人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ハマっちまった

ウチのカミさんがナンプレなるパズルの本を買ってきた。
ちょっと手を出したら、抜けられなくなっちまった。
こ~ゆ~のに弱いんだよなぁ、僕ぁ。

で、調べたらネットにもあるんですねぇ・・・・・
by gggggen3 | 2008-06-03 23:59 | ひまネタ

ノーネクタイ

ウチの職場は今日からクールビズ。ノー上着、ノーネクタイで構わんとのお達し。
ちゅ~わけで、早速、今朝はノー上着、ノーネクタイで出勤しました。
周りを見ると、皆さんネクタイをしていらっしゃる。
お隣の部署に一人だけノーネクタイの人がおりましたが。

昼休みにウチの部長やら隣のさらに隣の情報センター室室長らが、今日からノーネクタイでいいっつうけど自分ひとりだとヤだから締めたと告白、ウチの部長なんぞはノーネクタイで職場まで来たものの、ほかの人が締めてたから自分も締めたのだとのこと。
この会話をきっかけに部長も室長もネクタイを外して、そうこうしているうちほかにも2、3人が外しまして、午後はノーネクタイがかなり増えました。

僕はネクタイっつうもんを嫌っているワケではありません。
45年ほど前に通っていた高校の標準服が背広にネクタイだったので10代から締め慣れているってこともあるし、20代に商社マンをやってたときなんぞは、ネクタイにセンスが現れるから結構気合を入れて好みのネクタイを厳選して買ったりもしたモンです。

しかし、いま考えますと・・・なんで首絞めて仕事せにゃならんのや・・・そもそもネクタイなんぞは欧州の文化であって、日本人が真似する必要はないのに日本人のほうがむしろヨーロッパの人よりもネクタイ締めているのはなんでなんや・・・とか、ちょっと冷めた眼で見ると勤め人の大多数がネクタイを締めているなんてぇのは馬鹿々々しいことに思えます。

省エネのためだけノーネクタイにせず、ふだんからノーネクタイにすりゃぁいいのに。
by gggggen3 | 2008-06-02 20:09 | 野暮ネタ

佐鳴湖駅伝

f0007802_23512292.jpg
カナダくん家(ち)に泊ったタカオッチ、クロちゃん、僕の3人とカナダくん、バビッチの計5人は場所取りのために朝5時前に会場に到着、ナルちゃんも合流してテント建てたりシート敷いたり。
クロちゃんは前夜祭の後、浜松の繁華街にて定例会(リーダーらとの呑み会)があって午前様、それでも4時半に起きて設営に参加しました。
去年は定例会を午前4時くらいまでやってて、大会中は準備の時間も含め寝ておりましたが・・・。
f0007802_23513974.jpg
スタートは午前9時。
佐鳴湖駅伝は今年が最後になるらしい、ってぇんで参加チーム数が激増して162チームとなりました。例年は100チームほどだったのですが。
僕らの仲間はチームSTADZ、STADZwithGenGの2チームです。
ここ2、3年はこの2チーム体制が定着しております。
f0007802_23515153.jpg
ピストルが鳴ってスタート。
第1区だけは3・195㌔ありまして、2区から14区は3キロづつ、合計42・195キロを走ります。
佐鳴湖の西岸を1・5キロ南下して折り返し、1・5㌔を北上して元の地点に戻るのが奇数区で、偶数区は中継点から1・5㌔北上して折り返し、中継点に戻ってきます。
イメージとしては「8の字」を無限に細くしたものを思い浮かべてください。
実際には中継点でクロスするわけじゃぁないんで「0の字」を無限に細くしたものですが。
f0007802_2353971.jpg
中継点でのタスキの受け渡し。
上位チームになると、次走者が助走してリレーします。
f0007802_23532684.jpg
が、記録を狙わない「参加型」のチームの次走者は立ち止まったままタスキを受け取ります。
もちろん、僕らは「参加型」です。
f0007802_2352841.jpg
タスキを受け取って走り出したSTADZwithGenGの第9走者ドンちゃん。
ドンちゃんたちはかつてチーム「とりあえず」で参加していましたが、このところメンバーが揃わず僕らのチームに合流。今回は4人がGenGチームで走りました。
バレーボールチーム「とりあえず」10周年記念Tシャツを着ての参加。
後方には第8走者だったマリコさんが同じTシャツ姿で写っております。
f0007802_2354313.jpg
ドンちゃん(タスキを持つ手だけがフレームに入っています)からタスキを受け取る第10走者マリリン。
f0007802_23542397.jpg
待機するウチの第11走者ホアくんと第12走者バンくん。
彼らはベトナム人K修生です。
浜松市内のプラスチック射出成型工場でK修して(働いて)おります。
まぁ、彼らにとってもいいリクリエーションになるんじゃぁないかな、と思って動員しました。
f0007802_23544491.jpg
マリリンからタスキを受け取るホアくん。
f0007802_235581.jpg
マジ顔で走り始めます。
f0007802_23552799.jpg
さらにタスキはバンくんからクロちゃんへ。
今年は設営も区間走者も務めて大活躍です。
f0007802_0554983.jpg
一方、チームSTADZにはアベッチのトモダチ(のトモダチ)ら5人が参加しました。
チームSTADZのアンカーはカナダくん、STADZwithGenGのアンカーはバビッチです。
が、写真は撮ってませんでした。
ってか、走り終わったホアくんとバンくんが帰ると言うので、入野のジャスコあたりまで送って行ってる間にタスキが2人のアンカーに渡り、戻ったときはもうゴールした後だったのです。
f0007802_23554647.jpg
いつもはレース終了後には(というよりも終了近くなると)BBQが始まるのですが、今年は一般の公園利用者からのクレームがあったらしくBBQ禁止令が発令されちゃいました。
というわけで、火のないところに煙は立たないという寂しい状況。
それでも、みなさんはお弁当を持ち寄りまして、クロちゃんや僕は手ぶらのままでしたが、カナダくんがコメを5合炊いたのを電気炊飯器ごと持ってきまして、昆布と鮭のまぜまぜで握りメシにしてもらいました。アベッチのトモダチ(とそのトモダチ)5人の女性がいろいろ手造りの料理を持って来てくれていて、美味しくご馳走になりました。
f0007802_2356484.jpg
閉会式では、飛び賞(105位)をゲット。
ナカミはチオビタ・ドリンクでした。
まぁ、何も当たらんよりはよかった。
***
さて、僕自身でありますが・・・今回は第4走者として参加。
走る前までは上機嫌でした。
f0007802_114660.jpg
で、これまでに2回練習したし、練習後の休養も十分に取ったのでスピードはまぁ1㌔5分のスローペースであってもキッチリ走れるつもりでおりました。
f0007802_23561878.jpg
ところが、いざ走ってみると折り返し点の前から大腿四頭筋がパンパンになっちまって、そっから先はもうタイヘン。
中継点近くまで戻って来るころにはもうヨレヨレでした。

ん~、3キロならヘバってしまうことはないと思ってたんですけどねぇ。
大会ってことで、最初にスピードを上げすぎたのか?
いや、スピードは上げようと思っても簡単に上がるほどの脚力がありませんから、オーバーペースだったとしても、そう大幅に速すぎるってことはないはず。
実は、ホアくんバンくんの道案内のために自転車をカナダくんから借りて、カナダ邸から佐鳴湖までチャリンコ出勤したものの朝飯用にセブンで買った握り飯とサンドウィッチをカナダ低に置き忘れて、もう一往復したのと、バンくんホアくんを迎えに浜松駅までチャリで迎えに行って帰ってきた、ってぇのが影響しているように思います。
ともかく、非常にしんどい3キロで、走り終わったときにはヘタリ込んでしまうほどでした。
それでも、みんなで走って大いに楽しみました。
by gggggen3 | 2008-06-01 23:49 | runネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
ランニング@白馬7/20
at 2019-07-21 18:40
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
ランニング12/5
at 2018-12-05 23:48
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism