人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

パワハラの結末

S談役に怒鳴り散らされたK長補佐、月曜に早退した後2日は出社せず、今朝、久々に姿を現したのですが、辞表を提出して午後には職場を去って行きました。
非常にいい仕事をしており、怒られるようなことは何一つしていなかった彼女なんですが、奴は何で異様なまでに腹を立てたのでしょうか・・・。
佐世保にある造船所がウチを通じてK修生を受け入れておりまして、3月の始めに新たなK修生が配属されることになっているンですけれど、その時にK長補佐に来て欲しいってぇ要請がその造船所の社長からウチのS務理事にあって、S務は「じゃぁ行ってこい」と彼女に言いまして、彼女が行く気になっていたことをS談役は気に入らなかったってぇのが今回の爆発につながったのですが・・・、実は以前にもS務の指示に彼女が従ったことでS談役が腹を立てたことがあって、今回またそれが「再発」しそうだったことで腹を立て、その腹の立てようが2回目とあって以前にも増してヒュアリアスになったようです。
なんのこっちゃ。
要は、彼女を自分の意図だけで動かしたいという欲望を強く持っていて、それが満たされないと腹を立て、その不満を彼女に対して爆発させたってこと。
仮に彼女が醜女であったなら、どうでもよかったんだろうな。
それと、S談役はS務への対抗意識を強く持っているってぇこともこれで判明。対抗意識というよりは敵愾心と言うべきかも知れません。
影のボスとして君臨するS談役・・・彼の「支配力」をオモテの権力者であるS務に見せつけておこう、という意図もあったのかも知れません。
それにしても、怒り狂ってわめき散らす奴のもとで、これからも働き続けるってぇのは彼女にとって有り得ない選択肢でしょう。というわけで、僕にとっては惜しまれますが、彼女は職場を去ったのでした。
by gggggen3 | 2008-01-31 23:59 | 野暮ネタ

北京烤鸭

f0007802_0181744.jpg
今夜は随園別館の北京ダックを食べました。
かりかりが出張で宇和島から上京。こういうときはもちろん、美味いモンを食べることにしております。
かりかりが「宇和島では食べられないモンを食べたい」ってぇんで、北京ダックかベトナム料理あたりはどうかと提案したところ、北京ダックを所望されました。
集まったのは他にクロちゃんとあずさん。この2人とは以前、中国茶房恵比寿店で北京ダックを食べています、パン吉さん夫妻やジュンさんも一緒に。
中国茶房の北京ダックも美味いけど、ここ随園別館もなかなかのもの。
それに久々ってぇこともあって、美味しさ倍増でした。
by gggggen3 | 2008-01-30 23:59 | 喰いネタ

ヤなこと(下の巻)

まぁ、我が儘な人だけど頭はいいし、ある程度は世の中のために貢献しようって気があるなら多少の難点には目をつぶっておこう、と思った僕なのですが・・・
僕が何か報告しに行ってもロクに話を聞こうとしなかったりで、この人はホントに真面目に事業を進めようとしているのか、ってとこに疑問を感じ始めたのが半年ほど前。
その後、接すれば接するほどチャランポランさが目立ってきて・・・
しかし、腹が立ったのはY塚のトレーニングセンターでの日本語教育の委託先のことで相談に行ったときのことです。
現在の委託先は、トレーニングセンターのハードを維持管理している会社がソフトも受注しようと設立した「N日本語アカデミー」というところ。実際には日本語教育のノウハウなんて全くないのですが、S談役とのコネで受注して主な仕事は下請けにやらせています。
このNアカデミーはウチから時間単価3440円で受注しておいて、下請けには講師2名を派遣させていながら1名について1710円しか払ってなくて、半分をピンハネしております。
現場で働いている先生2人は下請けに所属していて、Nアカデミーがウチとの間で必要な連絡すらも疎かになっているので、困っておりました。
そしてただ1人、Nアカデミーが直接雇っている先生は12月末で辞任したのですが、その事実さえNアカデミーは把握してなくて(年末に辞めるってぇのが年度末に辞めると理解されていた)、正月休み後の1月8日になって、現場の先生から「辞めたのご存知ですか」って僕に電話があって、ビックリ・・・だって1月9日には新たなK修生約130人が到着してトレセンに入所するのに、先生が1人足りないんですから。
で、この穴埋めをする能力はNアカデミーには全くなくて、下請けのK校が補充要員を出したのでした。
このNアカデミー、力もないクセに下請けを切ってしまおうと9月ごろから計画して、ネットで教員募集などをやる一方、K校には今年度で打ち切りを通告したりしてました。
一方、僕は財務担当役員やS務理事から来年度の日本語教育の委託先について、候補を上げて見積もり(および教育内容、スタッフの陣容など)を収集するよう仰せつかっており、数カ所に声掛けして「仕様書」を提示、見積もりの依頼をしたのでた。
Nアカデミーから打ち切りを通告されたK校からも見積もりが提出され、Nアカデミーも従来どおりと思われる見積もりを出して、結局のところこの2者から選定する運びとなっているのですが、S談役の意見を聞きに行ったら「今までどおりNアカデミーに頼んでおけばいいじゃぁないか」との見解。
Nアカデミーは高いのに内容は伴わず、K校は安くてこれまでの教育を維持できるのですから、公平に見ればK校に落ち着くはず。
この件は僕の手をすでに離れて財務担当役員が扱っているのですが、もしS談役の思い通りになると酷いことになっちゃいます。
しかし、Nアカデミーはなにやら太いパイプでS談役とつながっているらしいのです。
僕らは真面目に教育レベルの維持向上を考えているのに、S談役の判断基準はどこか別のところにあるようです。そして、彼の発言力が絶大であるだけに、僕は心配です。
今は、財務担当理事が判断を誤らぬことを願うばかり。
いや、彼が当然の判断を下したところで、別の圧力が働いて組織としては別の選択をしてしまう恐れもあるワケ。
こういうことが「ヤなこと」なわけです。
by gggggen3 | 2008-01-29 21:13 | 野暮ネタ

ヤなこと(上の巻)

職場で面白くないことがあります。
同僚は皆、一生懸命にやっていて好感が持てますし、同じ目的で働いている連帯感を感じますし、頭が下がる思いをすることもしばしばあります。
不愉快なのは天下ったお偉いさんとその取り巻き連中。
お偉いさんはかつてR事長だったのですが、ミソをつけて最高責任者の職を降りて今はS談役というポジションに収まっておりますが、その後も黒幕的存在として権威をふるっています。
僕は、入団して間もなく、このS談役にこっぴどく怒鳴られました。ただし、そんな程度で不愉快になる僕ではありません。何をわめこうが、僕の側に落ち度はなかったと思っていたので、一応頭を下げてはおきましたが、平然としておりました。
まぁ、わがままなワンマンなんだなぁ、という印象を持っただけで、嫌悪感を持ったわけではありません。
しかし、いろいろ内部の事情がわかってきた今はかなり激しく嫌っています。
某衛庁にM屋というJ官がおりました。いろいろ悪事がばれておりますが、それ以前にD臣と対立して話題になってテレビに姿が映し出されたとき、何となくウチのS談役とイメージがダブったのでした。
そして最近、そのイメージというのが正しかったと思うようになりました。

あ、昼休みが終わっちまった・・・つづきは夜。
to be continued

***
で夜になりましたぁ。って日付も変って午前1時10分。
今夜はゴスペルこっころの練習会があって、今日おさらいした5曲のうち3曲はかなり歌い慣れてきたので、気持ちよく歌って、あとの2曲は遠慮勝ちに歌って、練習会の後はPanda先生らと王子の「魚荘」で飲み食いして、大塚駅を降りたのがテッペン。
歩き始めたら腹がゴロゴロしたので、コンビニのトイレに駆け込んで、東スポを購入して、家に着いて東スポ読んで、メールチェックして・・・なぁんてことしてたらこんな時刻に。
そして明日は午前8時からS玉県S加市Y塚のK修施設でレクチャーするから、いつもより1時間ちょい早く家を出なくちゃならないから、上の話のつづきはヤメにしちゃいます。
まだまだ長い話なんで、連載ってことに。
明日、つづきを書きます。
ただ、この話題を今日、昼休みに書き始めた理由だけチョロっと。
ウチの課長補佐(女性)が、昨日の新年会の場でS談役に怒鳴られ(公衆の面前で)、今朝は今朝でS談役室に呼ばれて怒鳴られ、彼女は泣いて早退しちゃったのでした。
酷いイジメです。
腹が立ったもんだから、そいつの悪口を書く気になったってワケです。
彼女は主婦になって子育てが一段落してから大学院で勉強して博士号まで取って、専門分野では非常にしっかりした知識の持ち主で、僕は彼女にすごく助けられております。
そんな立派な人を怒鳴り散らすなんて・・・。
彼女がイヤな思いをしながら今の仕事を続けるのは気の毒。
僕にとっては大切な同僚ですけれど、酷い仕打ちを受けるような職場に無理して残ることはないと思います。
僕自身のイヤな思いは別のところにあるので、それを続編として明日また書きます。
グチなんぞをブログに書きたかぁありませんが・・・。

ところで、なんでコンビニで東スポ買ったのかというと、最近はライブでも顔を合わせることが少くなっちゃったけど、古いマヨラーのFZさんから電話があって、東スポに真代さんの記事が大きく出ているって知らせてくれたから。
ほれ、この通り・・・
f0007802_1283341.jpg
この記事の一番左下隅に新情報が・・・。
えぇ~っ、金曜日に会ったときにはそんなことひと言も言ってなかったのにぃ。
ふ~む、いいニュースだ。
FZさん、お電話有難うございました。(持つべきものは友人ですなぁ)。
この新情報、どうしても知りたい人は上の写真を虫眼鏡で見てください。







って、ホントに虫眼鏡で読めるかどうかやってみたら・・・







やっぱ無理ですな。





じゃぁ、これでどうだ!
虫眼鏡はウチのヤツを使ったる。







f0007802_147277.jpg
CD発売が楽しみだなぁ。
by gggggen3 | 2008-01-28 13:12 | 野暮ネタ

日曜出勤

1月の最終の日曜日・・・例年は五竜リーゼンスラローム大会に出ていたのに、過去4年連続で。そうでなくとも、ハイ・シーズン・・・最もコンディションがいいとき。
こんなときに日曜出勤かよ!
いや、今日はNECチャリティーコンサートで「歌声楽団」が会場外のフロアでの出演があり、国境なき楽団のお手伝いもするってぇ日なので、いずれにしてもスキーはしない気でいたので、いまさら五竜リーゼンに未練はないものの、真代さんの活動をバックアップするこの日に日曜出勤が入ってしまったってぇのは痛い。
んでもって、なんでまた日曜に仕事だったかというと・・・コレです。
f0007802_344131.jpg
ウチの事業団主催のインドネシアK修生新年会。
たくさんのK修生にご参集いただきましたけれど、ホントに彼らのタメになるイベントかどうかというと、それほどのモノではなくて、ウチの財団が大使館から来賓の出席を仰いで「こんなこともやっております」という対外的アッピールの意味合いが濃いものなのです。
K修生のためであれば、もっともっと企画の内容とかも面白いモンにすべきなのですが、要はウチの理事長サンが挨拶して、大使館からの来賓が挨拶するってぇところが主な内容。
その後、K修生のバンドの演奏があったり、抽選会で豪華賞品が当ったりするので全くの無駄な時間にはならないものの、彼らにとってどれほど有意義なものかというと・・・???であったりするわけです。
そして来週の日曜日はタイのK修生の新年会。
タイ人のほうがヤなことは避ける傾向が強いので、出席率はインドネシアよりもはるかに低いものになります。
一昨日の集計で申込者が22人。
さぁ、どうなることやら。
by gggggen3 | 2008-01-27 23:59 | 野暮ネタ

この日のレポートは

削除しました。
by gggggen3 | 2008-01-26 23:59 | タネなし

続・今夜のメニュー

昨夜はお粥でしたが、さぁ、今晩は何を食べたでしょうか?

コタエはこれ・・・
f0007802_213840.jpg
麻婆豆腐定食、680円也@愛愛です。
昨日と違って何でも喰えるのですけど、一応、念のため柔らかいものにしました。
何故か愛愛の定食には必ず納豆がついております。

で、何でも喰えるようになったってことは喜ばしいことではありますが、歯医者さんに行った結果、喜ばしくない事態であることを告げられました。
ぐらついた歯、もう救う道はないとのこと。
で、抜くことになりました。
この歯医者さんは、残っている歯を残すってことに尽力する歯医者さんなんですが、その歯医者さんでさえ救えないとの判断でした。
抜いたあと、入れ歯をするってぇ話しには進みませんでしたので、ここは欠員のままで余生を送ることになるようです。
レントゲンを撮りましたが、アゴの骨が相当ひどく融けてしまっていて、他の歯も同じ命運を辿りつつあるので、これから必死で悪化を防止せねばならないとのこと。
そのためには、足繁くこの歯医者に通わねばなりません。
でも、非常に感じのよいところなので、嫌悪感を覚えずに通うことができそうです。

歯医者に行った後、「国境なき楽団」事務所に寄りました。
「歌声楽団」のステージ・コスチュームであるチャリTを預かってて、売れた分のお金と売り残した現物を届けるため。
で、行ってみたらアケミさんが調子の悪いプリンターと悪戦苦闘していたので、お手伝いすることにしました。
国境なき楽団は明日、明後日と出展などの活動がありまして、僕は両日とも参加できないので、せめて前日くらいはちょこっと手伝っておくことにしたのでした。
そして、僕が全く予期していなかったことなんですけれど、今夜は募金集めのための特殊募金箱“Juke募ox”が届くことになっていたのでした。
届いたJuke募ox・・・それはそれは凄~い、素晴らし~い、素敵な装置でした。
アイディアは楽団長、デザイナーは去年グッドデザイン賞を受賞したS製作所のデザイナーさん。それにソフト開発者やらプラスチックの特殊成型の会社やら、多くの人たちの努力の結晶です。
余りにも素敵なスグレモノなんで、写真を撮りたかったんですけど、ブログに写真を公表しちゃうと誰が見るとも限らず、パクられちゃうと困るんで、プチプチでくるんでバッグに入れられた姿だけ、こっそりと撮りました。
f0007802_2482670.jpg
意匠登録とか特許申請とかをした後には、晴れて本体の写真を撮ってご紹介したいと思います。
って、このマシンは明日のNPO祭り@さいたまでデビューしますので、そこで誰かが写真に撮って公表しちゃうかも知れません。そして明後日も、NECチャリティー・コンサート@みなとみらいホールでもお目見えします。
きっと凄い人気者になるに違いありません。

このJuke募oxやら展示物やら販売品が車に積み込まれるのを見届けたあと、帰宅途中で晩飯にしたのでした。
大塚駅で下車して、寿司常で安い寿司でも喰おうと思ったのですが既に閉店しており、米沢ラーメンの愛愛にて麻婆豆腐定食を食べたのでした。
by gggggen3 | 2008-01-25 23:59 | まるちネタ

今夜のメニュー

こんな感じです。
f0007802_2122058.jpg
ホントは、あとおかずにクリームコロッケと思っていたんだけれど、売り切れでした、近くのスーパーでは。
ウィダーはデザート用。

んで、どうしてこんなモンなのかというと・・・
昨日の朝から左上の奥歯がグラグラになって、歯をマトモに噛み合わすことが出来んのです。
昨日の午後、出先の川崎から歯医者さんに電話したら、今日の5時半で如何でしょうって、訪問先の企業さんから出てからの電話だったのでもう4時を回っていて・・・。
で、すぐに直行すれば間に合わんでもなかったんですけれど、うろさんと映画「銀色のシーズン」を観に行く約束もしちゃってるんで、いや今日はちょっと行けません、と言うと・・・明日は担当の医師がいないので明後日の午後5時ではどうでしょう、って言うのでそれでお願いして。
うろさんとの約束をドタキャンしちゃえば行けぬこともないんで、ほっくんパパの手も煩わせて連絡を試みたのですが、連絡ついたのが5時15分ごろ(パパさん、ありがとう)。
この時点でドタキャン喰らわせても、5時半はメイクできそうもないので(こん時は有楽町まで移動してきておりましたが・・・)、金曜日に予約を入れたことでもあるし当初の予定通り、映画鑑賞することにしまして、中1日は流動食で耐え凌ぐことにしたのでした。
その結果が、お粥を主食にウィダーをデザートにってことなわけです。
このお粥、近くのスーパーで118円で売っているんですけど(この価格は期間限定で、通常は167円)、これがなかなか美味いんです。

玉子粥を食べたところで、まだ腹一杯には遠いので、もう一袋。
f0007802_21355053.jpg
これも118円。
合計2杯食べた結果、デザートのウィダーは明日の朝食に回すことにしました。

それにしても、歯がぐらぐらってぇのはヤバイっす。
明日、歯医者さんでどういう解決策が提示されるのだろう・・・
いよいよ入れ歯ですかぁ。
ポリデントですかぁ。
ヤだなぁ、ホントのジジイみたいで。
by gggggen3 | 2008-01-24 21:41 | 健康ネタ

雪の朝

f0007802_8452098.jpg

今朝の東京は雪です。
こういう日の東京は交通が混乱したりするんで嬉しくありません。
***
上の写真はケータイの写メ、降ってる雪が写ってません。
デジカメだとどうなんだろう?
f0007802_23273749.jpg
ふむ、こちらだと少しは撮れてるけど・・・こんときかなり激しい降りだったってぇのはワカランなぁ。
で、雪は午前11時ごろに雨になっちゃいました。

雪が降った日の夜
で、夜は何をしたかというと・・・
f0007802_23311122.jpg
雪に因んで、映画「銀色のシーズン」を観てきました@有楽町マリオン。
いや、雪の日だから今日行ったというのはウソでして、前々からうろさんと今日行くって約束してたからですけど。

いやぁ、なかなかヨカッタ。
僕的には身近な人たちがこの映画の制作に尽力していたので、それなりの思い入れや愛着ってぇモンがあるわけですけれど、それを割り引いて、お話しとして(=ストーリー的に)楽しむことができました。いい話しじゃぁないですか、悲しかったりもするわけですけれど。
それと俳優さんたちが演技者としてよい仕事をしているなぁって思いました。
若い男優の何人かとは、アフターダークの白馬でご一緒する機会があって、仕事を離れた場で人間として感心もしたし、共感できるところもあったりして、すっかり好きになってしまったわけですけれど、彼らが役者としてしっかりしたものを持っているってぇことがスクリーンから伝わってきたのも嬉しく思いました。
by gggggen3 | 2008-01-23 23:45 | 天候ネタ

伯父さん

Y塚の施設でいま、14人のベトナム人K修生が勉強しています。
去年の暮れにここで4週間を過ごした連中の中にもおりましたが、僕のことを"Bác"と呼ぶ者が増えております。
Bác は伯父さん。
ベトナム語の人称代名詞は家族関係の続柄がそのまま使われます。
恋人同士だったら、男は自分を「兄」と呼び、相手を「妹」と呼びまして、逆に女は自分を「妹」と呼んで、相手を「兄」と呼びます。
従って、Je t'aime とか I love you とか 我愛イ尓 とかをベトナム語で言うと
兄は妹が好きです、はい、妹も兄が好きです・・・ってなことになります。
一応、ニュートラルな「私」という人称代名詞があるんですけれど、これだと「小生は・・・」な~んて言ってる感じがしてしまって、相手と親しく語ることは出来ません。
というわけで、僕は Bác ってぇことになるわけなんですけれど、最近までは Chú と呼ばれることのほうが多かったのです。
Chú は叔父さん。
伯父さんと伯父さんの違いは、両親の兄が伯父で弟が叔父。
彼らが僕を叔父さんでなく伯父さんと呼ぶのは、僕が明らかに彼らの親よりも年長だから。
そりゃぁそうだよな~、22,23歳の連中の親よか僕のほうが上であって当然。
それでも、Bác と呼ばれるのはちょっと抵抗があります、今まで Chú で来ていたから。
学生時代、小学生に「おじちゃ~ん」と呼ばれてビックリしたときと似た感覚ですけれど、実年齢が実年齢だけに、しみじみと歳を感じたりしております。
by gggggen3 | 2008-01-22 13:12 | 野暮ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
ランニング12/5
at 2018-12-05 23:48
ランニングにならかった12/2
at 2018-12-02 23:23
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism