人気ブログランキング |

走れGenG

スキー&スノーボード2004-2005

<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ランニング10/27

心拍数145以下で行けるところまで行く、というお題で走った。
有酸素運動の範囲内でのランニングってことで。
ところが7キロで脚の筋肉の硬直化が始まった。
おいおい、ちっとも有酸素運動じゃないじゃあないかぁ‼︎
もっとペースを落とさないとダメってこと。
しかし、今日はこのペースで来てしまったので、これで行けるところまで行くことに。
で、さらに距離を進むと、同じペースでも心拍数が上がるという現象が。だもんでペースを落として145以下をキープするようにして、ちょっとしんどいけど距離の目標を15キロと決めて頑張ってみた。ラスト1キロは145にこだわることを捨てて、なる速で走った。
で、タイム的には1時間33分くらいだったので、キロ6分12秒とかで走ったことになる。で、これがいまの脚力ではオーバーペース、というのが今日の結果。
次は6分20秒くらいまでペースダウンして走ってみるべ。
そして有酸素運動の上限の心拍数は140にしよう...これは徐々に上がることを期待。
ま、今日は今シーズンの最長距離を走ったのでよしとすべし。
f0007802_15483012.jpg

f0007802_15483050.jpg

f0007802_15483112.jpg

f0007802_22301976.jpg


by gggggen3 | 2018-10-27 15:46

ランニング10/24

チックコリア小曽根まことを聴いた後に飯を食って帰宅...夜遅いし腹いっぱいだけれど、走っておきたかったので走った。
23時30分近くにスタートして5キロ、走り終わったらもう24時だった。
特にお題は決めていなかったけど、30分は切りたいという意地を張って3キロ目からペースアップした。
記録された心拍数を後で見ると145以下で走ったのはほんの数分。全く有酸素運動になっていないっぽい。
次は有酸素運動で走ることにチャレンジしてみよう。
f0007802_08294553.jpg

f0007802_08294644.jpg

ところでGPSだけど、家の近くではやはりスマホアプリとウェアラブル端末では差が出てしまう。どちらが正しいのやら。

by gggggen3 | 2018-10-25 07:50

ランニング10/20

今日はなる速で走ることをテーマにスタート、一応7キロを念頭に。で、6分を切るペースで走って距離を10キロまで伸ばしてみたのでした。
結果的に59分半ほど、驚くほど速いわけでもなかったけど、まずまずのランニングだったような気がします。
で、意外だったのは、このペースで走ると心拍数が有酸素運動の範囲を超えているということ...ダメじゃん! このまま長い距離を走ったら失速することになるじゃあないですかぁ!
まぁ、トレーニングで脚力を強化しなくちゃならないってことなんだけど、思っていたより現況のレベルは低いってことがわかったのでした。
心拍数145を超えないように走ったらどの程度のペースになるのかってことも知っておきたいので、次のランニングで試してみよう。
f0007802_17341809.jpg


f0007802_17330680.jpg


by gggggen3 | 2018-10-20 17:32

走れない日

明日が御会式なもんで、中2日だけど今日走っておきたい...ところ。んだども、走れず。
左足裏の皮膚が硬くなって、それがパックリと割れてしまい、歩くのも痛いくらい。
日曜にサルサの練習をしたときは平気だったんだけど、その帰り道で痛くなった。
で、今日は大塚皮膚科に行って薬を出してもらった。
んでもって、このままだと運動不足なので、晩メシの後チャリンコを乗り回すことに。
ガッツリ約30キロ走ったら足がヘロヘロに疲れた。
ちょっとやりすぎたかも。
f0007802_22510630.jpg

f0007802_22510777.jpg


by gggggen3 | 2018-10-16 18:25

ランニング10/13

最大心拍数を測定したいということもあって今日のランニングは坂ダッシュにしました。
筋トレもしておきたいし、膝ももうしばらくは酷使したくないので。
でダッシュは5回はやんなきゃなぁと思ってやったところ8回できたのでした。思ってるより強いじゃん。
最大心拍数は171。
220- x = 171 を解くと...
49!!
心臓の年齢は49歳ってことでねえの。
ふふふ。
ところで171の85%は145。
今度からはこれを目安に走ろう。

8回坂を駆け上がったところで走行距離が7キロだったので、あと3キロ走り足し。
スロージョグを2キロ、ふつうの感じで1キロ。
かなりの運動量だったと思う。

膝は大丈夫な感じ。

それと、GPSにはまた大きな差。
どうやら家からの周回コースに電波の弱いところがあり、fitbitが計測ミスをしているものと思われる。
f0007802_11264708.jpg

f0007802_11264807.jpg

f0007802_11264865.jpg


by gggggen3 | 2018-10-14 11:14

ランニング10/8

木曜にウェアラブル端末を装着して、従来のiPhoneのアプリRuntasticを作動させて約10キロ走ったところ距離計測に260メートルの差があったので、どちらが正しいのかを確かめるために両者を作動させて皇居の周りを2周走ってみました。
f0007802_13093933.jpg

f0007802_13094033.jpg

結果は10.03キロと10.027キロでほとんど差がありませんでした。
前回はGPSが電波をキャッチできない区間があったのか。
まぁGPSはそんなもんだ、と認識して過大な期待をしないことにすればよいんだな。
タイムはかなり頑張って1時間を目指したのでした。
前回と違って今回は中3日開けたので、疲労は取れている、と期待して。
この期待は裏切られはしませんでした。
アップダウンのあるコースで60分04秒はまあまあ。
ところがどっこい...後になって膝痛が。
下り坂の衝撃が原因か。
家まで帰ったとき、なぁんとなく予感がしてアイシングをしておきましたが、痛くなったのは2時間後くらいだったか。
これはかなりやばい。
しかし、最近接した理論では、骨や関節が痛いってことはなく、痛いのは筋肉であり、筋肉の痛みは治すことができる、という説があり、そうあってほしいという強い願望もあって、周囲の筋肉をギュウギュウ押しておきました。
どうなることやら。
by gggggen3 | 2018-10-08 23:47

心拍数

ウェアラブル端末を装着してのランニング、平均心拍数が142と計測されて、ありがたくも便利になったわけだけど、心拍数のふるい分けが無酸素運動になっていて不満。
最大心拍数=220ー年齢
有酸素運動は最大心拍数の85%まで、という計算だからなぁ。
f0007802_18530027.jpg

んだもんで有酸素運動の心拍数上限は125と設定されてます。
しかし、そんなわきゃないので、最大心拍数を測って、その85%までが有酸素運動ってことに設定を変更せねば。
by gggggen3 | 2018-10-05 18:52

ランニング10/3

GPSによる距離測定...iPhoneのアプリケーションRuntasticとfitbit(ウェアラブル端末)で測定値が違うじゃん。
これまでRuntasticを使っていたので、そちらを基準に10キロ走ったのだけど、fitbitは9.76キロしか走らなかったことになってます。Runtasticは10.02kmと出てるから260メートルの差。
これ、違いすぎだろ、オイ‼︎
どっちが合ってるんだろ?
GARMINだったらまた違う値が出たりするのか?
これはちゃんと白黒をはっきりとつけたい...400メートルのトラックを走ってみればはっきりするけど、この辺りに潜入できるグランドないし...そのうち皇居1周(5.3キロと言われている)で確かめてみよう。
それはそうと、今日は10キロに1時間3分かかった。何でやねん、こないだは1時間で走れたのに。
前回13キロ走ったときがほぼ同じペースだったけど、その時はトレーニングシューズだから遅いのかと思い、今日はレーシングシューズにしたのに遅い。
心当たりはあります。疲れが残っていたんだな、やっぱり...まだ右太ももの後ろにこわばりがあることに実は走る前に気づいたのでした。「超回復」論信者としては、今日走らずに明日走るほうがよい、と思ったのでした。しかし、明日はライブの予約を入れちゃったし、土曜は出勤して夜はタイメディカルマッサージだから、がっつり走る時間があるのは今日。未回復のまま走るとトレーニング効果はどれだけ下がるんだろう、わからんなぁなんてことを考えたりしながら本日のランニングを強行したのでした。
土曜に13キロ走、月曜にテニスでちょっとオーバーワークになってました。で、その疲れがまだ残ってたんですね〜。疲労回復時間は72時間では足りていないってこと...このあたり、やはり老化しちゃってるンですねぇ。
となると、今日の疲れが取れるには中3日必要、ってことは次に走るのは8日(月)...祝日は休みじゃないけど、目黒ゴスペル祭を聴くために有給休暇を取るつもりなので、ちょうどよいタイミング。
GPSのテストを兼ねて皇居の周りを走ることにしよう。
f0007802_18454945.jpg


f0007802_18454944.jpg


by gggggen3 | 2018-10-05 18:42



GenGの行きあたりばったり日誌
by gggggen3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
書き溜めてしまったランニング日記
at 2019-08-19 20:16
ランニング@白馬7/20
at 2019-07-21 18:40
ランニング5/4
at 2019-05-04 13:19
ランニング4/29
at 2019-04-29 13:11
スキーシーズン’18-‘19
at 2019-01-19 11:16
2018 年に広がった僕の周..
at 2019-01-08 23:30
ランニング1/6
at 2019-01-08 23:19
ランニング12/25
at 2019-01-08 23:12
ランニング12/15
at 2018-12-24 23:28
ランニング12/9
at 2018-12-09 11:06
以前の記事
タグ
カテゴリ

GenGの走歴

●2001年4月
友人Mとフルマラソン挑戦を謀議
●2001年11月
つくばでフルマラソンデビュー
途中、脚の痙攣で歩く
●2002年11月
つくばマラソンに再挑戦
今度は最後まで走り切る
●2003年11月
またまたつくばマラソンに出場
中間点付近で下痢に見舞われる
●2006年11月
フル復活、つくばマラソンに出場
またしても下痢にやられる


お友達のサイト/ブログ
(りんく集)

岩渕隆二のブログ
下手な考え保美に似たり
(by yasumim)
続「あ」の道程
(by ak123)
たりない日々の足りない日記
(by リュウくん)
のうたりんな日々
(by shar)
豚t倶楽部
(from 宇和島)
MEGUMIN’S HP
(by めぐみん)
Non-Genre Music
(by みにゃねこさん)
こぶちんの徒然なる日々
(by こぶちん)
もーぐる&まうんてんず
(by もりもり)
ddb
(ゆ~じろ~のお店)
僕等が微笑う時
(by ほっくんパパ)
Taka with UG in the World!
(by takaさん)
深呼吸
(by こっぱちゃん)
開発援助って何ですか
(by purunくん)
マニラ・雑感
(by purunくん)
トトロんの の~~んびり日記
(by R菜さん)
のんびり気ままに
(by ぴえろさん)
るーほんすーびー
(by たくじろうさん)
なないろの風にふかれて
(by ひだまりさん)
こんなにも青い空の下で。
(by sometarin)
建築屋おやじのひとりごと
(by おやじ様)
<<こじかnote>>
(by こじかさん)
紫もよう...
(by るいこさん)
ヘソが見えるまで
(by 303)
父親の雑記帳
(by チャベスさん)
一歩ずつ、ちょっとずつ、前に進もう!(by かりかり)
徒然なるままに...なんてね。
(by dove-2さん)
QLDどっとこむ
(by 南半球のQLDさん)
きいちゃんのブログ
(by 闘う心鼓ファンきいちゃん)
ノンちゃんの日記



GenGが好きな
アーティストたち

Dang Thai Son
庄野真代
鈴木雄大
近藤和明
HAL zzhang
COCORO*CO
panda
澄淳子
村上聖
井上尚彦
橋本佳明
小二田茂幸

GenGが参加/支援する団体・プロジェクト
国境なき楽団
海を渡る風
September concert
ゴスペルこっころ
歌声楽団

Sinpyのお勧めバンド
Soil & "Pimp" Sessions


GenGがときどき行く
お店

ComCafe音倉
荻窪Rooster
呑者屋
御母家
Shinshu Dining 猿楽
麺蔵・兵右衛門
鐘楼
盛香園
あろいなたべた有楽町店
ティーヌン新橋店
ライステラス
寿司清
八十八楽(こめらく)
LITTLETRIBE



GenGの情報源
白馬・八方尾根オフィシャルサイト
八方尾根スキースクール'07
Hakuba 47
Net-Runtes大会ガイド
阪神タイガース公式サイト
八方尾根スキースクールstaff blog
robotスタッフブログ
銀色のシーズンofficial site
銀色のシーズンstaff blog


GenG推薦の便利サイト
GIFアニメ作成サイト
わんパグ




GenGの副業
源學舎
科学雑誌で知られるNewtonが開発したe-Learning教材の代理店です。よろしく~。


記事ランキング
その他のジャンル
ファン
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism