走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

ゴージャスな一日

今日は思いがけずゴージャスなお食事をしたのでした。
朝起きてまずランニング。
5キロのつもりで走り始めたけど、ちょい速めに走ったら思いのほかしんどかったので3キロに短縮。
ペヤング焼きそばのすっぱさ・からさMAXを食べて池袋へ。
池袋ジャズフェスティバルに出演のunRealを聴きました。
https://youtu.be/qkSjov2EwFI
unRealはとってもお洒落。
気持ちよく聴かせていただきました。
そして、ゆりちゃんと二人ですぐに中目黒トライへ。
ラニー・ラッカーさんとアレックス・イーズリーさんのゴスペルと黒人霊歌のライブ。
f0007802_20145599.jpg

素晴らしかったぁ。
また聴く機会があるといいなぁ。
ライブの後、何か食べようってことで、以前に中目黒トライで歌った後にあちこちに探した挙句やっと入ったお店BBS Diningで食べてみようってことにして、1300円のランチメニューを注文。
意外にも、オードブルが出てきて...
f0007802_20145593.jpg

これだけでびっくり。
次にパン。
f0007802_20145608.jpg

これがまた美味しく、さらにメインが。
f0007802_20145602.jpg

いやぁ豪華でしたぁ。
そして、デザートも追加。
f0007802_20180635.jpg

これも美味しくって、シアワセ。
中目黒でゆりちゃんと別れて池袋に戻り、ちょろっとジャズフェスティバルの続きを覗いて。
f0007802_20180647.jpg

なんと、これとほとんど同じ写真をしおりちゃんがFB(^-^)にupしていて、もうちょい早くここに来たらしおりちゃんに会えたんだなぁ、って後から知ったのでした。
こんな風に、少しのタイミングのズレでラッキーチャンスを逃すこともあるんだなぁ。
ま、そんな残念なこともあったけど、よい音楽を聴き、美味しいものを食べた豪華な一日でした。
[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-19 19:53

ランニング5/19

5/27の佐鳴湖駅伝を意識して速めのペースで5キロ走るつもりでスタート、6分切って最初の1キロを走ったところで思ったより苦しかったので5キロを3キロに短縮、約17分で終わりにしたのでした。
あと1回のトレーニングで本番を迎えることになるけど、17分をどれだけ縮められるか。
f0007802_19525855.jpg


[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-19 19:44

勉強になったお話し

もう2か月近く前のことになりますが、大久保の蓬治療所で毎月開かれている「夜のハラッパ」...座談会的な集まり、に参加したときのお話し。
この夜のゲストは「語り」のエキスパート古屋和子さん。
f0007802_04000079.jpg

米大陸の先住民のことなど興味深いお話しが盛り沢山でしたが、すごく勉強になったことが古屋さんのプロとしての語りの修行のこと。
一生懸命に鍛錬に鍛錬を重ねて、久々に師匠の前で語ったとき、師匠から「すごく上手くなったが、ダメになったな」と言われたという経験談。
頑張って頑張ってダメになったと言われて...あれこれ悩んで考えて気づいたことは、問われているのが上手く語るということではないこと。上手いことがよいことなんじゃあないこと。
語る内容をどう伝えるか、それは技量の高さを求めることに拘泥されず、自分をどれだけ空っぽにすることができるかを追求するかが大切だ、と思うに至ったそうです。
これを聞いて、歌うときも、いかに自分を空っぽにできるかが問われているのではないなぁ、と思いました。
もちろん、練習して練習して上手くなることも目指さなくちゃあならないと思うけれど、人さまに聴いていただくときは自分を空っぽに... 古屋さんがお使いになった表現で、イメージしやすいと思いますが、別の言い方をすると、自分を前面に出すのではなく、自分が後景に退いて歌の持つメッセージが自分を通り越して伝わっていくような気持ちってことになるでしょうか...。
これ、器楽の場合にも当てはまるのか、楽器をやってないからはっきりと言えないけれど、器楽の奏者も自分を空っぽにするという意識を持つことで、伝えたいことが伝わるようになるのではないでしょうか。
そう意識することで、自分がいったい何を伝えようとしているのかがはっきりします。
歌は語りと同じで、言葉を伝えるので、何を伝えるかははっきりしています。だから、自分を空っぽにする、無にするという気持ちを持つことは難しいことではありません。というか、シンプルなことと言えるでしょう。
このお話しを聞いてから人前で歌う機会がいまのところないままですが、練習ではこれを意識するようにしています。
[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-15 22:28

今日のアフター5

正確にはアフター5:30。
定時退社して家で着替え、チャリ漕いで加賀庭球場へ。
f0007802_22184168.jpg

つまらぬミスショットが多い。
もっと日常的にプレイしていないと、スウィングにキレがない。
あと、よいポジションへの移動が遅くなっている...これはトシのせい。
で、納得いくテニスには程遠かったけれど、楽しかったし、かなりのエクササイズになりました。
オーバーエクササイズ気味かも。
で、テニスの後は...もり一へ。
f0007802_22184104.jpg

もり一にはゴスペルの練習の後に寄りたいと思ったりもするのだけれど、新年度になって練習が9:30までになったので、そのセンはなくなってしまいました。
もり一、2カン1皿が150円...すごく安く、その割にネタが新鮮なので最近のお気に入りになってます。
おじさんもときどき入荷するし。
今夜は6皿と味噌椀で腹いっぱいになっちゃいました。胃が小さくなったかな。
ご馳走さま。
[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-14 23:59

5月のライブ・ミュージック

早いもんで5月も半分近くまで来ちゃいました。
いつものことですが、生の音楽を楽しんでおりまして、この半月を振り返ると...

5/2 冴木杏奈さんの「インナー ワールド エボルーション 内世界の進化 Ⅱ」を観劇。
冴木さんはアルゼンチン タンゴの歌手で、この舞台はミュージカルと言ってよいかと。
冴木さんのプロデュースで生まれたカルテット Esperanza を4月12日に聴く機会があって、そのときにこの公演の告知があったので、観に行こうと思っていたところ、会社の会長がチケットをまとめ買いして、招待してくれたのでした。
Esperanzaを呼んだのも会長...冴木さんと懇意なんですね、思えば。
でEsperanzaがとっても素敵で、うち2人がこの舞台に出演するってことなので、観たいと思ったのでした。
舞台はなかなか独特な世界でしたが、大いに楽しみました。
冴木さんのタンゴの公演も聴いてみたいです。

5/4 倉地恵子さん@阿佐ヶ谷マンハッタン...倉地さんはあちこちで歌っていらして、日程が合えば聴きたいと思いつつ、わりかし間が空いてしまいました。
スタンダードをとっかえひっかえ歌っていて、僕にとって新鮮な曲がたくさん聴けるのが楽しみ。
今回もCrazy he calls meとか、よかったぁ。
f0007802_00025677.jpg


5/5 はDaiki Takeuchi Quartet@中目黒楽屋。武本くんの国音の同僚たち。
若手ジャズメンの超絶な凄さを聴きに。
fbメッセンジャーでお誘いしていたタカコさんがあっきーさんも誘って参戦してくれました。
楽しんでもらえたかなぁ...お料理は美味しかったけど。
僕的には武本ファンを増やしたいし、まだ有名になる前から僕の友達には聴いてもらっておきたいと思ってます。世界的なピアニストになること間違いないんだから。
実は5/16に武本くんの素敵なライブがあるのだけど、先約があって行けません。
蕨のourdelightで小沢咲希さんとのピアノ デュオ。
これには行けないけど5/20にトロンボーンの池本くんとのデュオがあるので、それまで我慢。

5/6 TN Acoustic League vol 1。隆道さんをすげぇ久しぶりに聴きました。
彼のピュアな世界は本当に心が洗われます。
町野さんも頑張っていたし、そして章さんが加わってアコギ3人。
章さんを聴くのも久々でした。
f0007802_00025699.jpg


5/9 小林桂birthday live@ブルースアレイ ジャパン。
しおりちゃんの声かけでなんと6人が集まりました。
素晴らしかったぁ。衝撃だったなぁ。
バンドもよかった。
で、CDにサインもらっちゃったし。バースデーケーキのおすそ分けにもありついちゃったし。
また聴きたい。

5/12 SUPER3@荻窪ルースター
結成以来ファンやっているけど、このところなかなか聴きに行けてませんでした。
相変わらず、いいねぇ。
f0007802_00334107.jpg


5/13 UHゴスペルクワイア。
感動的でした。
f0007802_00334134.jpg

f0007802_00334292.jpg

f0007802_00334221.jpg

僕らが7月に歌う曲が4曲あったけど、できが遥かによくって...まぁ僕らは僕らの持ち味を生かせればいいかな。
そう、僕が所属するクワイア、ゴスペルこっころ は7月14日に発表会をするのです。
上手く歌えるかどうかの不安はあるけれど、ステージで歌うのはメチャ楽しみ。
心を込めて歌えば、それなりに伝わるものが必ずあるから、歌詞を噛みしめながら一生懸命に歌おうと思ってます...って、5月のライブのレポートから話しが外れちゃったけど。
それにしても、5月に入って13日まででライブ7回...すごく多いなぁ、その分、心には栄養が補給されているわけで、豊かな日々を過ごしています。
ありがたいことです。

[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-13 23:08

本日のランニング

スキーシーズンが終わってしまった後のウィークエンド、可能な限り走って走力、脚力を鍛えていこうと思います。
走れるうちは老け込むことはないと思われるので。
って、僕の体型で走れないって、相当なお爺さんってことになるんだろうなぁ。
スキーはいつまで滑れるのか、咲花や飯森の緩斜面だったら走れなくなっても、歩く力さえあれば、リフトに乗ってしまえば下るだけで力いらないし。
で、滑れなくなる前に、すなわち歩けなくなる前に、この肉体をこちらに置いたまま、魂は失礼してあちらに行かせていただけるとよいなぁ。
なんてわけで、今日はランニング。
夏のように暑くなるとの予報なので、早起きして走らねばと思っていたのに数独なんぞで夜更かしして寝坊、走り始めは9時半くらいになっちゃいました。
もう日は高く登って強い日差し...んでも、やや朝の涼しさが残っていて、それがありがたく思えたのでした。
って、走り始めたらわりかしすぐに汗をかき始めたけど。
って、そのときに女の子を前と後ろに乗せた自転車を漕いで前方からやってきたお父さんから「キタガワさん‼︎」と呼びかけられました。
一瞬誰だか判らず。
「ニシ○です。」
いやぁ、カメニシくんじゃあないですかぁ、久しぶり。
素晴らしいテレビカメラマン。僕が40歳でテレビの仕事をするようになったときに彼は同じ会社でカメラマンとして活躍していたから、仕事上は彼が先輩。
「だれ?」との娘さん質問に「センパイ」とお父さんは答えてたけど、正しくは爺さんだけどコウハイなのです。
一緒に海外取材をしたときなど、すごく勉強させてもらいました。
素晴らしい映像をたくさん残してます...って、テレビ番組は図書館とかに置いておけないので「残してます」と言っても目につくように残ってませんが。寂しことに。
それにしても凄いカメラワークをします。フィギュアスケートのペアのロシアのカップルを追ったドキュメンタリー番組なんぞが印象に残ってます。
はっとする感動的なシーンってあるじゃあないですかぁ、テレビ見ていて。
それを撮ってるカメラマンがいるから、そういうシーンを見られるわけで、写真家のように名前が知られるようにならないけど、名カメラマンがいるわけで、カメニシは僕が直接知ってるカメラマンの中ではピカイチです。
会ったのは何年ぶりかなぁ。
で、しばし立ち話し。
いつもは走らない道なのに、信号待ちを避けてちょっと迂回したためにそこを通ることになった小石川植物園沿いの道。
僕のスタートが2分ほど遅ければ信号待ちなしで交差点を渡れたので、千川通りをまっすぐに走って、この裏道は通らなかったはずのところ、ふと思いついて信号を避けたために入り込んだ裏道。
そこでの遭遇。
ラッキーでした。
たぶん、逃してるラッキーっていろいろあるんだろうな、同じ電車の違う車両に乗ってたり。
カメニシくんについては、書けばいろいろ。旭川の実家までカブで帰った、とか。
で、back toランニング。
GPSを使ったランニングのアプリの自動ポーズが作動せず、時計が止まらなかったので、ここで3分ほどロスタイム。西片の信号で1分ほどロスタイム。
f0007802_11260044.jpg


だもんで、トータルタイムは50分ジャストくらいだったかな。
距離8キロ... これは予定外。
目標7キロでスタートして、途中でバテたらバスに乗って帰れるようにPasmo持参...まだ今シーズンは前回やっと5キロに伸ばしたばかり、7キロでさえしんどいかもしれない、と思っていたのでした。
で、少し迂回した関係で7キロの周回コースの距離がちょっと伸びて、7キロ地点が家より700メートルほど手前だったので、余力がそれほどあったわけではないけど、また次に距離を伸ばす手間を省くチャンスだと思い(ゆくゆくは10キロとか20キロ走れるようになりたいので)、8キロに伸ばしたのでした。
ただ、当面の目標というのもあって、それは5月27日の佐鳴湖駅伝で1区3キロをいかに早く走るか、まぁ16分くらいでは走りたいと思ってます。
そんなわけで、ゆっくり長い距離を走る練習よか3キロを早く走るという練習もしておきたいわけ。
んでも、いまはランナーのカラダを作ることが先決であるような気がして、今日は距離を伸ばす方向にしたのでした。
5月27日までには坂道ダッシュなどもやってスピードを上げる練習をしなくっちゃ。
ま、それは時間が少ないときでもできるわけで、ウィークデイを主にそういったトレーニングに充てればよいかと。
で、今日は楽なペースで走って、ちょっと欲張って8キロに伸ばすというオマケ付き...カメニシくんに遭遇するというサプライズのオマケも付いたランニングになったのでした。
走り終わったころは気温も上がり、ニャンコは日陰に。
f0007802_12304365.jpg

それでも、そんな夏みたいってほど暑くはなってません。22℃。
ま、汗かいたけど、いい汗をかいたなって感じ。
f0007802_12304417.jpg


[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-12 10:34 | runネタ

ご無沙汰してます

このブログ、1年半も放置しちゃってました。
昔は毎日書いていたのにねぇ。
最近はFacebookにあれこれ書いてしまうので、ブログを書く習慣を捨ててしまいました。
んでも、今日このブログを書こうと思ったのは...Facebookへの投稿が多すぎると感じたから。

で、ここに書くのは本日のランニング。
そもそも、このブログはランニング日記として始めたものだし、それと、 走るたびに一々Facebookに書くのは読み手にとって有り難くないけど、自分的にはどっかに書いておきたいわけで、これを思い出したのでした。

で、今日のランニングは5キロ。
ペースは6分半ほど。
走り始めの印象は...ランナーのカラダではなくなっているなぁ、という感じ。
ドタバタとして、すんなり走れていないというイメージ。
まぁ、あまり走っていないから、当然なのかもしれないけど、以前にも長いブランクの後に走ったことは多々あるわけで、そのときに感じたよりも今回のほうがランナーでないという感じが強い...これは、年齢的な衰えが進行しているからだろうか。
いずれにせよ、弱さを感じた今日の走りでした。
しかし、地道な努力が必ず報われるのがランニングの世界。
それを信じて、これからはもう少し頻度を上げよう。
そして、坂ダッシュで鍛えるなどのメニューを取り入れて、脚の筋肉を強化しよう。

ところで、記録に残すために書いておくと、実は一昨日も4キロ走ったのでした。
走る前は7キロのつもりだったけど、走り始めたところで7キロは長すぎると感じて4キロに短縮。

当面の目標としては、5月27日の佐鳴湖駅伝で3キロを楽々と走れるようにすること。
タイム的にも、欲を言えば16分くらいで走りたいなぁ。

ま、それもひっくるめて、なんとかランナーに戻るようにしたいもの。

f0007802_21031670.jpg


[PR]
# by gggggen3 | 2018-05-06 20:22

復調に向けて

さて、当ブログをずっと更新しておりませんでしたが、実は故障してました。
7月10日に右足親指が巻き爪由来の炎症がありながらも走ったのでしたが、その後の経過が思わしくなく、歩くと痛むようになっちまったのでした。
皮膚科の診療を受けたところ、内服薬による治療ってことに。
クスリを飲めばすぐにでもよくなるのかと思いきや、ぜーんぜん痛みは取れず。
結局、8月9日の真代さんの富士山9合目ライブにも行けず、8月6日に誘われていた友達との富士登山にも参加せず、お盆休みもゴロゴロしてるだけで運動は全くしないまま。
そんな状態がず〜っと続いて、足指飲めば痛みが引き始めたのか9月の上旬。
運動していないので足腰が衰弱しちゃってヤバいなぁ、と思っていたところ...9月17日に腰痛発生。
その日のうちに整骨院に行って治療を開始、2日後にはかなりよくなったと思っていたけれど、3日後にはふたたび痛みが増して…。
で、ようやく今日は痛みが気にならない程度にまでなったので、ウォーキングをしました。
歩くってのはすごく腰にいい、と僕は思っていて、歩くことで腰痛も回復する気がしています。
って、歩くのが辛いほど痛いときは歩いたりはしませんが。
で、昨日の帰宅時に歩くことが気持ちよく感じられたので、今日はがっつり歩くことにしたのでした。
どこをどう歩いてもいいのですが、距離が5キロで信号がない皇居の外周を歩くことにしました。
ランナーに追い抜かれながらのウォーキング。
f0007802_21354445.jpg

皇居の周り、走るよりもずっと長く感じました。そりゃ63分もかかったからねぇ。走ればこの半分の時間だもんね。
途中、彼岸花が綺麗だったり。
f0007802_21403480.jpg

白い彼岸花も綺麗です。
f0007802_21403789.jpg

白鷺の近くにゴイ鷺?
f0007802_21532517.jpg

いい汗をいっぱいかきました。
往復のチャリンコもいい運動になったし。
そして、走った後に美味しいコーヒー。
f0007802_21533399.jpg

さらに神田のスキーショップ街のAspenに寄って、来期のスキーウェアを格安でゲットしたのでした。
f0007802_21533499.jpg

久々に明るい色のパンツです。ジャケットは地味だけど。
これを着てガンガン滑るためには、すっかりヘタってしまったカラダを鍛え直さねば。
腰が完全に回復したら、ランニングも再開します。
経年劣化が激しいこのカラダをなんとかせねば。って、主な問題は筋力であり、筋肉は鍛えることができるのだから、努力あるのみ。
ただし、やり過ぎによる故障にも気をつけなきゃならないので、慎重に頑張ります。
イェーイ。

[PR]
# by gggggen3 | 2016-09-25 21:07

蚕糸の森公園

ベースの茂さんにお別れを告げに病室を訪ねたかえり、蚕糸の森公園を通って帰りました。
f0007802_20302045.jpg

初めてのセプテンバーコンサートのとき、僕はここ蚕糸の森公園会場でボランティアスタッフをしました。
そのときの運営責任者が茂さんてした。
茂さんに初めて会ったのは2000年。真代さんが「ご近所さんとライブをやることにしたのよ〜」と言うので荻窪Roosterに聴きに行ったのですが、そのご近所さんが章さんと茂さんだったのでしたぁ。
すげえカッコよくてびっくり。
そんなすげえ茂さんですが、ライブのたびにもっとよい演奏を、って向上心をいつも持っていて、その真摯な気持ちに頭が下がりました。
今回の入院のときからは相当に具合が悪かったようで、1カ月ほど前にマコトさんがお見舞いしたときは意識がなかったとのこと。
現世で演奏ができずに悶々とする日々を送るよりも、天国でガンガン弾けながら下界の私たちを見守ってください。って、茂さんなら天に昇ってからも向上心を持ち続けるんだろうな。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-18 17:30

朝ランニング7/10

前回走ったのが7月3日。その時に書かなかったのだけど、右足親指の爪が巻き爪になっていて少し痛かったのでした。
それが、化膿して腫れたのか、翌日から痛みが強くなって、歩くのもちょっと歩きにくいくらいになっちまいました。
6日はディズニーランドでの学生引率。
硬いウォーキングシューズを履いたら指への圧迫が少なく、普通に歩けました。
んでも痛みは強まり、7日のディズニーシー引率に動員されてなかったのはラッキーでした。
昨日(9日)は痛みが軽減してきました。
そして今朝。
せっかくのオヤスミの日なんだから走っておきたいところ。
朝8時前で強い日差しが射しているのにもヒいてしまうものがありましたが、ランニングのウェアに着替えて、怖々と走れるかどうか試してみると…まぁまぁ走れます。
で、走りました。
先週の土曜日に7キロ走ったので、もう7キロがスタンダード。
で、菊坂コース(と僕が名付けているコース)を走ったのでした。
f0007802_09565302.jpg

前回はカラダが軽く、思っているよりも速いペースで走りましたが、それから日を置いてしまったためか、今朝はカラダが重く、巻き爪の不安もあったためにスローペース。所要時間は46分41秒でした。
余力は残りませんでしたが、走り終えた後はそれなりに気持ちよい感じでした。
f0007802_09565316.jpg

暑いけど、わりかしサラっとしていて、汗がベトベトしません。
なかなか爽やかです。
巻き爪、触ると痛いなぁ。

[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-10 09:23 | runネタ

ちょろっとランニング

10年くらい前は毎日走ることもあったけど、今では2日連続で走るなんてことがありません。
疲労の回復を待って、数日してから走るようにしています。
ところが、今日は、昨日に続いて走っちゃいましたぁ。
すんげえ暑くて、家の中でじっとしていても汗が出て気持ちが悪いので、いっそのこと、ランニングでドバッと汗をかいたほうが気持ちがよいのではないか、と思ったのでした。
走り出してみると、やはり昨日走った疲れが残っていて足取りはかなり重い感じ。それでヨロヨロと走るもんだからドバッと汗をかくほど体温が上がりませんでした。
7分ペースで3キロ。
それでもそれなりに汗をかいて、さらにお風呂に入って、お風呂で汗かいて。これで思惑通り、少し気持ちがよくなりました。
それにしても暑い一日でした。
昨日の予報で東京は32度といってたので、そんなもんなわりにはコタえるなぁ、と思っていたら都心で35・4度だったそうで、それを聞いて納得。32度くらいならヘッチャラなはずなのがヘッチャラじゃないもんで、これはてっきり暑さに弱くなったのか…と少々落胆したのですが、32度でヘコたれたわけではなかったのでした。
まぁ35・4度でもはっきりとヘコたれたわけではありませんが。
この暑さで、猫もゲンナリしている感じです。
f0007802_00470742.jpg


[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-03 23:25 | runネタ

ダッカ

ダッカで立て篭り事件…1カ月ほど前に僕の従兄弟がJICAの仕事でダッカに行く、と言ってたので、JICA関係の日本人7人の安否不明と伝えられたときに、もしや、と心配になりました。
軍が突入して犯人グループのうち6人を射殺、1人を拘束し、人質になっていた13人を救出、うち1人が日本人、20人が遺体で発見された…救出された日本人と一緒に店内にいた日本人7人の安否が確認できない、って、それはもう遺体になってる20人のうち7人がその日本人ってことです。
ニュースを見ているうちに、7人はいずれも建設コンサルタント会社所属とほうじられたので、僕の従兄弟ではないことが判りましたが、僕の従兄弟じゃないから亡くなってもよいわけではありません。こんな亡くなり方をするなんて、本当に不本意なことでしょう。
犠牲になった日本人らは、ダッカの交通渋滞緩和のためのインフラ整備の仕事で現地に派遣されていたとのこと。
僕はダッカに2回行ったことがありますが、市内の交通渋滞はホントにひどくて、クルマ以外に移動手段がないのでクルマで取り引き先を訪ねるのですが、アポイントの時間は目安なだけで、平気で2時間くらい遅刻したりしてました。
f0007802_19554081.jpg

4キロ程度の移動なら歩いた方が速いです…暑いけど。ま、僕一人なら歩いちゃいます。
ハノイの交通も相当にひどいと思いますが、ダッカに比べれば天国です。
そんなダッカの交通の改善のために、日本から専門家が派遣されていたんですねぇ。
これは、すごく意味のあることだと思います。
約束しても、約束の時間に行けるかどうかが全くわからない状態では、約束って守らなくてもよいものってことになるじゃあないですかぁ。
約束を守ることの大切さがない社会は停滞せざるを得ないでしょう。
んなわけで、僕はダッカの交通渋滞がなんとか解決されるべきだ、と思っていました。
日本のODAは必ずしも絶賛すべきものでない場合はが多々あるとは思いますが、ダッカの渋滞緩和を日本が手助けすることはよいことだと思います。
その事業に携わっていた方々が無差別テロの犠牲となった…テロリストに対して憤りを感じます。
バングラデシュにイスラム過激派のテロリストがいるなんて知りませんでした。
敬虔なイスラム教徒の多い国には過激派組織が育ちやすいのでしょうか。
それにしても、僕自身、ダッカにまた行きたいとは思えません。
このところウチの学校に入るバングラデシュ人学生が減っているので、それほど仕事がなさそうな感じです。この事件で、ウチの経営者もダッカでの仕事をワレワレにさせることを避けるだろうし。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-03 18:27

7月2日

今日は母の命日。54年目、かな...享年39歳でした。って、今の長男より若かったんだね〜。
土曜日だけど7月の新入生で今日到着する者がいるんで出勤の人もいるけど、僕はお休み。
で、エクササイズ。
ピーカンじゃない朝、農学部まで行って本郷通りを回って帰ってくる7キロのコースを走ったのでした。
43分43秒。
今年初めての7キロ。
距離を延ばすためにペースを落とさなきゃと思って走り始めたのだけど、最初の1キロのラップが6分08秒。
5キロの富坂コースを走ってたときよりはるかに速いじゃぁないですかぁ。
リラックスして走っていてスピードが上がっているってことは…強くなってるじゃん。
よしよし。
ちょうど1週間前に尾瀬の小淵沢田代から駆け下りて、沼山峠まで走るかのような速歩で歩いたのがメチャよいエクササイズになったと、そのときもそう感じたわけだけど、今日、走ってみて強くなっているんだから、ホントにあれはよかったんだなぁ。
実は1月くらい前に、菊坂コースと名付けているこのコースを走って、上富士前あたりでしんどかったので、無理するのはよくないと思ってグリーンコートからの2キロは歩いて帰ったのでした。
何回か富坂コースを走って、ボチボチ距離を延ばそうと思ったのだけど、5キロから先は辛そうだったので、やめちゃったわけ。
辛いのをガマンするのがトレーニングなわけだけど、僕は辛いのが好きでないから、辛くない範囲でトレーニングをしてます。
辛いと思ったときがやめどき。
で、それを何度もやっていると、辛くない範囲が広がります。
1カ月前に辛かった5キロから先が、今日は辛くなかったのでした。しかも、5キロ走ってたときよりペースが上がっているというオマケつき。
ランニングは、ちょろっと頑張ると、頑張っただけの成果がハッキリと出るから面白い、と感じてます。
1カ月前とは違う自分…ちょっと嬉しいです。
f0007802_11061871.jpg


ところで、昨夜、風呂に入る前に体重計に乗ったら、体重は66.6キロでマックスでしたが、体脂肪率が15.8%と最低でした。
ウチの体重計の体脂肪率は数値の出方がシッチャカメッチャカで増えたり減ったりが激しいから全くアテにならないのだけど、ここ数日はずっと20%を割っているので、ここんところ少し減ってきているとは思ってました。
まぁ、15%台がホントかどうかはわからないけど、減ってきていることは間違いなさそう。
もうすぐ70のジジイになるってことから、危機感を募らせていたけれど、今日のランニングの手ごたえ…足ごたえ、というべきか、から少し安心することができました。
誕生日がきても、これまでの自分とそれほど大きくは違わないのだ、と。
[PR]
# by gggggen3 | 2016-07-02 10:18 | runネタ

アフター ファイブサーティー

仕事の後、赤羽で美味しいコーヒーを飲んで、王子へ。
f0007802_07311339.jpg

王子ではおでんをちょろっと食べて。
f0007802_07311360.jpg

んでもってゴスペルの練習。
すげえ気持ちよく歌いましたぁ。
すっきりさわやか。
歌った後は、なんと…
f0007802_07311440.jpg

食生活も充実。
王子から大塚は都電荒川線。
一度も乗ったことがなかった新型の8900型に乗ったのでしたぁ。
f0007802_07311400.jpg

アフター ファイブサーティーは素晴らしい一日だったぁ。昼間は面白くもなんともなかったけど。

[PR]
# by gggggen3 | 2016-06-30 23:19



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
ゴージャスな一日
at 2018-05-19 19:53
ランニング5/19
at 2018-05-19 19:44
勉強になったお話し
at 2018-05-15 22:28
今日のアフター5
at 2018-05-14 23:59
5月のライブ・ミュージック
at 2018-05-13 23:08
本日のランニング
at 2018-05-12 10:34
ご無沙汰してます
at 2018-05-06 20:22
復調に向けて
at 2016-09-25 21:07
蚕糸の森公園
at 2016-07-18 17:30
朝ランニング7/10
at 2016-07-10 09:23
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism