この日も楽しかったらしい、.....そういうときの章さんはヤバウマ。
松田佳実さん、若干23歳の新進気鋭。歯切れのよさ、思い切りのよさが心地よく、力強いガッツのある演奏がいいノリを作っています。
by gggggen3 | 2006-10-22 21:38 | おとネタ

10数年ぶりの再会

さて、今回のマニラツアーでもう一つ嬉しいことがありました。
僕が日本電波ニュース社のハノイ支局長だったとき...あれは1986年だったかな、
突然、ハノイに引っ越してきた日本人の若者(当時)がおりまして、驚かされました。
その頃、日本人はふつうハノイになんぞ住むべくもなかったのですが、彼はUNDP(国連開発計画)の職員だったのです。
僕らはその後ハノイで文字通り苦楽をともにしたのですが、今はもうおじさんの仲間入りを果たしたその若者(当時)=プルン君と再会したのです。
彼と最後に会ったのは、彼がラゴス(ナイジェリア)から日本に帰ってジュネーブに移住する前だったから10年以上前のことです。

チャリティー・コンサート午後の部が終わったあと、客席の遠いところでこっち方向に手を振っている現地の人と思われる男性がいたのですが、誰か別の人に手を振っているのだろうと思って視線を外し、ツアー仲間と喋っていたら、その男性が近くまで来て「ゲンさん」と呼ぶではないですか。
そうだ、マニラには親しい友達が住んでいたのをすっかり忘れていた、ってことに気付いて自分の薄情さが恥ずかしかったのだけど、恥ずかしくて穴に入りたい気分よりも再会の喜びのほうが遙かに大きく、ガッチリ握手したのでした。

今回のマニラ・ツアー、準備段階で何のお手伝いもせず、前日までほかのあれこれに意識を奪われていました。
去年、真代さんがマニラでコンサートをやったときには、プルン君にメールで知らせたりしていたのですが、今回は自分が行くことすら連絡するのを忘れておりました。
プルン君は、コンサートがあるってことを知って僕にメールを送ろうとしたのだけれど、僕がメアドを変えてしまっていたために通じず。
でも、もしかしたら僕と会えるかなぁと思っていてくれたそうです。

f0007802_1574285.jpg日焼けしたこの肌の黒さ(彼の仕事はフィールドワークだからなぁ、毎週ゴルフもやらなきゃならんらしいし)、そしてこのシャツのセンスからして日本人だとは気付かなかったなぁ、手を振ってくれたとき。
しかも慌てて撮った写真なんで、写りもよくない。
彼はなかなかの男前なんだけど...
また行って、撮り直しをしなければ。

いやぁ、ほんとに忘れてしまっていてゴメン。
でも寛大な彼は、こんな薄情者の僕に全く腹を立ててる様子も見せず、僕のマニラ訪問を歓迎してくれたのでした。

それと、彼はもともと音楽が好きで、ピアノだってトルコ行進曲くらいは弾いちゃうし、ギターも上手い。ハノイでは、彼のギターでいわゆるニューミュージックなんぞをよく歌ったのでした。
そんな彼だから、若かりしときの真代さんを聴き逃しているはずはありません。レコードも買っていたようです。
そして、この日、ナママヨを聴いて大いに感動したようです(「あとりえ掲示板」にもその旨書いています)。
多分、彼のことだから章さんのギターには舌を巻いただろうなぁ。ギターを弾かない人よりも弾く人のほうが凄さがわかるのだ、走ってみると高橋尚子の凄さがわかるように。
HALさんのことは知らなかったかもしれないけど、HALさんの歌声も素晴らしいプレゼントとなったに違いありません。キャロル・キングとか好きなはずだし。
こうしてコンサートは、フィリピンで働いているプルン君にも大きな励ましとなりました。ほかの日本人の方々も同じように感じたのではないでしょうか。

やはり音楽ってひとつのチカラ、ですよね。
by gggggen3 | 2006-10-22 20:39 | ひとネタ

夕暮れのMakati

f0007802_17204993.jpg

僕たちが滞在したのは、マニラ首都圏マカティ市
マカティの中心は高層ビルが林立するビジネス街
コンサートが行われ、僕らが宿泊したのはマンダリン・オリエンタル・ホテル
このホテルもマカティの中心部にあります。
手前に広がる緑の一帯は高級住宅地、プール付きの邸宅があったり...
右の手前、池があるところは超高級なマニラ・ゴルフ・クラブ
by gggggen3 | 2006-10-22 17:42 | 旅ネタ

ランチお勧めスポットin Makati

「お昼ご飯はショッピングモールで」と教えてくれたのは真代さん。
大学院のフィールドワークでマカティに長期滞在したので、よくご存知なんですね。

というわけで、日曜日のお昼はショッピングモール「グロリエッタ」あたりで食べることに。
グロリエッタのモールの向かいにデパートLANDMARKがありまして、地下が食品スーパーになっています。そのスーパーの前に広い飲食スペースがあり、お惣菜屋さんというのかファーストフード屋というのか、まぁ屋台風のお店がずらーっと並んでいます。

f0007802_028047.jpgf0007802_13581482.jpg

f0007802_13584585.jpgいやぁ、いろいろあって美味しそうでしょう?
このほかにマクドナルドとかもあって、小さい子供なんかはそっちがいいみたい。

マヨった挙句、僕が選んだのは・・・

f0007802_123542.jpg



       なすの挽肉詰め揚げ物
       沢蟹の素揚げ
       ビーフを煮込んだスープ
       空芯菜などの煮付け     
       ライス

いやぁ、美味かったぁ。
スープはタマリンドで味付けしたらしく、南国特有の酸味があって、食欲と元気が出ます。
ほかにもいろいろ食べたいものがあったんですが、1回では無理。
というわけで、また食べに行かなくては。
 
by gggggen3 | 2006-10-22 12:24 | 喰いネタ

走れGenGマニラ編

今日のツアーは自由行動。
真代さん、HALさんらコンサート出演者は朝からリハーサルですが。
まとまった時間が取れるんでまとまった距離を走ることにしました。
目指すはラグナ湖、直線距離で7-8キロはありそう。
6時ちょい過ぎにホテルを飛び出しました。

EDSA大通りを越え、陸軍本部のあるフォート・ボニファシオに差し掛かると・・・
反対側から次々とランナーが走ってきます。
暑いフィリピンでランニング人口は少ないと思っていたのですが。

f0007802_9343376.jpgどうやら、ランニングの大会をやっているようです。
次から次へとランナーがやってきます。
間違いありません、ゼッケン付けている人がいます。

いや、かなりの人数です。
そして、給水所も設けられています。

f0007802_19162296.jpg
こりゃぁかなり本格的な大会です。
僕も給水させてもらっちゃいました。

f0007802_2015359.jpg





陸軍本部の敷地沿いの道が押し返しコースになっていて、その折り返し点から向こうはタグイグ市です。

f0007802_20202047.jpgこっから先は田舎。
ジプニーのターミナルの近くは市場になっています。

f0007802_2021563.jpg





この感じ、いかにも東南アジア的です。

f0007802_20315890.jpg

さらに西へ走りつづけ、ホテルを出て1時間ほどでラグナ湖に到達。
琵琶湖の1・5倍もあるというデッカい湖です。

ところどころに「漁港」があって、魚が水揚げされています。
f0007802_1743593.jpg

ここから交通量の多い田舎の街道を北上。

f0007802_17454772.jpg








マカティ市に入ったところに素敵な市場がありました。
f0007802_17481732.jpg



f0007802_17491985.jpg







f0007802_17502481.jpg



f0007802_17512382.jpg





おコメの値段、1キロ当たり22ペソ~60ペソですから55円から150円。日本にコメ輸入自由化を求める風当たりが強いのも、こうして国外から見るとなるほどと思わざるを得ません。

f0007802_17562485.jpgマカティの中心近くまで戻ると、また閑静な高級住宅地や立派なビルが立ち並ぶ街になって、全く雰囲気が違います。
スターバックスがあったりします。
いかにも南国風。それに高級感があります。
ここのコーヒーは1杯いくらだったのだろう?
おそらく、庶民が飲もうという気が起きないくらいに高いけれど、日本で飲むよりは安いってところじゃないでしょうか、180円とか。

さて、朝6時ちょい過ぎにホテルを出発して、帰ったのが9時半。この3時間半近くの間で、実際に走ったのは2時間半ほどでした。推定距離約22キロのランニングでした。


f0007802_10135781.gif

僕が走ったコースの概略です(黄緑色の線、反時計回り)。
by gggggen3 | 2006-10-22 09:38 | runネタ

こんなお店も

f0007802_171265.jpg

これがチェーン展開しているんだな、マニラのあちこちに。
by gggggen3 | 2006-10-22 01:07 | 旅ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
書き溜めてしまったランニング日記
at 2019-08-19 20:16
ランニング@白馬7/20
at 2019-07-21 18:40
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism