走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:runネタ( 357 )

本日のランニング

スキーシーズンが終わってしまった後のウィークエンド、可能な限り走って走力、脚力を鍛えていこうと思います。
走れるうちは老け込むことはないと思われるので。
って、僕の体型で走れないって、相当なお爺さんってことになるんだろうなぁ。
スキーはいつまで滑れるのか、咲花や飯森の緩斜面だったら走れなくなっても、歩く力さえあれば、リフトに乗ってしまえば下るだけで力いらないし。
で、滑れなくなる前に、すなわち歩けなくなる前に、この肉体をこちらに置いたまま、魂は失礼してあちらに行かせていただけるとよいなぁ。
なんてわけで、今日はランニング。
夏のように暑くなるとの予報なので、早起きして走らねばと思っていたのに数独なんぞで夜更かしして寝坊、走り始めは9時半くらいになっちゃいました。
もう日は高く登って強い日差し...んでも、やや朝の涼しさが残っていて、それがありがたく思えたのでした。
って、走り始めたらわりかしすぐに汗をかき始めたけど。
って、そのときに女の子を前と後ろに乗せた自転車を漕いで前方からやってきたお父さんから「キタガワさん‼︎」と呼びかけられました。
一瞬誰だか判らず。
「ニシ○です。」
いやぁ、カメニシくんじゃあないですかぁ、久しぶり。
素晴らしいテレビカメラマン。僕が40歳でテレビの仕事をするようになったときに彼は同じ会社でカメラマンとして活躍していたから、仕事上は彼が先輩。
「だれ?」との娘さん質問に「センパイ」とお父さんは答えてたけど、正しくは爺さんだけどコウハイなのです。
一緒に海外取材をしたときなど、すごく勉強させてもらいました。
素晴らしい映像をたくさん残してます...って、テレビ番組は図書館とかに置いておけないので「残してます」と言っても目につくように残ってませんが。寂しことに。
それにしても凄いカメラワークをします。フィギュアスケートのペアのロシアのカップルを追ったドキュメンタリー番組なんぞが印象に残ってます。
はっとする感動的なシーンってあるじゃあないですかぁ、テレビ見ていて。
それを撮ってるカメラマンがいるから、そういうシーンを見られるわけで、写真家のように名前が知られるようにならないけど、名カメラマンがいるわけで、カメニシは僕が直接知ってるカメラマンの中ではピカイチです。
会ったのは何年ぶりかなぁ。
で、しばし立ち話し。
いつもは走らない道なのに、信号待ちを避けてちょっと迂回したためにそこを通ることになった小石川植物園沿いの道。
僕のスタートが2分ほど遅ければ信号待ちなしで交差点を渡れたので、千川通りをまっすぐに走って、この裏道は通らなかったはずのところ、ふと思いついて信号を避けたために入り込んだ裏道。
そこでの遭遇。
ラッキーでした。
たぶん、逃してるラッキーっていろいろあるんだろうな、同じ電車の違う車両に乗ってたり。
カメニシくんについては、書けばいろいろ。旭川の実家までカブで帰った、とか。
で、back toランニング。
GPSを使ったランニングのアプリの自動ポーズが作動せず、時計が止まらなかったので、ここで3分ほどロスタイム。西片の信号で1分ほどロスタイム。
f0007802_11260044.jpg


だもんで、トータルタイムは50分ジャストくらいだったかな。
距離8キロ... これは予定外。
目標7キロでスタートして、途中でバテたらバスに乗って帰れるようにPasmo持参...まだ今シーズンは前回やっと5キロに伸ばしたばかり、7キロでさえしんどいかもしれない、と思っていたのでした。
で、少し迂回した関係で7キロの周回コースの距離がちょっと伸びて、7キロ地点が家より700メートルほど手前だったので、余力がそれほどあったわけではないけど、また次に距離を伸ばす手間を省くチャンスだと思い(ゆくゆくは10キロとか20キロ走れるようになりたいので)、8キロに伸ばしたのでした。
ただ、当面の目標というのもあって、それは5月27日の佐鳴湖駅伝で1区3キロをいかに早く走るか、まぁ16分くらいでは走りたいと思ってます。
そんなわけで、ゆっくり長い距離を走る練習よか3キロを早く走るという練習もしておきたいわけ。
んでも、いまはランナーのカラダを作ることが先決であるような気がして、今日は距離を伸ばす方向にしたのでした。
5月27日までには坂道ダッシュなどもやってスピードを上げる練習をしなくっちゃ。
ま、それは時間が少ないときでもできるわけで、ウィークデイを主にそういったトレーニングに充てればよいかと。
で、今日は楽なペースで走って、ちょっと欲張って8キロに伸ばすというオマケ付き...カメニシくんに遭遇するというサプライズのオマケも付いたランニングになったのでした。
走り終わったころは気温も上がり、ニャンコは日陰に。
f0007802_12304365.jpg

それでも、そんな夏みたいってほど暑くはなってません。22℃。
ま、汗かいたけど、いい汗をかいたなって感じ。
f0007802_12304417.jpg


[PR]
by gggggen3 | 2018-05-12 10:34 | runネタ

朝ランニング7/10

前回走ったのが7月3日。その時に書かなかったのだけど、右足親指の爪が巻き爪になっていて少し痛かったのでした。
それが、化膿して腫れたのか、翌日から痛みが強くなって、歩くのもちょっと歩きにくいくらいになっちまいました。
6日はディズニーランドでの学生引率。
硬いウォーキングシューズを履いたら指への圧迫が少なく、普通に歩けました。
んでも痛みは強まり、7日のディズニーシー引率に動員されてなかったのはラッキーでした。
昨日(9日)は痛みが軽減してきました。
そして今朝。
せっかくのオヤスミの日なんだから走っておきたいところ。
朝8時前で強い日差しが射しているのにもヒいてしまうものがありましたが、ランニングのウェアに着替えて、怖々と走れるかどうか試してみると…まぁまぁ走れます。
で、走りました。
先週の土曜日に7キロ走ったので、もう7キロがスタンダード。
で、菊坂コース(と僕が名付けているコース)を走ったのでした。
f0007802_09565302.jpg

前回はカラダが軽く、思っているよりも速いペースで走りましたが、それから日を置いてしまったためか、今朝はカラダが重く、巻き爪の不安もあったためにスローペース。所要時間は46分41秒でした。
余力は残りませんでしたが、走り終えた後はそれなりに気持ちよい感じでした。
f0007802_09565316.jpg

暑いけど、わりかしサラっとしていて、汗がベトベトしません。
なかなか爽やかです。
巻き爪、触ると痛いなぁ。

[PR]
by gggggen3 | 2016-07-10 09:23 | runネタ

ちょろっとランニング

10年くらい前は毎日走ることもあったけど、今では2日連続で走るなんてことがありません。
疲労の回復を待って、数日してから走るようにしています。
ところが、今日は、昨日に続いて走っちゃいましたぁ。
すんげえ暑くて、家の中でじっとしていても汗が出て気持ちが悪いので、いっそのこと、ランニングでドバッと汗をかいたほうが気持ちがよいのではないか、と思ったのでした。
走り出してみると、やはり昨日走った疲れが残っていて足取りはかなり重い感じ。それでヨロヨロと走るもんだからドバッと汗をかくほど体温が上がりませんでした。
7分ペースで3キロ。
それでもそれなりに汗をかいて、さらにお風呂に入って、お風呂で汗かいて。これで思惑通り、少し気持ちがよくなりました。
それにしても暑い一日でした。
昨日の予報で東京は32度といってたので、そんなもんなわりにはコタえるなぁ、と思っていたら都心で35・4度だったそうで、それを聞いて納得。32度くらいならヘッチャラなはずなのがヘッチャラじゃないもんで、これはてっきり暑さに弱くなったのか…と少々落胆したのですが、32度でヘコたれたわけではなかったのでした。
まぁ35・4度でもはっきりとヘコたれたわけではありませんが。
この暑さで、猫もゲンナリしている感じです。
f0007802_00470742.jpg


[PR]
by gggggen3 | 2016-07-03 23:25 | runネタ

7月2日

今日は母の命日。54年目、かな...享年39歳でした。って、今の長男より若かったんだね〜。
土曜日だけど7月の新入生で今日到着する者がいるんで出勤の人もいるけど、僕はお休み。
で、エクササイズ。
ピーカンじゃない朝、農学部まで行って本郷通りを回って帰ってくる7キロのコースを走ったのでした。
43分43秒。
今年初めての7キロ。
距離を延ばすためにペースを落とさなきゃと思って走り始めたのだけど、最初の1キロのラップが6分08秒。
5キロの富坂コースを走ってたときよりはるかに速いじゃぁないですかぁ。
リラックスして走っていてスピードが上がっているってことは…強くなってるじゃん。
よしよし。
ちょうど1週間前に尾瀬の小淵沢田代から駆け下りて、沼山峠まで走るかのような速歩で歩いたのがメチャよいエクササイズになったと、そのときもそう感じたわけだけど、今日、走ってみて強くなっているんだから、ホントにあれはよかったんだなぁ。
実は1月くらい前に、菊坂コースと名付けているこのコースを走って、上富士前あたりでしんどかったので、無理するのはよくないと思ってグリーンコートからの2キロは歩いて帰ったのでした。
何回か富坂コースを走って、ボチボチ距離を延ばそうと思ったのだけど、5キロから先は辛そうだったので、やめちゃったわけ。
辛いのをガマンするのがトレーニングなわけだけど、僕は辛いのが好きでないから、辛くない範囲でトレーニングをしてます。
辛いと思ったときがやめどき。
で、それを何度もやっていると、辛くない範囲が広がります。
1カ月前に辛かった5キロから先が、今日は辛くなかったのでした。しかも、5キロ走ってたときよりペースが上がっているというオマケつき。
ランニングは、ちょろっと頑張ると、頑張っただけの成果がハッキリと出るから面白い、と感じてます。
1カ月前とは違う自分…ちょっと嬉しいです。
f0007802_11061871.jpg


ところで、昨夜、風呂に入る前に体重計に乗ったら、体重は66.6キロでマックスでしたが、体脂肪率が15.8%と最低でした。
ウチの体重計の体脂肪率は数値の出方がシッチャカメッチャカで増えたり減ったりが激しいから全くアテにならないのだけど、ここ数日はずっと20%を割っているので、ここんところ少し減ってきているとは思ってました。
まぁ、15%台がホントかどうかはわからないけど、減ってきていることは間違いなさそう。
もうすぐ70のジジイになるってことから、危機感を募らせていたけれど、今日のランニングの手ごたえ…足ごたえ、というべきか、から少し安心することができました。
誕生日がきても、これまでの自分とそれほど大きくは違わないのだ、と。
[PR]
by gggggen3 | 2016-07-02 10:18 | runネタ

夏休みin白馬(その3)

昨夜からの雨が昼過ぎに止んだので、走りました。
特に距離は決めず、1時間ばかり走ることにして飯森方面へ。
25分走ったあたりで国道を離れて東へ。
オリンピック道路で戻る周回したのですが、
けど、帰り道の膨らみが予想以上に大きく、1時間では帰れず、1時間8分のランニングになりました。
f0007802_15473888.jpg

気温は22度。
そりゃあもう走りやすいです。
でも、酸素がやや薄いので呼吸がやや辛い感じ。
心肺機能を鍛えるにはいいですねぇ、高地トレーニング。
って、標高は700メートルくらいで、それほど高くはありませんが。
で、んでもって、1時間8分も走りゃ10キロくらいは走ったのかと思いきや、GPSによると9.68キロだったとのこと。
惜しくも10キロは超えませんでした。
ペースが7分05秒と、思っていたよりかなり遅かったため、こんだけの時間を走って10キロ行かなかったんですなぁ。
f0007802_16563114.jpg

それにしても、9.68キロは今シーズンの最長距離。
これで10キロ走れるメドが立ちました。
めでたし、めでたし。
走り終わる直前に再び雨が降りだして、いいタイミングを捉えることができた幸運に感謝。
ラッキー。
晴れはしなかったけど、やはり晴れ男パワーは相変わらずです。
さて、雨だけど傘さして温泉に行くとしようか。

[PR]
by gggggen3 | 2015-08-17 15:22 | runネタ

本日のランニング

いやぁ、昨日から今日にかけて、ガン寝しましたぁ。
夜間飛行で昨日の早朝に成田に着いたので、寝不足でした。
で、晩飯前に2時間ほど午睡。
晩飯食べて3時間ほど寝て、さらに4時間ほど寝て目が覚めて、その後は今日の正午近くまで7時間。
合計16時間も寝たことになりますなぁ。
ホントは早起きして朝6時ごろに走りたかったのだけど、午前4時ごろに目が覚めて、もっかい寝たら昼近くまで寝ちゃったのでした。
しかし、今日はピーカンの猛暑ではなく、ちょっと雲が出ていて気温も29度と低め。
だもんで昼だけど走ることにしました。
今日のお題は「ゆっくり走って余力を残す」こと。
余力があったら、ちょい距離を伸ばしてみよう.., なんて考えながら走り出して、距離を伸ばす上では7キロの周回コースよりは10キロの往復コースのほうがよかろう、と思いつき、皇居までの往復コースに向かったのでした。
最初の1キロ、2キロ、3キロとも7分ちょいのペース。
しかし、水道橋を過ぎたあたりから少々しんどくなってきたので、皇居までは行かず、神保町手前の4キロ地点で折り返したのでした。
それでも家まで走り帰れば8キロになります。
でも、折り返してからも結構しんどかったので、1キロ戻ったところでやめちゃいました。
往路4キロ復路1キロの計5キロだけど、夏はあまり頑張らないほうがよい、と思ってここにて中止。
ドームシティに入ったらミストが出ていたので、ここで冷却。
f0007802_01433847.jpg

f0007802_01433929.jpg

涼ませていただきました。
んでもって徒歩で帰宅。
でも、歩くのが面倒臭くなってきたので、残り2キロになったところから再びランニング。
でも、1キロちょい走ったところでしんどくなったので、最後はまた歩いたのでした。
しかし、今日はなぜ不調だったのだろう。
中6日というのが空き過ぎたか。
しかし、焦らずじっくりやって行こう。
[PR]
by gggggen3 | 2015-08-08 23:10 | runネタ

練習8/1

相も変わらず菊坂コースへ。
で、前回は速く走っている気になっていたのに実際には速くなかった、という結果だったことこから、今日は実際に速く走ってやろう、とシャカリキ傾向で走ってしまった。
結果として45分を切って、速いことは速かったのだけれど、このクソ暑い中での練習として適切だったのか...熱中症の危険とか考えると、もっとのんびり余力を持ってはしらなくては、と反省。
というわけで、次回はペースを落として走ることをお題にしよう。キロ7分とかで。
その次回だけど、明日からベトナム出張なもんで、ベトナムではチョロっとしか走らないだろうから、がっつり走るのは早くて一週間後ってことに。
キロ7分程度で走って、果たして余力が残せるのかどうか...というトライアルをやってみよう。
[PR]
by gggggen3 | 2015-08-01 23:38 | runネタ

練習記録7/29

走る時間があるときに走っておかねば、と思って仕事から帰った後にちょろっと走ったのでした。
走り出しでカラダが軽く感じられたので、力がついたか、もしくは調子がよいのか、いずれにしても今日は前回より速く走れると思い、意識的にペースを上げて走ってみたのでした。
で、結果は約7キロで;6分53秒。
あらら、前回より約1分の遅れ。
そっかぁ、前回の方が早かったのかぁ。
ま、昔もこういうことが何度もありました。
走ってるときは速いつもりでも実際には遅かった、というフィーリングの違い。なんでそうなるのか、以前もよくわからなかったけど、実力がついてくるとそういう勘違いは減ったような気がします。
まぁ、いまはまだヨチヨチな段階だし、落胆するほどのものではありません。
ともかく、いまは回数を重ねていくことが大切です。
それにしても「走れるときは走ろう」という気力の充実が素晴らしい...と、自画自賛したい気持ちです。
f0007802_0492441.jpg

[PR]
by gggggen3 | 2015-07-29 21:54 | runネタ

練習記録7/25

前回の疲労を取り切っていないようなタイミングではあるけど、時間があるときに走っておきたいので走ることに。
朝8時前ですでに炎天下。
まぁ、昼下がりよりはかなりましなはず。
で、走り始めると、腰の右側がかなりこわばっていて、走りにくい。
こりゃかなりイカンかと思ったけど500メートルほど走ったら気にならなくなったので、約7キロの菊坂コースに向ったのでした。
途中、西片からの登り坂でいい感じのランナーが前を走ったので、差は広がるものの引っ張ってもらって、いつもよりハイペース。
で、5キロあたりでしんどくなっちまいました。
ま、ガマンして走り切ったけれど、やや辛い感じのランニング。
走って辛くないってとこまで到達するにはまだまだいっぱいトレーニングを積まねば。
そんでも、今日はペースアップの結果、1キロを6分半程度で走っており、走力アップにつながるランニングができたように思えます。
f0007802_1256220.jpg
走った後、整骨院にて電気治療とマッサージを受けました。
これで疲労回復はかなり早いはず。
早く疲労が取れれば次のトレーニングが早くできるのでありがたい。
[PR]
by gggggen3 | 2015-07-25 10:49 | runネタ

中1日

かつてランナーであった頃は毎日でも走れた...だもんで、いまから先も鍛えさえすれば毎日でも走れるようになるはず。
なぁんてことを考えており、それに近づくよう、月曜に走った後、中1日で走ってみることにしました。
f0007802_224631.jpg
軽く3キロ。
しかし、軽くってぇ感じではありませんでした、足取りが重くて。
まぁ、強くなりゃ3キロくらい軽々と走れるはず。
今日もそのためのステップのひとつです。
まぁ、走ろう、という気力があることが希望に繋がってます。
[PR]
by gggggen3 | 2015-07-22 21:33 | runネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ランニング7/7
at 2018-07-08 12:43
ランニング7/1
at 2018-07-01 23:38
ランニング6/24
at 2018-06-24 13:02
ランニング6/16
at 2018-06-16 13:22
ランニング6/9
at 2018-06-09 12:15
ランニング6/3
at 2018-06-06 00:23
佐鳴湖駅伝5/27
at 2018-06-06 00:19
ランニング5/22
at 2018-05-22 20:58
ゴージャスな一日
at 2018-05-19 19:53
ランニング5/19
at 2018-05-19 19:44
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism