人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

富士登山レポート(5)

8月31日んところに投稿しておりますが、実は日付が変わって9月1日になって書いております。
帰宅したのが午前0時30分、横須賀に行っておりました・・・真代さんのライブがあって。

f0007802_1125083.jpg道にマヨって遅刻しちゃって、最初のほうの曲は聴き逃してしまいましたが、それでもメチャ堪能することができました。
特に、バックの3人(章・茂・実)のそれぞれとのデュオが素晴らしかったぁ。
不朽の名曲『アデュー』を聴くこともできたし。

それにしても横須賀ってぇところはちょっとカルチャーが違うのかなぁ・・・
わりとでかいホールみたいなレストラン&ライブYounger Than Yesterdayは満杯で熱気がムンムン。お客さんはほとんど地元の方々ってぇ感じで、休み時間なんぞはお互いに挨拶してたりして。年齢は中年って感じの人が多いけれど、若い人も。

そもそも、フツーの感じのおじさんおばさんがライブに押しかけているってところからして違います。やはり米軍基地がある街なのかなぁ、市民が気軽にショーを見たりしているんでしょうねぇ普段から。
いつもの山~ずライブとは客筋が違っておりました。
僕はこういう感じが結構好きです。

そん中に、知ってる顔が1人・・・SSさんでした。
アンコールでHey Ladyをやったので、大喜びでしたなぁ・・・僕もこの曲は大好きですし、真代さんのファンになるきっかけの曲だってことですごく愛着もあります。で、これがまたなかなかの名演奏でした。

真代さんとはこのところ頻繁に会う機会がありましたけれど、マトモなライブでガッツリと聴かせていただくのは久々、いやぁ楽しかった。
そう言えば、明日も(日付的にはもう今日)歌声楽団の練習会で真代さんにご指導いただくのだ。有難たや。

さて、富士山レポートの続きを今夜も小出しで:

f0007802_1351610.jpgさぁて、ノンビリした後に全員で下山という段に・・・
御殿場口ルートも須走り口と同じように砂走りがあります。
砂塵がすごいので、グラサンやマスクが必要・・・

f0007802_1375587.jpg








ゴーグルってぇ人も中にはいますが(→)。
しかし、今日は風が弱かったのか、大量の砂塵が舞い上がるってぇことはありませんでした。
僕なんぞはマスクなしで通してしまいました、必要ならいつでも装着する気でいたんですが。


f0007802_143638.jpgそして、下り初めてちょっとしたら雲が出てきました。
去年の下りはピーカンで大汗をかきましたが、今日は長袖でもよいくらいの涼しさ。
いやぁ、ラッキーですなぁ。
大汗かいて砂塵を浴びるとヒドいことになるんですけれど、今日の僕らはさわやかです。
というわけで快適な下山となりました。

・・・to be continued・・・
by gggggen3 | 2007-08-31 23:59 | 山ネタ

番組のお知らせ

友人のカメラマンW(亀W)が撮影した番組です。
みんな見てね~・・・きっとすばらしい映像ですよ~。

●放送日:9月1日(土)午後10:10~午後11:00(50分)
放送局:NHK BS-1(衛星第一)
番組名:BSドキュメンタリー
「タイ・象使いをめざして ~タイ・森林伐採に揺れる村で~ 」

f0007802_0254452.jpg近代化が進むタイでは、象と象使いたちは生活の糧を失い、伝統の暮らしが脅かされるようになりました。象使いの村に住むタバチャイ少年は、昨年小学校を卒業し、進学するかどうか悩んだ末、先祖伝来の象使いの修行を始めることに・・・。
夢と厳しい現実の狭間で揺れる少年と、仲良し子象チョンプーの挑戦を見つめます。

番組HP:http://www.nhk.or.jp/bs/bsdoc/
by gggggen3 | 2007-08-31 00:24 | 映像ネタ

富士登山レポート(4)

今夜も遅く帰宅しました。
ベトナムの独立62周年記念のレセプションが在日ベトナム大使館で開かれ、ウチの役員のお供をして列席。役員らは、割と早くに引き上げましたが、居残った僕は、なつかしい面々と再会できて嬉しい一夜となりました。
僕がハノイの大学で日本語を教えていたとき、同僚だった若いベトナム人女性教師・・・26年前のことですから、若かったんですよ~当時は。そのときの教え子も3人。テレビの仕事をしていたときのベトナム側のコーディネーター・・・
僕がベトナム関連の仕事に戻ったので、これからも会う機会があることでしょう。

レセプションを抜け出してからヨガ教室の遅いクラスに参加したので、ますます帰宅が遅くなっちまいました。

というわけで、富士山レポートの続きもちょっとだけ:

f0007802_0455624.jpg小屋の前でカップラ食べたり珈琲を淹れて飲んだりと、の~んびり過ごしているとき、ベトナム語が耳に飛び込んで来ました。
で、話しかけてみたらベトナムからのK生。
お喋りしていたら、そのうち1人は僕が日本語教師をしていたときの同僚のベトナム人教師の甥っ子であることが判明(一番右の子)・・・世の中、狭いもんですねぇ。


f0007802_0515131.jpgそして、意気揚々とアタック組が降りてきました。
んでまた珈琲を淹れたりして・・・
それにしても、アタック隊の3人は元気一杯。ロクに寝ていないのだけれど、疲れた表情は全く見られません。
な~んか、居残り組は本当にのんびりした時間を過ごしたなぁって感じです。
僕は小屋のおばさんとすっかり仲良くなっちゃったし。
次に来るときはこの小屋に泊めてもらいたいなぁなんて思ったりして。
・・・to be continued・・・
by gggggen3 | 2007-08-30 23:59 | 山ネタ

富士登山レポート(3)

いやはや、今日も遅い帰宅となっちまった僕でした。
8月9日に埼玉県の建設関連会社に配属されたベトナム人K生が、インド人作業員にイジメを受けたってぇ情報が入ってきたので、今日のK修が終わる夕方に職場を訪問したのでした。
職場と言っても、そこが仕事場ってぇワケじゃぁなくて、資材置き場。毎朝、ここに集合して現場に赴き、一日の仕事が終わるとここに帰って来るのです。
資材置き場に行くと、他のベトナム人K生は帰って来ておりましたが、イジメを受けたK生はまだ帰っておりませんでした・・・今日の現場は町田で、作業がやっと終わったとのこと、渋滞があるので帰るのにそれから2時間ほどかかるとのこと。
先に帰っているK生とともに宿舎で事情を聞いたり、お喋りをしたり・・・
7時過ぎになってイジメられたVクンが帰ってきました。
彼が言うには、イジメそのものが耐えられなかったってぇワケじゃあなくて、周囲の日本人にイジメの事実を伝えたかったのに、日本語が下手クソなために伝えることが出来ず、一方のインド人の方はペラペラと日本語を喋って自分は何も悪いことはしていないと周囲を説得してしまい、結果として親方や同僚たちは何もなかったのように思ってしまった、Vクンは理解してもらえなかったのが悔しかった、ということでした。
審判が見ていないところでファールをされたサッカー選手が、チームメートにもその事実を認めてもらえなくて悲しかった、という感じなのかな。
ともあれ、イジメは止めさせなけりゃならないし、周りの同僚にも十分に理解してもらわにゃならんってぇことを会社のK生担当者を交えて、よ~く話し合いました。

さて、富士登山レポートのつづき、第3弾:

f0007802_6315955.jpgご来光をじっと見ていたK姉妹・妹。
かなり疲れていたようで、お陽さまが登り切ったところで、ふたたび小屋の中へ。
夜通し7時間も歩かされたってぇのは、ちょっと酷だったかも、初めてなんだから。

f0007802_6371986.jpg









アタック隊から脱落した僕ら3人も、そのままこの小屋の前でウダウダしておりました。
ここは標高3090メートル、頂上までの高度差は700メートル弱です。その気になれば登り切れるところではありますが、3人とも登頂経験があるンで是が非でも登りたいってぇわけじゃなく、ここでまったりとした時間を過ごしました。

f0007802_6531661.jpgそのうちに雲が上がってきたり、去って行ったり。
アタック隊に電話をすると、ちょうど登り切ったところで、これから小休止の後にお鉢回りをするとのこと。
いやぁ、このところ鍛えに鍛えているリュウくんが強いのはわかっておりますが、303の踏ん張りには敬服です。
それと、K姉妹・姉がさりげなく強いってぇのにも感心。

・・・to be continued・・・
by gggggen3 | 2007-08-29 23:59 | 山ネタ

富士登山レポート(2)

いやはや、今夜も遅い帰宅です。
ベトナム某社の女社長さんに接待されておりました。
いやぁ、ベトナム人が日本人を接待するようになったなんて時代が変わりましたなぁ。
しかもホテル・ニューオータニ内の懐石料理。
僕は赤坂見附の「天や」に行こうって提案したんですけどね、天丼850円でいいじゃぁないですかぁ・・・しかし先方がどうしてもってぇんで、お受けしたんですがお値段は約10倍。
浪費だと思うんですけどねぇ、先方には僕を抱き込んでどうこうしようってぇ意図があるんでしょうねぇ、僕は対外関係では何ら事業団の中で影響力がないってことを明らかにしておいたんですけどねぇ。
しかし、どうしてもと乞われては断るのも逆に失礼だし。

まぁ、そんなわけで、今夜も写真を整理する時間がありません。

取り敢えず、第2弾はこれです:

f0007802_2375444.jpgもうちょっとでご来光ってぇところです。
「使用前」の写真を撮ってから約9時間後です・・・で、このご来光をどこで迎えたかと言いますと、7合5勺の砂走館という小屋の前。
実は、この小屋に到着したのが午前2時ごろ。
約7時間掛かりました。
ここでアタック隊と休息隊に分かれまして、精鋭3人がそのまま登頂に向かいました。

f0007802_23144370.jpgその精鋭とは:
①このところ超ドM的にカラダを鍛えているリュウくん
②細いながらも健脚なK姉妹・姉
③太いながらもダイエットして余り成果が上がっていなくて膝を痛めている303
それ以外の4人は、小屋でちょろっと仮眠をしまして(かれこれ30分くらいはまどろんだかな)、その後も小屋でまったりして、結局そっからは登らずにご来光を迎えることに。

まぁ、こういう展開ってぇのも富士登山の一つの在り方でしょう。
一方のアタック隊は頂上のちょっと手前でご来光を迎えることとなりました(携帯が通じるんですな、昨今は)。

f0007802_2325278.jpgはい、お出ましになりましたオテントウさま。
残念ながら雲海で下界は見えません。
上空はクリアだったんですけどねぇ・・・いやぁ暗い内は星が綺麗だったんですよ、流星もいくつか見えたし、昴なんぞもよく見えたし。
303と初めて登った2002年は下界がクリアでした。まるで日本地図を見ているように伊豆半島とか三浦半島とかが見えていて・・・

まぁ、その景観を楽しむことは出来なかったけど、姉妹が一緒だったからあの時より満たされた気分だったような気がします。

・・・to be continued・・・
by gggggen3 | 2007-08-28 23:43 | 山ネタ

富士登山レポート(1)

いやぁ、昨夜は眠かったっす。
土曜の夜中から日曜未明にかけて7時間も歩いて、
山の上ではちょろっと仮眠しただけで、
帰りの道路がえらく渋滞していたモンで遅く帰って・・・
とゆ~わけでコロっと寝ちゃいました。

今日もまだ眠気が残っているンですけど
ちゃ~んと仕事をして、帰宅してからテニスに行って・・・

写真を何枚も撮ったんですけど、まだ整理してません。
これって時間が掛かるンですよね~。
というわけで、富士登山のレポートはちょっとづつ小出しに連載します。

第1弾はこれ:

f0007802_22584299.jpg25日(土)午後8時ごろ・・・
これから登ろうってえ時の、いわゆる「使用前」の集合写真です。
今回のメンバーは7人:
K姉妹・妹/姉/リュウくん/ゲン
ど~じん/303/クロちゃん
で~す。
K姉妹以外はお馬鹿なスキー仲間。K姉妹の妹さんは僕が通っているヨガ教室の先生で、姉上とともに馬鹿仲間とご一緒して下さいました。

いやぁ、姉妹が参加してくれて本当によかったぁ。
素敵な若い女性というのは、その存在だけで有難いものです。
お蔭様で楽しい2日間でした。

あとの5人は去年も登って今年も登るというお馬鹿たち。
303(みおっさん)は宇和島から、ど~じんは姫路からの遠距離参加です。

さて、この鳥居は御殿場口のスタート地点、標高は1440メートル・・・
去年のルート富士宮口のスタート地点の標高は2400メートルですから、960メートルも低いところから登り始めるわけです。
ご覧ください、下のこの地図の青いルートと深緑のルートの違い:
f0007802_233889.jpg
ふつ~、ヤでしょう?こんな長いコース。
というわけで、他のルートが混んでいても、この道は空いております。
ゾロゾロと数珠繋ぎになって歩くなんてぇことは一切ありません。
そういう点でとても快適でしたが、やはり手強いものがありました。
・・・to be continued・・・
by gggggen3 | 2007-08-27 22:36 | 山ネタ

富士登山

いやぁ、結局のところ僕は7合5勺でウダウダしておりまして、今回も登頂せず。
帰りの道が混んで大渋滞、帰宅が遅くなっちまったので
レポートは後刻upします。
by gggggen3 | 2007-08-26 23:59 | 山ネタ

ご来光

f0007802_520674.jpg

下界には雲。
by gggggen3 | 2007-08-26 05:20 | 山ネタ

逝ってきま~す

f0007802_1842561.jpg

御殿場のジョナサンで早めの晩メシ、富士山に向かいま~す。
by gggggen3 | 2007-08-25 18:42 | 山ネタ

さあ、明日は・・・

いやぁ、今日は一方的に大敗してしまいましたなぁ、虎が。
やはり、昨日、ドラゴンフルーツを喰っておくべきだったなぁ・・・
もしかしてウチの近くのスーパーでも売ってるかも、と思って早速行ってみました。

ありました。

f0007802_23483076.jpgバッサリと一刀両断にして、家族4人でペロっと喰ってしまいました。
と言っても、他の3人はドラゴンズとは関係なしに、もの珍しさで食べただけなんですけど、みんなで食べたほうが霊験あらたかな感じがするではないですか。

さあ、これで明日は虎が竜を喰うことでしょう。

さあ、明日は・・・勝つぞ!ってぇだけでなくて、
さあ、明日は・・・富士登山です。
宇和島の303(みおっさん)は、既に富士方面に向かっております。
今回は最も長い御殿場口から登頂を目指します。
最も楽な富士宮口の新5合目が標高2400メートルであるのに対して、最もハードな御殿場口の新5合目の標高は1440メートルです。
早い晩飯を御殿場で食べて、それから登って夜明けまでに頂上に着くつもり。
今回はカンナ先生姉妹も参加、楽しみです。
by gggggen3 | 2007-08-24 23:59 | 虎ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
ランニング12/5
at 2018-12-05 23:48
ランニングにならかった12/2
at 2018-12-02 23:23
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism