人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

大ハズレ・・・予測外の「○でやろう。」

例の東京メトロの「○でやろう。」シリーズ・・・
次弾は新聞を広げるのは「家でやろう」というのが僕の予測でしたが、大ハズレ。
いやぁ、全く予測できませんでした。

これまでの復習をしておきますと、4月から9月まではこんな感じ:

f0007802_2071560.giff0007802_2072874.giff0007802_2074097.gif
f0007802_209223.giff0007802_20916100.giff0007802_20435565.gif







さあ、これでシリーズ第7弾は一体何だったのでしょう?

答えは・・・


・・・


・・・


・・・





f0007802_20411383.jpg
う~ん、車内の迷惑行為しか考えていなかったからホームでの素振りってぇのは思い及びませんでした。
しかし、傘で素振りってぇときは柄をクラブヘッドに見立てて、逆さに持つんじゃね?
by gggggen3 | 2008-09-30 20:49 | ひまネタ

Back to 日常生活

今日からまたもとの生活に戻りました。
ふつ~に事務所に出勤して、実務をあれこれ・・・ハンコ押したり(ウチはハンコ押す書類がゴッソリあります・・・留守してた間にそれが溜まっておりました。ウンザリ)、稟議書を作成したり、各方面に電話連絡をしたり。
救われたのは、午後3時半からの外出。
事務所にいるのはクサクサしますが、外へ出てしまうとぐっと気が楽になります。
今日はちょっと遠出。
f0007802_22335875.jpg
横浜から相鉄に乗り換えて瀬谷へ。
相鉄には生まれて初めて乗りました。
10日前に瀬谷の近くにある企業に配属されたK修生と会社側との話し合いの通訳。
5時ちょい過ぎから社長さん、部長さんと打ち合わせをして、6時ごろから彼らの宿舎で日常生活の問題で話し合い。
宿舎は賄いつきなんですが、彼らは自炊をしたいというので、それをどうするかとか、会社が新品の自転車を買い与えたけれど失くしたら自分で買わねばならないとか、居室では火を使ってはいけないとか、日曜日に厨房を使うなとか、電話の使い方だとか・・・かなりこまごまとした話です。
そんなこんなで8時近くまで話し合いをしました。
帰りは大和から小田急で新宿に出て、帰宅したのは9時半。
まぁ、帰りが遅いのは慣れています・・・彼らと会うのはたいてい就業時間後ですから。
まぁ、ここに配属された2人が元気そうなので安心。まだ慣れずに、いろいろ戸惑っているようですが。
建設業界なんで土曜日とか祝日が出勤なんでタイヘンですけれど、雨の日が休みだったりもするので、それなりに休日はあります。
それと社長さんが細かいことをいろいろ言うんですけれど、それは親心であって、面倒見がいいということ。
与えられた部屋も広々として内装を全部やりなおして、ベッドや寝具やテレビその他も新調してもらって、かなりの優遇です。
賄いのおばさんも優しい人です。
建設業界は仕事がきついけれど、社長さんが親心をもって接しているので、きっと彼らもそれに応えようと頑張ることでしょう。

さて、明日は群馬県の企業に行ってきます。
そちらは昼休みを狙って行きますので残業しなくて済みます。
午前中から事務所を抜け出せるってぇのも有難いことです。
by gggggen3 | 2008-09-29 22:47 | 野暮ネタ

ハノイ・レポート更新情報

レポート①をupしました。
レポート②もupしました。
レポート③をupしました。
レポート④をupしました。
レポートは、その日の日付んところにupしちゃいましたので、このリンクからご覧ください。
by gggggen3 | 2008-09-29 00:13 | 旅ネタ

休養日

今日は出掛けもせずに家でまったりしております。
ベトナムのレポートなんぞもちょろちょろ書いたり。
しかし、ベトナムに行っている間は楽チンだったし今日も楽チンなのが、明日からは一変するかと思うと嬉しくありません。
出張だからと言って断ってしまった出動依頼、では帰ってからお願いしますってことになってるンで、早速、明日は横浜の瀬谷にある企業に行かねばならず(しかも午後6時)、火曜日も茨城県にある企業に行きます(こちらは昼間)。
草加のK修施設でもあれこれ用事が溜まっているだろうし・・・。
一週間ものんびりしてしまうと、あくせくするのが億劫です。

と、こんなことを書いただけでは面白くもなんともないので、ベトナムで見つけたコネタをここで一つ披露しておきましょう。
f0007802_21385872.jpg

by gggggen3 | 2008-09-28 21:39 | ひまネタ

Vol de nuit(夜間飛行)

昨夜の11時30分(日本時間27日午前1時30分)ハノイ発のフライトで帰国の途に。
f0007802_19283618.jpg
離陸後わりとすぐに寝て、目覚めたのは手元の時計で午前3時・・・ちょうど機内食が配られ始めたところでした。
ここで手元の時計を日本時間に・・・午前5時。まぁまぁの早起きって感じです、時刻的には。
んでもって、大人しく機内食をいただきまして窓から下界を見下ろしますと、ちらほらと夜景が見えます。
ちょうど機内のモニターに現在位置の表示があって、長崎県の上空あたり。
高度7、8000mから見る夜景というのはミニチュアを見ているみたいで偉く楽しいものです。
ぼんやりとそいつを眺めておりますと、どうやら陸地の手前に海があるらしい感じに。
そして、直下にかなり大きな都会が・・・ん、これは松山市だ。
遠い陸地が本州で、手前の海が瀬戸内海で眼下に松山。
おお、あっきぃとけいこちんはまだ寝ているだろうねぇ。
その松山が遠ざかったところでトイレに行ったらしこたま待たされて、席に戻ったら外は明るくなっていて、夜景から昼景というか朝景になっております。
303の住む高松を期待したのですが、なにやら半島状の陸地が瀬戸内海に突き出しておりまして、いやぁ四国の北東部に半島なんてなかったはずだが・・・と思っていると、その半島はぐんぐん本州に近づいて、最も近いところに橋が。
そうかぁ、半島と思ったのは淡路島だったのかぁ。
それにしても明石海峡があんなに狭いとは知りませんでした。
大阪を遠くに見て、おそらく奈良の上を通るだろうと直下に目を凝らすもののどこが奈良かわからぬまま伊勢湾を超え、渥美半島沖の上空へ。
いやぁ、地図を見ているようで実に面白いもんです。
やがて浜名湖、つづいて浜松。
たなかっち&ひろこちゃんとこの生後13日目の二男坊がこの浜松に存在するなんてぇことは、この時点では露知らず(家に帰ってからメールを開けて知ったことです)。
そして天竜川から東は雲の下になっちゃいました。
というわけでGOOさまの住む静岡(清水)は見えず。
富士山が4、5合目より上だけ見えます。
f0007802_1931164.jpg
そっから先は雲の下。
だもんで、ちょっとうつらうつらして気付いたらまた雲が切れて眼下は房総半島、着陸まで10分とモニターの表示。
ってな感じで、暗い九州上空から富士まではメチャ楽しく景色を堪能したのでした。

さて、成田に到着してからがまた一仕事。
ビザの手続き上の(ウチの財団の)ミスで9月17日に来日した一団から遅れたK修生が1人おりまして、そのK修生がたまたま同じフライトで来日することになったため、僕が草加市のK修施設まで送りとどけることに。
京成モーニングライナーと日比谷線(東武線乗り入れ)を乗り継いで谷塚へ・・・重い荷物とともに。荷物が重いのはお偉いさんが土産に買ったバッチャン焼きを「手荷物」にして持ち帰らねばならないから。お偉いさんは昨夜ハノイからバンコックに向かいました。
施設に送り届けた以上は施設でのオリエンテーションや、身分証明証の発行、在留届の作成なんぞもやらざるを得ず、しかも26日に企業から急きょ「引き揚げ」となったベトナム人K修生3人というのが施設に入っておりまして、彼らともしばし面談。
ってなわけで、昼過ぎまで仕事して、また重い荷物とともに帰宅の途に。

んでも、なかなか充実した一日だったと言えるでしょう。
さぁ、ハノイの写真の整理にかかるとしましょう。大した写真は撮っていませんが。
by gggggen3 | 2008-09-27 18:30 | 旅ネタ

ちゃらいま戻りました・・・パソコンの前に(副題:タケちゃんの結末)

はい、失礼して寝ておりましたが、いま寝床から戻りました。
グッスリ眠っていたところ例のタケちゃんから電話。
しかもベトナムから。
実は、会社としてはもうタケちゃんを見切りたいということになってしまい、僕がベトナムに行って不在だった9月25日に戦力外通告を受け、帰国させられてしまったのでした。
このK修制度、企業側が継続を拒否してしまうと3年間のK修+J習は中断せざるを得ません。
タケちゃんは、たった1人で配属され、1人で適応しきれず気の毒でした。
で、さきほどの電話で「納得が行かない」と不満を訴えてきたわけですけれど、いまさらどうすることもできません。
受け入れ企業とK修生の双方が「働いてもらいたい」「働きたい」ということで一致しない限り、「働きたい」だけでは働けないのがこの社会なのだから、などと説明して不満だろうけれどそういう現実を受け入れるっきゃないという話をしました。
もっと手助けをして何とか会社に気に入ってもらうようにしたかったのですが、彼の側にも無断外泊があったり仕事でミスを重ねるなど、非があったわけです。
そいつを改めるよう、いろいろアドバイスはしたのですが・・・。
性格的にも、もっと明るくて前向きだったら何とかなったのでしょうけれど、彼的には意気消沈したまま切り替えが出来なかったようです。
僕としては彼を立ち直させるまで面倒を見ることができなかったのが悔やまれます。
そんなことも電話で話しました。

この制度、結局のところカネを出しているのは個々の企業サンですから、最終的には企業の論理が通ってしまいます。

ま、こんな電話で目を覚ましたわけですが・・・3時間ばかり、よ~く寝ました。
これからパソコンに写真を取り込んだりして、ベトナム・レポートをぼちぼち書いていくことにします。
by gggggen3 | 2008-09-27 18:12 | 野暮ネタ

ちゃらいま~、戻りました

今朝6時40分くらいに成田に到着しました。
たまたまビザの手続きの関係で来日が遅れていたK修生1人が同じフライトだったので、草加市にあるK修施設まで成田から連れて行って、オリエンテーションをして他の用をこなして家に帰ったのは2時半すぎ。

ハノイからのフライトは約5時間。
よく寝たけれど朝5時くらいに機内食。
5時ということはベトナム時間ではまだ3時。
よく寝たと言っても3時間程度でした。

いま、ブログを開いてコメレスなんぞしておりましたが
えらく眠くなっちゃったので、取り敢えず寝ることにします。

んでは、復活したらまた更新します。
by gggggen3 | 2008-09-27 15:38 | 旅ネタ

ハノイ・レポート④

さて、ハノイ最終日。
今日はウチの財団とベトナム労働省との間の協定の調印式。
f0007802_21481632.jpg
今回のベトナム訪問の目的はコレなのです。
当初の予定では調印式が24日だか25日だったのですが、先方の都合で26日に。んでもって帰国が当初計画より1日延びて、でも出発日に変更を加えず、空いた日ができたのでした。
グエン・ティ・キム・ガン労相とは4月の来日以来お目に掛かりましたが、この人はとても気さくな方で、しかも頭脳が明晰。うわさでは将来、副大統領になるんじゃぁないかと言われているとのことです。

午前中にこの調印式があって、その後、ウチの招宴ってぇことで大臣様ご一行を日航ホテルの日本料理屋にお迎えして昼食。
まぁ、すべて順調に進みまして今回の訪問目的を無事に達成しました。

あとは帰国準備。
お偉いさんがフルーツを買えだの何だの言うので、果物屋やスーパーで買い物をして。
f0007802_22505421.jpg
スーパーでは、こんなモンを売っているのに感心してみたり。
それと、意外に厄介なのが職場へのおみやげ。
出張先の特産を周囲に配るという慣例があるじゃぁないですか、北海道へ行ったら「白い恋人」を買って帰って配るとか。
ベトナムは「白い恋人」的なモノがないので、スーパーで日本にはないお菓子類を買うことにしました。
f0007802_06575.jpg
ついでに、家にはこいつを。
f0007802_06228.jpg
インスタントのフォー。
これがなかなか美味いんですけれど、かさばるのが難点。2袋だけ買いました。

まぁ、どうでもよいことなんですけれど見てください、この電線。
f0007802_2331778.jpg
いかにもベトナムらしい、と僕は思います。
とりあえず、必要な線を引いて・・・ってぇことを繰り返しているうちにこんなことに。
まぁ、それでもコトが足りているので、これでいいんでしょう。
どうしてもマズイということになったら、その時点で何らかの対応をするでしょうから。

さて、ショッピングも終わったらいよいよ空港へ。
僕らのフライトは23時30分発なのですが、お偉いさんのバンコク行きの便は20時15分。
お偉いさんは「キミらはゆっくり出ればいいだろう」と言うものの、アテンドする現地事務所は空港に2回の見送りをするのはタイヘンですから、僕らも一緒に空港に行くことにしました。
んでもって、早々とお偉いさんだけチェックイン&出国手続きをしていただいて、ゆっくりと晩メシを空港のレストランで。
まぁ、過ぎてみればあっという間の4日間でした。
f0007802_23301715.jpg
短くはありましたが、久々にベトナムを訪問して、自分がベトナムに適しているってぇことを再認識して、それ故にまたいろいろと考えさせられるとことがありました。
とうわけで、実りの多い旅であったと言えるでしょう。
by gggggen3 | 2008-09-26 23:59 | 旅ネタ

ベトナム・レポート③

3日目=9月25日は行事が全くなくって、お偉いさんの指示は「ハロン湾に行ってこい」。
ご自身は休養日。
僕的にはせっかく1日空いているんだから訓練校に行って、日本語教育や事前K修であんなことやこんなことも教えてほしいってことなどを話し合いたいのですが、この日は観光をしろとの業務命令とあっては従わざるを得ません。

で、というか、しかし、というか・・・ちょうど台風が来ておりまして、前日の予報からすると荒れ模様は必至。
僕も総務嬢も現地事務所のスタッフも「台風で観光ツアーが中止になっちまえばいいのに」という風に思っておりました・・・前日の午後くらいまでは。
しかし、逆に中止になった場合は「R事長様ご一行」としての別のプランを何か考えねばなりません。それはそれで厄介。
「オレは休んでいるから、オマエらは行って来い」と言っているのだから、その言葉通りに動いているほうが楽なのです。
ということで、前日の晩メシどきくらいから僕らの心理は「多少の風雨でも決行したい」というふうに変わってきました。
で、午前7時半に決行か中止かの判断を下して、決行ならば8時出発ということに。

そして迎えたこの朝、結論は決行。
雨中のドライブでハロン湾へ。
ハノイ郊外では日本のODAによる高速道路建設が進んでおります。
f0007802_13152894.jpg
なんてぇことは僕にとってはわりとどうでもよいことなんですが、雨中のドライブで車ん中からしか写真が撮れず、田園風景が撮りにくかったのでこんなもんを被写体にしたってぇだけのこと。
ほんでも、マジに道路事情はよくなっております。
僕が前に来たときはハロン湾ツアーを日帰りでなんてぇことはあり得ませんでした。
片道7時間くらいはかかったと思います。
んだもんで、1日目はハロンまで行ってまず1泊。翌朝、船で島々を観光して昼飯後に帰途に就いてハノイに戻るのは夜かなり遅い時間という行程。
今は片道3時間ほど。
朝ハノイを出て、船に乗って島巡りをしながら船上でお昼ご飯を食べて、午後3時ごろ帰途に就くという日帰りツアーが気軽に出来ます。
交通事情はホントによくなりました。

で、ハロンに到着したところ、こんな感じ。
f0007802_13415289.jpg
車の中から窓越しに撮った写真で、窓がズブ濡れのためにデフォルメされちゃっていますが、要は荒れ模様だったってことがお分かりいただけるでしょう。
もちろん、島巡りの観光船なんぞはすべて欠航。
ということで、海鮮料理を食べて帰ることに。
f0007802_14364789.jpg
入ったお店は店の前に生きているエビ・カニその他の魚介類をポリバケツやタライに入れて置いています。
f0007802_1455768.jpg
で、客はこの店先でオーダーをしてから着席するシステム。
注文は同行した現地スタッフのチーちゃんにお任せしたところ、こんな感じのお料理が。
f0007802_14583138.jpg
f0007802_14584517.jpg
f0007802_1459147.jpg
f0007802_14591462.jpg
まぁ確かに新鮮です。
僕的には、上のポリバケツの写真・・・シャコのでかいのみたいなヤツを喰ってみたかったなぁ。従業員がこいつをボールに入れてたんで、てっきりチーちゃんがこいつを注文したと思っていたら、他のお客のオーダーだったんですねぇ。
f0007802_1514339.jpg
次にここに来ることがあったら、こいつを食べてみたいものです。

美味しくお食事をしまして、帰途に。
f0007802_1545055.jpg
天気はかなり回復いたしまして、この写真は来るときに車窓から写真を撮ったのと同じ場所。
風も波も収まり、雨もパラパラ程度。
もう少し開けたところからは遠くの島々がよく見えています。
f0007802_158896.jpg
あそこまで船で行くと、奇岩があったり鍾乳洞のある島に上陸してみたり、いろいろ楽しいのですが・・・。
まぁ、遠景だけでも見えたのでよしとしましょう。
こんときだけは傘をささずに外に出られましたが、この後、また土砂降りになっちゃいましたのでラッキーと言えばラッキー。
んでもって雨中のドライブをまたぞろ3時間・・・本日の業務が終了したのでした。
by gggggen3 | 2008-09-25 23:59 | 旅ネタ

Merd!

短いレポートをupしようとして書き上げて〔送信〕をクリックしたらエラーが出て、〔戻る〕という選択肢しかなくて戻ったら書いたレポートは消えておりました。
もっかい書く気になれないにゃぁ。

ではダイジェストで。
次に〔送信〕するときはコピーしてからにします。

今日は景勝地ハロン湾に行ってきました。
しかし台風が来ていて海には出られず(島めぐりの舟)、海鮮料理を食べて帰ってきました。

明日はウチの財団とこっちの労働省の協定の調印式。
そして明日の夜のフライトで日本に帰国します。

久々のベトナムは感慨深いものがあります。
そのへんのことを含め、帰国してからゆっくりレポートをupします。

さて、ここでコピーしたので〔送信〕します。
うまく行くかな?
by gggggen3 | 2008-09-25 19:58 | 旅ネタ



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
最新の記事
書き溜めてしまったランニング日記
at 2019-08-19 20:16
ランニング@白馬7/20
at 2019-07-21 18:40
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism